ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤川徳美心療内科医のブログ「医学界では癌治療にビタミンB群はタブー」

<<   作成日時 : 2017/01/10 06:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

http://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12236368096.html
『三石理論 ガン征服の鍵はビタミンB
呼吸やガンの研究で、1931年度ノーベル賞生理医学賞を受けたドイツのオットー・ワールブルグは、ガン細胞の呼吸が無酸素で行われている事実から、正常な細胞を無酸素呼吸に追い込むことが、ガン化の原因になるだろうと考えた。
ビタミンB1が不足すると、われわれの体をつくる細胞は、酸素なしでエネルギーを発生しなければならなくなる。
そこで、ビタミンB1を筆頭とするビタミンB群の投与が、ガン予防の方法になりうる、という論理が出てくる。

この文章は1982年に書かれたもの。
この間、医学界はいったい何をしていたのかと言いたい。

酸素やB群がないとグルコースから代謝されたピルビン酸はアセチルCoAに変換できず、好気性解糖(クエン酸回路+電子伝達系)に入れない。
結局、ピルビン酸は乳酸に変換され、酸性化、低体温化、ATP不足となり、ガンを生じる。
B群不足でガンを生じるということは、すなわちガンの治療にB群が重要ということになる。
ビタミンB不足を放置してガン治療なんて全くナンセンスで無意味。

しかし、現在のガン治療では、この事は全く考慮に入れられていない。

“乳酸は絶対溜めるな!ミトコンドリアを活性化せよ!”』

http://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12236369163.html
『小西伸也さんのケトン食
楽道の小西さんの食事が凄い!
ケトン食を目指す人、とても参考になります。』

http://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12236368269.html
『もしがんになったら(第3版)
<入院治療>「スーパーケトン・ビタミン療法」

<外来治療>「ケトン・ビタミン・ミネラル療法」
1.糖を体の中に入れない、体の中で糖を作らせない
・一食5g以下の断糖肉食
・ビタミンC点滴
・メトホルミン
・SGLT”阻害剤

2.乳酸を溜めない、ミトコンドリアを活性化する
・ベンフォチアミン(脂溶性B1)
・B50コンプレックス+ナイアシン+C
・メガハイドレート(水素)
・ミネラル処方
・温熱療法 陶板浴 三井式温熱器
・免疫療法
・重曹によるアルカリ化
・点滴、注射を行うなら当然「糖質ゼロ点滴」』

楽道の小西代表に、藤川徳美医師のブログの存在を教えてもらいました。
私はFBアカウントを持っていないので、大変ありがたいです。
参考になる記事がてんこ盛りなので、これは要チェックです。

日本の医学界はガンを治す気が最初からありません。
日本の医者はガンを治す事に興味が無いのです。
ガン患者から大金をせしめてガン患者を殺し続ける。
これを繰り返せば、国中がガンを恐れてガン検診を受け、いくらでもガン患者を作り出せます。
これが醜悪なガンビジネスのカラクリです。
医学界がガン患者を殺し続けるから国民はガンを怖い!と信じ込むのです。
ガンではめったに死なない!となれば、誰もガンを恐れない。
ガンビジネスという詐欺ビジネスを1度始めれば、ずっとガン患者を殺し続けなければ不自然になるのです。
抗がん剤(マスタードガス)がガン患者を殺す事は最初から想定していたことで、何十年も抗がん剤が患者を殺し続けても絶対に廃止にはならないのです。
抗がん剤が廃止になって、ガン患者があまり死ななくなれば、抗がん剤が殺していた事がバレるのです。
だから日本の医学界は意地でも抗がん剤を使い続けるでしょう。
自分たちのガンには使いませんが・・・。
ガン患者は死んで当たり前!という医学界のルールがある限り、ガン患者は殺され続けるのです。

ガンは糖質制限やビタミンやミネラルやメトホルミンやクエン酸や重曹点滴や水素や陶板浴などで、治る程度の病気です。
精製糖質を主食として過剰に摂取している日本では、ガン患者が増えるのは当然です。
私の様にビタミンミネラル剤やビール酵母を摂っていれば予防できますが、何もしていない人は高確率でガンになります。
ビタミンミネラル不足は、糖質をエネルギーに変換できなくて、糖質を乳酸に変えてアシドーシスを引き起こします。
それで身体中のミトコンドリアの働きが低下して、人間は病気になって死ぬのです。
こんな簡単な理屈は、90年前にワールブルクが解き明かしています。
日本でも30年以上前に三石理論で、わかっていたのです。
でも日本の医者は関心を示さないのです。
ビタミンB群でガン予防・ガン治療などと言えば、大概の医者は嫌がります。
儲からないからです。
日本の医者は、1g何十万円もする猛毒抗がん剤で、ガン患者を殺しながら儲ける事を好むのです。
「ガンのメカニズムを暴いてガン患者を助けて、自分たちの収入を減らすなんてバカな医者のすることだ!」
このように考える医者が大半なのです。
だからビタミンB群でガン治療!と主張される水野医師や藤川医師の存在を知って、私は驚きと喜びを感じているのです。

私は日本の将来に悲観的でした。
しょせん人は変わらない。
間違った常識にしがみつく日本人が多い。
でもビタミン・ケトン療法の存在を知って、“ひょっとしたら”と思うようになりました。
医師免許を持っていながら、本気で人を助けようとする人間が何十人もいる。
それがバラバラではなく、1つの理論に基づいてグループを形成している。
日本も捨てたもんじゃない!
日本も良い方に変われるかもしれない。
話の通じる医師グループの存在が、とても大きな勇気をくれます。
藤川徳美医師のブログは誰でも閲覧できるので、大きな参考になると思います。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤川徳美心療内科医のブログ「医学界では癌治療にビタミンB群はタブー」 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる