東京DDクリニックも波動医学(量子医学)

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-320.html#more
『量子医学 ロシアやドイツの最先端技術であり、私も最近注目している量子医学について
「量子力学なくしてこの世あらず」

電子とも関係してきますが、この原子の内側の物理学が量子力学である、という言われ方もします。
電子をいくつどう使うかだけで原子が変化するのも、量子の考えに基づいていると考えられているようです。
波と個体は理論が違うという表現もされるようです。
電子と量子は似たような扱いをされることが多く、電子も波のような波動性を持っているとされます。』

http://tokyo-dd-clinic.com/treatment.html
「Tokyo DD Clinic
メタトロン(波動医学測定器・兼治療器)について
メタトロンはロシア人科学者によって開発されたエントロピー測定機器です。
東洋医学やアーユルヴェーダの考えが広く取り入れられており、世界最先端技術と伝承医学の融合により、全身の生体磁場エネルギーを読み取り、エントロピーの状態を客観的に測定します。
そして約800か所の体の状況を分析しパソコンで表示しながら、同時に治療も行います。
医学的な分野としては波動医学に属します。

当院ではメタトロンによる波動医学治療と食養による治療、サウナや臨時的なサプリメントを使った解毒治療を組み合わせて、その方に最も有効と思われる方法を提示していきます。」

キチガイ医を名乗る内海聡医師は、かなりの毒舌ですが名医です。
今年からTokyo DDCとNPO法人薬害研究センターを設立されたようです。
そしてついにメタトロンを使った波動医学治療を開始されました。
若くて柔軟性のある内海医師は、治るなら何でも取り入れるタイプの医師です。
元々は精神科医として精神医療批判の本を書かれていましたが、最近は医療全体の主流の部分が悪質な詐欺行為であることを見抜き、病気産業全体を批判しています。
洗脳されている我々一般人をグーミンとバカにしたように呼んでいるので、誤解されやすく敵も多いのではないでしょうか。
洗脳されている事実を多くの人に知らせようとしてしていることなのですが、あまりプラスにはなっていないように感じます。

ガンや慢性病を本気で治そうとする医師は、必ず食養による治療を行います。
そしてサプリメントを使ったり、サウナや岩盤浴、入浴や温熱器を使った温熱治療も併用していきます。
普通はこの辺で終わりますが、内海医師は波動医学まで取り入れました。
この柔軟性が、内海医師に期待する部分です。
それと仲間のダメ医者たちに容赦しないところも、好感が持てます。
普通の医師は医者仲間には遠慮するのですが、内海医師はダメ医者や薬が患者を犠牲にしている事実を、躊躇なく公表します。
患者を守るためには手段を選ばない姿勢は、とても信頼が持てます。

ガン・慢性病は人体の酸化現象です。
酸化した細胞や血液に、電子を与えて還元するのが治療の正道です。
電子には“粒子性”と“波動性”があります。
日本では電子を使った治療法は、タカダイオンやMiエナジーやAWGが有名です。
ドイツやロシアでは波動医学と呼ばれ、日本以上に取り入れられているようです。
抗がん剤による大量虐殺が止まらない国、日本。
薬を使わない本当の医療が増えてくれる事を望みます。
食養・サプリ・水素・重曹・温熱・プラズマ・マイクロ波・テラヘルツ波・光線治療器・電子治療器などで、電子を与えて還元する治療こそが本物である事を、多くの人に理解してもらいたいです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック