ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 物事の本質はいつもシンプル!ガンの本質もシンプル

<<   作成日時 : 2017/04/11 09:39   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

https://blogs.yahoo.co.jp/tottokosa/69416180.html?__ysp=5pys6LOq44Gv44GE44Gk44KC44K344Oz44OX44Or
『アセンションの時代
本質はいつもシンプル

私たち地球人の特徴は、「物事を複雑に考える」事にあります。
物事を細かく分類し、小さく小さくどれだけ細かく理解するかをもって、「知性」と感じる傾向がとても強いのです。
しかし、物事の本質は、何でもそうなのですが、実はとてもシンプルなのです。
なぜなら、シンプルな本質によらなければ、多様性を秩序だって維持することが出来ないからです。
では、なぜ私たちは物事を複雑に捉えようとする傾向を持っているのでしょうか?

それは、それがこれまで社会を支配してきた人々が、大衆をコントロールするための手法であったからなのです。

物事をバラバラに分類し、細かく細かく勉強させる事で、人々に「支配」という全体を理解できないように誘導していたのです。
そして、その分類ごとに権威を与えれば、それぞれの分類は完全に切りはなれてしまい、全体性は完全に失われてしまうのです。
そのため、私たちはより広い視野で考えようとはせずに、直ぐに細かな議論へと走る傾向を持っているのです。
そして、その細かな知識がある者たちの知恵比べになり、大衆はさじを投げて、結局は何も変わらないという事が繰り返され、「支配」は維持されて来たのです。

私たちは、「分離された細かな部分」という方向に自らの意識を向かわせている状態から、「より視野の広い全体性」という方向に意識を向けるように変化していかなければなりません。
私たちがこれまで身につけてきた、細かな部分的知識は、今からの崩壊によってこれまで与えられてきた地位を失う事になります。
その中で、人間としての知性を発揮して生きていくためには、視点をより広く持つ事が大切なのかもしれませんね。』

木を見て森を見ない!
医学の専門家を名乗る人たちは、なぜ物事の本質に辿り着けないのか?といつも思っていました。
賢そうに振る舞っている割には、簡単でシンプルな本質を理解できないのが不思議だったのです。
医学部でそういった教育を受けていたのですね。
日本の医者は、医学的にバカになるように仕向けられていたのです。
医学界ではコントロールしやすい殺人ロボットを大量生産していたのです。
とにかく視野の狭い医者ばかりにしておきたかった!
全体を見渡せるような賢い医者など、医学界にしてみれば邪魔者でしかありません。
病気を小さく小さく、細かく細かく分類し、病気の全体像が理解できない医者ばかりを作っていたのです。
だから日本の医者は哀れな程にバカに見えていたのか!
やはり洗脳教育が悪かったのです。

ガン・慢性病の本質は、ミトコンドリア機能不全・酸素不足・電子不足です。
酸素と電子で細胞が形成され、酸素と電子でエネルギーが造られています。
酸素不足・電子不足でミトコンドリアの働きが弱まれば、誰でも病気になるのです。
あまりにシンプルすぎて理解できない!
あまりにシンプルすぎて面白くない!
あまりにシンプルすぎて納得できない!
ほとんどの人がこれを知ればガッカリすると思います。
チマチマと細かく議論するクセが身についている人たちにしてみれば、我慢ができないでしょう。
すべては支配層による大衆コントロール術だったのです!

私はkikulogというブログで、大学教授・科学者・医者を名乗る人たちに失望した経験がありました。
物事の本質ではなく、どうでもいい事柄を延々と議論していたからです。
本当に枝葉の部分にしか興味が無いようでした。
木を見て森を見ず!どころか、木の枝葉しか見ていないような人たちでした。
なんて視野が狭いのだろう!とガッカリした記憶があります。
そして最後には、教科書に書いていない!エビデンスが無い!のオンパレードでした。
なぜもっと自分の頭で考えないのだろう?
なぜ権威側の発する情報の矛盾に気付かないのだろう?
不思議でなりませんでした。
ようやくわかりました。
学問の世界で偉くなるには、支配層に気に入られなければなりません。
視野の狭いバカが、支配層のお気に入りだったのです。

それにしても人類を支配している少数の人たちは狡賢い。
どうすれば人類全体を支配できるかを知り尽くしている。
支配されていると気付かせずに、完璧に支配しています。
日本など無意味な暗記教育中心で、自分で考える力を奪っています。
水道に塩素、歯磨き粉にフッ素、ワクチンに水銀やアルミを仕込んで、日本人全体のIQが下がるように仕向けています。
かなり頭の悪い人でも総理大臣やファーストレディーになれるわけです。
教育とマスコミと化学物質・重金属で国民の知能を低下させ、真実に気付く人を1%以下に抑えるようにしているのです。

物事を複雑に考える人ほど頭がいい!
物事をシンプルに考える奴はバカだ!
これが日本の常識です。
すべては支配層の思い通りになっています。
重箱の隅をつつく様な人が多い日本は、本当に支配しやすい国なのかもしれません。
視野を広くして、物事の本質を掴み、シンプルに物を考える。
支配層に立ち向かうには、そういう人間になるしかないですね。
なかなか難しいですが・・・。
現代病はすべて酸素不足・電子不足によるミトコンドリア病!
まあこんな事を言っても相手にされないのですが(笑)。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>木を見て森を見ず!どころか、木の枝葉しか見ていない。。。

これありますよね。
私は反対に、森ばかり見て、木や枝葉が見ていないなーと感じることがあります。
以前、こんな記事を書きました。
「森を見て木を見ず?」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/4c1948bd495975c16ed289e7447fe29f
もう、6年以上前。。。

人それぞれ、認知の仕方、感じ方が違うし、役割が違うのでそれでいいのかなーと。。。
最近、息子のことで、いろいろと考えながら、検索していろいろな記事を読んでいて、そんな風に感じています。
専門家でないからこそ、いろいろな分野について興味を持ち、取り入れることができるのだ思っています。
鈴森さんも、そういうタイプのお仲間だなーと思っていました♪
ひろみ
2017/04/12 17:07
ひろみさん、おはようございます。
私も森ばかり見て枝葉は見ていません。
木は見るようにしていますが。
地球に住んでいると地球全体は見えません。
森に住んでいると森全体は見えません。
森から少し離れた山に住んでいれば、森全体が見渡せます。
鳥の様に上空から森全体も見れるし、森の中に入ることが出来るのが理想ですね。
翼とバードアイが欲しいですね(笑)。

支配層は意図的に民衆の視野を狭くしています。
真実をわかりにくくするためです。
教育は科学者や医者や研究者の視野を狭くさせ、専門家が真実を知ることが無いように仕向けています。
すべては支配層が人類を支配しやすくするためです。
ただネットの発達で、教科書やマスコミ以外からも情報が入るようになったので、真実に目覚める専門家も多数出現してきました。
支配層はなぜネットを解禁したのか?
ネットが無ければ、真実に気付かないし、気付いても情報を簡単に発信できなかったのに。
これも何か意図があるのでしょうか?

鈴森
2017/04/13 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
物事の本質はいつもシンプル!ガンの本質もシンプル ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる