ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンの原因は“乳酸が過剰に蓄積すること”

<<   作成日時 : 2018/04/10 07:25   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

http://ariya-step.com/1129.html
『試してみたらこうなった
癌細胞と癌家系について分かりやすく説明してみた

癌の原因は「乳酸が過剰に蓄積すること」です。

「癌細胞」には、「正常な細胞」にはない特徴がみられます。
それが以下です。
・正常な細胞と比べて、何倍ものブドウ糖が必要
・ミトコンドリアが機能不全になっている
・嫌気的解糖系
・解糖系なので、ガン細胞の中では乳酸が溢れている
・癌の周辺は酸性である
・ビタミンCが弱点

世間では乳酸が悪者ではなかったという新説が浸透し始めているとお話ししました。
その説を唱えている人達は専門家なので、その理屈はもっともらしいものです。
ですが、彼らは「乳酸は疲労物質ではないから警戒するな」的な事を言っている一方で、「乳酸の危険性」には何故か触れません。

癌は「酸性の環境(低pH)」で成長し、酸が癌が転移する(拡大する)のを助けます。

癌は「乳酸アシドーシス」の「酸毒」を成長因子にして成長していきます。
癌は「酸性の環境」であれば成長できますが、「アルカリ性の環境」では、癌の成長は阻害されます。
癌は「乳酸アシドーシス」の「酸毒」という成長因子が定着した組織に癌細胞が遊離して結合していく、という転移を行ないます。
癌が成長・転移できるのも「酸があればこそ」なのです。

乳酸が溜まりすぎたせいで、血液が酸性化し、ミトコンドリアが機能不全になり、細胞が癌化する。』

医学会では“ガンの原因は遺伝子の異常”というウソを広めています。
ガン細胞は遺伝子の異常で無限に細胞分裂する!というウソが、患者の恐怖心を高め、医者の言いなりになるように仕組まれているのです。
ガンになると死ぬ、ガンは治らない、ガンになると医者にすがるしかない!という洗脳が、ガン患者や世間に浸透し、医学界が推進する恐ろしいガン治療を受け入れてしまうのです。
胃や腸や肺を切り取ればガンは治る!
猛毒である抗がん剤(マスタードガス)を血液に注入すればガンは治る!
放射能を浴びせればガンは治る!
これらはすべてガン患者を衰弱させて殺す為の手段です。
医学界は意図的にガンを恐怖の難病・死病に変えていて、それを信じ込んでいる患者たちを次から次へと殺し続けています。
ガン患者を殺せば殺すほど、ガンという病気に対する恐怖心が高まり、次から次へとガン検診を受ける人が増え、鴨が葱を背負って来るという状態を作り上げているのです。
医学界のウソを見破れるようにならなければなりません。

ミトコンドリア機能不全の細胞がガン細胞です。
正常な細胞は、ミトコンドリアが正常に働いて、糖や脂肪をATPというエネルギーに変えています。
このATPが脳や心臓や他の大切な臓器を動かし、筋肉を動かすエネルギーの源です。
そして病んだ細胞や傷ついた細胞を治すのもATPです。
ガン細胞はミトコンドリアの働きが弱いため、糖をATPに変えられなくて、乳酸に変えてしまいます。
ガン細胞は乳酸を大量に分泌する細胞!なのです。
乳酸の特徴は、pH5〜6の酸性物質・酸化剤です。
そして乳酸は重合するとポリ乳酸の様に硬くなる性質があります。
さらに乳酸は、炎症性サイトカインを出して、慢性炎症を引き起こす特徴があります。
乳酸で血液が酸性に傾き、乳酸が重合して硬いシコリができ、乳酸が慢性炎症を引き起こす。
これがガンの特徴です。

ガン細胞は乳酸が溜まりやすいので、それに耐えられなくなって乳酸を外に出します。
するとガン細胞の周辺は酸性になります。
ミトコンドリアは弱アルカリ性の環境でないとATPが作れないので、ガン細胞の周辺の正常な細胞も徐々にガン細胞化していきます。
ガン細胞周辺は、乳酸による環境汚染で、ミトコンドリア機能不全の細胞が増えていくのです。
腐ったミカンがカビ菌を出して周囲のミカンを腐らせていくように、ガン細胞も乳酸を出して周囲をガン化させているのです。
腐ったミカンが細胞分裂して増えるのでは無いように、ガン細胞も細胞分裂で増えるのではなく、正常な細胞を“酸性化”という環境汚染でガン化させているだけなのです。
この事実さえ理解できれば、ガンは怖くありません。
乳酸を溜めないようにして、乳酸を作る原因になる精製糖質を控え、余分な乳酸をエネルギーに変える酸素や電子やビタミンやミネラルを意識的に摂ればいいのです。

ミトコンドリア機能不全による乳酸アシドーシスがガンの正体です。
ミトコンドリア機能不全の原因は大きく分けて2つ。
ミトコンドリアがATPを作るのに必要な酸素や電子やビタミンやミネラルの不足。
精製糖質を大量に摂取している現代人は、ビタミンやミネラルが枯渇しやすいのでガンになりやすいのです。
ミトコンドリア機能不全のもう一つの原因は、水銀やアルミやフッ素などの有害物質の蓄積です。
現代社会では、食品や水や薬品やワクチンや歯磨き剤などに水銀やアルミやフッ素などの有害物質が仕込まれているので、ガンになりやすいのです。
水銀やアルミやフッ素などは、ミトコンドリアのクエン酸回路や電子伝達系でのATP産生を邪魔する働きをします。
ミトコンドリアがATPを作るために必要な物質の不足と、ミトコンドリアがATPを作るのを邪魔する有害物質の蓄積がガン細胞を作り、ガン細胞を大きくしていくのです。

医学界では、乳酸は身体に良いからどんどん溜めましょう!というキャンペーンを仕掛けています。
乳酸アシドーシスは医学界にとっては理想的な状態です。
乳酸アシドーシスによって、ガンや糖尿病や心臓病や肝臓病や腎臓病や脚気やアルツハイマーやインフルエンザなどが引き起こされるからです。
後天性ミトコンドリア病による乳酸アシドーシスのお陰で、世界中に病気が蔓延しています。
製薬会社や医者にとっては、病人が多い世界がパラダイスです。
あなたにとっては、どうですか?
あなたは病人が多い世界を望むタイプの人間ですか?
もし病人が少ない方がいい!と本気で考えるなら、それなりの対策をすべきです。
医学界は病人を増やして私腹を肥やすことばかり考えている業界です。
医学界に依存すればカモにされるだけです。
自分の身は自分で守らなければ、この詐欺師だらけの世界では生き残れません。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
乳酸の癌活性化を経験しています。
なので支持します。

今日ランチ先のサラダバーに海藻麺というのですかパリパリ食感の透明な麺?を食べた際調べたら乳酸除去に一躍買うみたいなのでこれも面白いと思いました♪
ケト子♪
2018/04/14 18:34
ケト子♪さん、おはようございます。
乳酸が溜まるとガンだけではなく、様々な慢性病を発症します。
乳酸による慢性的な細胞や血液の酸性化は、本当に恐ろしいものだと思います。
海藻麺というモノがあるんですね。
コンニャク麺などと同じで糖質制限に役立ちそうですね。
糖質は人類にとって必要なモノですが、現代人の精製糖質の過剰摂取は悲劇を生んでいます。
糖質を控えるか、糖質をエネルギーに変えるビタミンやミネラルを多めに摂るかの工夫をしたいですね。
鈴森
2018/04/15 06:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンの原因は“乳酸が過剰に蓄積すること” ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる