ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 生体のどこかでATPが不足すると人間は病気になる

<<   作成日時 : 2014/01/28 06:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 3

http://www.fchom.com/doc/ATPWS_20140308-09.pdf#search='ATP%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97'
「生体のどこかで、ATP(アデノシン三リン酸)が不足するから、人間は病気になる」
『「病気」と「健康」の法則』の著者、Dr.ロバートはそう語っています。
ATPは「生体エネルギー通貨」と呼ばれていて、ATPを増やすことができれば健康を維持できます。

『「病気」と「健康」の法則』の内容紹介
「たとえば頭痛というシグナルは、私たちに、体のなかで問題が起きていることを教えてくれます。
シグナルがなければ体内のATPは不足しつづけ、生命に危険が及ぶこともありますから、病気の症状が出ることは、人間が生き残っていくために、種が存続していくために生体に備えられた機能の一つ。」

私たち人間はATPという生体エネルギー通貨によって、すべてを動かして生きています。
ATPが不足すれば、あらゆる臓器や筋肉・神経などに不具合が生じ、衰弱して死にます。
ATPの95%を作っているのが、ミトコンドリアです。
体の痛みやコリは、ミトコンドリアが衰弱してATPが不足していることを教えてくれています。
それを放置していれば、やがてガン・糖尿病・心臓病・リウマチなどが悪化し、大変なことになります。
アルツハイマーやうつ病なども、ミトコンドリア機能障害によるATP不足からきています。
ミトコンドリアのクエン酸回路・電子伝達系をスムーズに動かして、大量のATPを作り続けなければ死ぬのです。
糖質・脂質・タンパク質だけでは、ミトコンドリアは働きません。
ビタミン・ビタミン様物質・ミネラル・アミノ酸・クエン酸などが十分になければ、働けないのです。
ビタミンB1が欠乏しているだけでも、人間は衰弱して死んでしまうのです。
ビタミンB1欠乏によるATP不足・乳酸アシドーシスで、大量の死者を出したのが脚気です。
大量の糖質を摂取している現代人は、ビタミンB1が枯渇しやすいのです。
逆に言えば、ミトコンドリアに必要な栄養素を与えて、ATPを増やすだけで、快適に生きられます。
痛みやコリは、身体の悲鳴、ミトコンドリアの悲鳴です。
その時点でATPを増やし、乳酸を減らせば、大事には至りません。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はどうも有難うございました。
ビール酵母は経験からも効いてる感が強くあります。しかしビール会社がどのような心で提供しているのかと考えると不安が拭えないです。
-アサヒビール福島工場前の放射線量-
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7514716.html
つまり放射性物質やら化学物質やらが入っていないかという点から躊躇ってしまいます。そこで他に何か無いものかと探してみたのですが、食品でビタミンB群が極端に多い物にドライイーストがありました。乳酸菌は、ビタミンB群も作るということなので、こういった菌について気にかけていたのですが、以前紹介されていた、肺がんになってケトン食で治そうという人の記事のなかに、
「糖尿病に罹患すると酪酸菌が激減する。
https://www.facebook.com/permalink.php?id=142126302636849&story_fbid=209480475901431
糖質制限をしだしてからは手が荒れることはほとんど無くなった。ところが乳酸菌を増やしすぎた結果、汗疱が出るほど手あれが酷くなった。乳酸菌は、ビオチンを食べてしまう。腸内細菌についてあれこれ調べ酪酸菌を知り、身体のエネルギーとなる他、免疫力や坑腫瘍効果のあるとされる酪酸やプロピオン酸、酢酸、さらにビタミン類を産出してくれるのはどうも酪酸菌らしい。酪酸菌を飲み始めたら手荒れも2日くらいで急速に回復。厚い角質部分がどんどん薄くなってきて柔らかい皮膚になってきた。あと、お腹を壊すことが無くなった。」
という内容がありました。(長いので不正確かもしれませんが文章を縮めました)
酪酸菌あるいは他の菌類など、どう思われますか?
奇想
2014/01/28 16:08
このところ白血病という言葉をやたら目にするようになりました。例えば以下のブログ。被爆関連のニュースですが、そこかしこに白血病という言葉が出て来ます。
http://inventsolitude.sblo.jp/article/85772643.html
http://inventsolitude.sblo.jp/article/85984331.html
http://inventsolitude.sblo.jp/article/46082335.html
白血病は血液のガンだとか聞いたことがありますが、この病気もまたミトコンドリアをケアすれば良いのでしょうか?
奇想(文字数が多すぎたので二つに分けまし...
2014/01/28 16:10
奇想さん、このブログのコメント欄は、ネット情報を貼り付けられません。
簡単なご質問ならいいのですが、引用が必要な質問ですと、うまく答えられないので、専門的なご質問は、なるべく控えていただけないでしょうか。
私なりに方向性を決めて、病気対策の情報を発信していきますので、色々な感想をお聞かせください。
よろしくお願いします。
鈴森
2014/01/29 05:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
生体のどこかでATPが不足すると人間は病気になる ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる