ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林麻央は首藤医師の水素温熱療法で回復

<<   作成日時 : 2017/02/14 07:28   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 6

http://cutting-edge-trend.com/kobayashi-mao-life-expectancy-february-latest
『小林麻央余命・2月最新情報!水素温熱免疫療法で体調回復か?

具体的な治療としては、都内にあるクリニックにて「水素温熱免疫療法」という高濃度の水素水を使った治療を受けているとのこと。
体を温めるには適していて、患部の痛み軽減が期待できるそうです。
ブログでも温浴治療をしていると書いていましたね。

医者に余命を聞いた小林麻央さん。
全身療法が上手く行けばという話を受けたそうですが、どうやら現在上手く効いてきているようで、回復の兆しを見せています。
このまま完全に治ってくれると嬉しいのですが・・・!』

http://shuto-clinic.net/suisoonnetumeneki.html
『表参道首藤クリニック
水素温熱免疫療法・H2アクアサーミア
(超高濃度水素水を用いた温熱免疫療法)
〜日本における水素療法の先駆け〜

●研究成績
・80名のあらゆるガン患者のうち、40名に一定の効果を認めた。
・80名のうち59名の腫瘍マーカーが低下。
・80名のうち79名の方が、ガンの進行を遅らせることができた。
・アンチエイジング効果。

〈患者さんの声〉
・抗がん剤の副作用が減り、体調が良くなった。体力もアップし、転移していたがんも縮小した。
・末期がんが1か月でほぼ消失していた。
・乳がんが画像上消失した。』

http://www.softenergy1.com/jhpa/seminar.html
『「水素水・水素風呂入浴による新たな効果の検証」
3.水素風呂入浴による乳酸値の低減効果
普通入浴と水素風呂入浴での乳酸値の低減比較』

小林麻央さんは、表参道首藤クリニックの水素温熱免疫療法でかなり回復しているようです。
ガン宣告されてから、抗がん剤(マスタードガス)と放射線治療(放射線被曝)によってかなり衰弱させられていました。
ガン宣告されてからすぐに、水素温熱免疫療法やビタミン・ケトン療法をしていれば、おそらくガンは簡単に治ったはずです。
しかしそんな事実を知る筈もありません。
主治医に言われるままに抗がん剤や放射線治療をさせられて、ガンがどんどん悪化していきました。
抗がん剤(マスタードガス)は増がん剤と言われていて、ミトコンドリアの衰弱を早めてガン細胞の増殖を促進させる猛毒です。
放射線治療も、放射能で細胞から電子を弾き飛ばしてミトコンドリア機能不全を促進させて、ガンを悪化させる行為です。
ガンビジネスは、ガン患者に治療と称して死亡するくらいの拷問をする詐欺商売です。
治療で殺しても“ガンで死んだ!”と信じ込ませて、ガンは怖い!ガンで死ぬ!と洗脳しているのです。
ガン患者を殺し続けるほどガン検診を受ける人が増え、適当にガン宣告をすればいくらでも金が儲かる詐欺ビジネスなのです。
ガンビジネスは他人の命を犠牲にして儲ける錬金術なのです。

ガンになると、ミトコンドリア機能不全細胞が増えて乳酸が慢性的に蓄積します。
pH5の乳酸は、pH7.4の血液をpH7.35未満のアシドーシス(高酸性血症)にさせます。
血液が酸性に傾くほどミトコンドリアの働きが衰え、倦怠感を感じるようになります。
ガンを治すには、ミトコンドリアの活性化と乳酸の低減が欠かせません。
水素温熱免疫療法は水素を全身に摂り入れやすい療法で、水素(電子)によってミトコンドリアを活性化させます。
そして乳酸を消去させる効果もあります。
普通の入浴でも乳酸は3分の1になりますが、水素温熱免疫療法はそれ以上の効果があります。
酸素カプセルや酸素ルームも乳酸を76%軽減させますが、それ以上の効果があるかもしれません。
乳酸によって酸性に傾いた細胞や血液を還元させて、ガンを治しているのです。

小林麻央さんは賢い女性なので、抗がん剤や放射線治療がガンを治さない、むしろ悪化させる現実に気付かれたのだと思います。
治療をすればするほど具合が悪くなるというのは、冷静に考えれば“詐欺”です。
治療をするほど身体がラクになるのが、本物の治療です。
麻央さんは可愛い幼いお子さんが2人いるので、絶対に生きたい!という執念がありました。
このままでは殺される!
だから抗がん剤や放射線治療を避けて、お金のかかる水素温熱免疫療法を試しているのだと思います。
日本の医学界からすれば、水素温熱免疫療法でガンが治ればメンツが丸つぶれです。
有名人だけに、影響力は絶大です。
今までのガンビジネスという殺人的な詐欺商売のカラクリがバレてしまいます。
だからマスコミは、あまりシッカリと報道しません。
陶板浴や水素やビタミン・ケトン療法でガンが治る事は、いつまでもタブーなのです。
ガンを本当に治す治療法は弾圧・隠蔽し、ガン患者を殺す治療法だけを正式採用するのが、日本のガンビジネスの王道なのです。








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
小林麻央さんがお亡くなりになられました。
どう思われますか?
真実とは
2017/06/23 12:25
真実とはさん、おはようございます。
小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。

宗像久男医師は、ガンは3ヶ月で簡単に治せる病気!と発言しています。
年間37万人のガン患者が亡くなっているのは、医学界に殺されているのだ!とまで言っています。
http://kamisamanohoho.blogspot.jp/2012/03/blog-post.html
アメリカ帰りのデューランゆかり医師も、ガンは病院で治療さえしなければ(!)ほぼ100%治るべきはずのものなのに、実は病院での治療によって、その確率がどんどん減っていく!と述べています。
陶板浴で8000人のガン患者を治した!という方も、それは抗がん剤や放射線治療をやらなかった人という条件をつけています。

日本の医学界の目的は、ガンを恐怖の難病・死病、不治の病と信じ込ませる事です。
ガン=死と印象付けるために、抗がん剤(中身はマスタードガス)という猛毒をガン患者に投与させ、取り返しのつかない状態に追い込んでいるのだと思います。
抗がん剤を長期に使った場合は、それを止めても深刻な後遺症で亡くなる方が後を絶ちません。
デューランゆかり医師は、病院にいかなければ100%治せたガンが、病院での治療で身体がボロボロになった状態では50%しか治せない!と書いています。
日本の医学界では、こんな狂ったガン治療(殺人治療)を何十年も繰り返しており、これからも続けるでしょう。
大勢の人を犠牲にして、国の借金を大幅に増やすようなガン治療をやり続けるのです。
自分たちの贅沢な暮らしを維持する為に・・・。

鈴森
2017/06/24 06:11
抗がん剤が悪なのは理解しました。
鈴森さんなら
どうしますか?
小林麻央さんについて
どのような対応、治療法を
とるのがいいと思いましたか?
真実とは
2017/06/26 12:24
真実とはさん、おはようございます。
ガンとはどんな病気か?を考えてください。
酸素不足・電子不足・ビタミン不足・ミネラル不足・糖質過剰などが原因でガンになります。
ミトコンドリアがATPを作れない状態で細胞がガン化します。
ガン細胞は乳酸を大量に分泌し、乳酸が慢性炎症を引き起こしてシコリを作ります。
大量の乳酸は血液に流れ込み、血液を酸性に傾けます。
ガン細胞が出す乳酸が、酸化ストレスと慢性炎症とシコリを作るのです。
だからガンを治すには、ミトコンドリアの賦活と乳酸の消去やエネルギー化が必要になります。

私がもしガンになったら。
糖質制限をしてマイヤースカクテルや重曹を点滴して水素茶を飲みます。
陶板浴を購入して、毎日自宅で使用します。
近所の酸素ルームに通います。
海辺や森林を裸足で歩きます。
バイオラバーやライザブやタングステンなどを1日中、身につけます。
とにかくミトコンドリアがATPを作りやすい環境を整えることが、ガンを治す秘訣です。

ワクチンなどに仕込まれている水銀やアルミなどが原因でガンになった人は厄介です。
必須ミネラルの摂取や、温熱で汗をかくなどのデトックスが必要になります。
有害物質の蓄積でガンになった人は、酸素不足・電子不足・ビタミンミネラル不足でガンになった人に比べると、治すのに時間がかかると思います。




鈴森
2017/06/27 07:47
返信ありがとうございました。
私の母が癌になってしまい、
参考にさせていただきます。
真実とは
2017/06/28 12:49
真実とはさん、おはようございます。
お母様がガンと診断されて、不安で色々と調べておられるのですね。

私もガンについて調べていて、ある法則に気付きました。
ビタミンB1やジクロロ酢酸や重曹の点滴やクエン酸や糖質制限がガンを治す!
これはすべて乳酸アシドーシスの治療法でした。
そしてミトコンドリア病になると、必ず乳酸アシドーシスになる事も知りました。
乳酸が増えると、慢性炎症を引き起こす事もわかりました。
ガンは何らかの原因でミトコンドリア機能不全になり、乳酸によって血液が酸性に傾き、慢性炎症によって乳酸がシコリに変わる病気だと知ったのです。
ガンは後天性のミトコンドリア病でした。
更に深く調べると、酸素や電子や水素やプラズマやテラヘルツ波などでミトコンドリアが活性化して、ガンが治る事も知りました。
そうなると、痛くて苦しくてやせ細る三大療法に疑問を持つようになりました。
そこですべてが繋がりました。

ガンは乳酸アシドーシスを改善させれば治る病気です。
その程度の病気を、医学界はマスタードガスや放射線被曝などで治らない病気に変えていたのです。
だからガンは何十年以上も、恐怖の難病・死病だったのです。
明らかに抗がん剤で亡くなる患者さんが多いのに、抗がん剤が廃止にならないのも、すべては金儲けの為でした。
大したことがない病気なのにマスタードガスや放射線被曝で患者を殺し続ける事で、とんでもなく怖い病気!と信じ込ませていたのです。
ガンが怖いのではなく、医学界が怖かったのです。
ガン以外の難病も、すべて同じカラクリでした。
現代医学・医療は、ほとんどが詐欺でした。
それを知ってブログを始めました。
私はヒントを与えることしかできませんが、それで人々が少しでも救われるなら幸いです。
鈴森
2017/06/29 06:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
小林麻央は首藤医師の水素温熱療法で回復 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる