ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 南果歩は抗癌剤を拒否して温熱ビタミンケトン!欧米では常識

<<   作成日時 : 2017/10/10 07:30   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 4

http://www.oricon.co.jp/article/309539/
『南果歩「見本にして」抗がん剤ストップ中と明かす
昨年3月に乳がんの手術を受けた女優南果歩が1日、都内で行われた乳がん啓発イベント「ピンクリボンシンポジウム2017」で、抗がん剤治療をストップしていることを明かし、「手本にならずとも見本にしていただければ」とがん患者に呼びかけた。

現状について聞かれると「今、ハーセプチンという抗がん剤治療をストップしています。抗女性ホルモン剤の投薬もストップしています。これは俗に言う、代替医療に切り替えたということです」と打ち明けた。

抗がん剤は止めたが、サプリメントを飲んでいるほか、生活レベルでできることに取り組んでいるという。
がん細胞は低体温下で繁殖しやすいため、代謝を上げて冷え性を治すように努めていることや、ガン細胞が糖質を好むため炭水化物を控えていることなどを明かした。』

http://hirotashika.jugem.jp/?eid=6578
『ひろた歯科通信
「欧米の最新癌治療の結果、延命している!日本とは全然違う!」

さて、11月22日、愛媛県松山市道後で、第22回国際色彩診断治療研究会が開催され、5年ぶりでしょうか、参加してきました。

衝撃だったのは、世界では癌治療に抗がん剤、手術、放射線治療を取り入れる医者が減少し、代替医療に国(政府)が国家予算を投じ、研究が活発に行われ、さらに、医学部では代替医療(東洋医学など)の講義時間数が増加していること。
日本がまた遅れをとってしまいました。

現在、カナダで肺がん患者の治療は「なにもしない」が22%を占め、最近の研究で「何もしない患者が最も治りやすかった」と報告されているとのこと。
カナダの手術は全体の6%。日本はこの17倍。
カナダでの抗がん剤投与は5%。日本はこの20倍!
カナダでの抗がん剤を併用した手術は全体の12%。
日本ではカナダの17〜20倍!
そして、がん患者数がカナダでは減少し日本では増加傾向にあるとの事。
誠に残念無念。』

https://togetter.com/li/361977
『日本のガン患者は、金儲けのために効果のない治療を受けさせられ、苦しみながら殺されている
・内科医「私は37年間医師をやってきて、1000人以上のガン患者を治療してきたが、抗癌剤と放射線照射の併用で治った人は一人のみ・・・そんなものなのです」
・抗がん剤治療の驚くべき現実
・日本で認可されている抗がん剤の半分以上が、欧米では認可されていない
・医師は抗がん剤の限界を熟知している。知らないのは患者だけ
・医療の構造的問題につき、患者としては「自衛」あるのみ
・従順な患者は長生きできない

抗癌剤が使用されるのは、患者のためではなく、製薬会社が儲かる上に、世界の医療に貢献しているという形が取れること。
そして医師はお金が貰え「業績」をも作ることができて皆ハッピー、という共存共栄の精神の上に、まずは成り立っているのです(内科医)

「抗がん剤がたくさん使われて、喜ぶ人はいるんですか?」
「一番喜ぶのは製薬会社です。会社の利益のために、高価な抗がん剤をどんどん使ってほしい。また厚労省は天下り先として製薬会社が潤っていないと困りますから、抗がん剤を公的保険で認める・・・」

日本人の多くは、西洋医学を妄信させられて、何でもとにかく薬ばかり飲まされて苦しんでいるけど。
先進国では「ガンが見つかっても何もしない」という放置療法はごく当たり前の選択肢だ。
今では西洋の方が、逆に東洋医学の考えをしっかりと取り入れている』

女優の南果歩さんが、抗がん剤をストップして代替医療に切り替えています。
賢い人なら当然の選択です。
女優の樹木希林さんも同じです。
賢い人はガン患者が抗がん剤で殺されている事実を知ってしまっています。
しかし南果歩さんは悪名高いピンクリボンシンポジウムで真実を語ってしまいました。
これが“人殺しガン治療”を推進している連中の間で問題視されています。
有名な女優が真実を語ってしまうと、一般のガン患者をダマしにくくなります。
日本のガンビジネスは、抗がん剤などでガン患者を殺し続け、ガンを恐怖の難病・死病と信じ込ませ、莫大な利益を上げ続ける人類史上最凶最悪の詐欺商売です。
このガンビジネスを作り上げたのは欧米の医学界ですが、本家本元の欧米ですら人殺しガン治療を改める動きが出ています。
それに対して無慈悲でバカで強欲な日本の医学界は、いまだに“人殺しガン治療”を推進し続けています。
最悪の鬼畜集団は、製薬会社・医者・厚労省が潤って皆ハッピー!とうそぶいています。
そのツケは、患者とその家族と国民に背負わせているのです。
大金を奪われて拷問を受けさせられて殺されている人がどれだけ多いことか!

日本は真実を語れない国です。
情報がコントロールされている国、洗脳された国です。
欧米ではガン患者が抗がん剤や放射能で殺されている事実を、知っている人が増えています。
日本ではまだまだです。
南果歩さんは真実を語ったため、医療関係者・政財界・厚労省・工作員などから猛烈なバッシングを受けています。
樹木希林さんはバッシングを受けることを知っていたため、ガン治療について語りません。
とにかく日本ではガンビジネスの真実を語ることはタブーになっています。
それだけ詐欺的なガンビジネスは、多くの人を潤わせるのです。
カネ儲け優先の国、ニッポン。
他人をダマし、他人を犠牲にして金儲けをする人がエライ国。
騙される方が悪いのだ!
でも本当は騙す方が悪いのです。

南果歩さんがサプリや糖質制限や温熱療法でガンを治した!となると不都合な連中がいます。
そういった連中は詐欺的なガンビジネスを守るためなら手段を選びません。
毎年何十万人も殺している連中ですから、人殺しなど何とも思っていません。
口封じをされないように、気をつけてもらいたいものです。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ベンフォチアミンは健康な人も摂取したほうがいいですか?
フリーターF
2017/10/10 12:38
フリーターFさん、おはようございます。
ベンフォチアミンは健康な人も摂取した方がいいです。
フルスルチアミンでもいいです。
ベンフォチアミンやフルスルチアミンは、ニンニクに含まれるアリチアミンを研究して作られた活性持続型ビタミンB1です。
精製糖質を大量に摂取している現代人は、糖代謝で最も重要な働きをしているビタミンB1が不足しがちです。
現代人は“隠れ脚気”という人が多いのです。
だから目・肩・腰・膝などに痛みを感じる人が多いですし、ダルさや睡眠障害も多いです。
ビタミンB群やマグネシウム・亜鉛・鉄などと一緒に摂るのが良いと思います。
糖代謝異常がきっかけで病気になる人が多いので、ベンフォチアミンは治療だけではなく、予防にも力を発揮します。
鈴森
2017/10/11 06:47
健康な人でも摂るべき、サプリメントを教えて下さい。
現代の人が過剰糖質、電子不足なことを踏まえた上でお願いします。
フリーターF
2017/10/24 21:49
フリーターFさん、おはようございます。
私はサプリメントにあまり詳しくないので、このメーカーのこの商品というのはわかりません。
ただ栄養素としては、やはり糖質の代謝を促進させる物を摂ると良いと思います。
具体的には、ビタミンB1・ビタミンB群・ジクロロ酢酸・ビタミンC・αーリポ酸・マグネシウム・鉄・亜鉛・マンガン・アンセリンなどです。
ビタミンやミネラルは、1つでも欠けてしまうとクエン酸回路や電子伝達系が止まってしまうので、万遍なく摂るのがいいですが、個々で食事内容が違うので何が不足しているかはわかりません。
とりあえず平均的な現代人の食生活から想像して、ビタミンB群とミネラルは摂っておいた方がいいでしょう。
鈴森
2017/10/25 07:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
南果歩は抗癌剤を拒否して温熱ビタミンケトン!欧米では常識 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる