ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然の心臓死は宇宙線量が多く地磁気活動が弱い時に増加

<<   作成日時 : 2018/02/28 07:30   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 3

https://indeep.jp/solar-activity-and-sudden-cardiac-death-relationship/
『「太陽活動が低い時期には急性心停止が著しく増加する」
まったく世に出てこないこの過去数十年間の医学的研究の結論を今書かせていただきます

「ヒトの生命を脅かす不整脈および突然心臓死と、地磁気活動との相関」

「低い太陽活動の時には心停止の発生頻度が《高い》」
ということをあらわします。
ここには「太陽活動」とだけあるのですが、この論文や、他のさまざまな研究の論文からは、心停止と関係するものは、
・地球の地磁気の低下
・宇宙線の量
なんです。

「突然の心臓死は、宇宙線量が多い時と地磁気活動が弱い時に《著しく》頻繁に起きる」
こういう「宇宙線量が多い時」と「地磁気活動が弱い時」には、心臓が原因の突然死がとても増えるという検証が数多くとられているわけです。
では、いつがそういう時かというと「今」なんです。
今というか、「これからずっと」なんです。

宇宙線量が多い時と、地磁気活動が弱い時というのは、太陽活動が弱い時のことをさすわけで、このどちらの条件とも関係がある「太陽活動の停滞」は、まさに今始まっているのです。

・太陽と人間と地球の間に存在する永遠のシンクロ:最近の研究でわかった「すべての人類の心臓のリズムが地球規模で同期している」ことと共に、「太陽と地球と全人類は常に磁場を介して同期している」こと』

https://indeep.jp/studies-show-what-grounding-or-earthing-will-give-to-the-human-body/
『「地面に裸足で立つこと」についての驚くべき体と健康への効用を示す数々の医学論文と学術論文から見る結論は「可能な限りやるべき」

「裸足で地面や水の中に立つことはいい」ということは、これまで何度も聞いたことがありますが、医学的な研究がこれほどなされているものだとは思わなかった上で、その効用はどうやら果てしなく大きいもののようなのです。

・地上を素足で歩く時、人体に何が起こっているかを示す様々な研究
靴や靴下などの素足と地面の間のバリアが一切なく、直接足を地面に接することを英語で、グラウンディングあるいはアーシングと呼ぶが、これらは、つまり「裸足で地面に立つ」ことを意味する。

裸足や素足で地面に立つことは、地球の大地に流れている強烈な電荷と関連している。
この電荷は電子が豊富で、理論的には、抗酸化物質とフリーラジカル(細胞に損傷を与え得る活性酸素など)を破壊してくれる電子を良好に供給しているのだ。

私たちが地面に直接、素足を接すると、足の裏から大量の負の電子を吸収することができる。
これは私たちの体を地球と同じ負の電位で維持するのに役立つ可能性がある。』

私たち人間は、酸素と電子を使って作られたATPというエネルギーで生きています。
当たり前ですが、酸素や電子が不足すればエネルギー不足で病気になり死んでしまいます。
100年前に比べると、酸素濃度は数%減ってきています。
そして太陽や大地から与えられる電子の量も減ってきているようです。
「太陽活動の低下」が、地磁気活動を弱くしています。
その結果、日本各地でも、突然の心臓死を増加させています。
心臓を動かしているのも、脳を動かしているのも、筋肉を動かしているのも、すべてはATPです。
酸素と電子を反応させて、ミトコンドリアが大量のATPを作ってくれるから、人間や動物は生きられるのです。
酸素不足や電子不足では、人間はマトモに生きられないのです。
私たち人間は、想像以上に、太陽や地球の影響を受けているのです。
それに気付いて何らかの対策をする人だけが、健康に生きられるのです。

地面に裸足で立つ様なアーシングをするだけで健康になります。
地磁気活動が低下していても、やはり素足で大地を踏みしめるのは効果があります。
特に海岸沿いの砂浜を歩くのが良いようです。
弱アルカリ性の海水と、大地の両方から大量の電子を受け取ることが出来ます。
言うのは簡単ですが、実はアーシングは続けられません。
私も何回かやってみましたが、毎日やるのは意外と難しいです。
雨の日は汚れるし、冬は寒いし、夏は暑くて虫が出るしで、続かないのです。
強い意志を持った人はアーシングを毎日やりましょう。
アーシングが毎日できない人は、何か違う対策法を見つけましょう。

地球規模で酸素や電子が不足してきています。
イヤシロチが多かった日本も、ケガレチが増えてきました。
日本は世界で最も放射能汚染が惨い国でもあります。
そんな事は気にしない!信じない!という人は、別に普通にしていればいいでしょう。
電子を奪われても平気な人は、それでいいのです。
でも私はやはり快適に健康的に暮らしたいのです。
痛い・ツライ・苦しい・ダルイ・疲れる!という愚痴を言いたくないのです。
太陽や地球の状態を変えるのは難しいと思います。
しかし自分が生活している環境を変える事は出来ると思います。
知らなくて何もしない人もいれば、知っていて何もしない人もいます。
私は現在の日本の悪い状況を知ってしまったので、何かの対策を模索しています。
快適に寿命を全うできる方法を探していますので、誰かそれを教えてください。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
鈴森さんおはようございます☀
そうなんですよね。大事なこととはわかってはいるものの、海まで行くこと、庭で裸足になることもとより、せっかく買ったアーシングマットも冷たくて冬は使っていません💦
電子を取り入れるのは、意識していても難しいのに、知らないでいると、もっと難しいですよね。サーファーだって今じゃ、スウェット素材の靴履いてますから💨
そういえば、崎谷さんも講演にエハンさん呼ばれてますよね。
サイクルイオン水はほんとに手間要らずで自然に電子を取り入れられ、重宝します😃
大自然からの恵みの磁場を取り入れるには、知って、その気にならないと、なかなか難しい時代ですね💧
私も浜松人
2018/02/28 08:30
追記
シュタイナーが裸足育児というのもこのようなことからなのですね❗納得。
私も浜松人
2018/02/28 08:37
私も浜松人さん、おはようございます。
サイクルイオンの手間要らずは本当にありがたいですよね。
特別な事を何もしなくていいというのは、ズボラな私にはピッタリです。
水道水を電子の多い長寿の水に変えることが最も簡単で効果的な健康法であると、しみじみ感じています。
地磁気が弱まってきても、お互い無理なく健康長寿でいきましょう。

アーシングって簡単な様で、長続きさせるのは難しいですね。
タダで健康維持ができる素晴らしい健康法なんですが・・・。
気合いを入れないと続けられません。
子供の頃は裸足でいるのが当たり前だったのに。
子供の頃は中田島砂丘に連れて行ってもらうと、夕方まで砂遊びをしていました。
波に耐えられる砂の城を夢中で作っていました。
あれはスゴク健康的な遊びだったんですね(笑)。
人間はやはり太陽と大地からエネルギーを貰って生きている存在です。


鈴森
2018/03/01 06:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
突然の心臓死は宇宙線量が多く地磁気活動が弱い時に増加 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる