ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 進行がん患者を救う「奇跡の治療薬」への挑戦!ガンの特効薬は発見済みだ

<<   作成日時 : 2018/04/17 07:40   >>

驚いた ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.dreamnews.jp/press/0000169390/
『50年以上に及ぶ開発者たちの苦闘と研究の成果が今明かされる!
“進行がん患者を救う「奇跡の治療薬」への挑戦”3月2日発売!

いわゆる三大療法のほか、自由診療を含めると様々な治療法、治療薬が存在しますが、確実にがんを打倒するまでには至っておりません。
近年では「オプシーボ」が注目されるように、人々はがんに打ち克つための夢の治療薬の登場を待ち焦がれているのが現状です。

こうした中で、50年以上にわたって研究が続けられてきた知られざる治療薬が存在します。
1961年、故・東風睦之博士が、高い抗がん作用を示す「ベンズアルデヒド」を用いたがん治療薬を開発しました。
安価に提供することができて、副作用がほとんどなく、しかも治療困難といわれるがん種にも効果を示す、今もなお苦しんでいる大多数いるがん患者にとって、何よりの朗報となるはずでした。

ところが、1981年、利権にまみれた医療業界、製薬業界のなかで、ついにその治療薬は世の中から日の目を浴びることなく闇に埋もれてしまいます。
それでも東風博士の意志を継いだ家族や医師たちが研究を続け、現在まで着々と研究結果が積み重ねられてきました。

本書では、東風博士が設立した医療法人一条会のクリニックの院長であり著者の高橋亨氏が、医療業界に向けてベンズアルデヒド治療薬を啓蒙するべく、最新の研究結果・効果・副作用について、またこれまで同治療薬が50年もの間埋もれていた経緯を紐解きます。』

http://knakao.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=13519458
『NPO法人「大地といのちの会」掲示板
「癌の特効薬は発見済みだ」のルポ

直接岡崎先生に2回電話をかけて話ができました。
当病院で20年前からベンズアルデヒドとベンフォチアミンの2種類で癌治療をされています。
安価で副作用がない。
初期なら1ヶ月千円、末期でも半年から1年で6千円ほどで治る。
但し、末期の末期は無理ですが。
この2種類の特効薬が癌を治すメカニズムは、本の中で説明がありますが、細胞に栄養を送る時に働く酵素チロシンキナーゼの受容体とベンズアルデヒド、ベンフォチアミンの分子構造がそっくりです。
受容体が間違ってこの特効薬と結合してしまい、癌組織に栄養がいかなくなり死滅するそうです。

ベンフォチアミンは、サプリメントでビタミンB1誘導体で日本ではビオトーワ25mg錠だけしかなく医師の処方箋がないと手に入りません。
ただし海外サプリで簡単にネットで入手できます。

実は、第一発見者は岡崎先生ではありません。
30年前千葉県市川市にある一条会病院の院長東風睦之博士です。
20年前に岡崎先生は、この病院へ研修医で1ヶ月学び京都に開業されています。
この特効薬をいろんな学会に論文を発表されていますが全て無視され続けているそうです。

娘さんが後を継いで癌治療をされていて主にすい臓癌にベンズアルデヒドを使っているそうです。
全ての癌に効きますが脳に転移したのはことごとくよく効くそうです。
さらに驚いたのは、末期でも自力で食べられて歩けるなら治りますよと言われました。』

ガンは恐怖の難病・死病!
ガンは高確率で死ぬ病気!
まだこんなウソを信じていますか?
医学界・医療業界の“儲けのカラクリ”を知るべきです。
ガンは安価に簡単に治すことができるのに、そんな治療法は無視され潰されます。
ガン患者を衰弱させて殺す治療法だけを正式採用し、本当に治す治療法は迫害されます。
ガン患者を殺しているのは、製薬会社や医者なのです。
そうやって何十年もの間、医学界・医療業界は莫大な利益を上げ続けているのです。
ガンビジネスは、殺人詐欺ビジネスなのです。
ガンは“都合のいい病気”として医学界・医療業界に保護されているのです。
ほとんどの医者は、この“悪の医学界”に迎合して共存共栄しています。
しかしごく稀に、“正義の医師”も存在しているのです。

東風医師や岡崎医師は、ベンズアルデヒドやベンフォチアミンで多くのガン患者を治してきました。
そしてその事実を論文として発表しようとしてきました。
しかし医学界からは全く無視され続けています。
「ガンビジネスでどれだけ儲かると思っているんだ!」
「医者が本気でガン撲滅を考えるなんてキチガイ沙汰だ!」
これが多くの日本の医者の本音です。
自分たちの悪行がバレて収入が激減するくらいなら、毎年何十万人もの罪の無い患者を殺し続ける方がマシだ!と本気で考えているのです。
毎年何十万人も殺しても、次から次へとガン患者を作り出せるので、ガン患者が途絶えることは無いと考えています。
毎年何百万人・何千万人も殺すのは、さすがにマズイと思っているでしょうが・・・。
医学界・医療業界の繁栄の為なら、他人の命など虫けら同然なのです。

ベンフォチアミン(ビタミンB1)でピルビン酸をアセチルCoAに変えてやればガンは治りやすくなります。
ピルビン酸を乳酸に変えてしまうから、細胞や血液が乳酸で酸性化してガンが増殖します。
ピルビン酸をアセチルCoAに変えるには、ビタミンB1の他にジクロロ酢酸やナイアシンやビオチンやパントテン酸やα‐リポ酸やマグネシウムなども必要なので、同時に摂取するといいでしょう。
糖の代謝には酸素が何よりも必要なので、溶解型酸素も役立ちます。
血液のアルカリ化のためには、アルカリ剤である重曹や海水などの点滴も役立ちます。
そしてビタミンB1と同じ硫黄化合物であるタウリンもとても重要です。
乳酸の過剰生産を抑えるためには、適度な糖質制限も必要です。
とにかくガンを治すためには、糖⇔乳酸をエネルギーに変える環境を整えることが重要です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
進行がん患者を救う「奇跡の治療薬」への挑戦!ガンの特効薬は発見済みだ ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる