ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS THINKER FAMILY HEALTHなぜ病気がなくならないのか

<<   作成日時 : 2018/06/06 07:41   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

http://www.thinker-family-health.com/
『THINKER FAMILY HEALTH
なぜ病気がなくならないのか

・THINKERの発足
お金・戦争・政治・医療・食品など、私たちを取り巻く事柄を深く探っていくと、これらが1本の線でつながっていることが見えてきます。
そこから浮かび上がるのは、人々にとって明らかに「害」なものが「善」として社会に出回り、病気、戦争、不景気、格差社会など、様々な社会問題が意図的に生み出されているということです。
そして、その裏には当然、それらを計画的に起こしている人達の存在があります。
彼らは、欧米諸国を基盤とする大手金融財閥として知られるものです。
一般的に彼らは権力を持たない「ただの銀行家」や「ただのお金持ち」とされているため、学校教育やマスコミで、彼らの存在や巨大な影響力が語られることはありません。

・社会を意のままに操る存在
われわれの生活に身近なところでは、「医療」や「食品」の世界でも同じことが起きています。
人々の健康に有害な食品や添加物や医薬品が社会に出回り、様々な病気が生み出され、さらにその治療で人々が健康を害していくという不幸の悪循環が起きています。

・市民にできることは何か
THINKERが8年経って出した答は、政治活動やデモで社会を変える活動ではありません。
「自分の健康を自分で守ること」です。
そして、それができた人は、それを身近な人に伝える。
まずは一番身近な人、家族から。
非常にシンプルです。

・無知が「病気」につながる時代
「無知」であることは、健康を失う方向へと向かい、やがて、病気になったときは自分でもその原因がわからないため、病院に行き、医者の指示に従うしかなくなるのです。
病院はといえば、症状を抑えるだけで、病気を根治することができない化学物質を「お薬」として、長期処方します。
それでさらに人々は健康を害していきます。
過剰な医療行為による医原病が蔓延する時代。
「無知」であることは時に命取りになります。

・情報を選び取る「目」を養う
真意を見極めるには、その情報を「誰が」「何の目的で」発信しているか、チェックします。
この場合、「砂糖や牛乳が健康に良い」と言っているのは、製糖業界や牛乳の業界団体です。
商品を売るために、自己の利益のために、これらの食品の良い点ばかりを強調し、その弊害を語ろうとしないのです。
医療についても同じです。
ワクチンや薬を売る側は、自社の利益のためにその弊害を語ろうとも、認めようともしません。
そして、冒頭で述べた通り、有害であるにも関わらず、社会に普及しているものの背後には、常に欧米の大手金融財閥の存在があります。
彼らの持つ最も強力な武器は「マスメディア」です。
医師や専門家でも、欧米の大手金融財閥に連なる製薬会社やマスメディアの側に立つ人達が大多数です。
市民の側に立って、真実を語る人はごくわずか。
専門家や医師なら、誰でも信用して良いというわけではありません。
むしろ、少数派でも個人として独立した意見を持っている専門家や医師の情報に耳を傾ける姿勢が重要です。

・「知は力なり」―健康は知の積み重ねと実践あるのみ
「健康」は空気のようなもので、失ったときに初めて、その重さを実感しますが、普段は意識できないものです。

・THINKER FAMILY HEALTHよりお約束とお願い
健康を守ることは、個人ができる「最大の防御策」でありながら、社会の大きな流れに対する「最大の対抗策」です。
というのも、お金の力で世界を支配する人達は、多くの市民が健康意識に目覚め、身近な人と強固なつながりを持ち、社会をよくするために精力的に活動することなど望んでいません。
自分達の築いた支配体制を持続させるために、死ぬまで働いてくれる「疲れ果てた半健康・半病人の労働者」が大勢いてほしいのです。』

http://www.thinker-family-health.com/cancer-revealed-1/
『70年前に解明されていたガンの仕組みとガン治療@
ガンができる仕組みも治療法も、実は70年以上前にとっくに解明されていたと聞いたら驚くでしょう。
多くの医者は、ガンの仕組みや安全な治療法が、70年以上前に発見されているにもかかわらず、手術や抗ガン剤や放射線治療以外の治療法を知りません。
それは、みなさんもご存じのように、製薬会社が抗がん剤を売るために重要な事実を隠してきたからです。
大学教育も、その内容は隠されているため、残念なことに、多くの医師も知りません。
無知は怖いものです。
逆に、真実は人を自由にします。
ガンができる仕組みと、シンプルなガンの治療法を知ることで、あなたもあなたの家族も不要なガンの心配や恐怖から解放されるでしょう。』

なぜ病気がなくならないか?
それは現代医学・医療の大半が“詐欺”だからです。
最も大きな詐欺医療がガン医療です。
ガンビジネスという殺人詐欺ビジネスが横行しています。
日本の医者の多くは、自分が詐欺師で人殺しである事実を知らずに、患者をダマし患者を殺しています。
知っていれば罪悪感が発生して、詐欺や人殺しを続けられないからです。
“無知”ほど怖いものはありません。
無知だからこそ、毎年何十万人もの罪のない人を殺し、国家が破綻するほどの大金を海外に送金することができるのです。
無知な医者こそ、人類史上最凶最悪の殺人モンスター(化け物)なのです。

THINKERは正論を言っています。
政治やマスコミは簡単には変えられません。
では個人で出来ることは何か?
それは自分の健康を自分で守ることです。
この誰もが病人になるように仕組まれた社会において、健康に関する知恵をつけることが自分を守ることにつながります。
病人・半病人だらけの世の中で、健康エリートになりましょう。
そして自分の大切な人たちにも教えてあげて、守りましょう。
その輪が広がっていくことこそ、“奴ら”が最も嫌がることなのです。

私はガンについて徹底的に調べ考えました。
そしてシンプルな事実に辿り着きました。
ガン細胞はミトコンドリアが十分にATPを作れない細胞。
その結果として
・乳酸慢性炎症
・乳酸アシドーシス
・部分的で慢性的な乳酸硬直
が引き起こされます。
乳酸慢性炎症、乳酸アシドーシス、乳酸硬直の共通点は“乳酸”です。

乳酸慢性炎症は、私が勝手に名付けました。
乳酸が過剰に蓄積することで、炎症性サイトカインであるインターロイキン6やインターロイキン23やインターロイキン17などが分泌されて、慢性炎症が引き起こされます。
乳酸によってアシドーシスになるから乳酸アシドーシス。
乳酸によって硬くなるから乳酸硬直。
ならば乳酸によって慢性炎症が引き起こされるのだから乳酸慢性炎症です。
ガンは過剰な乳酸の蓄積によって、慢性炎症・アシドーシス(血液の酸性化)・硬直が引き起こされる病気です。
これを治すには、乳酸をエネルギーに変えるか、乳酸を無害化するか、乳酸を除去するか、乳酸の元になる物質を制限するかしかありません。
酸素や電子(テラヘルツ波・ディラック電子・プラズマなど)や水素や硫黄やビタミンやミネラルやタウリンやジクロロ酢酸やα‐リポ酸などが、乳酸をエネルギーに変えてくれます。
そして乳酸慢性炎症と乳酸アシドーシスは、ガンだけでなく、あらゆる現代病に共通する病気の本質です。
この事実を覚えておいてください。









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
鈴森さま、こんばんは。
ブログ記事更新お疲れ様です。

本日、「ミトコンドリア賦活剤」でグーグル検索したのですが、以前なら1ページ目にこちらのブログのトップページが出てたと思うのですが、先ほどググった時にはこちらのトップページが検索結果として見つかりませんでした・・・

あまり陰謀論的なことは言いたくないのですが、「ミトコンドリア賦活剤」という名称はそうそうないはずですので、少々違和感を感じてしまいます。

こちらのブログにはとても有益な情報が満載だと思いますので、少なくとも正しいブログ名で検索をしたら1ページ目に出るべきと強く願っております。

鈴森さまの管轄外のことかもしれませんが、気になったのでコメントさせていただきました。
B3
2018/06/08 21:40
B3さん、おはようございます。
えいど。院長の2018年3月22日のツイッターに、こんな事が書いてありました。
『最近、院のサイトのアクセス数が激減したのは、これが原因か?
Googleが情報統制に走り出したというのは聞いてたけど。

【SEO】健康・医療系でのブログ運営をしてて順位が下がったんだけど、もう潔くあきらめた方がいいの?
専門用語の多用はダメ!Google検索の医療・健康分野の検索結果の評価方法が変わった!

https://junichi-manga.com/health-seo-2018/
「全滅!?どうなる?健康・医療関係の個人ブログ」』
Google検索の医療分野の評価方法が変わったみたいですね。
製薬会社や病院の発信するウソの医療情報が上位に来て、個人の発信する本物の情報は下位に来るように仕組まれているみたいです。
アクセス数が激減する個人ブログが続出したみたいです。
私のブログも急に減りました・・・。
情報統制が進んでいるみたいですね。
本当に嫌な世の中です。
真実は口コミで広めていくしか無いようです。
鈴森
2018/06/09 06:39
こんにちは。

癌患者なのですが、こちらの記事について
http://16296315.at.webry.info/201609/article_2.html
重曹の点滴をしたいと医者に言ったところ、断られました。
この点滴に適応する病気ではないのは承知ですが、どのように言えば医者に点滴をしてもらえるのでしょうか?
きくまる
2018/06/10 15:34
きくまるさん、おはようございます。
標準的な医者に、ガンを治したいから重曹を点滴してほしい!と言っても相手にされないでしょう。
日本の医者は、ガンを治せないとわかっていても、患者を殺してしまうとわかっていても、三大療法に固執します。
日本の医者は患者を低く見ていますから、実は勉強している患者さんの方がガンについて知っていても、聞く耳を持たないのです。

ガンを治すには、乳酸慢性炎症と高乳酸血症(乳酸アシドーシス)を治さなければなりません。
それを理解している医者を探す方が、バカな医者を説得するよりも早いと思います。
ビタミンケトン療法をやっている水野医師のグループなどを頼るのがよいでしょう。
ビタミンB群やビタミンCやマグネシウム・鉄・亜鉛などでガンを治している医師グループは、乳酸アシドーシスの改善でガンが治ることを知っています。
適度な糖質制限も教えてくれるでしょう。
重曹点滴(メイロン点滴)の目的は乳酸アシドーシスを治すことですから、ビタミンケトン療法を採用する医師であれば、その目的を理解されているはずです。
鈴森
2018/06/11 07:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
THINKER FAMILY HEALTHなぜ病気がなくならないのか ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる