ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ癌になる?クエン酸回路に必要な栄養素不足と阻害する重金属

<<   作成日時 : 2017/01/31 05:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 2

https://medium.com/orthomolecular/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99%E6%A0%84%E9%A4%8A%E7%B4%A0-98f91e32e48f#.m45xvqamp
『ミトコンドリアを動かす栄養素ー分子栄養学実践講座
ミトコンドリアが働くのに必要な補酵素はたくさんありますが、その中でも重要なものはビタミンB群、鉄、CoQ10です。
■TCAサイクルに関わるビタミンの働き

水銀やアルミ、鉛といったものに暴露すると、体内に入り込んで、長年蓄積されてしまい、エネルギー生産に支障をきたしてしまいます。
■TCAサイクルを阻害する重金属』

http://www.clinic-hygeia.jp/sterility/post_14.html
『クリニックハイジーア
妊娠を妨げる機能性不妊のさまざまな原因

ミトコンドリアの質と数(量)を低下させる原因≒老化させる原因は、複合的です。
1、現代型栄養失調
2、有害ミネラルや化学物質の蓄積
3、体内の炎症
4、遺伝子の多型やSNIPsの問題
5、免疫異常
6、グリケーション(=糖化)など

■ミトコンドリア内のTCAサイクルと電子伝達系の図

ミトコンドリアが十分に機能しエネルギーを作るには、このように様々なビタミンやミネラルが協調して働いています。
細胞質内からミトコンドリアへのピルビン酸や脂肪酸の進入を助けるα‐リポ酸やL‐カルニチン、TCAサイクルを回すにはビタミンB群、鉄、亜鉛、マグネシウムなど、電子伝達系ではコエンザイムQ10などが必要です。

水銀や鉛、ヒ素やアルミニウムなどの有害金属がミトコンドリア内でのエネルギー産生をダイレクトに阻害し卵子の質の悪化を招きますから、積極的にデトックス治療が大切です。

■TCAサイクルのエネルギー阻害の図』

http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_regain/about/works.html
『疲れとビタミンの関係
「ビタミンとエネルギー」
TCAサイクル(クレブス回路)
・ピルビン酸+ビタミンB1+DADA(ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン)→アセチル‐CoA』

今回はクエン酸回路図(TCAサイクル・クレブス回路)の決定版・永久保存版です。
特に“TCAサイクルのエネルギー阻害の図”はコピーしておくと良いと思います。
ネット上には様々なクエン酸回路図がありますが、その中にビタミン・ミネラル・有害金属を配置した図があまりありません。
クリニック・ハイジーアの図は、とても分かりやすいものです。

ガンや様々な慢性病、疲労や不妊や老化は、ミトコンドリアがATPを作れなくなってくることに原因があります。
つまりミトコンドリア機能不全細胞の増加に起因します。
ミトコンドリアがATPを作れなくなる大きな原因は3つです。
◆酸素不足
◆ビタミン・ビタミン様物質・ミネラル・クエン酸等の不足
◆水銀やヒ素などの有害金属・有害物質の蓄積による阻害

ミトコンドリアがATPを作れないと病気になる。
ミトコンドリアがATPを作れないといずれ死にます。
酸素が無くなってくると人間が死ぬのは、酸素がATP生産に最重要な物質だからです。
ミトコンドリアは血液から様々な栄養素を得ているので、理想的な血液を作ることが健康維持に欠かせないのです。
そして血液に有害金属・有害物質が入り込んでしまうと、それはミトコンドリアの働きを止めて深刻な病気を引き起こします。
水俣病や子宮頸がんワクチン被害やインフルエンザワクチン被害は、水銀やアルミなどが仕込まれた水や魚やワクチンが原因で引き起こされました。
ミトコンドリアにとって必要な栄養素の不足と、ミトコンドリアにとって有害な物質の蓄積は、どちらも病気を引き起こし、人間を死に至らしめるのです。

☆クエン酸回路で必要とされる主な栄養素
◆ビタミンB1・B2・B3・B5・B6・B12・ジクロロ酢酸(B15)・α‐リポ酸・マグネシウム・鉄・亜鉛・マンガン
☆電子伝達系で必要とされる主な栄養素
◆CoQ10(コエンザイムQ10)・鉄・ビタミンC
☆クエン酸回路を阻害する主な有害物質
◆水銀・アルミニウム・ヒ素・フッ素・アンチモン・鉛
☆電子伝達系を阻害する主な有害物質
◆スタチン(コレステロール低下剤)→コエンザイムQ10の生成を阻害する

糖質も脂質もタンパク質も、必ずアセチルコエンザイムAに変化してからクエン酸回路に入ります。
脂質はダイレクトにアセチルCoAに変わります。
糖質とタンパク質は、1度ピルビン酸に変化してからアセチルCoAに変わります。
ガンになる人は、ピルビン酸をアセチルCoAに変える栄養素の不足が多いかもしれません。
ピルビン酸をアセチルCoAに変えるには、ビタミンB1・B2・B3・B5・ジクロロ酢酸・α‐リポ酸・マグネシウムが必要です。
特にビタミンB1・ジクロロ酢酸・マグネシウムが重要です。
これらが不足するだけでピルビン酸はpH5の乳酸に変わってしまい、細胞や血液を酸性に傾けるのです。
そしてヒ素と水銀とアンチモンも、ピルビン酸をアセチルCoAに変化させる作業を妨害し、乳酸アシドーシスを引き起こします。
有害重金属は特に身体に蓄積しやすいので、長い後遺症に苦しめられます。

ワクチンには水銀やアルミが仕込まれています。
歯の銀の詰め物にも、水銀が仕込まれています。
歯磨き粉には、フッ素が仕込まれています。
アメリカのいくつかの州では、水道水にまでフッ素が仕込まれています。
なぜミトコンドリアがATPを作る作業を阻害する有害物質が仕込まれるのでしょうか?
医学界や政府が病人を大量生産したいのでは?と勘ぐってしまいます。
歯磨き粉にフッ素が仕込まれるようになってから、不妊や障害児の出産が増えたのでは?
無気力で体力の無い子供や若者が増えたのも・・・。
ナチスドイツはアウシュビッツの囚人たちをおとなしく従順にさせるために、フッ素を与えていたようです。
フッ素が緩慢なミトコンドリア機能不全を引き起こし、体力の無い無気力な人間を生むのかもしれません。

病気になりたいですか?なりたくないですか?
病気になりたくなければ、ミトコンドリアがATPを作る為に必要な栄養素を不足させない事です。
酸素を筆頭に、ビタミン・ビタミン様物質・ミネラル・クエン酸などを意識して摂るべきです。
そしてミトコンドリアのATP生産を阻害する重金属・有害物質を避けるべきです。
政府や大企業や医学界が推奨するから安心!などと考えていると、取り返しのつかない被害に会うかもしれません。
彼らは金儲けの為なら手段を選びません。

白米や白砂糖などの精製糖質は、体内のビタミンやミネラルを枯渇させます。
精製糖質の代謝の為に、蓄えていたビタミン・ミネラルが使われて不足するのです。
現代の日本人は異常に精製糖質を摂取しているので、なるべく減らした方がいいです。
そして食べるのなら、必ずサプリやビール酵母やスピルリナやニンニクやトマトや黒酢や梅干しや納豆などで、糖代謝を促進させるべきです。
ただ漠然と精製糖質を主食にしていれば、必ず病気になります。
運が悪くて病気になる事もあります。(環境汚染・放射能汚染など)
しかし大概は、ハッキリした理由が有って病気になります。
ミトコンドリア機能不全を起こす様な食事によって、 病気になることが多いのです。
病気を蔓延させるために、誰も本当の事は教えてくれません。
自分で調べるしか無いのです。
すべてが分かった上で、病気になる食事を選択するのは自由です。
無知ゆえに病気になる食事を選択するのはやめましょう。
特に子供の食事は親の影響が大きいので、子供を病気にさせない様にしましょう。












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鈴森さんこんにちわ。
栄養不足や重金属蓄積。がんだけでなく西洋医学で治せないといわれる慢性疾患.難治性疾患も.このあたりから攻めていけば.治る確率が高いのではないでしょか。分子栄養学のほかにホメオパシーなどもとても優れていると思いますね^^抗がん剤や薬で体がややこしくならないうちに.このようなやり方で健康を取り戻せれば幸せですね。
私も浜松人
2017/02/02 10:52
私も浜松人さん、おはようございます。
おっしゃる通りだと思います。
ミトコンドリアがATPを作るのに必要な酸素・ビタミン・ミネラル・クエン酸などが不足すると、ガンや慢性病になります。
だから酸素・ビタミン・ミネラル・クエン酸などを適切に与えれば、ガンや難病は治ります。
しかし簡単に治らないケースもあります。
水銀やヒ素やアルミやカドミウムなどの重金属・有害物質が多く蓄積している場合です。
実はこれが最も厄介です。
栄養素不足なら栄養素を与えれば治りますが、有害物質の蓄積は栄養素を与えても簡単に治らないのです。
子宮頸がんワクチンの被害者たちは、ワクチンに仕込まれた重金属によってギランバレー症候群にさせられています。
これを治すのは時間がかかると思います。
有害ミネラルをデトックスするには、MSM(メチルスルフォニルメタン)という有機硫黄化合物が最も効果的です。
イオウは日本ではあまり注目されていませんが、実はかなり重要なミネラルであり、不足しています。
あとはセレンやマグネシウムなどもデトックスに役立つようです。

ミトコンドリアがATPを作れない状況で人は病気になります。
それは酸素・栄養素の不足と、重金属・有害物質の蓄積が2大原因です。
それを理解した上で様々な角度から治療をする必要があります。
食事療法やサプリで必須栄養素を与えつつ、デトックスもする。
電子や水素やプラズマや陶板浴や酸素ルームなども使えば、より効果的だと思います。
鈴森
2017/02/03 06:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ癌になる?クエン酸回路に必要な栄養素不足と阻害する重金属 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる