ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 男子にも子宮頸がんワクチン計画発動

<<   作成日時 : 2014/04/04 07:09   >>

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11640360949.html
『危惧していることがとうとう始まりました。
これだけ子宮頸がんワクチンが副作用を起こして騒いでいるというのに、製薬会社の子宮頸がんワクチンの男子への治験が始まったのです。
名目は「男性尖圭コンジローマ」の予防。
このワクチンは、現在世界中で副作用が続出している子宮頸がんワクチン「ガーダシル」のことです。
治験終了後には男子に接種が始まるかもしれません。
というより、始まるでしょう。
勧奨接種が始まれば、打つまで学校から、自治体からしつこいように打てと言ってきます。
ですが、副作用被害に遭っても救済はされません。
現状、救済されていないから断言できます。
このワクチンを打って、副作用にあえば結局精神科に行くように言われるのです。
みんなその様に対応されてきています。』

去年から男子にも子宮頸がんワクチンの治験が始まっていました。
今年の6月まで募集しているようです。
実施地域は東京、埼玉、愛知、大阪、福岡。
どんなに被害者を出そうとも、所詮は他人事。
反省の無い狂人たちは、何度でも同じ過ちを繰り返します。
本気で少年少女を不妊にさせ、近未来・将来の病気の種を植え付けたいようです。
日本はダブついたワクチンの在庫処分場。
おとなしくて無知な日本人は、格好の餌食です。
売国奴たちは、国民を犠牲にしても自分さえよければいいのか。
子宮頸がんワクチンでギラン・バレー症候群やADEMの副作用があることは明記されているのに、実際にギラン・バレー症候群の症状が出ても「ワクチンとの因果関係は不明」と強弁できるのはなぜか?
政治家・官僚・製薬会社・医者・マスコミがすべてグルなので、何とでもなるとタカをくくっているのです。

このブログ主のお嬢さんは、ワクチンで酷い目に遭っています。
それまで元気だったのに、今は外出時には車椅子です。
ワクチンによるギラン・バレー症候群やADEMなのに、精神的なものと言われ、酷い仕打ちです。
他の人を守る為に、子宮頸がんワクチンの再開阻止の活動をされているようです。
何の罪も無い人たちが、1部の腐った連中の利益の為に被害にあうという残酷さ。
水銀やアルミニウムなどの猛毒を入れているのだから、明らかに意図的な犯行です。
製薬会社は、ミトコンドリアの弱点を熟知しています。
殺してしまっては失敗なので、死なない程度に弱らせる量を、日夜研究しています。
3.11の震災後に、子宮頸がんワクチンのCMが大量に流され、知らないうちに洗脳されました。
放射性物質を撒き散らし、水銀やアルミニウムなどの猛毒を国民に投与する日本。
製薬会社に言われるままに、とにかくミトコンドリアを痛めつけ、国民から全てを奪いつくそうとしています。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男子にも子宮頸がんワクチン計画発動 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる