アクセスカウンタ

<<  2018年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
安定化酸素(通常の水の千倍の酸素含有量)は病気を治す?
https://sites.mms2.shop/%E5%AE%89%E5%AE%9A%E9%85%B8%E7%B4%A0 『MMSオンラインショッピング 安定酸素 Stabilized Oxygen ジム・ハンブル氏がMMSを開発するきっかけになったのが、安定酸素と呼ばれるものです。 ジャングルの中でマラリヤにかかった隊員に安定酸素を飲ませ数時間後に隊員が回復したのをきっかけに、ジム・ハンブル氏の探求が始まりました。 MMSが作られるきっかけとなったこの安定酸素ですが、古くから水を浄化... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/01/31 07:39
崎谷博征著「ガンは安心させてあげなさい」は是非読みたい!
http://komyakusha.jp/book/?BID=ab683f7a20353ea8220b8d2cb947b7fb 『ガンは安心させてあげなさい 鉱脈社BOOK 健康常識パラダイムシフトシリーズ4 ガンの大本は生命場の乱れにあり ガンは安心させてあげなさい 「ガン安心療法」の最前線 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 11

2018/01/23 06:52
インフルエンザ対策に安定化二酸化塩素(電子水)
https://ikuseikai.org/hotnews/matsuda/2012/12/10-152915.html 『二酸化塩素分子がインフルエンザウイルスの感染を抑制するメカニズム解明 大幸薬品 大幸薬品は、12月5日、クレベリンの成分である「二酸化塩素分子」がインフルエンザウイルスの感染を抑制するメカニズムを解明したことを発表しました。 クレベリンは大幸薬品が開発した除菌・消臭製品であり、二酸化塩素分子の働きにより、ウイルス・菌・ニオイを除去します。』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/16 07:18
クリスタル研究所のサイクルイオンはMMS(二酸化塩素)製造装置
http://crystal-labo.p-kit.com/ 『クリスタル研究所の小冊子より引用 株式会社クリスタル研究所 技術部 ・サイクルイオンによる次亜塩素酸ナトリウム(カルキ)の変化について 先ず、塩素が単に悪いもの、発がん物質と呼ばれる事がありますが、実はそうではありません。 毎日食べている食塩や、お醤油等塩分を含んだものにはすべて塩素が入っています。 食塩はNaCIで表される通り、CIつまり塩素がその成分です。 塩素はその形によって、害になったりならなかったりするのです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/01/08 06:37
磁気処理した電子水は重曹・海水並みのpH8以上の命水
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%87%A6%E7%90%86%E6%B0%B4 『磁気処理水 ■磁気活性水に防錆効果があることが報告されている。 ■磁気処理水を用いたコンクリートは、強度、耐水性、耐寒性、耐薬品性が向上するとされている。 ■スケール(炭酸カルシウムなどの堆積)の蓄積が抑制されたことが報告されている。 ■大腸菌が徐々に死滅すると報告されている。 ■農産業で連作障害対策に使われた。磁気を通した水は、水... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/01/02 07:44

<<  2018年1月のブログ記事  >> 

トップへ

ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤 2018年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる