ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 糖から水素(電子)を取り出して(+酸素)ATPを作る

<<   作成日時 : 2017/10/03 07:46   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

http://tsuji-c.jp/%E3%80%90%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%91.html
『ミトコンドリアについて
ミトコンドリアは「生命エネルギーであるATP」を作り出す発電所です。
「糖/脂肪」から水素を取り出し、それを「プロトン(H+)と電子」に分け、呼吸による酸素を結合することによってATPを作っています。
よって
*ミトコンドリア:発電所
*水素:取り出すエネルギー源
*酸素
というキーワードは、生命のエネルギー産生の中心ということです。

細胞内には幾つもの小器官が存在しますが、その中でもミトコンドリアの占める割合は相当量であることが見て取れると思います。
それだけ「ミトコンドリアからのエネルギー供給」は細胞にとって重要だということです。

水素を使った治療が、我々の想像するもの以上に効果を示すのは、初期に考えていた「抗酸化物質」というレベルを超えたものなのだと考えられるようになったのは、先に述べた生命エネルギーの基本は、ミトコンドリア内部で「酸素と水素の結合によって作られる」という部分に回帰するのかもしれません。
まるで「灯台下暗し」であり「壁にぶつかったときは基本に立ち返れ」という教えを思い出します。

エネルギーの基本である「酸素と水素」。
そしてそれを使った治療は単純なように思えて奥が深いものです。』

“ミトコンドリアからのエネルギー供給”こそが、生命活動の基本です。
ミトコンドリアがATPを作り続けるから、人間は生き続けられるのです。
ミトコンドリアが十分にATPを作れなくなると、人間は病気になります。
老化や疲労にも関係しています。
ATP(アデノシン三リン酸)は生体のエネルギー通貨です。
お金で何でも買えるように、ATPで何でも治せるのです。
病気やケガや傷や骨折や捻挫を治すのは、ATPなのです。
ATPはエネルギーの源であり、細胞修復の源でもあります。
ATP=自然治癒力であり、唯一無二の万能な存在です。

ミトコンドリアがATPを作る!
ミトコンドリアが酸素と水素(電子)を結合させて、大きなエネルギーを作ります。
ミトコンドリアは世界最小の高性能な燃料電池なのです。
ビタミンやミネラルは、その補助をする大切な栄養素です。
酸素は呼吸によって得られますが、水素はどこから得るのでしょうか?
水素は食事(糖・脂肪)から取り出しています。
人間は糖から水素(電子)を取り出して、酸素と反応させているのです。

糖⇔乳酸は、天使と悪魔の両面を持っています。
糖⇔乳酸が大きなエネルギーに変えられる条件が整えば、天使のように働きます。
糖⇔乳酸がエネルギーに変えられないと、悪魔のように働きます。
pH5の酸性物質である乳酸は、ミトコンドリアが理想とする弱アルカリ性の環境を、酸性に傾けてしまうのです。
pH7.45が理想的な血液を、pH7.3以下の酸性地獄に変えてしまうのです。
たとえばpH7の血液では、ミトコンドリアはまったくATPが作れなくなり、人間は死んでしまうのです。
血液の酸性化は、酸欠と同じくらい致命的な結果を生むのです。

現代人の多くは、米や小麦からビタミンやミネラルを剥ぎ取って食べています。
それを大量に食べているのです。
ビタミン・ミネラルの欠如した糖質は、ATPに変えられず、乳酸に変わりやすくなります。
ビタミンやミネラルがたっぷりの糖質であればエネルギーに変えられるのに、精製糖質は電子を奪う酸化剤である乳酸に変わってしまうのです。

解糖系は乳酸菌がルーツです。
ミトコンドリアは海洋性バクテリアがルーツです。
解糖系はミトコンドリアが大好物なピルビン酸を作っていたので、ミトコンドリアは解糖系と融合しました。
ブドウ糖を2つに割れる解糖系と、酸素を大きなエネルギーに変えられるミトコンドリアの合体は、生物の進化に最も大きな役割を果たしました。
豊富なブドウ糖と豊富な酸素をエネルギーとして使える生物の誕生は、微生物を巨大な動物へと進化させたのです。
ブドウ糖から水素(電子)を取り出して、酸素と反応させてATPを作ることが、ほとんどの動物の基本なのです。

人間は糖から大切なビタミンやミネラルを削り取った、最も愚かな動物です。
だから脚気(ビタミンB1欠乏症)などに苦しんできました。
昔の医学界は、脚気の原因は脚気菌!などとウソの情報を流し、脚気の撲滅を邪魔してきました。
今でもガンの原因は菌やウイルス、などというウソの情報を流しています。
病気の根本原因は、ミトコンドリアがATPを作れなくなる事です。
酸欠やビタミン・ミネラル不足やコエンザイムQ10不足でATPは作れません。
水銀やアルミやヒ素やフッ素やマスタードガスなどの有害物質が蓄積しても、ATPが作れなくなります。
放射能に電子を奪われても、ATPが作れなくなります。

糖は上手に使えば大きなエネルギーになりますが、条件がそろわなければ血液を酸性に傾ける猛毒になります。
水銀のような絶対的な猛毒ではなく、条件次第で天使にも悪魔にも変わるのです。
いかに糖質を上手に使うかが、生きる上で重要です。
現代人は精製糖質を摂りすぎているので、適度な糖質制限は有効です。
ただ糖質は絶対的な“悪”ではなく、上手く使えばエネルギーに満ち溢れた生活を送れるのです。
私たち真核生物は、糖(の中の電子)と酸素によって大きなエネルギーを得て進化しました。
糖を全面否定するのではなく、糖を活かす生活を工夫する必要があります。
解糖系とミトコンドリアは、本能的に糖をATPに変えたがっています。
だから人間は、本能的に甘いものが好きなのです。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糖から水素(電子)を取り出して(+酸素)ATPを作る ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる