ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS オゾン(酸素原子3個)療法は癌・慢性病に効果的

<<   作成日時 : 2018/02/06 07:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

http://bihadahime.com/report/biyoutuusinn201704.html
『オゾン療法は、何故、癌などの慢性疾患に効果的なのか?

・諸悪の根源、酸素利用率の低下について
慢性疾患若しくは加齢の根幹にある原因、つまり端的に言ってしまえば「酸素利用率の低下」です。
酸素について一番大事なことは、単に取り込みゃいいってもんじゃなく、利用出来るかどうかなのです。
20歳の若者と70歳の爺婆の違いは、単に酸素をどれ位利用出来るか、つまり酸素利用の効率の違いなんです。
そして、留意しておかなければいけないのは、この利用率の低下は、全身的にも局所的にも起こり得ると言う事です。

・鍵を握るのが、ミトコンドリア(復習編)
実際、全ての慢性疾患がミトコンドリア機能の障害によって起こっています。

・慢性疾患や加齢の主な理由は、酸素利用率の低下だ!
酸素利用が効率的に行われれば、身体は全ての機能を果たすのに必要なエネルギーを余裕でGET出来ます。
しかし、この過程が上手く進まなければ、身体はエネルギー不足に陥り、必然的にあらゆる機能が損傷される事になります。
結局のところ、酸素利用率の低下は、変性疾患の始まりの原因であり、更に加齢のプロセスそのものだとも言えるのです。

→健康とは、何かが存在すること、即ち、「最適な酸素利用」が存在する事!である。

・酸素利用率の分析
酸素利用率の低下は、加齢や病気の挙句の出来事(結論)ではなく、寧ろそれらの発動因子だという点です。
シャレンバーガーらは、Bio‐Energy Testing®を用いて、酸素利用率の低下がミトコンドリア崩壊や疾患、加齢に先立つ事を証明しました。

・酸素利用率の低下が、どの様に変性疾患を引き起こすのか?
酸素利用率の低下は、フリーラジカルの増加と抗酸化能の低下を通して、変性疾患を引き起こし、最終的にミトコンドリアの崩壊へと進みます。
このプロセスは、「ミトコンドリアの崩壊」と呼ばれています。
つまりは、質の高い人生の期間を増やしたければ、このミトコンドリア崩壊の速度を遅くする必要がある!って事なんです。

・ピルビン酸から乳酸への返還に伴う代償
【代償2】
もう一つの非常に破壊的な代償は、乳酸濃度上昇による、pH値上昇です。
時間の経過と共に、過剰な乳酸は、身体の酸に対する緩衝能力を超え、間葉系のアシドーシスが進行します。
間葉系アシドーシスは、全ての変性疾患や加齢プロセスの特徴の一つです。
繰り返しますが、そもそもの発端は、酸素利用率の低下です。

・オゾン療法は、どの様に酸素利用率の低下状態を改善するの?
オゾンが脂質やアミノ酸と接触して形成されるオゾン化物は、直ぐに消えてしまうオゾンとは異なり、数日から数週間は安定します。
容易に細胞膜を貫通し、細胞内でNADHを酸化させて、NADに戻します。
これにより、NAD/NADH比が上昇し、酸素利用の刺激が始まります。
つまり、「酸素利用率の低下を引き起こしたプロセスを、逆転させる!」の一言に尽きます。

・解糖系(グルコースの代謝)への影響
繰り返しになりますが、NAD/NADH比が低下すると、ピルビン酸はアセチルCoAへの代謝へ進めず、乳酸に還元されます。
このピルビン酸交換システムでは、細胞の酸を乳酸で大量に溢れさせる一方で、細胞のエネルギーを1/18に減らしてしまいます。
オゾン療法で形成されるオゾン化物は、NADHを直接的に酸化しNADに変換するので、この様な好気性から嫌気性へと不健康な代謝と知りつつも、シフトを余儀なくされる状況を回避してくれます。

・クエン酸回路と酸化的リン酸化への影響
オゾン療法は、次の方法によって、エネルギー産生のメカニズムの3段階全てを活性化させます。
@脂肪酸からのアセチルCoAの産生を増やす、AグルコースからアセチルCoAの産生を増やす、Bクエン酸回路の機能を高めるです。
複数の研究から、細胞がオゾン化物に暴露されると、ATPの総産生量が40%も増加する事が証明されています。
他の研究でも、オゾン療法が、病気の人や高齢者に認められるNAD/NADH比の低下を、改善させる事が検証されています。』

http://www.a3-clinic.com/agi-medicine/cleansing/
『オゾン療法(血液クレンジング療法等)
10万人以上のがん患者を診断した医師が選んだ「オゾン療法」とは?

・オゾン療法は多彩な活性化効果を発揮
オゾンを医療に応用したオゾン療法は、50年以上も前にドイツで開発されています。
オゾンには、老化と共に低下してくる身体の様々な機能を回復させる効果があります。
※オゾンによる多彩な活性化効果は、医学研究成果によって世界の文献に多数収録され公開されています。

オゾンとは
酸素分子に酸素原子が結合して酸素原子3個のオゾンが誕生します。
オゾンは反応性が高く、それ故に殺菌効果と匂いの分解作用が強く、産業界で多方面に利用されています。』

ガンや様々な慢性疾患の原因は、ミトコンドリアの機能障害です。
ミトコンドリアがATP(アデノシン三リン酸)を充分に作れなくなると、病気になるのです。
この事実はもうハッキリとわかっています。
酸素が不足するとミトコンドリア機能障害になります。
電子が不足してもミトコンドリア機能障害になります。
ビタミン・ミネラルが不足してもミトコンドリア機能障害になります。
水銀やアルミやフッ素などの有害物質が蓄積しても、ミトコンドリア機能障害になります。
ミトコンドリアが必要としている物質が不足した時と、ミトコンドリアの働きを邪魔する物質が蓄積した時に、ミトコンドリア機能障害が引き起こされるのです。
つまり酸素や電子やビタミンやミネラルなどを充分に摂取し、水銀やアルミやフッ素などをなるべく摂取しない、更に蓄積した有害物質をデトックスすることが、病気を治す王道です。

ミトコンドリアが最も必要としている物質が“酸素”です。
酸素こそが史上最強のミトコンドリア賦活剤です。
酸素と電子の2つが揃わないと、ミトコンドリアはATPを作れないのです。
酸素が無いと人間は死ぬ!という事実が、病気を治すヒントになるのです。
酸素原子3個のオゾンを血液に与えると、ドス黒い病人の血液が鮮やかな赤い血液に変化します。
酸素は血液を酸化させるのではなく、血液を還元させます。
血液を酸化させるのは酸素ではなく、pH5〜6の乳酸です。

ミトコンドリアのルーツは海洋性バクテリアです。
ミトコンドリアは海水から酸素や電子を得て、エネルギーを作っていたのです。
人間のミトコンドリアは、疑似海水である血液(体液)から酸素や電子を得ています。
つまり病気を治すには、疑似海水である血液(体液)の質を高める必要があります。
血液に充分な酸素や電子やビタミンやミネラルを溶け込ませる必要があるのです。
現代人は酸素や電子やビタミンやミネラルが不足しています。
だから病気や不調を訴える人が多いのです。
酸素不足には、酸素ルームや酸素吸引や高濃度酸素水やオゾン療法が効果的です。
電子不足には、重曹水・海水などの点滴や、電子治療器やテラヘルツ波で血液に電子を与える方法が効果的です。

酸素原子3個のオゾンが、血液の質を劇的に高める。
ドロドロのドス黒い血液を、サラサラの鮮やかな色の血液に変えてしまうのです。
これだけでガンや様々な慢性病が治ってしまう!
酸素利用率を高めることが、どれだけミトコンドリアのエネルギー産生に役立つかがわかります。
血液や体液などの水分に、いかに酸素や電子を上手に溶け込ませるか。
大量の酸素や電子を溶け込ませた水を、どうすれば作れるのか?
オゾンは殺菌効果と匂いの分解作用が強いそうです。
二酸化塩素も殺菌効果と匂いの分解作用が強いです。
どちらも酸素系酸化剤です。
オゾンも二酸化塩素(MMS)も、どちらも万病を治します。
酸素と電子を大量に含んだ水を作り、それを常飲する事が、最も簡単な健康長寿法であるような気がします。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。いつも勉強になるブログを書いていただいて、ありがとうございます。
サイクルイオン、真剣に検討しております。
ウイルスやカビに効果あり、とのこと。
頭が悪いので、一つ疑問が・・・。
腸内の善玉菌とかも殺しちゃう???
よく分からないので、教えて下さい。
私も早くゴイゴイスー!と叫びたいです。
ちーちゃん
2018/02/06 14:21
ちーちゃんさん、おはようございます。
サイクルイオンは真剣に検討する価値があると思います。

サイクルイオンは大量の電子を含んだ電子水作りながら、塩素を安定化二酸化塩素(MMS)にも変えてしまいます。
MMSのサイトを見ると、MMSは病原菌だけを除菌する!と書いてあります。
そして人体には無害である事も書かれています。
もし善玉菌まで除菌してしまうのなら、人体に無害ではありませんので、多くの人が飲み続ける事は無いと思います。

バクテリア(菌)は色々な種類があります。
身体に良い菌もあれば、身体に悪い菌もあります。
好気性の菌もあれば、嫌気性の菌もあります。
弱アルカリ性の環境で活発に働く菌もあれば、弱酸性の環境で働く菌もあります。
ミトコンドリアも元々はバクテリア(菌)です。
ミトコンドリアは弱アルカリ性で活動する好気性細菌でした。
だから電子と酸素が多めの電子水(磁気水)によって働きが良くなるのです。
善玉菌も同じだと思います。
逆に病原菌は、大量の電子や酸素が苦手なので、それで寄り付かないのだと思います。
オゾンも同じ理由で、ウイルスや悪玉菌やカビや悪臭を除去しているのだと思います。

サイクルイオンの電子水(磁化水)は、ミトコンドリアや善玉菌にとって良い環境を作り、悪玉菌や病原菌にとって悪い環境を作るのです。
だから身体に良いし、病気も治すし、住環境も良くしてくれます。
良い物はさらに良くして、悪い物は寄せ付けないというイヤシロチを作ってくれている!と考えています。
実際に私も含めてサイクルイオンを取り付けた人のコメントが喜びに満ち溢れているのが、何よりの証拠です。
鈴森
2018/02/08 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
オゾン(酸素原子3個)療法は癌・慢性病に効果的 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる