ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 諸悪の根源は乳酸蓄積による“酸性化”と“酸欠”

<<   作成日時 : 2017/05/02 07:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 17

http://blog.livedoor.jp/gokuu_sato/%E7%A9%B6%E6%A5%B5%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%B3%95/1624219.html
『老化の原因は酸化ではない
老化や病気というのは、体内の腐敗のことです。
ただ、酸化してサビて腐敗しているのではなく、酸欠でエネルギー不足になって腐敗しているだけであります。
酸素はエネルギーです。
現代科学は真逆を定説にしています。
最近の世の中の常識やブームは、どうも真理とは逆になる傾向があり、天地がひっくり返っております。

冷え、むくみ、肩こり、偏頭痛、疲れやすい人は、酸欠傾向にあります。
これらは病気というほどではありませんが、身体の不快症状であり、身体からのサインです。
血中酸素量が下がり始めていますよと。
健康な人は97%程度ですが、酸欠の人は血中酸素量が94%くらいまで下がっています。』

http://blog.livedoor.jp/gokuu_sato/archives/1757012.html
『諸悪の根源は、酸化ではなく酸欠なのになぁ
酸化と酸欠は真逆のことですが、ここの理解に欠けているので、技術が進歩しても諸悪を断てないんですね。

物が腐るのは、酸化が原因だ!と世の化学者は言っておりますが、その理論で結果が良くなっていないということは、原因が間違っているのであります。
物や体内が錆びたり、腐敗したりするのは、酸素と結びつくからだと教えております。
逆であります。
酸素が抜けているのです。
酸素が不足していますので、錆びたり、腐ったりしているのであります。

酸素が不足しますと、ボケたり、体臭がしたり、痛みが出たり、アトピー、高血圧、熱中症など、ほとんどの病気・症状を創り出します。
酸素は血液を運びますので、不足すると血液の流れも悪くなり腐るのであります。
これで健康を維持するのは無理なのです。

酸素はエネルギーでありますので、質量を活性化させます。
お水も質量ですので、酸素が多い水というのは、水を活性化させて、エネルギー水にしているのであります。』

物事の本質を誤解している人は多いです。
誤解する様に仕組まれているからです。
人類が病気の本質を知ってしまえば、病気にならない人が増え、病気になっても自分で治してしまう人が増えるからです。
詐欺医学・詐欺医療を定着させるために、医学界はウソの情報を広めています。
医学界が病気を治してくれる!と信じ込んでいる人は、医学界が病気を作り、病気を悪化・慢性化させ、ガン患者を殺している事を理解できません。
そういう人が多いから、世界中に病気が蔓延しているのです。
いつまで経っても病気が克服できないのは、医学界に仕組まれているのです。

病気になる根本的な原因とは?
・ミトコンドリアがATPを十分に作れない
・体内の酸素量が不足している
・体内の電子が不足して酸化・酸性化している
・ビタミンやビタミン様物質やミネラルの不足
・水銀やフッ素などの有害物質が蓄積してクエン酸回路が働かない
・乳酸が過剰に分泌されて血液が酸性化(乳酸アシドーシス)
・乳酸が過剰に蓄積して慢性炎症による腫瘍化
などです。
酸素や電子が不足して、ミトコンドリア機能不全・ATP不足になり、乳酸アシドーシスや慢性炎症を引き起こすのが、病気の根本原因です。

酸素はエネルギーの源です。
人間も動物も工場も自動車もロケットも、酸素が不足していれば動きません。
植物さえも地中や水が酸素不足だと根腐れします。
酸素は老化や病気の原因ではなく、老化や病気を防ぐエネルギーの源です。

酸素による酸化で身体がサビる!というのはウソです。
酸素は病気を治す切り札なので、酸素は悪者!というイメージを擦り込んでいるだけです。
酸素・酸化・酸性化については、日本語は本当に紛らわしいです。
誤解を生みやすい・・・。
病気の原因、ミトコンドリア機能不全の原因は、“酸欠”と“身体(細胞・血液)の酸性化”です。
酸素が不足するか、電子が不足するか、その両方が不足するかで、ミトコンドリアがATPを作れなくなるのが病気であり、その先には“死”があります。

現代社会は、化石燃料を燃やし続け、森林を伐採し続けているので酸素不足です。
密閉された空間で大勢で作業しているだけでも酸素不足になります。
高層ビルや高層マンションの上の方も酸素が薄いです。
睡眠時無呼吸症候群の人も増えています。
地球全体が徐々に酸素不足になっています。
ほとんどの人は“酸欠”の対策をとっていません。
酸素を治療に使う医者や治療家も少ないです。
どうすれば酸欠を防げるのか?
色々と学んだり、考えたりする必要があります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
まだ何とか生きてますよ〜‼

私にはもう時間がないように感じます…。
大楽治療院で体が治ったように思ってましたが…。好転反応ではなく余命がもうすぐなように思います。
皆さん今までありがとうございました。
本当に感謝しかありません…。

いままで自分なりに試行錯誤して参りましたが…時が足りなかったようです。

家のベッドであの世へ行けたら幸いです。

皆様が本物に出会えて長生きできますように☆

ありがとうございました☺
nico
2017/05/02 14:35
鈴森さん、お久しぶりです。
今回の引用ブログもとても勉強になります。
テラヘルツ波で身体が良くなるのも、水分子クラスターが細かくなり、細胞に酸素が行き届きやすくなるからだと、最近思うようになりました。

あと、「仰向けで寝る」なんてのも酸欠を引き起こす原因なのではと考えてたり。
入院すると身体が固くなりますし、身体の柔らかい子どもは長時間仰向けで寝ることはまれです。睡眠時無呼吸症候群も仰向けで寝るから起きるのではと。仰向けで寝るのは死体だけで十分じゃないですかね? (笑)
あくまで仮説ですが、然もありなんと思ってます。
えいど。
2017/05/02 17:54
nicoさん、おはようございます。
去年の7月にコメントをくださった方ですね。
大楽治療院に通われているなら、高知県の方でしょうか。
もう時間がないように感じる、などと弱気な事はおっしゃらないでください。
酸素不足、電子不足でミトコンドリアがATPを作れなくなって病気になる、という観点から、まだ方法はあると思います。
諦めないお気持ちを持ってください。
鈴森
2017/05/03 06:56
えいど。院長、おはようございます。
いつもツイッターを拝見しているので、あまりお久しぶりという感覚がありません。
えいど。院長のツイッターはとても参考になります。

「仰向けで寝る」のが酸欠を引き起こす!というのもツイッターで拝見して、少し前に調べていました。
やはり右肩を下にして、横向きに寝るのが酸欠対策には良いようですね。
睡眠時無呼吸症候群も、やはり仰向けが原因みたいですね。
横向きに寝た方が酸素の通りが良くなって、熟睡できるみたいです。

病気の根本原因を探ってきたら、酸素不足・電子不足・ATP不足・ミトコンドリア不足でした。
ビタミン・ミネラル不足や水銀などの有害物質の蓄積も、クエン酸回路や電子伝達系の働きを弱めて病気になります。
結局はミトコンドリアがATPを十分に作れない習慣・環境・遺伝的要素で病気になるのだと思います。
特に“酸欠”が致命的ですね。
“酸欠”による“乳酸アシドーシス”が、人間の身体を致命的に悪くするのだと思います。
酸素カプセル・酸素ルームなどは、溶解型酸素によって血中乳酸値を76%も下げるようなので、“酸欠”と“酸性化”の2大元凶を防いでくれそうです。

テラヘルツ波で水分子クラスターが細かくなり細胞に酸素が行き届きやすくなる!というお考えは、とても斬新だと思います。
私も勉強してみます。
色々な人の知恵を結集して、理詰めで病気が予防・治療できる日本になれば理想的ですね。
鈴森
2017/05/03 07:17
鈴森さん、おはようございます。
酸素が必要というこはよく分かりましたが、
それでは水素はどうでしょう。
一時水素水は効果なしとして藤原紀香がネットで叩かれてました。
でも水素吸入器は効果があるような気がするんですよ。
yamairo
2017/05/03 10:48
すみません、水素についても記事を書かれてましたね。
また出直します。
yamairo
2017/05/03 11:24
yamairoさん、おはようございます。
おっしゃる通り、水素も効果があります。
ミトコンドリアは神が造った最小の燃料電池です。
トヨタの燃料電池車ミライと同じで、ミトコンドリアも酸素と水素(電子)を利用してエネルギーを作ります。
ミトコンドリアがATPを作るには、とにかく酸素と水素(電子)が必要なのです。
何億年も前から地球上にある、酸素や水素や硫黄をミトコンドリアは欲しているのです。
バカで悪質な人間たちが作った化学合成物質など、ミトコンドリアにとっては邪魔なだけです。
ミトコンドリアが必要としている物を与えれば、人間は健康を維持できます。
しかし医学界は、その事実を必死に隠蔽します。
藤原紀香さんは、水素・バイオラバー・酸素カプセルなどの素晴らしさを世間に広めようとします。
美容と健康に良い事を知っているからです。
だからバッシングされるのです。
医療利権に毒された連中からすれば、酸素や水素やテラヘルツ波で病気が治るという事実は絶対的なタブーです。
日本は医学界のルールに従わず、正しい情報を発信すると、バッシングを受けるようなシステムになっています。
鈴森
2017/05/04 06:17
鈴森さま。えいど様。
直感が当たるように感じるこの頃なので日々を大切に生きて行こうと思ってます。
励ましの言葉ありがとうございます。
弱気にはなってなくって⤵何を信じたら良いのか迷走中なんです☺

周囲の皆様にはうちの為にも病院へ行ってみて…。とか…。

行って入院とか…。
旦那さんには申し訳ないと思うのですが2月の定期検診から行っておりません。
MRIとか造影剤とかやりたくなく…。

香川へ行って治療をすると決めていたのですが、お金もかかるし…大楽治療院で騙されたと思ってからでも良いのかなぁ〜と思って通院してました。
nicoは高知市内に住んでおります。

溶解型酸素カプセルと中内雅康先生の丹田呼吸法に興味がありますが…。

まだ施術できてません。
高知市在住の中内氏ネットで探しても出てきません。
どなたかご存知の方がいらしたら教えていただけるとありがたいです☺

ありがとうございました。

nico
2017/05/06 08:39
nicoさん、おはようございます。
迷いは誰にでもありますよね。
私は迷わない様にいつもガンの本質を追求します。
ガンは酸素欠乏症です。
ガンは電子欠乏症です。
ガンは後天性ミトコンドリア病です。
ガンは乳酸アシドーシス(高乳酸血症)です。
ガンは細胞の慢性的な炎症状態です。

ガンは酸素不足や電子不足などでミトコンドリアがATPを作れなくなって、乳酸が大量分泌されて慢性炎症を起こして腫瘍化し、乳酸が血液に流れ込んでアシドーシスになる病気です。
だから溶解型酸素やテラヘルツ波や水素やプラズマやビタミンやミネラルやクエン酸や重曹や糖質制限などでミトコンドリアを活性化し、乳酸によって酸性化した身体をアルカリ化する必要があります。
私はヒントを与える事しか出来ませんが(薬機法の関係で)、ガンの本質をシッカリと理解した上で、ご自分に合った治療法を選択してください。
鈴森
2017/05/07 06:26
一番はマイクロ波です。前田華郎先生の本をお読みください。
にこにこ
2017/05/07 18:27
にこにこさん、おはようございます。
前田華郎医師の本は、私も読みました。
前田医師や宗像医師は、マイクロ波でガンを治しておられるようですね。
テラヘルツ波でガンを治している医師もいます。
陶板浴や量子波ドームやがんがんロボットなどで。
身体に良い電磁波は、万病に効きますね。
鈴森
2017/05/08 06:17
前田先生は週刊新潮4月20日の「注目の名医スペシャルインタビュー」の記事で掲載されています。
三大治療で命を落とすことなくこの治療に辿り着き、1人でも多く生還される方が増えることを願っています。
にこにこ
2017/05/08 11:19
にこにこ様、鈴森さま。
私は線虫検査で一応はがん細胞さんはいないと結果を受けましたが…不安はあります。

41才で認知症とか…。薬を飲みたくないとか…。病院へは行きたくないのがそんなに駄目人間でしょうか…。
コメントありがとうございます‼
前田氏の本を読んでみますね。

たんだか最近物忘れが激しくって毎日が辛いです。

車の運転も料理も整理整頓も頭で考えて行っているようですね。

普通のシアワセが素敵なことなんだと改めて実感しております。

ありがとうございました。
nico
2017/05/08 12:03
にこにこさん、おはようございます。
前田華郎医師の様に、本気でガンを治す医師が1人でも増えてくれるといいですね。
三大療法でガン患者を殺し続ける極悪な医者たちにはウンザリです。
鈴森
2017/05/09 06:11
nicoさん、おはようございます。
ガンでなくて良かったです。
病気の本質はミトコンドリアの不調によるATP不足なので、意識的にミトコンドリアを活性化させてください。
鈴森
2017/05/09 06:16
先日、卵巣癌の明細胞腺癌が病理検査でわかりました。ステージは1C期、主要部分の左卵巣と大網は開腹手術にて5月9日に摘出しました。42歳で、子供はいませんから主治医からは右卵巣と子宮とリンパ節の追加摘出手術を勧められています。このタイプの癌は予後が悪いそうですが、何か情報がありましたら教えていただけたらと思います。
yama
2017/05/22 07:48
yamaさん、おはようございます。
私はガンの本質をお伝えしています。
そしてガンビジネスが悪質な詐欺ビジネスであることもお伝えしています。
ガンは酸素欠乏症であり、電子欠乏症であり、ATP欠乏症であり、ビタミンミネラル欠乏症であり、乳酸アシドーシスであり、糖質過多の病です。
そのことを知った上で、ガンの予防や治療のヒントにしていただきたいと思っています。
薬機法(薬事法)の関係もあって、個々に具体的なアドバイスは難しい面があります。
過去の記事などを参考にしてください。

日本では三大療法ばかり勧める医者が多いです。
しかし三大療法はガンの本質からは、かけ離れた意味のない治療法のように感じます。
糖質制限やビタミンミネラルや酸素や水素などを駆使してガンを治す医師が少しずつ増えているので、そういった医師に頼るのも良いと思います。
残念ながら医学界の常識は詐欺的な要素が強いので、本当に治す治療を推進する医師を見つけてください。



鈴森
2017/05/23 07:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
諸悪の根源は乳酸蓄積による“酸性化”と“酸欠” ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる