ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 癌について分かってきたこと〜乳酸の害

<<   作成日時 : 2018/06/26 08:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.horiguchi-hp.jp/horiguchi/m2018-04.html
『健康な体をいつまでも。

癌について分かってきたこと〜@
多くの患者さんの診察から、癌の始まりは、血行不良に違いないです。
その原因は@自律神経の緊張とA筋肉の凝りです。
筋肉の凝りは自律神経の緊張に由来するものと、仕事などで意識の集中により息こらえが続くためです。
息こらえでは呼吸が浅く、取り入れるべき酸素が少ないのです。
いわゆる酸欠です。
酸素欠乏で筋肉に乳酸が溜まり、筋肉が硬くなります。そして血管を圧迫します。
血行不良で最も問題になるのは、酸素欠乏です。
著しい酸素欠乏の細胞が癌細胞に化けることになります。
そのため出来上がった癌細胞は、酸素無しに生きる方法を選びます。
正常細胞は酸素無しには活動できませんので、そこが癌細胞の特徴です。
癌細胞は酸素無しに活動するのですが、肩こりの筋肉と同様に乳酸がたまります。
乳酸はとても酸性が強いので、癌細胞は酸性体質の細胞なのです。

癌について分かってきたこと〜A
癌になる細胞は、血行不良で酸素欠乏になり、細胞内に乳酸が溜まることが特徴でした。
実は、このことが癌を阻止できない理由になっています。
免疫細胞は乳酸という物質、または酸性という性質にとても弱いと考えられます。
過去に人の免疫細胞に乳酸濃度を増やしていくと、NK細胞の元気(活性)がとても弱くなったのです。
また癌のきっかけになっている血行不良に際して、筋肉の凝りがかなり関与していますので、筋肉の凝りのもとである乳酸の蓄積が、さらにNK細胞の元気を落とすことになっています。
癌の乳酸、そして凝りの乳酸、その両方で免疫は全く元気がでません。
さらに免疫細胞は血液循環を大きなパトロールの手段にしていますので、血行不良そのものが、免疫細胞の働きを阻止しています。
まずは血行不良を改善し、せめて筋肉の凝りを解消することが重要です。
そのためには、@散歩・深呼吸、A41℃の入浴、B十分な睡眠、Cガンマアミノ酪酸・ビタミンB1の摂取、D還元電子治療、Eマッサージ、F温熱療法、G体操・気功、その他、できるものから実施してください。』

http://www.dreamnews.jp/press/0000174642/
『体の不調の大半は「血液の汚れ」が原因!
寝ている間に血液サラサラになる健康法とは
『超カンタン!寝るだけ健康法 血液サラサラになる「電子応用+温熱」療法』

人間の体には微弱な電気が発生しており、この電気現象は生命活動を行うために重要な役割を果たしています。
電気現象がスムーズに行われなくなると、血液の質が悪くなって血流が滞りやすくなるのです。
そこで、「電界」という電圧のかかった空間の中に身を置くことで、体内に電子の移動を起こして電子バランスを整えるのが「電子応用療法」です。
この電子の力で血液の汚れを分解し、血液の質を改善することで血流を促します。』

堀口裕医師は、マイナスイオン研究の第一人者である天才堀口昇博士の息子さんです。
堀口昇博士は、現代医学では治せない病気を、Miエナジーなどの電子治療器で治してしまった人です。
そんなことをすれば、当然のように医学界からは叩かれます。
薬事法違反で摘発されたり、散々嫌がらせを受けてきたようです。
電子(e−)をマイナスイオンなどと表現したことで、インチキなどと批判されたりもしました。
昔読んだ堀口昇博士の本には、乳酸の害がハッキリと書かれていた記憶があります。
堀口昇博士は、病気の本質をしっかりと見極めていた天才です。
その息子さんである堀口裕医師は、日本の医者には珍しい根本治療をする方だと思います。

ガンも肩こりも、根本原因は乳酸の蓄積!
生活習慣病の根本原因は乳酸の蓄積!
そんな事実をあなたは理解できるでしょうか?
現代医学界に洗脳されている人では、とても理解ができないでしょう。
乳酸には有害な特徴が3つあります。
乳酸はpH5〜6の酸性物質なので、細胞内外や体液・血液を酸性に傾けます。
乳酸によってインターロイキン1・6・23・17などの炎症性サイトカインが分泌され、慢性炎症が引き起こされます。
そして乳酸は重合すると硬くなる(乳酸硬直)性質があります。
人間の身体は、乳酸によってアシドーシスになり、慢性炎症を引き起こし、硬直するのです。
ガン細胞が硬いシコリを作るのも、肩こりで筋肉が硬いのも、原因は乳酸です。
あらゆる生活習慣病に共通するのは、アシドーシスと慢性炎症です。
その根本原因が、乳酸なのです。

血行不良で酸素欠乏になり、細胞内に乳酸が溜まる。
乳酸が溜まるから血行不良になり、酸素欠乏になる。
乳酸が溜まると細胞や血液が酸性になるから、弱アルカリ性でしか働けないミトコンドリアがATPを作れなくなる。
ミトコンドリアがATPを作れないと乳酸が溜まるから、細胞や血液が酸性になる。
こういった負の連鎖反応が繰り返されて、人間は病気になり、それが悪化していきます。
ミトコンドリア機能不全・アシドーシス(高乳酸血症)・酸欠・血行不良・慢性炎症などは、すべて連動しているのです。
これが様々な生活習慣病の正体です。

乳酸の蓄積を解消すれば病気は治る!
具体的な方法としては、正しい呼吸法を会得すること。
酸素カプセルや酸素ルームで溶解型酸素を大量に摂取すること。
ビタミンB1を筆頭に、ビタミンやミネラルを摂取して乳酸をエネルギーに変えること。
ジクロロ酢酸やα‐リポ酸やタウリンやクエン酸などで乳酸をエネルギーに変えること。
炭酸泉や水素風呂や電子水風呂などで入浴すること。
陶板浴などでテラヘルツ波+温熱のW効果を得ること。
AWG治療器やタカダイオンやMiエナジーや究極ザッパーなどの電子治療器を使うこと。
プラズマ療法をすること。
整体や気功やマッサージや鍼灸などで、乳酸をほぐして血流を良くすること。
メディカルカッピングで、血液から直接乳酸を吸い出すこと。
重曹水の点滴(メイロン点滴)や海水点滴。
適度な糖質制限。
タングステンやグラフェンなどからディラック電子を得ること。
などがあります。

乳酸の害を知っていて、乳酸を除去しようとする医師や治療家は信用ができます。
生活習慣病の根本原因は、過剰で慢性的な乳酸の蓄積です。
乳酸によって身体が酸性に傾き、乳酸によって慢性炎症が引き起こされます。
“乳酸”という明確なターゲットがわかれば、その対策は無数にあるのです。
この事実が理解できれば、自分で病気を予防したり、治療することも可能になるのです。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
癌について分かってきたこと〜乳酸の害 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる