ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正製薬タウリン散98%「大正」が初の高乳酸血症治療薬に

<<   作成日時 : 2018/05/07 06:27   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 5

https://nk.jiho.jp/article/132225
『日刊薬業
AMEDが支援、ミトコンドリア病の治験活発化
初の高乳酸血症治療薬、20年にも申請へ』

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/60748/Default.aspx
『大正製薬タウリン98%「大正」で適応追加申請
難病「MELAS」における脳卒中様発作の再発抑制で

大正製薬は4月16日、タウリン散98%「大正」の効能・効果に、指定難病のミトコンドリア病で最も高い頻度が高い病型である「MELAS」における脳卒中様発作の再発抑制を追加する承認申請を行ったと発表した。

MELASは、日本名は「ミトコンドリア脳筋症・乳酸アシドーシス・脳卒中様発作症候群」。』

http://tukuru.life/blog/1021/
『タウリンの驚くべき効果!
ファスティング・妊活中にオススメサプリメント

●タウリンは重金属の解毒に働く栄養素
●脳・筋肉に働きかける事でスポーツパフォーマンス向上!
●性ホルモンに働きかける!
●母乳にはタウリンが高濃度に含有されている。
●解毒にはバツグンに効果的!
●タウリンはミトコンドリアを活性化!

・ミトコンドリア活性化
・胆汁酸塩と結合し脂質およびコレステロールの代謝をコントロール
・細胞膜内外を移動するカリウム、ナトリウム、カルシウム、及び、マグネシウムの働きを助け神経伝達機能向上(亜鉛はタウリンの持つこの機能を促進させる)
・胆嚢、眼、及び、血管における抗酸化作用
・肝臓でのデトックス・重金属排泄・解毒機能
・各種ホルモンの調整』

http://meddic.jp/%E4%B9%B3%E9%85%B8%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%B9
『乳酸アシドーシス meddic

・種々の原因によって血中乳酸値が上昇し、代謝性アシドーシスを来した病態
病因
・typeA(末梢組織への酸素供給不全)
・typeB(有酸素性代謝の障害)
悪性腫瘍(ガン)、核酸類似物質、糖尿病、腎不全、肝不全、チアミン(ビタミンB1)欠乏、重症感染症、てんかん発作、薬物・毒物、ミトコンドリア糖尿病、糖原病I型』

タウリンがミトコンドリア病を治す!
タウリンが乳酸アシドーシスを治す!
タウリンが高乳酸血症を治す!
ついに日本でもタウリンの素晴らしい効能が認められそうです。
日本では安価で様々な病気を治すタウリンは疎まれる傾向にありました。
日本の医学界では病気を治さない、むしろ悪化させる抗がん剤やスタチンの様な毒薬が好まれる傾向があります。
しかしもう日本の財政は詐欺医療によって破綻寸前です。
そろそろ日本の医療も本気で病気を治す必要があるのです。

タウリンはミトコンドリアを活性化する!
タウリンは重金属の解毒に効果的!
タウリンはカリウム・ナトリウム・カルシウム・マグネシウムの働きを向上させる!
人間が病気になる根本原因は、ミトコンドリアの活動が弱まる事です。
酸素や電子やビタミンやミネラルなどが不足したり、重金属が蓄積したりすると、ミトコンドリアはATPを満足に作れなくなって病気になります。
タウリンはビタミンやミネラルの働きを高め、毒である重金属を減らしてくれるのだから、とても貴重な物質なのです。

ミトコンドリアの働きが弱まれば、必ず高乳酸血症・乳酸アシドーシスになります。
酸素欠乏症も心不全もガンも糖尿病も腎不全も肝不全も脚気も重症感染症もてんかん発作も、すべては乳酸アシドーシスです。
乳酸アシドーシスを治す事が、現代病を治す事につながるのです。
ジクロロ酢酸やベンフォチアミン(ビタミンB1)や重曹点滴(メイロン点滴)が、乳酸アシドーシスを治す事が知られています。
これにタウリンを加えれば、更に強力な武器になるでしょう。
安価なタウリンやジクロロ酢酸やベンフォチアミンや重曹が、ガンも治してしまう!
ガン=ミトコンドリア病=乳酸アシドーシスを治してしまうのです。
金儲け主義に凝り固まった日本の医者が、こんな不都合な事を認めるでしょうか?
日本の医者は、まだまだ抗がん剤(マスタードガス)や放射能や臓器の切り刻みをガン治療として採用し続けるでしょう。
人殺し医療からの脱却は簡単ではありません。

タウリンは含流アミノ酸・硫黄化合物です。
酸素・水素(電子)・硫黄は、ミトコンドリアにとって昔からの友達です。
ミトコンドリアがATPを作る時に、絶対に必要な物質なのです。
人間の健康は、ミトコンドリアを中心に回っています。
ミトコンドリアがATPを作りやすい環境を整えることが、健康に生きるためには絶対に必要な事なのです。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
タウリンですね。参考になります。
ただ、アスピリンとの同時接種は、アスピリンの副作用のリスクを上げるので避けるべきです。
との問題もあり全ての方には奨められない物の様です。
うめ
2018/05/14 15:25
うめさん、おはようございます。
アスピリンとタウリンの同時接種は良くないのですね。
私は医者の処方する薬を全く信用していないので、アスピリンを飲むことはありません。
飲むとしたらメトホルミンくらいでしょうか・・・。
体調が悪ければ、酸素や電子やビタミンやミネラルやタウリンを摂取します。
もうミトコンドリアが喜ぶものしか摂りたくないです。

アスピリンを飲んでいる人はタウリンを摂れない。
だったらアスピリンを止めてタウリンを摂ればいいと思います。
すべては自己責任自己判断ですが・・・。
医者や製薬会社に依存して不幸になっている人が多すぎます。
詐欺師たちに洗脳されている人が多いから、日本は病気大国になってしまったのです。
日本を良い方向に変えるのは難しいでしょうね。
貴重な情報をありがとうございました。
鈴森
2018/05/15 07:33
ここ十年の間で、幾つかの病気を患い、薬も14種類飲んでいます。
副作用が一番酷かったのはスタチンで三ヶ月服用したところ、全身筋肉痛になり歩行も困難になりました。
メトホルミンも検査で使用する造影剤で副作用が在るため、使用を中止しました。
また、腕の筋肉が痛くなり別のコレステロール薬も中止しました。

なかなか減薬をする医者がおらず、患者が自分の身体の状態と薬の知識を持たないとダメだなと感じています。
ただし、医者と話しながら減薬しないと問題があります。
四日間、全ての薬を止めた所、体調不良になり全身が浮腫になりました。
知り合いで、急に薬を止めその後急死した方もいますので、慎重にお願いします。


うめ
2018/05/15 21:07
うめさん、おはようございます。
スタチンを真面目に飲んでいる人は、筋肉が痩せ衰えてしまって運動能力が低下します。
スタチンはミトコンドリアがATPを作る能力を低下させるので、全身に不具合が出る毒薬です。
それが世界で最も売れている薬なのですから、医学の世界はどうしようもなく最悪な詐欺ビジネスです。
メトホルミンは必ずビタミンB1やジクロロ酢酸と一緒に飲む必要があります。
メトホルミンだけで飲むと、ビタミンB1不足になって末梢神経障害が出るようです。
糖代謝を促進させるビタミンB1やジクロロ酢酸と同時に飲めば、素晴らしい薬なのですが・・・。

薬は飲んでも不具合が出るし、いきなり止めても不具合が出るのですね・・・。
一度投薬地獄にハマったら、なかなか抜け出せないように仕組まれているのですね・・・。
本当に恐ろしい世界です。
医者に依存するのではなく、ご自身で知識を深めていくしかないですね。
鈴森
2018/05/16 07:02
その意見に賛成です。
うめ
2018/05/16 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
大正製薬タウリン散98%「大正」が初の高乳酸血症治療薬に ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる