ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS イチローも酸素と電子でケガを早く治す(初動負荷理論)

<<   作成日時 : 2018/03/21 07:22   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201803170000813.html
『イチロー治した!開幕絶望視の痛みも特殊器具で回復
右ふくらはぎ痛で離脱したマリナーズのイチロー外野手(44)が、2日ぶりに練習を再開した。
通常であれば開幕が絶望視されるほどの状態だったが、特殊マシンを使ったトレーニングで急速に回復。

試合後は、アリゾナの自宅にも設置している、10種類にも及ぶ初動負荷理論の特殊マシンを利用したトレーニングで「治療」。
「結局、リカバリーは酸素と血流。それが促進されれば当然、回復は早いです」。
全身の血行を活発にして患部をほぐし続けたことで、驚異的に回復した。
イチロー自身が「(マシンが)なかったら(開幕は)アウトでしょうね」と明かすほどで、一時の大ピンチから脱出した。』

http://go-sensei.indec.jp/?eid=1473
『イチロー選手:治療に2か月かかる怪我を8日で治すプロフェッショナル

全治2カ月のケガがわずか8日で回復!?驚異の肉体を誇るイチローの秘密兵器。

選手との接触で痛めた腰は「まだ全快じゃない」。
外科医の見地からすると、今回の右膝打撲と腰の筋挫傷は一般的な選手ならば完全復帰まで2カ月かかる可能性もあったと聞く。
だが、イチローが全体練習を離れ、電気治療と初動負荷理論の特殊マシンでトレーニングをした別メニュー調整期間は8日間だけ。

今年もイチローはクラブハウス横に大きなコンテナを2つ運び込み、鳥取のワールドウィングエンタープライズが特許を持つ初動負荷理論の特殊マシン(B.M.L.Tカムマシン)を9台持ち込んだ。

「B.M.L.Tカムマシンでトレーニングをし続けることで、血液の高酸素状態を作り出すことになる。
一般的に高酸素を作り出すと活性酸素も生まれるが、この場合はそれがない。
全身が高酸素状態に保たれることでアンチエイジングに繋がり、それが打撲や筋挫傷を最小限のものとし、回復を早めることにもなる」

連日、8時間のうち電気治療は3時間、残りの5時間の大半は専用ジムでのトレーニングだった。』

http://air-tsukuba.com/400
『なぜ酸素カプセルはアスリートに人気なのか
スポーツ選手やアスリートの方に大変人気の定番となっている・高気圧酸素カプセル。
野球、サッカー、水泳、ボクシングなどさまざまなスポーツをされている方に愛されています。

・疲れにくくなる
カプセル内の気圧を高めることによって、液体である血液中の酸素濃度を高めます。
酸素の血中濃度が上がると疲労回復効果が高まり、疲れにくくなります。
・ケガの治りが早くなる
患部はいつもより多くの酸素が必要なのですが、普段吸っている酸素では毛細血管が圧迫されていて酸素が行き届きません。
しかし酸素カプセルから生み出される溶解型酸素は、そのような状態でも酸素をしっかりと送ることができます。
これがケガが早く治る理由です。』

スーパースターのイチロー選手も、もう44歳。
昔ならとっくに引退している年齢です。
しかしイチロー選手は最年長選手として、ハイレベルなメジャーリーグで活躍しています。
なぜイチロー選手だけが、そんな年齢でもメジャーに残れるのか?
それはイチロー選手が、人間の身体を理論的に熟知しているからです。
イチロー選手は、ケガに強く、病気にもならないし、疲労回復も早いし、老化を遅らせる方法も知っているのです。
イチロー選手だけが特別な身体を持って生まれてきたわけではなく、後天的な知識と努力で高齢でもメジャーで活躍できる身体を作り上げてきたのです。
お金持ちのイチロー選手だから可能という面もあります。
しかしその考え方は、一般人でも健康やアンチエイジングという点で参考になります。

イチロー選手は2017年に治療に2カ月かかるケガを8日で治し、2018年は2週間かかるふくらはぎ痛を数日で治しました。
奇跡的な回復力です。
しかしそれには理論的な裏付けがありました。
「リカバリーは酸素と血流。」
「1日3時間の電気治療。」
イチロー選手は、おそらくミトコンドリアが作るATPがケガを早く治す事を知っています。
ATPを多く作るには、大量の酸素と電子が必要。
そして血液や体液が、ミトコンドリアに酸素や電子を運んでくれます。
つまり血液を高酸素状態・高電子状態にして、血流を良くしてやれば、ケガは自然と早く治るのです。
ミトコンドリアが作るATPこそが、自然治癒力の源、自然治癒力そのものです。
患部だけではなく、全身に酸素や電子を与える事によって、身体のコンディションを整え、アンチエイジングも可能にしているのです。

私は血液を高酸素状態にする方法を模索しています。
酸素カプセル・酸素ルーム・進盟ルームで溶解型酸素を摂り込む。
高濃度酸素発生器で、高濃度酸素を吸う。
高濃度酸素水を作り、それを飲み続ける。
酸素オイルを肌に塗る。
森林浴を頻繁に行う。
正しい呼吸法を身につける。
今回はB.M.L.Tカムマシンでトレーニングをすることで、血液の高酸素状態を作り出せることを知りました。
酸素はATPを作るためには、最も重要な物質です。
病気を治すのも、ケガを治すのも、疲労を改善するのも、すべてはATPです。
だから血液を高酸素状態にすれば、あらゆる身体の不具合が改善します。
そして血液に大量の電子を与えて、pHを7.45に保てば更に良いです。
羽生結弦選手やイチロー選手がケガから奇跡の復活をするのは、偶然ではありません。
様々な方法を駆使して、ミトコンドリアがATPを大量に作れる環境を整えているのだと思います。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イチローも酸素と電子でケガを早く治す(初動負荷理論) ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる