ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜松の古橋竹材店がイヤシロチを作る(静電三法)

<<   作成日時 : 2018/05/29 06:03   >>

面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 10

https://itp.ne.jp/info/227472405183941760/
『古橋竹材店
住みやすい住宅環境「イヤシロチ・炭埋・置き炭」の提案とプランと施工をしています。

浜松を拠点として、竹材・造園資材の販売や施工、イヤシロチについては、一般住宅、マンション、病院、施設、工場、店舗、神社仏閣、キリスト教会などの環境改善のプランと施工をしています。

【竹炭】
・金属イオン(マグネシウム・カルシウムイオン)が豊富
・金属イオンは、水分子のマイナスとプラスの電荷に働いて、それを瞬時に小クラスター化する。』

https://moonb.exblog.jp/1574709/
『炭素埋設
竹炭を埋めて土地の運気をドカーンと上げよう!!

土地には良い土地とそうでない土地があります。
イヤシロチとケガレチと呼ばれ、「静電三法」の著者、楢崎皐月(ならさきこうげつ)氏も土地の改良には地場の乱れを調整・安定させる炭を埋めると良いと気が付き、各地のさまざまな土地の改良に尽力しましたことは有名です。
イヤシロチとは、還元力が高く、活性化しているところです。

ここでは住む人にとっても心地良く、田畑では作物は大変良く育ちます。
ケガレチとはその逆で、酸化・腐敗していて、生命にとってはあまり良い環境とはいえません。
けれどもいろいろな事情があって、なかなかいい土地には住めない場合もあるのです。
そんなときには、炭を土地に埋めて、「今住んでいる土地」をイヤシロチにしてしまいましょう。』

http://www.mognoda.com/seiden/index.html
『静電三法について
昭和の天才的物理学者といわれた、故・楢崎皐月氏が、これらに先がけ、一九五八年に静電場利用によるあらゆる分野(農業・畜産・水産・食品・人体)での改善技法を集積し、まとめ上げたものがこの「静電三法」である。
この三法は、「植物波農法」「物質変性法」「人体波健康法」の三つの法則で構成されている。

「植物波農法」(電子農法)とは、静電気のマイナス電子を活用すると非常に良質の植物ができること。
「物質変性法」とは、物質に電子チャージ(付加)すると、物性が変わること。
そして「人体波健康法」とは、電子を活用すると体質改善などに効果があるということを理論的に解明したものである。』

鈴森は静岡県浜松市で生まれ育ちました。
浜松は温暖な気候で、雪がほとんど降らない住みやすい街です。
ただ“遠州の空っ風”と言われるように、非常に風の強い街でもあります。
浜松は、世界的な自動車・オートバイメーカーであるホンダ・スズキや、浜松ホトニクスなどの有名企業を多く生み出しています。
そして知る人ぞ知る“AWG治療器”を売る会社も、浜松にあります。
昔から浜松市周辺では“やらまいか精神”というものがあり、不可能と思われることも努力とアイディアで克服できる!という気風がありました。
だからとても柔軟な発想をする人が多いように感じます。
そんな“変わり者”の多い街に、イヤシロチを作る会社が有ったとは・・・。

古橋竹材店は、ずーっと昔から静大工学部の前にありました。
子供の頃から、そこに竹材屋さんがあるのは知っていました。
親に連れられて1度くらい入ったことがあるかもしれませんが、確かな記憶はありません。
竹材屋さんなんて儲かりそうもないのに、なんで潰れないのかな?と思っていましたが、イヤシロチを作る仕事で儲けていたのですね。
まあイヤシロチは、昔から商売繁盛につながりますからね・・・。

私はどうせ住むならイヤシロチに住みたい!と考えています。
還元力が高くて、動植物が活性化する場所に住みたいのです。
ケガレチのような、酸化・腐敗した土地には住みたくありません。
電子を奪われるような土地よりも、何もしなくても電子を与えられて還元されるような土地に住みたいのです。
知らずにケガレチに住んで、病気に苦しんでいる人は多いと思います。
代表的なケガレチは、放射能汚染地域です。
放射能の電離作用によって、電子を奪われ、酸化が促進されている人は病気になりやすいでしょう。
日本は2個も原爆を落とされ、世界最悪の原発事故も発生し、狭い国土に大量の原発がある放射能汚染大国です。
日本のバカな支配層は、日本をケガレチ化する事に執着しています。
自分の身は自分で守るしかありません。

電子(e−)が大量に湧き出る土地は、動植物の育ちが良く、住民も健康的で、物が腐りにくく、悪玉菌やウイルスが除去され、金属も錆びにくくなります。
クリスタル研究所のサイクルイオンを取り付けただけでも、我が家が電子によってイヤシロチ化されたことが実感できています。
家中の水道水が高濃度電子水に変わったので、嫌な臭いも消えました。
静電三法の物質変性法で言われているように、水道水の有害な塩素に大量の電子をチャージすると、塩素は二酸化塩素(MMS)に変わり、有害な物が有益な物に変化します。
加湿器で電子水を撒き散らすと、空気が爽やかに感じます。
水を飲んだり、お湯を浴びたり浸かったりしても、やはり電子水の還元力は素晴らしいです。
これ以上のイヤシロチ化を望むなら、竹炭を埋めるのが良さそうです。
竹炭は木炭に比べると、金属イオンが豊富なんですね。
お値段は高そうですが、安くやる方法もあるのかな?
床下に竹炭を置くだけでも、効果がありそうですが・・・。
浜松の五社神社でも古橋竹材店の竹炭を埋めているようです。
五社神社に行くと清められるような気がするのは、竹炭のお陰かもしれません。
今回はローカルな話題ですみません。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
鈴森さま、おはようございます。

イヤシロチ化に備長炭が良いとは聞いたことがあったのですが、木炭より竹炭の方がイヤシロチ化するにはより適した素材のようですね。
サイクルイオンも試してはみたいのですが残念ながらすぐには無理なので、とりあえず(竹)炭を入手してベッド下などに設置してみようかと思っております。
B3
2018/05/29 09:52
 静電三法の情報ありがとうございました。
調べていたら、古橋竹材店さんも出て来ました。

丁度7月に納骨が有るため、その時に竹炭を使用したいと相談しまして、墓石の寸法から竹炭粉5Kgとの回答でした。しかし値段が結構する為、3Kgにしてもらいその場で注文しました。

もちろん、竹炭の効果を全て信じているわけではありませんが、これも縁であると思います。

施工は自分で行います。
ただ蒔くだけですが(笑)
うめ
2018/05/30 18:50
B3さん、おはようございます。
昔から神社などでは炭を埋めて、イヤシロチ化していたみたいですね。
もちろん最初からイヤシロチを選んでいたはずですが、更にパワーアップするための埋炭だったのでしょう。
木炭でも良いと思うのですが、竹炭の方が金属イオンが豊富ということなので、どうせなら竹炭が良さそうです。
私もよーく調べたうえで、部屋に置いてみたいです。
鈴森
2018/05/31 06:56
うめさん、おはようございます。
イヤシロチに関して古橋竹材店は有名みたいですね。
ダウジングやEM菌やヘキサグラムまで手掛けているみたいですから、かなり神秘的な竹材店ですね。

竹炭粉もけっこうお高いのですね。
施工まで頼んだら、かなりの高額でしょう。
竹炭を買ってきて、ベッド下や部屋の四隅に置くくらいなら大丈夫かな。
イヤシロチにするのも、なんだかんだとお金がかかりますね(笑)。
鈴森
2018/05/31 07:09
鈴森さま、おはようございます。

和歌山県産の竹炭3kgが3,000円程で販売されていたので、購入してみて昨夜ベッド下に設置してみたのですが、なかなか良さげな睡眠だという体感があり、プラセボでないことを祈っております。

また、楢崎皐月さんの「静電三法」も入手してみたのですが、こちらは少々自分には専門的すぎるようで、静電三法の入門書のようなものがあると良いように感じました。
ただ、鈴森さまのブログが静電三法の入門書や解説書のような役割を果たされているようにも思いました。
B3
2018/06/01 10:40
B3さん、おはようございます。
さっそく竹炭を購入されたんですね。
ベッド下なら地中に埋めるよりも近いので、効果がありそうですね。
寝床のイヤシロチ化は、ナイスな発想だと思います。

静電三法も購入されたんですか!
私はまだ読んだことがありません。
やっぱりかなり専門的なんですね。
電子をチャージすると、良質の植物が育ち、有害な物質も有益な物質に変わり、人間の体質改善にも効果的。
電子を失うから、物が腐り、劣化・老化し、錆びて朽ちてしまうのが、万物の法則です。
つまり電子をチャージし続ければ、それらを遅らせることが出来るということです。
水素水もサイクルイオンの電子水も、電子治療器もバイオラバーも陶板浴もタングステンも竹炭も、すべては電子を与え続けてくれるから良いのだと思います。
私たちの身体から電子を奪うモノを遠ざけて、私たちの身体に電子を与えてくれるモノに囲まれて暮らしたいですね。
B3さんはもう竹炭を入手されましたから、着々とイヤシロチ化が進んでいますね!
鈴森
2018/06/02 06:26
鈴森さま、こんちには。

静電三法は自分のような忍耐力のない未熟者には難しいというかとても面倒くさく感じられてしまい、まともに読めてはいないのですが、とあるページにあった「電気陰性度」の表が気になりググってwikiを見てみたのですが、なんとメガビタミンの創始者のようなライナス・ポーリングが初めて考案したものらしく、個人的にもメガビタミンを実践しておりその効果に感心していたので、ポジティブな意味で非常に驚きました。

電気陰性度
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%99%B0%E6%80%A7%E5%BA%A6

上記リンク先にある電気陰性度の図表を見ると、やはり硫黄や炭素などは陰性度が大きく電子を引き付ける力が強いようです。
この表を見つけた時は、大げさに表現すると小躍りしそうなくらい興奮してしまいました。
非常に説得力のある表で納得させられましたし、リ・コエンザイムソルトがなぜ還元作用が強いのかも良く分かるようになりました。

しかしメガビタミンの創始者のポーリングも楢崎皐月さん同様に物理学者でもあり、やはり宇宙の真理を掴むには物理的思考が鍵になるのだろうなと改めて思いました。
B3
2018/06/02 18:20
B3さん、素晴らしい情報をありがとうございます。
色々な事を調べていくと、どんどん知識がつながって明確な方向性が見えてきます。
その快感を知ってしまうと病みつきになりますね(笑)。
この世の中は、つくづく電子の移動による酸化と還元で成り立っているのだと実感します。
物質を形作るのも、エネルギーを生み出すのも電子です。
それが万物の真理だと思います。

水素や硫黄は電子供与体だそうです。
炭素もそうですね。
ヘリカル炭素・フラーレン・グラフェン・カーボンナノチューブなどの炭素素材は、ガンを治してしまう!という報告があります。
水素や硫黄や炭素が電子を供与して、様々な病気を治すのは、まぎれもない真実です。

楢崎皐月やライナス・ポーリングなどの物理学者は、物事の本質を追求することで、どうすれば健康になるかに辿り着いてしまうのでしょう。
人間も宇宙や地球の一部ですから、酸化と還元の法則からは逃れられません。
酸素と電子を使ってミトコンドリアがATPを作り続けることが、“生きる”ということです。
B3さんのお陰で、とても勉強になりました。
静電三法恐るべし!
でも昔から物理は苦手でした(笑)。
鈴森
2018/06/03 06:57
いつもブログを拝読しております。
大変勉強になり、自己健康管理に役立てています。
ブログ内容と関係ないコメントであること、大変申し訳ございません。
友人が、陶板浴を2つ(自分宅と親宅)所有しておりましたが、親と同居することになり、大して使用していないアップワン社陶板浴をヤフオクに出品いたしました。
中古品ということでお安く出しているようなので、ブログ読者の方でもし興味をお持ちでしたらと思いコメント欄からお知らせしようと思いました。
不適切なコメントと判断された場合はどうぞ削除してくださいませ。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/300263582
まこりん
2018/06/03 12:26
まこりんさん、おはようございます。
ヤフオクの出品された陶板浴は、すぐに売れてしまいましたね。
即決価格15万円ならば、とてもお買い得だと思います。
私は陶板浴を持っていないので、私が買いたいくらいです。
UP1の陶板浴はかなり売れているみたいですから、これからはヤフオクなどに出品される事が増えるかもしれませんね。
鈴森
2018/06/04 06:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜松の古橋竹材店がイヤシロチを作る(静電三法) ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる