ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS エボラパンデミック詐欺を演出する強制採血

<<   作成日時 : 2014/10/16 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4170.html
『真実を探すブログ
【ヤバイ】患者から強制採血が可能に!
10月14日に政府は都道府県が医療機関や本人の同意が無くとも検体の強制採血、強制採尿などが出来る様になる改正感染症法案を閣議決定しました。
エボラ出血熱やデング熱ウイルスでマスコミが大きく騒いでいましたが、その本命はこの法案なのでしょう。
実は民主党政権になる前の自民党政権の頃からこのような法案は示唆されており、前々から自民党の内部には国民の強制検査を義務付けようとする動きがありました。
2016年から開始される国民総背番号制はこれとセットになる可能性が高く、日本がSFのような国民総管理社会になろうとしていると言えます。』

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2014/10/141014_fcbb.html
『飄(つむじ風)
こういうことか?!
という思いである・・・!
生物兵器「エボラ出血熱」の防御処置なのか?
それともエボラ出血熱捏造処置なのか?
紙一重である!
何とも言えないが、「エボラ出血熱」騒動は、クライシスキャンペーンの可能性が高い。
デング熱騒動もそう・・・。
かつての豚インフルエンザ騒動もそうであった!

この期に至って、首尾よく、“強制採血”とは?
“強制採血”で、ありもしない「エボラ出血熱」を押し付けられては敵わない。
病気は医者によって創られる・・・。

日本でも幾人かが、「エボラ出血熱」要員になるだろう。
そのための準備が施されている?!
悪くすると、その中の幾人かは、「エボラ出血熱」により、死亡したことになるだろうか・・・?!
その後に来るものは、予想がつく。
未承認のエボラ対応薬品の承認ラッシュだろう。
それとも再び、ワクチンキャンペーンかも知れない。
ワクチンは、決して打ってはならない。

強制接種もありえる状況になりつつある。
なんとして強制接種だけは反対しなければならぬ。』

本人が拒否しても強制採血ができる。
手回し良く最悪な改正感染症法案が閣議決定しました。
いずれはワクチンの強制接種も実現するかもしれません。
非常事態という錦の御旗の下に、デタラメな法案がドンドン通るでしょう。
個人の意思などお構いなしに、国が強制的に病人を作る世界になるかもしれません。
ネット上でも工作員による世論誘導が仕掛けられるでしょう。

今年はインフルエンザに感染しないようにした方がいいでしょう。
特に海外旅行に行くような人たちは。
エボラもインフルエンザも一緒にされて、エボラの疑いをかけられたら悲惨です。
世界的にエボラは高確率で死ぬ病気ということにされていますから、日本のエボラ患者も高確率で死ななければなりません。
エボラパニックを演出するために、犠牲になる人が出るかもしれません。
エボラ患者に関わった医療従事者も、何人かが生贄にされるかもしれません。
アメリカで起きている事は、必ず日本でも繰り返されます。

スペイン風邪の時のように、アスピリンなどの薬害で死んだ人も、ウイルスで死んだ事にされます。
医療従事者・警察・自衛隊員などは、率先してワクチンを打たされ、何割かが病気になるでしょう。
エボラの恐怖を演出するために。
パンデミック詐欺は必ず仕掛けられると思っていましたが、想像よりも早いです。
周到に準備されていたのでしょう。
ワクチンを打たない人は、非国民扱いです。
ワクチンを拒否する人は、ヒステリックに非難されます。
事情が分からない人が大半なので、正論は通らないかもしれません。

感染症に感染する人は、乳酸などで酸化して免疫力が弱まっている人です。
今から糖質制限やビタミンミネラルなどで、酸化した身体を還元させておきましょう。
インフルエンザはビタミンB1・ビタミンB15(ジクロロ酢酸+グルコン酸)で、予防・治療ができます。
身体が酸化していなければ、感染しにくいし重症化しません。
これからインフルエンザが流行る冬が来るので、パンデミック詐欺を仕掛けるには格好の時期です。

国や製薬会社や医者が、国民を守るというのは幻想です。
原発神話の崩壊や、その後の対応でわかっているはずです。
子宮頸がんワクチンで誰が損をして、誰が得をしたか、わかるはずです。
昔から西洋医学の医者は、「脚気の原因は脚気菌」というレベルです。
いまだにガンの原因はウイルスや細菌という主張であり、抗生物質やワクチンを売りたがります。
明らかに間違った知識で、国民を犠牲にしてきました。
水俣病のような公害も、血液製剤による薬害も、犠牲者が増えるのを待っていたような対応でした。
良識ある人たちが公害・薬害の本当の原因を指摘しても、引き延ばしにかかるのが常套手段です。
何回騙されても、国・製薬会社・医者を信じ続ける人がいますが、いい加減に眼を覚ました方がいいのでは。

病気は人体の酸化現象。
病気は毒素の蓄積。
病気はミトコンドリア機能不全による乳酸アシドーシス!
毒素がたまって酸化して病気になるのだから、毒の上塗りをしてはいけません。
解毒・排毒こそが病気を治します。
毒がミトコンドリアを活動不能にして、乳酸がたまって、更に活動不能なミトコンドリアが増えます。
病気はこの繰り返しです。

医薬品・ワクチンの多くは毒です。
医薬品・ワクチンの副作用・後遺症に苦しんでいる人は、大勢います。
乳酸の蓄積以上に、人為的な毒は治りにくいのです。
食品や医薬品に仕込まれている毒を、なるべく避けましょう。
毒がたまれば、解毒・排毒を心がけましょう。
精製糖質の過剰摂取が、乳酸という毒をためる結果になることも理解しましょう。
すべては自己責任ですが、納得のできるような対処法を身に付けましょう。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エボラパンデミック詐欺を演出する強制採血 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる