静電靴を履けばアーシングできる?

http://blogs.yahoo.co.jp/b_a_n_z_o_u/60591586.html
『静電靴を履いて、神社の御神木を触ったり、パワースポットに行く。
静電気帯電防止機能付靴♪
静電靴というのは、静電気を放電させる靴(体に溜まった静電気の放電をさせる)なのです。

人間ってのは生きている限り、血流が流れている限り、必ず身体の中には電気は生ずるんです。
電気が生ずると必ず放電しなきゃいけない、アースされていかなきゃいけない。
動物とかそういうものは殆ど、はなっから、裸足で歩くもんなんです。
そうするとアースされてるんです。
ところが人間がアースされなくなってから、病気が増えるんです。
つまり帯電する所が、要するにツボっていう所にどんどん帯電してくるんです。

身体の中ってのはそうやって帯電するとそこにいろんな変なものが、異物とか不純物が溜まり易くなるんです。
それで滞りができてきてどんどん病気になってったりするんですね。
だから、これを薬を飲んで分解しようとかいうのは違ってて、これをみんな排除してくんですね。
排除してくと良いんですが、こういうの取るのを一番良いのは何かって言ったらそういうアースする、裸足で歩くというのは良い事かもしれません。』

アーシングの素晴らしさを知ったのは、数年前に堀泰典教授の書籍を読んでからです。
その時は、裸足で歩くと悪い静電気が放出される!というイメージでした。
クリントン・オーバーの「アーシング」を読むと、裸足で歩くと大地から自由電子が大量に与えられる!という考え方も加わりました。
現代日本では環境も食品も人体も酸化していますから、無料で自由電子が得られるアーシングはとても魅力的です。
しかしやってみるとわかるのですが、裸足で歩くのは意外と大変です。
早朝に庭で裸足で30分!というのは、中々続けられないものです。
裸足で歩くのが一番いいのはわかっていますが、靴を履いても同程度の効果を得られる方法を探していました。
ワラジを履けば良い!などとも考えました。
そんな中で、ワークマンなどでも売っている静電靴が良いのでは?と考えるようになりました。
同じ様に考える人がいるものだな、と思います。

静電靴はアースする靴です。
裸足には敵わないですが、大地にアースする機能を備えているのは間違いありません。
アースすることで、悪い静電気が放出され、身体に良い自由電子を得られる。
現代日本で普段から裸足で歩いていれば、奇異な目で見られるでしょうし、足の裏を傷つけたり汚したり暑かったり寒かったりして、かなりの忍耐が必要になります。
静電靴なら、アースする能力は裸足に劣っても、それ以外は裸足に勝ると思います。
「アーシング」という本を読むと、「アースするシーツ」によって、大地に寝るとの同程度のアーシング効果があると書いてあります。
アーシングシューズなども有る!と書いてありましたが、静電靴がそれなのでは!と思います。
色々な静電靴がありますが、ビジネスシューズタイプが無いのが残念です。

大地の誘電率は、海水がダントツに高くて湿地がそれに続きます。
砂浜を歩くのが、最もアーシング効果が高いようです。
えいど。さんが、トライアスロンの高いアーシング効果をツイッターに書かれていましたが、やはり海は大きなエネルギーを貰える場所です。
濡れた砂浜は、大量のミネラルと電子によって誘電率が高く、アーシングには最適です。
子供の頃に浜松市の中田島砂丘に連れて行ってもらうと、日が暮れるまで“砂の城”を作っていて親を呆れさせていましたが、あれは身体に良かったんだな。
老後は、砂浜が近い静波海岸や片浜海岸の近くに住もうかな。

静電靴に素晴らしいアーシング効果がある!かどうかは定かではありません。
しかしパワースポットに行くなら静電靴を履いていきたいです。
普段の生活でも、ゴムに覆われた靴よりも健康に良いと思います。
デザインがダサいので女性受けは悪いかもしれませんが・・・。
ちょっとした工夫で健康が維持できれば理想的です。
家の中では電子治療器が使えますが、外出先で手軽に電子をチャージできる方法を探しています。
SEVやライザブなども見つけましたが、値段が高すぎます。
まあ、30分だけでも裸足で土を踏みしめれは良いのですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

小西伸也
2015年08月31日 20:04
早速買ってみました。
超制電性繊維(東レ・ルアナ)という糸を使っている商品です。
ルアナの静電気をシャットアウトするメカニズムは、コロナ放電と呼ばれる原理です。
摩擦やはく離によって発生する静電気を、
異なる極性の電気と中和させることにより、安全に除去します。
瞬時に繰り返されるコロナ放電の働きで、ルアナは静電気を永久的に追放します。
■ ルアナの静電気除去メカニズム
1. ルアナは帯電物体の極性電荷(+)と反対の極性電荷(-)を誘導帯電する。
2. 帯電したルアナから(-)の電荷が放電する 《コロナ放電(微弱放電)》
放電電荷(-)と帯電物体電荷(+)が結合する《中和》
◎1→2→3→1→2------このメカニズムが瞬時に繰り返し行われ静電気が除去される。

だそうです。
サンダルを買いました。
仕事場で使います。
一日中仕事場に入る生活なので
大地の上を歩くというわけにはいきませんが、
室内でもそれなりに役に立つでしょう。

たけし
2015年08月31日 20:09
初めまして、いつも拝読させて頂いています。

僭越ながら、アーシングと電子供給グッズに関する情報を提供させて頂きたいと思います。

アーシングに関してですが、
juil(ジュイル)というメーカーのサンダルがアーシング(グラウンディング)が可能な様です。

電子に関してですが、
[メトセラペレット]という、ピップエレキバンの様な商品がありまして、こちらは、半永久的に電子を供給し続ける化学素材です。

両方共 Amazonで購入出来ます。
釈迦に説法かとは存じますが、もしよろしければ、ご参考になればと思います。
(._.)_
私も浜松人
2015年08月31日 22:35
私もいろいろ調べてみたら.クロックスでも「クロックスワット」という放電性のものがあるようですね! ちょっと欲しいかも^^
海水で濡れている砂浜が良いならば毎週末でも中田島へ行って放電したいですね。 砂浴同好会作りましょうか(笑)
以前に東城百合子さんの本で「砂浴は断食よりも強烈に宿便をとる」というのを読んだ記憶があります。
確か.AWGの本には「砂浴でガンが治った人がいる。」というのも読んだ記憶が。
全身からの放電&電子供給ですから.強力なのでしょね。

こちらのブログははいつも情報がいっぱいでとてもためになります。ありがとうございます。
鈴森
2015年09月01日 07:31
小西代表、おはようございます。
いつもながら素早い購入ですね(笑)。
貴重な情報をありがとうございます。
超制電性繊維・東レ・ルアナというものは、初めて知りました。
カーボン(誘導性微粒子)を使って放電しているのですか。
サンダル以外に毛布などもあるのですね。
コロナ放電の働きで静電気を永久的に追放するというのは、とっても魅力的です。
探せば色々とあるんですね。
アーシングを深く理解してから、電子やカーボンの大切さがより分かってきたように感じます。
どうせ買うなら理屈に合った身体に良い物を買いたいです。
メーカーも医師会などに遠慮せず、もっと良い物は宣伝すればいいのに。
これから日本は更に病気が増えていきますが、正しい知識を持った人たちは未然に防ぐことができます。
これからも素晴らしい情報を発信し続けてください。
鈴森
2015年09月01日 07:45
たけしさん、はじめまして。
貴重な情報をありがとうございます。
ジュイルのサンダルは良さそうですね!
コネクターと呼ばれる銅の伝導体を利用して、アーシング(グラウンディング)を可能にしているのですか。
デザインもオシャレですし、機能的なコネクターが特別なサンダルという感じを醸し出しています。
すべてが自然素材でないとアーシングできないくらいに考えていましたが、こういう方法もあるんですね。

メトセラペレットはES-27のシリーズですね。
ミトコンドリア革命の宇野克明医師の本で知りました。
電子付加療法でガンやアトピーが治ると真実を語っていますが、他の強欲な医者からは相手にされていません。
電源無しでずっと電子を供給してもらえる製品は、本当に魅力的です。
SEVやライザブなども含めて、こういった製品が広まっていくといいですね。
鈴森
2015年09月01日 07:58
私も浜松人さん、お久しぶりです。
浜松出身者からすれば、中田島砂丘は凧揚げや遠足などの思い出の地ですね。
昔は砂丘の上で遊んでいても何も感じませんでしたが、実は身体に良い事をしていたんですね(笑)。
砂浴は身体も温まるし、電子も与えられて最高のデトックスになるようですね。
そう考えるとAWG治療器で有名な“はまなこ健康ビアーラ”は、本当に身体に良い事をやり続けているんですね。
AWG&砂浴で、放電&電子供給しているのですから最強です。
浜松にも優れた治療院がある事を再認識しました。

クロックスワットという放電性のあるクロックスがあるのですか。
クロックスというと静電気を溜めそうな感じがするのですが、色々なニーズに対応しているのですね。
これからは放電&電子供給を意識して靴選びをします。
ちゅん
2015年09月01日 10:46
藤森さん、お久しぶりです。
やはり人間は大自然の一部なのですね。海なし県の埼玉に住む私には、砂場は遠いです!残念!!

仕事で放射線を扱う私は、これからの時期、静電気になやまされます。そこで、以前から検査室出入り口に静電気除去マットと、精密機器製造室用の静電気除去スリッパを使用していましたが、これはGoodですか?
鈴森
2015年09月01日 19:47
ちゅんさん、お久しぶりです。
人間は大自然の一部ですし、宇宙の一部でもあります。
この世界は酸化と還元の2つで成り立っているので、電子を常に与え続ける必要があります。
アスファルトに囲まれて靴を履いた現代人は、大地からの電子の恩恵を受けられないので酸化するばかりです。
食事と環境で電子を奪われて酸化が促進されているのだから、具合の悪い人が多いわけです。

医療用のスリッパは静電気除去タイプが多いのでしょうか?
精密機械が多いからかな?
何にしても静電気除去と電子のチャージは健康に不可欠なので、Goodだと思います。
冬場のバチッとした感じは私も苦手なので、今年はしっかりと静電気対策をしたいです。

この記事へのトラックバック