ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 困った時はミトコンドリアに聞け!

<<   作成日時 : 2015/04/04 07:04   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

https://www.youtube.com/watch?v=Et1P-dkl-iw&list=PL22ZwK7HOVhKTpmhV1Jz-rY2Bc5s1vyR9&index=5
『リーディング 予告編』

https://www.youtube.com/watch?v=fsxug-12fz0
『不食の時代 予告編』

http://d.hatena.ne.jp/o2log/20150220/p1
『オランダで普及するモアマン抗ガン食事療法について
モアマンはガンの原因は代謝不全からきており誤った食事とそれによる悪い代謝がガンを引き起こしているとみています。
モアマン食事療法は次の2つの基本的な要素から成り立っています。
@ビタミン・ミネラル豊富で肉無しの高食物繊維食
A8種類の物質
クエン酸・ヨウ素・鉄・硫黄・ビタミンA・ビタミンB複合体・ビタミンC・ビタミンE
モアマンの食事療法は、他の食事療法と多少異なり、若干の脂肪・乳製品・卵黄の摂取も認めています。』

食事療法を語りだすと、泥沼にハマります。
誰もが健康を維持したいと思いますし、世の中を良くしたいと思っています。
しかし病気を予防・治療する最良の食事法は、人によって全く考え方が違うのです。
食事法を極めた人ほど、狭量になります。
他者の“間違った”食事法が許せなくなります。
自分と違う方法で効果を上げていたとしても、それを無視します。
エスカレートすれば、それを否定し、攻撃的になります。
“困った時はミトコンドリアに聞け!”
ミトコンドリア様が喜ぶ食事法は全て正しい!と考えると、気が楽になります。

甲田医師に師事した森美智代さんは、生菜食で脊髄小脳変性症という難病を克服しました。
肉を食べないどころか、1日に自家製の青汁一杯で健康を維持しています。
ビール酵母・スピルリナ・ビタミンC・スイマグなどのサプリも摂っています。
必要最低限の栄養を摂取することで、毒素を溜めない食生活を実現しています。
森さんの腸内細菌は、少しの栄養を大きく増やし、バランスの良い状態を保ってくれています。
誰でもマネできる食事法ではありませんが、食糧難の時に役立つかもしれません。

オランダのモアマン医師は、1万人以上のガン患者を食事療法で救っています。
ビタミン・ミネラル豊富で肉無しの高食物繊維食。
ガンの原因は代謝不全であり、悪い代謝がガンを引き起こしている。
モアマンは糖質を摂っても、それをビタミンやミネラルで完璧に代謝してやれば、ガンが治ることを知り、それを実践し、大きな実績を上げています。
モアマンの偉業は、誰も否定することは出来ません。
クエン酸や硫黄やビタミンなどを重視するのは、ミトコンドリアの喜ばせ方を熟知しているからです。

世界最高齢の大川ミサヲさんが、老衰のために117歳で亡くなられました。
大川さんはご飯が大好きで、毎日三食食べていたそうです。
寿司やケーキも食べ、ステーキやラーメンも好きだったようです。
どんな優れた食事療法家も、117歳までは生きられません。
どんなに優れた食事法を説いていても、大川さんには勝てません。
大川さんは、糖質を大量に摂取しながらも、同時に乳酸を溜めないような食生活をしていたのだと思います。
梅干しや酢の物や納豆やニンニクやゴマなどを、充分に摂っていたのかもしれません。
詳しい事はわかりませんが、ご飯を毎日食べながら、世界最高齢になった生き証人がいるのです。
この事実は、誰も否定できないのです。

私の尊敬する回転式本部の小西代表は、断糖肉食・MEC食・ケトン体食を支持しています。
様々な食事法を試した結果、断糖肉食系の食事療法が最も人間に適していると結論付けられています。
実際にこの食事法で、多くの患者さんの病気を治し、再発を防いでいます。
とにかく糖質を徹底的に排除する考えをお持ちです。
小西代表は、患者さんの病気を治す事に全力を傾ける人なので、患者さんのためにならない妥協は許しません。
健康な人は、ゆるい糖質制限でも許してくれます。

私の尊敬する「癌と食養」さんは、生菜食を支持しています。
甲田医師の流れを汲んでいて、今では肉をまったく食べないそうです。
昔は肉が好きだったそうですが、今は肉が気持ち悪いようです。
ご両親にもお勧めし、お父様のガンも生菜食で治しました。
ご本人の体調も、昔に比べてかなり良いようです。
肉食を憎んでいるようにも見えますが、あくまでも自己判断・自己責任だとおっしゃっています。
大局的な観点をお持ちなので、何十億もの人が肉食中心という食生活が成り立たない事を知っておられるのだと思います。

私の尊敬するお二人は、まったく違う主張をしているように見えます。
精製糖質の過剰摂取がダメで、糖質制限を支持している点が同じくらいです。
昔は菜食主義だった人が、断糖肉食にして成果を上げている。
昔は肉が好きだった人が、生菜食にして成果を上げている。
ご自分の成功体験からの食事法の確立なので、やはり説得力があります。
どちらが正しいのでしょうか?
ミトコンドリアに聞けば、どちらも正しいと答えると思います。
「オラは、どっちも好きだ!」
ミトコンドリアにしてみれば、乳酸を溜めずに弱アルカリ性を維持できる環境であれば、どちらでも良いのだと思います。
ミトコンドリアは、酸性環境では活動できないので、酸化しなければ良いのです。

断糖肉食も、生菜食も、原始人食も、モアマン食事療法も、乳酸は溜まりません。
多くの現代人が精製糖質を過剰摂取しているので、どの食事法を選んでも、体調は改善すると思います。
もちろん肉・魚・野菜にも、水銀や放射性物質・化学物質などが大量に含まれていれば、病気になりますが。
結局は、ビタミンやミネラルが不足して、有害物質が多いと、人間は発病します。
栄養不足と毒素の蓄積が、病気の原因です。
ミトコンドリアの活動を邪魔する環境が、病気の元です。
そしてミトコンドリア異常細胞が増加すればするほど、乳酸が蓄積して、雪だるま式に酸化して、どんどん病状が悪化していくのです。

私はどちらかといえば、断糖肉食・MEC食派です。
しかし日本が経済的に破綻すれば、肉は食べられなくなると思っています。
経済的に豊かでなければ、肉食という贅沢は許されません。
全人類が食事にありつくには、森美智代さんの栄養たっぷりの小食が理想です。
でも美味しいものを食べたいという欲求に勝てないので、私には無理です。
まとまりの無い文章になりましたが、理想と現実は違う!と思っています。
世界最高齢の大川さんの食事内容を見ると、正解など無いような気にもなります。
しかしあえて言えば「糖質制限」は、誰にでもおススメできる食事法です。
ただ健康であれば、少しの糖質は必要だとも思うようになりました。
まあ、糖質が全く無い食事など、不可能なんですが。
解糖系もミトコンドリアも、実際は糖質が大好物なので、身体を酸化させない程度の糖質を摂って、健康長寿を実現させたいです。








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、ミトコンドリアが喜ぶような生活を心がけてます(笑)

日光浴しながらお散歩して、食事法は特にこだわらず、ゆるーい糖質制限、肉食・卵・牛乳制限で、できるだけ、ビタミン・ミネラル豊富な食事をして、家族や友達とのコミュニケーション、スキンシップ、マッサージ、ストレスを溜め込まず・・・。

2013年11月に書いた記事です。
「ミトコンドリアを喜ばせよう〜♪」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/1f2296a0f4c643d698bdd2453199c805
「ミトコンドリアは愛(=I=私)〜♪」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/344f2394666baf2f5b67cf4d742585bd

前にも書いたと思いますが、私がミトコンドリアにはまるきっかけは、鈴森さんなんですよ。
今でも、思いっきりはまっています(笑)
ひろみ
2015/04/04 14:33
今日も素晴らしいなぁと感じました。
なかなかこういう包括的な話をする人はいないですよね。自己主張が強い人が多くて。

大川ミサヲさんが亡くなったことをこの記事で知りました。4月1日に亡くなられたんですね。
この記事によると19世紀生まれの人はあと4人しかいないそうです。
http://www.all-nationz.com/archives/1023407112.html
そのうち3人がアメリカ人というのは興味深いです。
百歳者の割合は日本よりアメリカのほうが1.5倍くらい多いそうです。

こういう長寿や健康について調べていると
ガンや体調不良を治す食事と、長寿の食事は必ずしも一致しない気がしました。
ガンは治るけど長生きはしない、
長生きはするけどガンにかかったら治らない、
そういうのが多いような気がします。
数年前の大川さんのテレビ映像を見ていたら、老人ホームでお菓子や菓子パンも食べてましたね。
世界一長生きした122歳のフランス人女性や2番目に長生きしたアメリカ人女性も、チョコとかジャンクフード大好きでした。(アメリカ人の方は野菜が嫌いで食べなかったそうです。笑)
長生きする人は何を食べていても長生きするのかもしれません。あるいは好きなものを好きなように食べる楽しさが長生きにつながるとも考えられます。
あまりこういう話を考えていても疲れてくるので
僕は最近は好きなだけ好きなものを食べることにしました。これからハーゲンダッツのファミリーサイズを食べます。笑

浅葱
2015/04/04 20:01
そうか‥ミトコンドリアって聞くと自分の個性とは違う独立したスーパーマンみたいな超元気ヤル気磐木みたいな微生物が各人を支えてくれてるイメージがあるけどミトコンドリアはあくまでも自分の一部でありしかも個性の中核的な部分を構成する
ものかも知れずソノDNAは輪廻を経て個々の経験、学習、価値意識などが集積されたものかも知れませんね。
◎となると生まれもって丈夫で長持ちの人もいればカラダ弱いので争い苦手、今日も体育見学みたいなタイプもいるのは仕方ないことで差別とか理不尽とかでなく過去世からの生き方の結果であり納得できます。
◎ともかく不自然な生き方が良くないわけであり頭でどう小理屈を捻くりだそうがミトコンドリアは宇宙の法則に忠実であり人間の脳の策略に騙されることはなく様々な心身の不調和や不快症状も自然に戻れというミトコンドリアからの警告と言えそうです。 このブログで鈴森さんを始めとして皆さん方が述べられていることが自然に戻ろうという合唱のようにも聞こえます。
◎命を生み育む自然は決して計算されたキチキチなものでなく必ずファジーな部分を含んでおり、それが心地よいユルギとなって安らぎや快をも与えてくれるわけでしょうが何かそういうものを本ブログに感じてます。 
ムー老人
2015/04/04 21:44
こんばんは。
鈴森さん、ミトコンドリアさんは「オラ〜好きだ」なんて吉幾三みたいな言葉使いはしないと思いますよ。どう考えてもミトコンドリアさんは女性的、変幻自在な深窓の令嬢的存在だと思いませんか?自分を助ける女神たちであり、自分が保護することでその能力はアップする。
伊勢神宮に匹敵する体内にあるパワースポットです。
(注)全く科学的ではありません。個人の感想です。春なので浮かれているのです。
ヤルクーツク
2015/04/04 23:01
ひろみさん、おはようございます。
ミトコンドリアが喜ぶと、自分も喜ぶ。
私もどうすればミトコンドリアが快適なのか?ばかり考えるようになっています。
ミトコンドリアにどっぷりハマっています。
スペインは、ミトコンドリアに良さそうな環境と食材が豊富そうですね。
日本みたいに放射性物質に汚染されていないので、羨ましいです。
鈴森
2015/04/05 07:12
浅葱さん、おはようございます。
私も浅葱さんのレビューを、いつも素晴らしいなぁ、と感じながら読んでいます。
食事療法に関しては、本当に色々な要素があるので、一概に言うのは難しいですね。
肉食がいいのか、菜食がいいのか、と考えていても結論は出ないかも知れません。
食材が汚染されていれば、何を食べてもダメでしょうし。
私たちは肉を代謝する能力も、糖質を代謝する能力も備えています。
しかし極端に酸化した肉を食べれば身体に悪いでしょうし、極端に精製した糖質を過剰に摂取すれば病気になることは間違いないと思います。
トマト1つとっても、もぎたてのトマトと、2週間以上経ったトマトでは栄養状態が違うでしょうし。
肉でも魚でも野菜でも穀物でも、新鮮で安全であまり加工していないものであれば、何を食べても良さそうにも感じます。
ケースバイケースという面もあるので、特に難しいですね。
ポイントはしっかり押さえながら、自分の好きなものを食べればいいのかな、と思います。
それで体調を崩せば、すぐに軌道修正すればいいと思います。
もうある程度の知識はありますから、深刻な状態になることは無いかもしれませんね。
鈴森
2015/04/05 07:31
ムー老人さん、おはようございます。
私はこんなブログをやっていますが、結構ユルイ人間です。
厳格な食事法は、結局長続きしません。
意志が強くて、自分をしっかりとコントロールできる人には憧れがあります。
しかし現代人は、自分みたいに意志が弱くてユルイ人間が多いと思います。
そんな人間でも、そこそこ健康を維持しながら、楽しく生きられたらなぁ、と思います。
重病になってもダメな食事を続けていたらバカですが、健康な状態であれば、ガチガチでなくても良いと思います。
私はそんなに自然志向でもないのですが、最近は鮮度を気にするようにもなっています。
サプリにしても、植物から摂れたものや、微生物が作ったものが、やはり吸収されやすいと思います。
まあ、方向性を間違えなければ、大雑把でも健康維持は可能かな、と考えています。

鈴森
2015/04/05 07:42
ヤルクーツクさん、おはようございます。
「オラ〜好きだ」というのは、吉幾三をイメージしたものではありません。
ドラゴンボールの孫悟空をイメージしています。
力強くて純粋で困難に立ち向かう悟空のキャラクターを、ミトコンドリアに重ねました。
でも言われてみれば、ミトコンドリアには女神のイメージがありますね。
女神であるミトコンドリアが、人間を守っている。
逆に人間もミトコンドリアを守って、盛り立てていかなければいけない。
ミトコンドリアを笑う者は、ミトコンドリアに泣く!
ミトコンドリアを粗末にする者は、滅びる運命です。
ヘンな宗教を信じるよりも、自らのミトコンドリアを信じ、ミトコンドリアに寄付した方が御利益があると思います。
鈴森
2015/04/05 07:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
困った時はミトコンドリアに聞け! ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる