ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 血液1滴、癌13種早期発見!癌患者が意図的に増やされる

<<   作成日時 : 2017/07/25 07:08   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 5

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00050007-yom-sci
『血液1滴、がん13種早期発見・・・3年めど事業化

国立がん研究センター(東京都)などは、血液1滴で乳がんなど13種類のがんを早期発見する新しい検査法を開発し、来月から臨床研究を始める。
同センターの研究倫理審査委員会が今月中旬、実施を許可した。
早ければ3年以内に国に事業化の申請を行う。
1度に複数の種類のがんを早期発見できる検査法はこれまでなく、人間ドックなどに導入されれば、がんによる死亡を減らせる可能性がある。』

http://16296315.at.webry.info/201506/article_11.html
『血液1滴でガン診断!早期発見・早期殺害を危惧』

ついに悪魔の計画が現実味を帯びてきました。
日本のガン患者倍増化計画が推進されようとしています。
3年後といえば、ちょうど東京オリンピックが開催されます。
オリンピックの高揚感でテンションが上がっている日本で、ガンビジネスは更なる繁栄を目論んでいるのです。

日本人のほとんどは、ガンを本気で恐怖の難病・死病と信じ込まされています。
糖質制限+酸素+電子+ビタミンミネラルなどで治る病気という事実を知りません。
ガンに対する恐怖心・不安を抱えている人が、とても多いのです。
血液1滴でガンが早期発見できる!といえば、多くの人がそれを受けるでしょう。
健康診断にもオプションとして導入されるかもしれません。
そうなればガン大国日本は、ぶっちぎりに世界トップのガン大国になるでしょう。

すべてのガンが95%以上の確率で診断できる!という触れ込みですから、もし陽性反応がでれば、有無を言わせずにガン宣告されてしまいます。
何も具合が悪くないのに、いきなりガン宣告されて、医学界が大儲けできる抗がん剤や放射線治療をさせられてしまうのです。
「ガンを早く発見できて運が良かったですね!」などと医者に言われて、まったく必要の無い毒物(マスタードガス)を注入されてしまうのです。
これが医学界の仕掛けたワナだと理解できる人は、ほとんどいません。
めったに死なないガンという病気を、高確率で死ぬ病気に変えているのは医学界です。
ガンビジネスというのは、医学界が金儲けの為に考え出した詐欺ビジネスです。
治療と称する拷問でガン患者を殺し続ける殺人詐欺ビジネスなのです。

この計画が実行されれば、更に日本の破綻は早まるでしょう。
日本中でガン患者狩りが行われ、多くの人が殺されます。
医療費はうなぎ登りに上り、国の借金は限界を超えると思います。
日本は今以上に病気と貧困が蔓延した国になります。
世界的に見ても日本だけがガン死が多い国になります。
医学界が仕掛けたワナが原因ですが、医者も学者もマスコミもそれを伝えないでしょう。

猶予はあと3年です。
被害者を少しでも減らすには、どうすればいいのでしょうか?
ガンの真実を知る人が少しずつ増えて、明るい希望が見えてきたのですが、医学界はそれを上回る絶望感を与えてくれます。
日本は世界中で有害で使わなくなった抗がん剤の、最終在庫処分場です。
世界中の抗がん剤が日本に集まってきて、多くの日本人を殺します。
そして莫大な薬代を海外に送金することになります。
拷問を受けて殺されて、大金を奪われるのですから踏んだり蹴ったりです。
とにかくガンの真実、ガンビジネスの真実を知って、詐欺に引っかからない人が増えることを願っています。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、潰瘍性大腸炎の者です。鈴森さんのお話大変おもしろいです。この病気も現代になって増えてきました。なんででしょうかねぇ笑原因は食の欧米化だと言われています。これもミトコンドリアで何とかなりますか。絶食で一旦直してから実践しようと思っています。
ニャルガ
2017/07/25 12:27
ニャルガさん、おはようございます。
ガンも慢性病も基本は同じです。
ミトコンドリアの不調・過剰な乳酸の蓄積・慢性炎症が、病気の元凶です。
ミトコンドリアが何らかの理由(糖質の過剰摂取やビタミンミネラルの欠乏や有害物質の蓄積や酸欠)でATPを作れなくなると、乳酸が蓄積してきます。
乳酸の慢性的な蓄積は、炎症性サイトカインであるインターロイキン(IL)6・23・17などを分泌させて、慢性炎症を引き起こすのです。
すべての元凶はミトコンドリア機能不全です。
それに付随して乳酸の蓄積や慢性炎症が起きるのです。
それを理解された上で、糖質制限や栄養療法や酸化還元療法をされるといいかもしれません。
鈴森
2017/07/26 06:07
鈴森さん、ありがとうございます。食事から直せていけたらいいなー、と思ってます。勉強してきます。
ニャルガ
2017/07/26 13:19
こんにちは。
飛び入りを失礼します。ニャルガさんのコメントを拝見して、参考本になったらと思い、
長尾周格さんの「歯医者が難病になってわかったこと」という本をお知らせしたいと思います。
著者は歯科医で潰瘍性大腸炎を患い、食生活の改善から潰瘍性大腸炎を改善されました。私たちの多くが持っている「食の常識」「医の常識」が間違いなのではないか」という疑念に行きつきます。
著者が医療者で、医療を頼っても症状が改善せず、食生活で改善したとは、私たちも生活のヒントとして取り入れたいことだと思いました。
参考になったらと思い、ご紹介します。
ヤルクーツク
2017/07/27 03:39
ニャルガさん、ヤルクーツクさん、おはようございます。
「食の常識」「医の常識」が間違っているのではないか?という疑念を持ち始めた人は増えていますね。
医師も自分が病気になって、初めてデタラメな医療を行っていたことに気付く人が多いです。
治らない医療=儲かる医療です。
医学界が皆で示し合わせて治らない医療を推進しているから、医療業界は儲かるのです。
末端の医者の多くは、その事実を知りません。
知っても自分たちに得にならないので、知ろうとしません。

私たちは、不要な物・有害な物を多く摂らされて、必要な物は不足しています。
呼吸や食事でそれを改善していく必要があります。
鈴森
2017/07/28 07:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
血液1滴、癌13種早期発見!癌患者が意図的に増やされる ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる