ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 哺乳類でも酸素の代わりに“硫黄呼吸”でエネルギー産生

<<   作成日時 : 2018/03/27 07:58   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1711/22/news038.html
『哺乳類の呼吸は酸素だけでなく硫黄も取り込む、エネルギー産生に重要な役割
東北大学は、酸素の代わりに硫黄代謝物を利用した「硫黄呼吸」が哺乳類のエネルギー産生に関与していることを発見した。
今後、硫黄呼吸を制御することで、呼吸器疾患や心臓疾患、がんを予防し、治療する方法の開発につながることが期待される。

硫黄代謝物を利用した硫黄呼吸が、哺乳類のエネルギー産生に関与しているということは、従来の定説を覆す発見となる。
今後、硫黄呼吸を自在に調節し、生体内のエネルギー産生量を増加させることで、老化防止をはじめ、慢性難治性の呼吸器疾患、心臓疾患を予防・治療する手法の開発につながることが期待される。

赤池氏らはこれまでに、硫黄が含まれるアミノ酸のシステインにさらに硫黄を付加したシステインパースルフィドが、哺乳類の生体内に多量に存在することを明らかにしてきた。
今回の共同研究では、ミトコンドリアにおけるシステインパースルフィドの新しい代謝経路を発見。
エネルギー産生の過程で、酸素の代わりに硫黄代謝物が利用されていることを解明し、この新しいエネルギー産生経路を「硫黄呼吸」と名付けた。』

http://bunko.info/supplement/msm.html
『天然の鎮痛食品MSMで関節元気
変形性膝関節症、リウマチ、スポーツ障害に

古くからイオウは、世界中で炎症性疾患や皮膚病の改善に関わってきました。
日本でもイオウ泉や硫酸塩泉の温泉は、関節炎・筋肉痛・腰痛・皮膚病に効果のあることが確かめられていて、有機イオウ化合物であるMSMの効果と多くの類似点がみられます。
MSMは、コラーゲンやグルコサミン、コンドロイチン硫酸とは、全く異なる機能をもち、すでにアメリカでは多くの効果が確認されています。
慢性の関節痛や炎症を緩和する作用のほか、血管拡張・血流増加作用、腸管ぜん動運動正常化作用、筋弛緩作用、創傷組織の修復作用、免疫システムの正常化作用、ケラチン(髪、爪、皮膚角質層)形成促進作用、そして必須ミネラルのイオウの補給源としても重要です。』

http://www.yslife-b.com/archives/1478
『イオウ(硫黄)は含硫アミノ酸の成分として、ケラチンやコラーゲンの材料として毛髪や爪や皮膚、軟骨や骨など身体をつくるもととして欠かせないミネラルです。
また、ビタミンB1やビオチンやパントテン酸、コエンザイムAなどのビタミン・補酵素の構成成分として身体の機能を正常に保つ働きを持っています。

他に、厳密にはアミノ酸ではありませんが、タウリンなども栄養学においては含硫アミノ酸として扱われることがあります。』

https://lifemeal.jp/3863
『イオウ化合物の種類と働き
イオウ化合物とは、ニンニク、ねぎ、わさびなど刺激のある香り成分の総称でイオウを含む化合物のことです。
アリイン、アホエン、イソチオシアネート、硫化アリル、アリルメチルトリスルフィド、ジアリルスルフィドなど多くの種類があります。

イオウ化合物には強い抗酸化作用があり、がんの予防効果があります。
ニンニクはイオウ化合物が豊富であることからガン予防に効果が高い食品とされています。』

ガンについて調べてきて、様々なことがわかってきました。
あらゆる動物が、生命維持にはエネルギー産生が欠かせません。
生きる!とは、ATP(アデノシン三リン酸・生体エネルギー)を作り続ける事です。
そしてATPを作るのがミトコンドリアです。
ミトコンドリアは無からエネルギーを作り出している訳ではありません。
ミトコンドリアは、様々な物質を利用してATPを作っているのです。

病気の正体は、ATPの不足・欠乏です。
ミトコンドリアが十分にATPを作れない状態が病気なのです。
水銀やアルミやヒ素やフッ素などの有害物質が蓄積すると、ミトコンドリアはATPが作れなくなります。
そして酸素や電子やビタミンやミネラルが不足しても、ATPは作れません。
現代人は必要な物質が不足し、有害な物質が蓄積している人が多いので、ATPが不足して病気が蔓延しています。
ATPを作るのに必要な物質は積極的に摂り、不要な物質はなるべく摂らないでデトックスすることが重要です。

地球上に酸素が無い時代に誕生した原初の生命体は、硫黄を代謝してエネルギーを産み出していました。
酸素が増えてくると、エネルギー効率のいい酸素を利用した生物が誕生し優勢になりました。
硫黄と水素(電子)でエネルギーを作るのが主流だったのが、酸素と水素でエネルギーを作るものが主流になったのです。
しかし硫黄をまったく利用できなくなったのでは無いようです。
実際にミトコンドリアのクエン酸回路では、硫黄化合物であるビタミンB1やビオチンやパントテン酸やコエンザイムAが代謝活動に重要な役割を果たしています。
つまり哺乳類である人間は、酸素と電子と硫黄でエネルギー(ATP)を作っているのです。
この事実を知ることは、病気の予防・治療に大きく役立ちます。

酸素呼吸の他に硫黄呼吸のシステムも持つミトコンドリア。
生命のバックアップシステムはスゴイものです。
日本では軽んじられている硫黄が、実は生命の根幹に関わる重要な物質だったのです。
アメリカではMSM(メチルスルフォニルメタン)のサプリが大人気で、硫黄の不足分を補っています。
日本ではMSMを知る人は少なく、コラーゲンばかりが喧伝されています。
製薬会社もMSMを売ろうとしません。

硫黄は髪や爪や皮膚や軟骨や骨などを形成する重要なミネラルです。
人間の身体を作り、エネルギーまで作る重要な物質です。
硫黄が不足すれば、髪や肌がカサカサになり、軟骨や骨も脆くなります。
硫黄化合物をふんだんに含んでいるニンニクやネギや玉ねぎやキャベツは、ガンを予防する食材として有名です。
ガンや関節痛や腰痛やリウマチや肌荒れや慢性疲労などが多い現代の日本人。
硫黄が不足している人は多い筈です。
ビタミンB1やMSMやタウリンなどが、様々な不調を改善してくれるでしょう。
日本の医者は意味の無い有害な毒薬ばかりを処方し、日本中に病気を蔓延させています。
本当に病気を治すのは、酸素や電子や硫黄やビタミンやミネラルです。
ミトコンドリアが必要としている物は、何億年も前から地球に存在していたものです。
人間が化学合成したものなど、ミトコンドリアにとっては異物であり有害なのです。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも貴重な情報ありがとうございます。記事とは無関係ですが、他のサイトで「がん光免疫療法」とやらを見かけました。もし鈴森さんのブログで取り上げていないのであれば見解をお聞かせいただきたく、よろしくお願い致します。
ベル
2018/03/29 20:29
ベルさん、おはようございます。
がん光免疫療法は前に少し取り上げました。
3月から国立がんセンターで臨床治験が始まるようですね。
日本人が開発し、アメリカでは15人中14人が癌の縮小、14人中7人のガンが消えたことで期待が高まっています。
人体に無害な近赤外線の光を当ててガンを治す、理にかなった治療法です。
テラヘルツ波やマイクロ波やプラズマを使ってガンを治す方法と同じで、酸性に傾いているガン患者に大量の電子を与えて還元するガン治療の王道だと思います。
日本の医学界も“人殺しガン治療”をやめて、こういった“活人ガン治療”にシフトしてもらいたいです。

今までのガンビジネスは、殺人詐欺ビジネスです。
ガンはミトコンドリア機能不全で乳酸がたまって、細胞や血液が酸性に傾く病気です。
その程度の病気なのですが、抗がん剤(マスタードガス)・放射能・手術(大切な臓器を切り刻む)などで、ガン患者を衰弱させて殺し続ける事で、誰もが恐怖の難病・死病と信じ込まされてきました。
世界規模で金儲けの為に何千万人もの人が殺されてきました。
がん光免疫療法やテラヘルツ波療法やプラズマ療法などで、ガンは副作用無く簡単に治る病気という真実が広まることを願っています。
鈴森
2018/03/30 06:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
哺乳類でも酸素の代わりに“硫黄呼吸”でエネルギー産生 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる