ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 小澤医院の小澤博樹医師は名医

<<   作成日時 : 2014/08/03 07:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www1.ocn.ne.jp/~ko-za-wa/sub2.html
『治療方針
当院では、波動情報測定装置により、免疫・病名・陰陽などを診断します。
それぞれの患者さんについて体質の陰陽を基にした、無農薬・有機栽培された食材を使ったマクロビオティックを中心とした治療を行っています。
点滴・輸血は行なわず、抗癌剤をはじめとする化学薬品も一切投与いたしません。
これらの現代医学的治療は、人体に有害であり免疫機能を低下させるものであるからです。
肥満・高血圧・糖尿病などの成人病一般・水虫から癌・難病・精神疾患などまで、産科を除くすべての疾患について代替医療により治療可能です。』

『検査治療内容
・マクロビオティック食養療法
・波動測定装置PRA
・音調装置MK-5
・Miエナジー
・電界光線治療器SEL
・マイナスイオン発生空気清浄機(Miエアクリーン)
・真気
・琉球温熱療法器
・けいちゃんのぬくもり敷きマット
・遠赤外線健康器 富士(石井式温熱法)
・遠赤外線応用治療器
・低周波治療器 太長寿
・東医プハン療法
・前世療法
・氣功療法』

愛知県碧南市の小澤医院の小澤博樹院長は、化学薬品などを一切使わずに、ガン・慢性病を治す名医です。
現代医学的治療は、人体に有害であることを熟知されています。
本も何冊か出版されていて、多くの医師に影響を与えています。
「ガンをはじめすべての病気は人体の酸化現象」であることを、随分前から見抜かれていて、徹底して酸化した身体を還元する治療法に特化しています。
マクロビオティック食養療法が中心ですが、Miエナジー電子治療器・光線治療器・琉球温熱器・遠赤外線治療器・プハン療法なども併用しています。

すべての病気は人体の酸化現象、つまり人体の電子不足なので、とにかく食事や治療器を使って、酸化した身体に電子を与えて還元しているのです。
Miエナジーは、堀口昇医学博士が開発した還元電子(マイナスイオン)を発生させる装置で、発生した還元電子を経皮的に体内へ投与し、治療効果を上げるものです。
タカダイオン電子治療器と同じような原理です。

「人体についていえば、酸化の状態が病気であり、抗酸化の状態が健康であると表現できる。
電子つまりマイナスイオンが増加すれば、抗酸化の状態となり健康につながるが、プラスイオンが増加すると酸化の状態となり、病気につながるというわけである。
当院では、Miエナジーを臨床の場で活用し、顕著な効果が得られている。」
と書かれています。
日本の医者の多くは、「ガン・慢性病が人体の酸化現象」であることを知りません。
知っていても、本当の意味を理解していません。
だから平気で酸化して弱っている患者に、化学兵器を注入し、酸化を促進して衰弱させてしまうのです。

ミトコンドリアが機能不全になれば、必ず乳酸が蓄積して人体は酸化します。
ミトコンドリア機能不全細胞は、酸化・糖化・炎症の原因で、人体を劣化させます。
乳酸蓄積が人体酸化の1番の元凶で、ガン・慢性病の1番の原因です。
小澤医師のように、病気の本質を知りつくした医師が増えれば、日本は良くなります。
東海地方に住んでいる人は、ガン・難病と診断されたら、酸化促進治療をされる前に、小澤医院へ行くのが良いかもしれません。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小澤医院の小澤博樹医師は名医 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる