ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 低酸素・低栄養・酸性環境でガン増殖!乳酸対策でガン縮小

<<   作成日時 : 2017/03/28 06:53   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.amed.go.jp/news/release_20170301-05.html
『酸性環境における腫瘍の悪性化にコレステロール代謝制御タンパク質が寄与することを発見

発表概要
固形がんにおいては不完全な血管構築による血流不全から、がんの中心部が低酸素状態に陥りやすく、その結果として酸性状態(アシドーシス)になることが知られています。

発表内容
近年、がん細胞の生存や悪性化メカニズムとして、低酸素や低栄養等の周辺環境に応じたトランスクリプト―ム、エピゲノム変化や代謝適応が注目されています。
本研究にて得られた知見は、低酸素や低栄養だけでなく酸性という環境が、これまでがんでの機能が明らかにされていなかったSREBP2という転写因子を介してトランスクリプト―ム、エピゲノムや代謝を変化させ、がん増殖や悪性化に関わることを初めて示唆するもので、酸性環境におけるがん細胞の転写、代謝応答に着目した新規創薬の開発に繋がることが期待されます。
(注1)酸性状態(アシドーシス)
がん組織内で正に帯電したプロトンや乳酸が蓄積することによりpHが低下すること。

通常pH 細胞外pH=7.4
低pH  細胞外pH=6.8』

http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400008799.pdf#search=%27%E3%82%AC%E3%83%B3%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%8C%E9%85%B8%E6%80%A7%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E3%81%A7%E3%82%82%E5%A2%97%E6%AE%96%E3%82%92%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF%E3%82%92%E8%A7%A3%E6%98%8E%27
『ガン細胞が酸性状態でも増殖を続ける仕組みを解明―新たな癌治療の方法解明へ

一般に腫瘍組織では細胞の増殖が速く、このため、酸素補給が不十分になったり、あるいは血流があっても「ワールブルグ効果」により周囲組織はpH5程度の酸性になるためと考えられている。

(注2)ワールブルグ効果
一般に腫瘍組織では血流循環が十分で酸素が行き渡っている場合でも、ブドウ糖が分解し、乳酸となり、その周囲が酸性となることを言う。』

http://blog.goo.ne.jp/042992t6159y/e/65fde8c2ab7faac229f41eef3d05141f
『スクワレンでガンが治る!?
ところで、嫌気性代謝が行われた際には、“乳酸”と呼ばれる代謝を行った結果としての産物の生ずることが知られております。
ガン組織の周囲のpH値(ペーハー値:水素イオン濃度と呼ばれるもの。アルカリ性・酸性の度合いを示す指標とされるものである)が5近辺と非常に強い酸性になっていることが知られています。

正常な状態の体液のpH値は7(中性)より僅かにアルカリ性に傾いた状態にあることが知られています。
なお、pH値は対数目盛りの数値でありますので、5と7の僅か2の差は水素イオン濃度にして100倍ほどの違いがあるということを意味します。』

ガン細胞の生存や悪性化メカニズムは、低酸素・低栄養だけでなく、酸性という環境が大きく関わっている!
低酸素だと糖の代謝が不十分で、乳酸が蓄積して酸性環境になります。
低栄養(低ビタミン・低ミネラル)だと糖の代謝が不十分で、乳酸が蓄積して酸性環境になります。
低酸素・低ビタミン・低ミネラルではミトコンドリアがATPを作れず、ATPの代わりにpH5の乳酸がどんどん作られて細胞や血液・体液を酸性に傾けます。
酸性環境がガン細胞を増殖させるのです。
これだけの事がわかっているのに、なぜそれをガン治療に活かさない?
日本の医者や研究者はバカばっかりなのか?
そんなことは無い筈です。
単純に人類のガン克服を邪魔しているだけ!最初からガンを治す気が無いのです。
人類がガンを克服すると困るから、儲からないから。
もっと言えば医学界が余計な事をしなければ、ガンは怖い病気では無かったのです。
医学界がガンを恐怖の難病・死病に変えているだけなのです。

ガン細胞は細胞分裂しません。
ガン細胞が出す乳酸が、周囲を酸性環境にして、周囲の正常な細胞がガン化(ミトコンドリア機能不全)して増殖するだけです。
分裂してコピーしてガン細胞ができるのではなく、もともと有った細胞をガン化させているだけです。
つまり周囲をガン化させる乳酸を、作らせない!蓄積させない!エネルギーに変える!という事をすればガンは縮小していきます。
低酸素・低ビタミン・低ミネラルでガンが増える環境になるのだから、溶解型酸素を与え、大量のビタミンやミネラルを与えればガンは治るのです。
酸性環境でガンが増殖するのだから、電子や水素やプラズマやテラヘルツ波やアルカリ剤を与えて還元すればガンは治るのです。
乳酸の原料となる糖質を断てば、ガンは治るのです。
これらを組み合わせれば、もっと早くガンは治ります。
医学界はわかっていて、この事実を隠蔽し、莫大な利益を得ているのです。
日本の末端の医者たちは、何も考えない人たち(自分で考える能力が欠如した人たち)なので、医学界の殺人ロボットとして、ずっとガン患者を殺し続けています。

プロトンや乳酸が蓄積することでガンは悪化する。
プロトンは乳酸が連れてきます。
ガンを本気で治したければ、ミトコンドリアを活性化し、乳酸対策をすべきです。
一般的な医者に依存すれば、ただガン治療(拷問)で殺されるだけです。
日本の医者は罪悪感無く、ガン患者を殺し続ける事ができるのです。
自分の身は自分で守るしかないのです。
どうしても医者に依存したければ、ビタミンケトン療法や水素療法やプラズマ療法や電子付加療法や酸素ルームや進盟ルームや陶板浴などを使う医者を選んだ方が良いでしょう。
そういう医師は大概は大都市にいますから、地方の人は大変ですが・・・。
とにかく理屈に合ったガン治療で、ガンを簡単に治すのが一番です。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
低酸素・低栄養・酸性環境でガン増殖!乳酸対策でガン縮小 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる