ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスタル研究所のサイクルイオンはMMS(二酸化塩素)製造装置

<<   作成日時 : 2018/01/08 06:37   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 12

http://crystal-labo.p-kit.com/
『クリスタル研究所の小冊子より引用
株式会社クリスタル研究所 技術部
・サイクルイオンによる次亜塩素酸ナトリウム(カルキ)の変化について
先ず、塩素が単に悪いもの、発がん物質と呼ばれる事がありますが、実はそうではありません。
毎日食べている食塩や、お醤油等塩分を含んだものにはすべて塩素が入っています。
食塩はNaCIで表される通り、CIつまり塩素がその成分です。
塩素はその形によって、害になったりならなかったりするのです。

3)サイクルイオンを水道水が通過すると、上記のCIO−(一酸化塩素)のほとんどがCIO2−(安定化二酸化塩素)に変化します。
塩素はなくなりませんが、形が変わるのです。
二酸化塩素は殺菌力をもっていますが、においはありません。
「二酸化塩素は浄水(水道水など)の処理用として使用が認められており、発がん性物質トリハロメタンを生成しにくいという特徴をもっています。
さらにその殺菌力、除菌に対する即効性は、従来品に比べて格段に優れています。」』

http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-373.html
『黄金時代へ
歯周病、ピロリ菌撲滅、MMS、二酸化塩素の凄い効果に再び注目する
以前に、ジム・ハンブル氏が発見したマラリヤ、エイズやガンなど多くの病気に凄い効果を発揮しているMMS(ミラクル・ミネラル・ソリューション)を取り上げたことがあります。
(エイズ、ガン他万病を治す「もの」が遂に出現(2)他参照)

・飲み易い安定化二酸化塩素とは?
MMS自体は、亜鉛素酸ナトリウムで、クエン酸などを混ぜて、二酸化塩素を生成させて飲むものです。
こちら産陽商事で売られているものは、既に二酸化塩素になっていて、そういう意味では大変便利なものです。

・虫歯の予防など様々な用途

・安定化二酸化塩素は、紛れもなく二酸化塩素
ネット上には、二酸化塩素と安定化二酸化塩素は違う、化学式も違う等と書かれているサイトもあるようですが、実際に産陽商事で販売されている安定化二酸化塩素は、二酸化塩素で間違いないようです。

・医学の専門家も認める素晴らしい効果
二酸化塩素は、アメリカでは上水道の殺菌剤として添加されています。
最近日本でも殺菌剤として認可されました。
一部人間の体内で分解されずに循環するので、マラリアや肝炎ウイルスのような潜在感染を殺菌するために服用するMMS(ミラクルミネラルサプリメント)として注目されました。

・歯のトラブル解消、海外旅行には、必携
産陽商事社長さんによると、歯のトラブルは全くなくなったそうです。』

https://ameblo.jp/ponio20/entry-12209864546.html
『史上最強のデトックス、MMS
これは、まさしく奇跡のミネラル!!
水銀、鉛、フッ素までも解毒できる史上最強の奇跡のデトックス効果と言っても過言ではありません!
体組織には一切危害を加えず、ありとあらゆる病原菌やウイルス、細菌だけを殺傷するものです。
ガンも消えていくそうです。
また、通常では解毒不可能である体内に蓄積された重金属(水銀、鉛、ヒ素、アルミ・・・)なども安全に解毒するというのです。
身体は一切安全で、身体の不要なものを完全に排除するため、どんな病気も治ってしまうのです。

こんなに安価で絶大な効果のあるMMSが普及すると、誰が困るんでしょう?
製薬業界、医療業界は既得権益を守るため隠蔽しているのです。
米国機関のFDAが何故か認可しないところを察すると、やはり製薬企業にとって致命的なミネラルだからでしょう。』

https://sites.mms2.shop/MMS%E3%82%92%E9%A3%B2%E3%82%80%E3%81%A8%E4%BD%95%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%82%8B%E3%81%8B
『MMSを飲むと体の中で何が起こるか
・病原体を殺して(破壊)してくれます

・重金属を酸化
体の中の重金属を酸化します。
MMSを飲む前と飲んだ後の人の毛根検査から、これは明らかになっています。
MMSを飲んだ約2週間後の検査では、鉛や水銀を含む重金属が検出されませんでした。
重金属の酸化は、キレート剤とは同じではありませんが、結果は同じです。
体の中の重金属が酸化により中和され、排出されます。(その他の有害物質も同じく)

・毒の中和
十分な量の二酸化塩素を摂取した時、蛇やその他の動物の毒のほとんどを中和します。

・ミトコンドリアの機能を回復させます
ミトコンドリアの電子伝達
心筋細胞には多くのミトコンドリアが含まれています。
その為、他の臓器のように心臓癌というものがありません。
電子エネルギーのバランスが崩れ、それがうまくいかなくなることによって癌になります。
電子エネルギーは細胞や体の器官に生命を与えてくれます。
ミトコンドリアの活性化は、免疫機能の働きを高め、白血球の働きも高めます。』

http://thinker-japan.com/mms.html
『THINKER
21世紀 薬はいらなくなる!
MMSは、致命的な感染症を治すためや免疫を上げるために飲用したり、薄めたものでうがいや歯磨きしたり、同様に薄めて皮膚にスプレーして、白癬菌を殺菌したり、シミを薄くしたりと非常に幅広く活用できる、まさに無限の可能性を秘めた奇跡のミネラル・サプリメントといえるのです。

「こんなによいものなら、なぜ広まらないのだろうか?」
答えは簡単です。
広まっては困る人がたくさんいるからです。
医療従事者というのは、先進国では非常に多いです。
現代医療は、病気は治したいけれど、病人が完全にいなくなってしまっては経営的に困るという、矛盾は孕んでいるのです。
医療の発展を遮る大きな問題として存在していることを記しておきます。』

https://www.seirogan.co.jp/clo2/power.html
『大幸薬品
よくわかる二酸化塩素のはなし
二酸化塩素分子のチカラ
「二酸化塩素分子には、ウイルス除去、除菌、消臭、カビ抑制の働きがあるのよ。」』

人間の身体は半分以上が水分でできています。
だから私は家の水を最高のものに変えたかった。
電子が病気を治す事実を知っていて、電子が大好きな私は、最も大量な電子を含む電子水を作ってくれるサイクルイオンを選択しました。
そうしたらオマケでMMS(ミラクル・ミネラル・ソリューション、二酸化塩素)がついてきました。
そんなの聞いてないよ〜!というのが正直な感想です。
まさに嬉しい誤算でした。
つくづく電子のパワーはスゴイです。
有害な物質を有益な物質に変えてしまうのです。
サイクルイオンは、塩素(毒)をMMS(二酸化塩素)という素晴らしい奇跡の良薬に変えてしまうのです。
MMSは何年も前から気になっていたのですが、不味いと聞いていたので記事にしませんでした。
サイクルイオンの電子水は、塩素臭が消えるのでむしろ美味しくなります。
これは安定化二酸化塩素だからでしょう。
美味しくて、美容と健康に良くて、ウイルスや悪玉菌やカビや臭いを寄せ付けないのですから、本当にサイコーです(笑)。

ミトコンドリアがATPを作れなくなるのが、病気の正体です。
酸素と電子を反応させてATPを作るため、酸欠や電子欠乏(酸化)で病気になります。
そしてATPを作るときに手伝ってくれるのが、ビタミンやミネラルやジクロロ酢酸やコエンザイムQ10などの補酵素です。
これらの補酵素が不足しても、ATPが作れなくなって病気になります。
だから病気を治すためには、不足した大切な物質を大量に摂取すればいいのです。
それはそんなに難しいことではありません。
厄介なのは、有害物質の蓄積による病気です。
水銀やアルミやフッ素などの有害な物質が蓄積されると、やはりミトコンドリアのクエン酸回路が正常に動かなくなって、ATPが作れなくなって病気になります。
ワクチンや薬の副作用で苦しんでいる人たちは、製薬企業によって仕込まれた水銀やアルミやフッ素などの害に苦しんでいます。
この解決策がわからなかった。
しかしMMSには、水銀・鉛・ヒ素・フッ素・アルミなどの最悪の有害物質までも安全に解毒する可能性があるようです。
これで少し希望が見えてきました。

サイクルイオンは塩素を無害化して、MMSに変えてしまう。
そうなればトリハロメタンも発生しません。
大量の電子は、赤錆も改善してしまいます。
そして重金属まで解毒する。
ウイルスや悪玉菌やカビや悪臭まで退治してくれる。
そんな奇跡の電子水が、キッチンでも洗面でもお風呂場でもトイレでも使い放題です。
電子水のお風呂は身体がポカポカして疲れがとれて、肌や髪の毛の調子も良くなります。
大量の電子によって表面張力が低くなった電子水は、生体の細胞内に直接吸収されやすくなって、老廃物を洗い流してくれます。
頻尿になる傾向がありますが、それはデトックス効果です。
とにかくサイクルイオンの電子水生活は笑いが止まりません。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
MMSは、一年前に摂取していました。亜塩素酸ナトリウムは購入出来ず、代わりに次亜塩素酸カルシウムを使用し一ヶ月。喉が焼ける様な痛みが発生したため使用中止しました。塩素臭いしね。
MMSと同等な効果が得られるのならば、素晴らしいと思います。
うめ
2018/01/08 12:07
うめさん、おはようございます。
やっぱり皆さんMMSを飲んでいるんですね。
でも飲みにくいから中止してしまう。
飲み易くないと続かないですね。

サイクルイオンの電子水は、安定化二酸化塩素なのでカルキ臭が消えて普通の水道水よりも飲み易いです。
そして産陽商事の説明にもあるように、効果は二酸化塩素と変わらないと思います。
「バクテリサイド」のHPを見ると、安定化二酸化塩素はエタノール系の50万倍の除菌効果があり、関係各機関によってその安全性と有効性が認証されているそうです。
私の考え方としては、電子の多いイヤシロチにはウイルスや悪玉菌は繁殖できないという事です。
逆に電子が失われたケガレチでは、ウイルスや悪玉菌やカビが繁殖してしまうのです。
酸性環境で増殖するバクテリアとアルカリ性環境で増殖するバクテリアがありますが、アルカリ性環境で増殖するバクテリアは善玉菌で無害なのではと思います。
サイクルイオンは、電子水・磁化水・安定化二酸化塩素水・表面張力の低い水であり、それが生命体にとってとても役立つ水であることがわかってきました。
これは言葉では説明しにくいですので、実際に導入された方々のコメントで感じるしかありません。
鈴森
2018/01/09 06:50
はじめまして

いつもブログの更新を楽しみにしている者です。
サイクルイオンの記事興味深く読ませて頂いていました所に、Mのお話(しっかり書くとネットの検疫に引っかかる、削除などの嫌がらせを受ける?注意を受けることがある等の話があるので省略しました)

私もMについては気にはなっていて、実際次亜塩素酸カルシウム君も購入済みで所持してはいるものの、何となく行動にうつせずにいました。
(マズイ、吐き気、体質に合わないetc、)

頭で理解して良いのだろうな…と思っているのとは裏腹に、色々検索してみると良い物が広まってしまっては困る側の工作員の仕業の記事か?わからないのですが、Mを試されて体調を崩された方の話等を目にすると、益々立ち止まり状態でした。

が、ここへ来てサイクリングイオンを通したお水を飲んたら、Mの効果ももれなく付いてくる!!

それなら、願ったりかなったりですよね!?

いーなー

めちゃめちゃ欲しくなって居ます、私…

Mを躊躇してしまうので、究極ザッパーを手に入れたのですが、中々使用時間の調整などがつかめきれません。
使用説明書もそんなに詳しくないので今はたまに思い出してやる程度になってしまっています。

どなたか、コメントで陶板とサイクルイオンの購入を迷ってらっしゃる方が居ましたが、私はUP1の陶板は持っているのですが、サイクルイオン!!の方が断然欲しいですねー。
凄いと思う。
お水は本当に大事ですよね。

家族に(特に主人に)健康器具マニア?みたいな感じに思われているので、何と言って切り出そうかー?…と

ここの所フツフツ考えてる毎日です。
chan
2018/01/15 18:00
chanさん、おはようございます。
お気遣いありがとうございます。
MMSについて書くと嫌がらせを受けたり、注意されたりするんですか!
様々な現代病を改善してしまうのですから、隠蔽しようとするのは当たり前なんですね・・・。
そろそろこのブログもおしまいかな?

それにしてもchanさんもMMSを購入されているんですね。
MMSはかなりマニアックだと思っていたのですが、そうではないのですね・・・。
ただ飲みにくいから続かないのか。
安定化二酸化塩素は飲み易くていいです。

究極ザッパーもお持ちなんですね。
あとは陶板浴とサイクルイオン・・・。
サイクルイオンはただ蛇口をひねるだけなので、他の機器みたいに面倒くさい事がありません。
本当にラクチンです。
そして死ぬまで壊れずに使えます。
それなのに劇的に住生活を良くしてくれます。
特に風呂掃除やトイレ掃除やキッチン掃除などがラクになるみたいです。
風呂の後に水を拭き取らなくていいようで、むしろ水滴を残しておいた方がいいようです。
妻は家事の労力が減ったことに対して異常に喜んでいます。
美容と健康と家事に良くて、水道管や家が傷みにくく長持ちするので、とにかく買ってソンは無いというのが正直な感想です。
鈴森
2018/01/16 07:44
このブログが始まってからずっとファンです。
いつも、ためになる情報ありがとうございます。
手頃な究極ザッパーを手にいれ、この度やっとサイクルイオンを購入することになりました。
ザッパーの良さはイマイチわかりにくいので、サイクルイオンはとても楽しみです。
お水の大切さも、ずっと学んできたので、きっと素晴らしさが納得できると思います。
これからも、元気で貴重な情報を発信してください。
よろしくお願いしますm( )m
wakaba
2018/06/14 17:57
wakabaさん、おはようございます。
ついにサイクルイオンを導入ですか!
人間が生きていくうえで最も重要なものが、酸素と電子と水です。
同じ透明な水でも、病気を作る水と健康を作る水がありますから、どうせなら健康を作る水を飲みたいものですね。
現代では、水道水を直接飲む人は減っています。
高いお金を出して、飲料水を買っている人が多いです。
しかし、料理の水、お風呂の水、シャワーの水、洗面の水、シャワートイレの水などは、あまり気にしないで塩素まみれの水を使っている人が大半です。
それがどれだけ身体に悪いか知る由もありません・・・。
サイクルイオンは、人間にもペットにも植物にも食材にも、そして家にも良いというのが実感です。
カビやウイルスや悪玉菌にも効果的です。
様々に汚染された日本で、贅沢な電子水を使いたい放題にできるのは、とても幸せなことです。
鈴森
2018/06/15 07:27
早速の返信恐れ入ります。
今日は、鈴森さんのブログを私なりにまとめながら、始めから全部読み返して見ました。膨大な知識の宝庫です。2014の7月でちょっと休憩です。
もう5年目ですね。最近は更新が緩やかですが、こうして読み返してみると時間がいくらあっても足りません。
本当にいつもありがとうございます。
wakaba
2018/06/15 17:49
wakabaさん、おはようございます。
最初から全部読み返すのは、大変だと思います。
昔は毎日更新していましたから・・・。
今は週1ペースなので楽をしています。
私はこんなにブログを長く続けられるとは思っていませんでした。

病気の本質を探っていくと、あらゆる病気がミトコンドリア異常に集約する事がわかってきました。
ミトコンドリアが充分にATPを作れない状況が“病気”の根本原因です。
そしてそれに付随して、体内に大量の乳酸が溜まります。
pH5〜6の乳酸は、酸性物質・酸化剤・電子泥棒であり、血液に大量に混入するとアシドーシスを引き起こす猛毒と化します。
そして乳酸の蓄積は炎症性サイトカイン(IL6・23・17など)を分泌させる、慢性炎症の根本原因です。
病気の本質は、ミトコンドリア機能不全による乳酸慢性炎症と高乳酸血症です。
大量の乳酸の蓄積は“死”に近づく状況です。
実際に人が死ぬと乳酸硬直(死後硬直)になります。
救急現場で重曹を点滴して死にそうな人を助けているのは、血液が酸性になるといくら心臓マッサージをしても蘇生が不可能だからです。
医学界はこの事実を、ことごとく否定しています。
乳酸をエネルギー(ATP)に変えるか、猛毒に変えるかで、健康状態は全く違う状況になります。
誰もが糖⇔乳酸をエネルギーに変える生き方を選択すれば、世界から病気は激減すると思います。
鈴森
2018/06/16 06:50
鈴森さま、おはようございます。

「乳酸をエネルギー(ATP)に変える」ことについては注意すべき問題点があると思います。

解糖系で生じたピルビン酸が好気性解糖で処理されずに発生する乳酸は、(条件によりますが)コリ回路(糖新生)を通じてATPに変換されるらしいのですが、乳酸をエネルギー化する糖新生の際にATPを6個消費するらしく、解糖系で得られるATP2個をプラスしても、トータルではマイナス4個のATPになってしまいます。

要するに解糖系から発生した乳酸はそのまま体内に貯めてしまうより、エネルギーとして再利用した方が「ベター」とは言えても、糖新生では結局トータルでマイナスATPになってしまうので、このことからも慢性疲労の原因の一つになりうると思うので、乳酸は処理しても問題が出てくると思うので、やはり「いかに乳酸を体内に発生させないか?」が重要であると思います。
B3
2018/07/05 12:22
B3さん、おはようございます。
いかに乳酸を体内に発生させないか!
まさにこれが最も重要なことだと思います。
乳酸が慢性的に蓄積して細胞や血液を酸性に傾けることで、人間は慢性疲労や病気になります。
現代人は、酸素不足やビタミンミネラル不足、水銀やフッ素などの有害物質の蓄積などで、ATPが不足し、乳酸が溜まる悪循環に陥っている人が多いです。

乳酸やピルビン酸は、ブドウ糖(グルコース)を2つに割ったものです。
解糖系がブドウ糖を2つに割り、それをミトコンドリアが大量のATPに変えています。
ミトコンドリアが働けないと、乳酸が溜まってしまいます。
そんな乳酸をコリ回路・糖新生でリサイクルし、またブドウ糖に戻しています。
B3さんは、その時にマイナスの4ATPになることを心配されているのですね。
病気の根源は、やはりATP不足です。
ただ条件がそろえば、ブドウ糖が36ATPに変わりますから、トータルではプラスになるとも思います。
人間は乳酸をリサイクルして、エネルギーに変えるシステムを身に着けていました。
ただ、ビタミンやミネラルを取り除いて食べる様になるとは、想定していなかったのも事実です。
現代人が米や小麦を精製したのは、とても愚かな行為でした。
精製糖質によって体内のビタミンやミネラルが欠乏し、脚気やガンや糖尿病などのミトコンドリア病に苦しむことになってしまいました。
これを防ぐには、やはり精製糖質を控え、ビタミンやミネラルが欠乏しない工夫が必要になると思います。
いかに乳酸を体内に発生させないか!
これは人類が病気にならないようにするための、永遠のテーマだと思います。
鈴森
2018/07/06 06:58
鈴森さま、こんにちは。

3大栄養素の中でタンパク質はメインのエネルギー源にはなりえないので、基本的には糖質か脂質のどちらかをメインエネルギー源にしなければなりませんが、やはり糖質と違い原理的に乳酸を発生しない「脂質」という栄養素は、極めてクリーンなエネルギー源であるのだなと改めて思いました。
B3
2018/07/06 13:47
B3さん、おはようございます。
糖質も脂質も上手にエネルギーに変える生き方をしたいですね。
それには多くの酸素・ビタミン・ミネラルなどが必要なので、それらが不足しないように気を付けたいものです。
代謝が上手くいかないと、糖質は乳酸というゴミになり、脂質は過酸化脂質などのゴミになります。
糖質や脂質がエネルギーに変えられずにゴミになる生き方は避けたいものです。
鈴森
2018/07/07 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスタル研究所のサイクルイオンはMMS(二酸化塩素)製造装置 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる