全ての病気の原因は酸素不足・電子不足・ATP不足

https://twitter.com/kaid619/status/868137755863166976
『えいど。
身体の不調のほとんどがATP不足。
これを解消するにはミトコンドリアが働けるようにすること。
それには酸素と電子が必須。
地球とつながれば大地から負電荷を受け取り身体中の細胞の炎症が緩和される。
深く呼吸をし、多くの酸素を取り入れる。
身体に(特に背骨)をよく動かし電子と酸素を全身に運ぶ。』

http://ameblo.jp/kansetunokiduki/entry-11744420909.html
『すべての病気の原因は酸素不足にある
これはかの有名な野口英世博士の言葉。
酸素不足、つまりは酸欠人間であることが全ての病気の原因であると言ったのです。

新潟大学大学院教授の安保徹先生の著書で「人が病気になるたった二つの原因」というのがある。
この中で「人類はついにガンも克服した。」と書かれています。
その二つの原因とは「低酸素」と「低体温」だと。
この二人の先生が言われる「低酸素(酸欠)」を改善すれば、ガンをも改善できるということです。

地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の増加と原生林の減少など環境破壊や環境汚染によって大気中の酸素濃度が低下しているのです。
3億年前に35%あった酸素は、100年前には24%に、そして現在は21%程度となり、都市部では19%代とされ、これは高地レベルの酸素濃度と言えます。
これは人類が生存可能な安全限界の酸素濃度が18%ですので、かなり危険な状態にある人も少なくないのです。

水道水に含まれる硝酸塩や亜鉛硝酸性窒素などは、赤血球のヘモグロビンが酸素を運ぶ能力を低下させます。
解毒や免疫の要の臓器とも言える肝臓で多くの酸素が使われています。
食品添加物や糖分の多い加工食品、アルコール、薬剤などを肝臓で分解するときに大量の酸素を必要とします。
体脂肪を燃やすときにも酸素が必要ですので、全然食べてないのに痩せないと言う人は、「酸欠」なのかもしれません。

野口博士や安保先生が言われるように「すべての病気の原因は酸素不足」とするなら、今の世の中で病気が蔓延していることは納得できますし、言い換えれば、この酸素不足を補うことで「病人のいない世界」を実現することに近づけそうです。』

http://waca-jhi.hatenablog.com/entry/2017/01/24/043000
『ガン細胞をつくるのは
人間の細胞は酸素を必要としますが、ガン細胞は酸素を必要としない細胞です。
体全体が酸欠を起こすと、どこかが犠牲になるか進化しないと生死にかかわる状態になります。

で、その酸欠の原因ですが「白砂糖」と「ストレス」が大きく関係しています。
千葉大学病理学教室で、ネズミに白砂糖25%溶液を反復注射したところガンになったそうです。
白砂糖は小腸で一気にブドウ糖に変化し、そのブドウ糖で過剰になった体内は酸欠を起こします。
また、ストレスも呼吸を浅くし体を酸欠状態にします。』

賢い人たちはガンや様々な病気の原因をシッカリと把握しています。
物事の本質、病気の本質を見抜いているのです。
日本の医者で病気の本質を見抜いている人は、本当に少ない。
だからこそ日本中に病気が蔓延し、日本の医学界は大儲けできるのですが・・・。
医者がバカなほど、医学界が栄えるという矛盾。
良識の有る良心的な医者が多くなれば、医学界は衰退します。
この構造的な欠陥こそが、人類が病気を克服できない最大の原因です。

ミトコンドリアがATPを作れなくなると病気になります。
酸素不足でATPを作れなくなると病気になります。
電子不足でATPを作れなくなると病気になります。
ビタミン不足でATPを作れなくなると病気になります。
ミネラル不足でATPを作れなくなると病気になります。
水銀やアルミやフッ素が蓄積して、ATPを作れなくなると病気になります。
血液に乳酸が慢性的に溜まって、身体が酸性化するとATPが作れなくなって病気になります。
乳酸が過剰に蓄積して慢性炎症を起こすと病気になります。
これが絶対的な真理です。

酸素不足・電子不足・ATP不足になりやすい環境で現代人の多くは暮らしています。
100年前なら24~26%だった酸素濃度が、今は21%未満です。
都市部では19%台とも言われています。
これから酸素濃度が上がる要素は無く、下がり続けるばかりです。
平地で暮らしているに、高山病患者が続出するでしょう。
酸素不足は、酸欠+酸性化というミトコンドリアにとって最悪な環境を作り出します。
ミトコンドリアは酸素濃度が18%以下では満足に働けない。
ミトコンドリアは血液のpHが7.3以下では満足に働けない。
酸素が充分に有って、血液のpHが7.4~7.45でなければ働けないのです。
酸欠と酸性化は、慢性炎症や低体温を引き起こすのです。
ミトコンドリアがATPを充分に作れなければ、あらゆる不具合が人間を襲うのです。

私はどうすれば酸欠を防げるかを考えています。
正しい呼吸法を身につける。
森林浴に頻繁に行く。
酸素カプセル。
酸素ルーム。
進盟ルーム。
酸素濃縮器。
酸素注入セラピー機器。
酸素水や酸素サプリやヘム鉄。
どれが最も効果的なのか?

溶解型酸素を増やす?
肺胞に大量に酸素を送り込む?
二酸化炭素を除去しながら酸素を送り込む?
最も効果的な方法を会得したいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 77

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

真実とはなにか
2017年10月11日 01:19
塩に関しては、リコエンザイムソルトや岩塩などの自然塩がいいとおもいますが、砂糖はどの砂糖がいいのでしょうか?
鈴森
2017年10月11日 07:00
真実とはなにかさん、おはようございます。
白砂糖は最悪です。
白砂糖はビタミンやミネラルが剥ぎ取られています。
糖質は、ビタミンやミネラルが十分に有ってこそエネルギーに変えられるのです。
塩と同じで、本来の栄養素が含まれた加工されていない糖質が身体に良いと思います。
例えば自然に近い形の黒糖やメープルシロップなどです。
しかし精製されていない糖は腐りやすいので、保存に気をつけなければなりません。

白米や白小麦や白砂糖は、ビタミンミネラルなどを剥ぎ取った物です。
とてもイビツな食品です。
捨ててしまったビタミンやミネラルをどうすれば取り戻せるのか?
私はビール酵母やスピルリナなどを摂れば良いと思っています。
糖代謝に必要な数十種類の栄養素が含まれているからです。
ただ量は少ないので、他のサプリを併用してもいいかもしれません。
どうすれば糖をエネルギー(ATP)に変えられるか?を考えて工夫すれば良いと思います。
真実とはなにか
2017年10月11日 22:58
返信ありがとうございます。
こんばんわ、鈴森さん。本来の栄養素が含まれた加工されていない糖質、自然に近い形とのことですが
オーガニック無添加の黒糖ということで大丈夫でしょうか?
ネットで購入したいと思っているのですが
なんと検索すればでてくるのかわかりません。
また、鈴森さんが使われている、自然塩、砂糖があれば教えて下さい。

また、サプリメントですが、
ビール酵母、スピルリナのほかにはなにがよいでしょうか?
ユーグレナ、コエンザイムQ10、ベンフォチアミンでしょうか?
ほかにもあれば記載お願いします。
鈴森
2017年10月13日 07:13
真実とはなにかさん、おはようございます。
無添加の黒糖でネット検索できる筈です。
私はヒマラヤ岩塩を使用しています。
砂糖は特に使用していません。

ユーグレナ、コエンザイムQ10、ベンフォチアミンは良いと思います。
あとはアンセリンやフェロケルとかでしょうか。
人によって不足している栄養素が違うので何とも言えませんが・・・。
食事から必要な栄養素を摂るのが理想ですが、それが難しいから自分に合ったサプリを見つけたいですね。
真実とはなにか
2017年10月18日 12:14
いつも返信ありがとうございます。
こんにちわ、鈴森さん。

無添加の黒糖購入しました!
ヒマラヤ岩塩も購入予定です。

現代の人が不足しがちな栄養素を
最低限補うとすれば
ビール酵母、スピルリナですかね?
現在22歳で、特に病気はありませんが
健康予防とミトコンドリア減少を少しでも押さえたいです。
鈴森
2017年10月19日 07:25
真実とはなにかさん、おはようございます。
22歳から病気の予防を考えるとは素晴らしい!
私が22歳の頃は全く考えていませんでした(笑)。
歳をとってから、痛みや苦しみを感じてから対策をするよりも賢いと思います。

ブルーグリーンアルジーやユーグレナも良いと思います。
でもお値段が高いです。
ビール酵母やスピルリナは安価なのがメリットです。
高いと続かない人が多いです。
22歳からビール酵母を毎日飲んでいれば、他の人に比べて様々な栄養素が摂れるのでいいですね。

あとは呼吸法を極めて、なるべく多くの酸素を取り込めるようにすること。
アーシング(裸足で土に立つ)で、大地から電子をもらって身体を還元すること。
ミトコンドリアの活性化には酸素と電子が欠かせないので、微量栄養素の摂取と同じくらい重要です。
ミトコンドリアが大量のATPを作るから健康を維持できるので、ミトコンドリアが喜ぶ環境を作ってあげてください。
稲毛町子
2021年04月10日 00:42

この記事へのトラックバック