ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院に行くと病気になる!医者は詐欺師、殺人鬼?

<<   作成日時 : 2017/08/15 06:34   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

https://ameblo.jp/ponio20/entry-12232788805.html
『医者は詐欺師、ペテン師、殺人鬼、、、?
ようやく、マスコミの一部・世論が現代医療の根本矛盾にメスをいれはじめたようです。
その理由は云うまでもなく、一般国民、庶民、患者たちが医療の根底にある犯罪性に気付き、目覚め始めたのです。

医療告発の先鞭をつけた近藤誠医師は「医者はヤクザ・ゴロツキより、たちが悪い」と断言している。
まさに、“かれら”は白衣を着た詐欺師、ペテン師、殺人鬼なのだ。

彼らは大学の医学部で習った通りに、さらに厚労省のガイドライン(指示書)の通りに日夜医療に奮闘し、大量の後遺症、死者の山を築いているに過ぎない。
患者を助けようと本気で思い、患者を本気で・・・死なせている・・・。
悲喜劇というには、あまりにも、さみしすぎる、惨すぎる医療常識だ。』

http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/1efe2fe8fd42159e5d13a09486b9bcdc
『病院に行ったら「病気」になる!!巨大産業化した医療業界は、モンスター!!
巨大になった「日本医師会」と「中央社会保険医療協議会」は、「治療」よりも「病人製造」に血道をあげて暴走している!!
50兆円産業と化した医療業界は、モンスターとなり「人々」を喰らい(殺し)続けて飽きることなく今も尚、巨大化を続けている!!

医師会の七不思議!!
1.日本の医師たちは、「栄養学」を学ばないのはなぜなのでしょうか?
2.「癌は治らない!!」と学んでおきながら、金がほしいのか「頑張ります!!」、「努力します!!」とすぐばれることをいうのか?
3.何故、「猛毒」と知っていながら「患者」に「抗がん剤」を投与するのでしょうか?
4.レントゲンを何故、何でもかんでも何度も撮るのでしょうか?
5.「癌患者」に、合成モルヒネ(心臓停止安楽死薬)を「痛み止め」と騙して投与するのでしょうか?
6.癌細胞は、「不死」なのに「死滅した」と嘘をつくのでしょうか?
7.人体にも、「不死」の細胞が「癌細胞」、「幹細胞」、「生殖細胞」とありますが、患者さんには知らせませんが何故?』

日本の医学部は、詐欺師や人殺しの養成所になっています。
とにかく患者を“金儲けの道具”としか見ない人間を、大量生産しているのです。
ガン患者を治療すればするほど衰弱して死んでしまう!という事例を何百回も繰り返しても、自分に被害は無いので平気です。
日本の医者の多くは化け物・モンスターとなり、大勢の人間を殺し続けています。

日本の医者の多くは、自分たちに都合が悪い事実を突きつけられると、思考停止になるように教育されています。
詐欺医学を妄信するように調教されているので、本物の医学を教えてもらっても、本物をニセモノと思うようになっているのです。
とにかく自分たちが人類史上最悪最凶の詐欺師・泥棒・人殺しである事実を、絶対に認めようとしない連中が医者をやっています。
ちょっと考えればわかる筈なのですが・・・。
現代医学・医療は、矛盾だらけの詐欺医学・詐欺医療なのだから・・・。
第三者からみれば出来の悪いイカサマ医療にしか見えないのに、当事者である医者はバカみたいに妄信している・・・。
しかし自分たちのガンには抗がん剤は使わない!
ここに彼らのズルさが垣間見えるのです。
現代医療が人殺し詐欺医療と薄々気付いていても、立場上、気付かないフリをしているのです。

医者は詐欺師・ペテン師・殺人鬼!
こんな事実がネット上では頻繁に書かれるようになってきました。
テレビや新聞では絶対に報道されない事実が、ネットでは拡散するのです。
日本の医者の多くは、「患者を騙してカネを奪って殺し続けても、絶対に罰せられない!」とタカをくくっている人が多いと思います。
どんなに患者を痛めつけても自分たちは安全だ!と考えていると思います。
でも、はたしてそうでしょうか?
いつか、大勢の人間を不幸にしてきた“報い”を受けるのではないでしょうか?
今のうちに改心しておいた方が、得をするのでは?
自己保身を第一に考える“頭のいい医者”であれば、患者を救うことが自分を救うことになる!という理屈が理解できると思うのですが・・・。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
健康オタクの主婦です。
左の乳房の斜め下辺りの痛みがあり触ると1センチ位のしこりがあります。気をつけていたのですが、まず何をどうすればいいのかわかりません。病院で検査をうけるべきでしょうか?教えて頂けますでしょうか。よろしくおねがいします。
まめ
2017/08/19 14:44
まめさん、おはようございます。
薬機法(薬事法)の関係もあって、個人的にこうすればガンが治りますよ!というアドバイスはできません。
ただ私の知った“真実”を書きます。
ガンビジネスは巧妙な詐欺ビジネスです。
ガンは恐怖の難病・死病!というウソを信じ込ませるために、ガン患者を治療で殺し続けています。
日本でガン患者が増加し、ガン死が増加し、製薬会社や医学界の利益が増加し続ける現実が、全てを物語っています。
日本のガン患者の多くは、病院で大切な臓器を切り刻まれ、猛毒マスタードガスや放射能を与えられて殺されています。
つまり逆を言えば、三大療法を受けなければ、ガンでは簡単には死なないというのが真実です。

殆どの人はガン治療の順番を間違えています。
三大療法でズタボロにされてから代替療法(真実のガン治療)をするから治らないのです。
三大療法で手遅れの状態にさせられているのです。
三大療法の後遺症は凄まじいのです。
標準的なガン治療を行う医者は高い確率で患者を死なせますので、独自の方法でガン治療をしている医師を探すのが良いでしょう。
糖質制限とビタミンミネラルなどを駆使する医師が、理詰めでガンを治す医師です。
プラズマや陶板浴や水素や酸素などでガンを治す人もいますが、なかなか理解しにくい人も多いと思います。
とにかく乳酸アシドーシス(高乳酸血症)を治す治療をしてくれる医師が、本物の医師です。
乳酸アシドーシスを治すことが、ガンを含む慢性病全般を治します。
シコリは乳酸が重合してポリ乳酸化して硬くなったものです。
良性でも悪性でも理屈は同じです。
検査をして不安を増大させるよりも、とにかくミトコンドリアを賦活させて乳酸アシドーシスを治す治療をしている医師を選択するのが最良の策だと思います。
鈴森
2017/08/20 06:21
鈴森さん、返事ありがとうございます。内容は理解できました。
分かっているつもりでも痛みやしんどさもあるととても不安で仕方ありません。ずーっと先生を探していましたがなかなか難しいです。一人の先生には検査をまず受けなさいと、電話で言われました。先生によって意見も違うのでどうしたら良いかわからなくなっています。本物の先生どのように探していけばいいでしょうか?よろしくお願い致します。
まめ
2017/08/20 08:05
第三者ですが
桜の花出版というところから
「2018年版 国民のための名医ランキング」
という本が出ています。
参考にしては如何でしょうか?
taka
2017/08/21 02:09
まめさん、おはようございます。
医者によって意見が大きく違います。
つまり現代医学は確立されていないという事です。

ビタミン・ケトン療法でガンを治している医師を探されてはいかがでしょうか。
藤川徳美医師のグループです。
楽道の小西代表も同じグループです。
楽道のサイトでお尋ねすれば、ビタミン・ケトン療法の医師をご紹介していただけると思います。
まめさんがどの辺にお住まいかをお伝えすれば、近くの病院を教えて下さるかもしれません。
後天性ミトコンドリア病による乳酸アシドーシスを治す事で、ガンを治しているのがビタミン・ケトン療法です。
抗がん剤や放射能で細胞を痛めつけるニセ治療ではなく、細胞やミトコンドリアを活性化させる当たり前の治療法です。
数十人の医師が、ビタミン・ケトン療法を実践されているとお聞きしています。
鈴森
2017/08/21 07:12
鈴森さんtakaさんお返事ありがとうございます。
実は昨日小西代表とグループの一人の先生と相談させて頂く機会がありました。感謝しています。しかし私の住んでる地域から、なかなか難しい感じでした。皆様の意見を参考に考えて行こうと思っております。
ありがとうございました。
まめ
2017/08/21 08:27
まめさん、おはようございます。
もう小西代表とそのグループの医師に相談されていたのですね!
それなら安心です。
とにかく標準治療のレールに乗せられなければ、ガンは怖くありません。
シコリといっても、単なる乳酸の塊です。
乳酸が過剰に溜まらない生活をすればいいのです。
過剰な乳酸を消去する治療をすればいいのです。
ガンであってもガンでなくても、理屈通りの事をすれば体調は良くなると思います。
ガンは怖い!という洗脳から覚醒するには時間がかかると思いますが、真実を理解されている医師のアドバイスを聞けば、必要以上に恐れる必要はないです。
鈴森
2017/08/22 07:19
鈴森様おはようございます。
たくさんのアドバイスありがとうございました。
感謝しています。
アドバイス通り考えて行こうと思っております。
これからもブログ楽しみにしています。
まめ
2017/08/22 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院に行くと病気になる!医者は詐欺師、殺人鬼? ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる