ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS オゾンマグネ療法は癌等の生活習慣病を治す

<<   作成日時 : 2018/08/14 07:39   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www.kusakaclinic.com/14597520493719
『オゾンマグネ療法研究所
オゾン療法とマグネセラピーを融合した、21世紀の代替医療

オゾンマグネ療法とは?
当院の治療法の最大の特徴はオゾン療法と全身性交流磁気治療(マグネセラピー)を同時に併施することにより、従来のオゾン療法、または交流磁気治療を単独で施行する場合に比べ、格段と優れた治療効果を得ることができます。

太古より地球上の生命体と深い関わりを持つ地磁気とオゾンという大自然のエネルギーを組み合わせたオゾンマグネ療法は生体に対し、非常に似通った生理学的作用を有しており、その大きな相乗効果と副作用のない安全性から21世紀を担う新しい統合医療として期待されています。

・オゾン療法
オゾン療法とは
太古より地球の上空にあって、有害な紫外線を吸収して皮膚癌などの発生を防ぎ、地球上の生命体を守り続けているオゾン層の存在はよく知られています。
そのオゾン(O3)を使って病気を治すオゾン療法は、約70年前にドイツで研究開発されて以来、その治療の安全性と各種難病に対する有効性は高く評価されています。
現在、ドイツ、フランス、イタリア、オーストラリア、スイス等のヨーロッパ諸国を中心に1千万以上の人々がこの優れた伝統医学・オゾン療法の恩恵に浴しています。

・マグネセラピー(全身性交流磁気治療)
磁気と生命(いのち)
磁気は、地球が誕生した時から地球と共にありました。
したがって地球上にあるあらゆる物質は、生命体を含めて電子や原子又それらを形成する微小な物質のレベルから磁気の影響を受けています。
私たちは、空気や水がなくなったときのことを、深刻な想像とともに危惧しますが、磁気が失われることに思いを馳せる人はあまりいません。
しかし空気や水と同等に、いやそれ以上に、磁気がなければ生命体は地球上に存在できないのです。
そうした磁気が人体に何らかの影響を及ぼしているだろうことは、容易に想像がつくことです。
磁気と人間のかかわりは古く、医療への応用は紀元前にさかのぼります。
磁気治療器が登場したのも、相当昔の話でしょう。
以来現在に至るまで、すたれることなく愛用されてきたのは、経験的にその効果がたしかめられてきたからにほかなりません。
ところが医学的・科学的な研究が進まず、磁気療法は長いこと現代医学と距離をおいてきました。
しかし、磁気の人体に及ぼす作用も、電子技術の進歩と共に徐々に解明されてきました。
これからはもっと積極的に医療で活用されるべきでしょう。
すべからく地球上の生命は、磁気の恩恵を受けて存在しているのです。』

http://www.ketsueki-clean.com/cgi/mt4/mt-search.cgi?tag=Q%26A&blog_id=2
『日本オゾン・水素療法協会(旧血液クレンジング普及会)

・40歳過ぎてから疲労感が強くなり色々試しても効果がなかったのですが血液オゾンバイタル療法は効果が期待できますか?また持続性はありますか?

全ての細胞のミトコンドリアに作用してATP産生を増加させる事が証明されています。
血液循環が良くなり、さらにエネルギーが増加するのですから疲労は改善されますしスタミナもついて、仕事に意欲が湧くでしょう。
何回かの治療以降は1月間以上持続します。

・ヨーロッパでは癌(がん)治療に使われていると聞きました。
癌(がん)の治療に、体内環境を癌の住みずらい状態に変える必要があります。
この治療で、免疫強化、循環改善による酸素化、冷え性改善、抗酸化力増強などの効果がありますので、これらはすべて癌増殖を抑制する方向に働きます。』

オゾン療法とマグネセラピーで生活習慣病を治す!
オゾン療法と水素療法で生活習慣病を治す!
オゾン療法とプラズマ療法で生活習慣病を治す!
オゾン療法と陶板浴で生活習慣病を治す!
オゾン療法と電子治療器で生活習慣病を治す!
オゾン療法と量子波ドームで生活習慣病を治す!
オゾン療法とがんがんロボットで生活習慣病を治す!
オゾン療法とマイヤーズカクテルで生活習慣病を治す!
オゾン療法と重曹点滴で生活習慣病を治す!
ガンまでも治してしまう!
オゾン(O3)と電子を血液に与えることで、ガンなどの生活習慣病が治ってしまう。
明確な答えが見えてきたようです。

ミトコンドリアが求めている究極の物質は酸素と電子です。
ミトコンドリアは血液・体液から酸素と電子を受け取って、ATPという生命エネルギーを作ってくれるのです。
ミトコンドリアがATPを作れなくなるから病気になり、ミトコンドリアがATPを作れるようになれば病気は治ります。
ATPは酸素と電子から作られています。
ミライなどの燃料電池車が、酸素と水素(電子)によってエネルギーを作るのと同じです。
ガソリン車は酸素とガソリンからエネルギーを得ています。
酸素が無ければ大きなエネルギーは生み出せない。
オゾンは酸素原子が3つある物質です。
オゾン療法は、血液に大量の酸素を与えることでミトコンドリアのATP産生能力を飛躍的に高めます。
全ての細胞のミトコンドリアに作用してATP産生を増加させることが証明されているのです。
オゾン療法は、様々な電子付加療法と組み合わせることで、簡単にミトコンドリアを賦活させてしまうのです。

酸素と電子と水が何よりも大事だと思うようになりました。
薄汚い人間たちが作り出した化学物質など、ミトコンドリアは求めていません。
医学界の作り出すクスリ(毒薬)のほとんどは、ミトコンドリアのATP産生を邪魔します。
クスリが病気を作り出し、悪化させ慢性化させます。
ミトコンドリアが求めているのは、酸素と電子とビタミンやビタミン様物質やミネラルです。
昔から地球上に有った物が特効薬であり、新しく合成した物は邪魔物なのです。

磁気の力を見直すようになっています。
クリスタル研究所のサイクルイオンを付けてから、特に感じています。
サイクルイオンは、ネオジム磁石の力で水道水を高濃度電子水に変えてくれます。
特許技術で、簡単に他に真似のできない高濃度な電子水を作ります。
人間が最も必要とするのは酸素と電子と水。
電子と水は満足いくものを手に入れました。
あとは酸素です。
オゾン(O3)や酸素ルームなどは魅力的です。
もっと簡単に酸素を得る方法はないのか?
やはり呼吸法を極めるしかないのでしょうか?




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オゾンマグネ療法は癌等の生活習慣病を治す ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる