ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS がんの半分はニセがん(IDLE)。金儲けの為にガン患者を増やす医学界

<<   作成日時 : 2016/12/13 07:21   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

http://kids-dream.org/health/2016/12/08/1276/
『がんの半分はニセがん(IDLE)。だから医者の私はがん治療は受けない
※IDLE「人の体の上皮成分から発生する緩慢な病変」
・自覚症状のない段階では、がん宣告の大半が「ニセがん」

第4章「ニセがん=IDLE」の典型例が子宮頸がん。日本のがん治療の問題点がここに詰まっている
・子宮頸がんの手術後の後遺症は想像を絶する!
・厚生労働省も気がついてこっそり公表していた
・子宮頸がん検診率が低いほど、子宮頸がん死亡率は低くなる

■世界のがん検診率、早期検診の必要性、がん治療の必要性を木川芳春医学博士が情報収集した結果、木川博士は【ガン治療は受けない】との結論に!』

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%AE%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%81%AF%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%81%8C%E3%82%93-IDLE-%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%AE%E7%A7%81%E3%81%AF%E3%81%8C%E3%82%93%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%AF%E5%8F%97%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E6%9C%A8%E5%B7%9D-%E8%8A%B3%E6%98%A5/dp/4074188341
『検診でがんと宣告。
でもその半分は「ニセがん」。
アメリカでは「ニセがん」をIDLEと呼ぶ。
「ニセがん」を公開しない日本のがん医療、「過剰診断」がもたらす、がん患者の悲劇
・「ニセがん」を「がん」にしてしまう日本のがん検診の裏側。
・がんセンター公開の統計から「ニセがん=IDLE(アイドル)」の存在がわかった。
・アメリカの統計との比較でさらにはっきりした「ニセがん」。
・結核の標準治療がもたらした「医原病」。同じことが、がん治療でも起こっている。
・「がん撲滅医療」から「がん治療・自由選択の医療」へ。これこそ人生の質を求める国民の権利。
・この事実は、医家向けの検診ハンドブックにはしっかり書かれているのです。』

この世界で最も卑劣で強欲で悪質な鬼畜の様な集団を知っていますか?
極悪で有名な欧米の医者よりも更に劣る卑しい人間たち。
それが日本の医者たちです。
カネさえ儲かればいい!
他人がどんなに苦しもうが死のうがどうでもいい!
自分たちのメンツが守れて高収入と高い地位が守られれば何でもする!
捕まらなければいくらでも人殺しが続けられる!
ガンや難病の本質など興味も無いしどうでもいい!
他人は自分たちが裕福になるための道具であり、他人を犠牲にしてこそ医者として成功する!
ガン患者を増やし続けてこそ、日本の医学界は繁栄し続ける!
まさにゲスの極みであり、人類の敵・人類の裏切り者・人類のガンです。

私はもうガンが怖くありません。
ガンのカラクリやガンビジネスのカラクリが分かってきたからです。
しかし大半の日本人にとっては、ガンは恐怖の難病・死病です。
ガン宣告されれば絶望的な気持ちになりますし、病気のことばかり考えてしまうでしょう。
恐怖心や治療の辛さから自殺する人もいるくらいです。
ガン宣告されてから治療と称して大切な臓器を切り刻まれたり、猛毒のマスタードガスを投与されたり、福島原発ばりの放射線を浴びせられたリという拷問が待っています。
日本の医学界では、ガン患者を心身ともに徹底的に痛めつけて殺すのが常識になっています。
だから日本だけがガン死(ガン治療死)が激増しています。
欧米の知識人たちはガンビジネスのカラクリを知る人が増えているので、殺人的なガン治療を避けて助かる人が増えています。
日本だけが徹底的に情報操作されて、日本の医学界に都合が良いようにガン患者が増やされて、デタラメなガン治療が繰り返されているのです。

過剰診断がもたらす、ガン患者の悲劇!
今までに1000万人以上が日本の医学界のエゴと強欲によって殺されてきました。
1日1000人が殺される日本では、10日で1万人、100日で10万人、1年で30〜40万人は病院で殺されています。
ガンの早期発見早期殺害は、日本の医学界のお家芸です。
ガンビジネスの家元である欧米の医学界をも凌駕し、最も悪質なガンビジネスの総本山になっています。
日本人が最もおとなしくガンビジネスに殺される民族になっています。
医療費は40兆円・50兆円と増えていき、日本を破綻させる最大の原因となっています。
不安と絶望と激痛と死を与えられ、更に貧困まで背負わされているのです。
これほど極悪な商売は、他にはないでしょう。
しかし日本の医者で罪悪感を持っている人は、ごく少数です。
カネが儲かって笑いが止まらない!という感じで、ガンをでっちあげて人を殺し続けています。

加害者も被害者も被害者予備軍も、そろそろ真実に気付いてほしい。
加害者は、人殺しをやめてもらいたい。
被害者は、大金を払って殺されるのをやめてもらいたい。
被害者予備軍は、被害者になる前に気付いてほしい。
私も被害者予備軍でしたが、今はもう騙されにくくなっています。
日本の医学界は、殺戮と強奪を繰り返してきました。
無知ゆえに罪悪感も無く、大罪を犯してきています。
殺す方も殺される方も無知です。
医学部でウソの医学を教え込まれ、そのウソの医学を世間に広めて金儲けしています。
医学界が日本を滅ぼす!医学界が子供たちの未来を奪う!
こんな悲劇はどこかで止めて欲しい!








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 鈴森様。こんにちは

友人の癌が小さくなりました。

私のことではないので
詳しくお伝えできませんが

糖質制限、メガビタミン、陶板浴、
AWG、正規ベルジュバンス
です。

それと
血流観察会にも行っています

鈴森さんのおかげです!

バイオラバーとても良いです
ネテルマーニーを病気の猫の
猫ベッドにと注文しました。


本当に本当に有難うございました。




shepa4
2016/12/14 11:08
shepa4さん、おはようございます。
ご友人のガンが小さくなって良かったですね。
病院で三大療法を強いられたガン患者さんは、どんどん亡くなっています。
でも日本の病院では誰も責任を問われることはなく、製薬会社や医者が大儲けしているだけです。
逆に糖質制限やメガビタミンや陶板浴やAWGや水素療法やプラズマ療法や進盟ルームなどでは、どんどんガンが改善しています。
カネを儲けるための人殺し医療と、単純にミトコンドリア賦活力を高める本当にガンを治す治療では、真逆の結果が出ています。
正規のガン治療である三大療法がインチキで、インチキと思われている代替医療が本物なのです。
これに気付いた人だけが助かり、医学界を盲信する人たちが悲惨な死に方をしています。

私もバイオラバーは手放せません。
血流観察会というのも面白そうですね。
鈴森
2016/12/14 12:08
こんばんは。
ご紹介の本、読みました。著者の木川芳春先生は小児科医で、先生の外来で、子宮頸がんワクチンの副反応で気を失った少女を目の当たりにして、今までがん医療に無知だったことに気づき、情報を集められたそうです。
専門家の先生方はお立場上、言えなかったのだと推察すると言われています。患者さんに悔いを残さないためには、子宮頸がんワクチンも、がん検診も、抗がん剤も、科学的な根拠は乏しいかもしれないけど、あらゆる選択の余地を残しておくのは大切、すべてを否定するものではない、とも言われています。
読めてよかったです。現役の先生がここまで言及されるのに驚きました。鈴森さん、本の紹介をありがとうございます。
ヤルクーツク
2016/12/15 21:32
ヤルクーツクさん、おはようございます。
ガンビジネスにおいて、被害者側は何も知識がありません。
だから医者の言いなりになります。
ガン宣告されたらそれを信じますし、三大療法しか無い!と言われればそれを信じて殺されてしまうのです。
医学界が金儲けの為にガン患者を殺し続けている!とは夢にも思わないのです。
ガン患者を治療で殺し続ける事で、ガンは恐怖の難病・死病であり続ける・・・。
これを知った時に、人間の残酷さに絶望的な気持ちになりました。

加害者側もガンビジネスが人殺しビジネスと気付いていません。
何十回・何百回と人殺しを繰り返しても気付かないのです。
患者側は経験が少ないから気付かないのは仕方が無いのですが、医者側は相当な数の患者を殺し続けているのだから気付いてもいい筈です。
だから医者側は気付きたくない!のだと思います。
何も考えずに被害者を殺し続けた方が得だ!と無意識に考えているのです。
これだけネットや書籍で抗がん剤の有害さが喧伝されているのですから、マトモに読めばガンビジネスの醜悪さに気付く医者がもっといてもいい筈です。
でも自分たちに不利になる事実には気付かない・・・。
気付きたくないし、気付こうとしない。
こんな医者の“事なかれ主義”が被害を大きくしています。
殺されている人たちの苦しみを理解する医者が1人でも増えることを望みます。
鈴森
2016/12/16 07:27
鈴森様。こんばんは、
友人から許可をもらいました。
友人は進行の早い悪性の乳癌でした。
今年の5月にすぐ手術をしないと
助からないと言われ相談を受けました。
医師は手術をしないと血液検査もしないし
PETCTは自費で、エコー検査だけなら
来なくていいと言ったそうです。
血流観察会は吉田省司さんという方が
市内のカフェで1ドリンク付きで
千円です。友人は毎月見てもらっています
乳癌だと病名を告げ見てもらったら
毛細血管が絡み合っていたそうです。
10月に血流は7割改善していると言われ
先月病院でのエコー検査の結果
腫瘍が縮小していたそうです。
医師は来なくていいと言ってたのに
次回は血液検査もして希望があればPETCT
も保険でしてくれるそうです。
友人はやらないと言っていました。
そして今月の血流観察会で乳腺の毛細血管
は異常なしだったそうです。
別の友人は子宮頸癌のレーザー治療後3ヶ
月程して病名を告げずに見てもらったら腰の
あたりに治りかけの病気があり血液が酸性で
乳酸が溜まってると言われたそうです。
薬事法の関係で病名はわかっていても言えな
いし治りかけということで友人を気遣い腰の
あたりだと言ってくれたのだと思います。
吉田さんはTVにも何度も出演していてイベ
ントなどの出張検査もしてくれるそうです。
友人の家族は糖質制限やメガビタミンなどを
信用してくれず協力も援助もなく病気の話す
ら聞いてくれなかったそうです。
友人は今はすごく明るく元気になりました
クエン酸ベンフォチアミンAWG陶板浴など
すべて鈴森さんに教えて頂きました。
心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください。








shepa4
2016/12/27 23:59
shepa4さん、おはようございます。
ご友人のガンが縮小して良かったですね!
医学界の洗脳が強力なので、糖質制限やメガビタミンや陶板浴でガンが治る!と言っても理解できない人が多いと思います。
ガンは精製糖質の過剰摂取やビタミンミネラル不足などで、ミトコンドリアがATPを作れなくなって細胞や血液が乳酸で酸性に傾くだけの病気です。
乳酸が重合してシコリになり、乳酸が血液に流れ込んでアシドーシスになる。
だから糖質制限やメガビタミンや陶板浴や電子で、乳酸アシドーシスを改善していけば治る病気です。
友人のご家族が無理解なのは、仕方がないですけど・・・。

吉田さんの血流観察会を拝見しました。
素晴らしいと思います。
静岡県島田市金谷町の出身の方なんですね。
えいど。院長も「血流がすべて解決する」という本を推薦されています。
結局、血液が充分な酸素と電子をミトコンドリアに送り届けることが重要!という事ですね。
血液がドロドロに酸化していれば、必ず病気になります。
血液観察をすれば、その人の病状がわかるので、適切なアドバイスを頂けそうですね。
もうインチキな病院の詐欺医療に頼らずに、予防・治療が出来そうですね!
鈴森
2016/12/28 08:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
がんの半分はニセがん(IDLE)。金儲けの為にガン患者を増やす医学界 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる