ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 病気が嫌なら、血球に酸素を。やってはいけない!「抗酸化」

<<   作成日時 : 2018/09/04 07:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

https://www.amazon.co.jp/%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%8C%E5%AB%8C%E3%81%AA%E3%82%89%E3%80%81%E8%A1%80%E7%90%83%E3%81%AB%E9%85%B8%E7%B4%A0%E3%82%92%E3%80%82%E2%94%80%E2%94%80%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%80%8C%E6%8A%97%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%80%8D-%E6%A4%8D%E6%9D%91-%E4%BC%B8%E4%B8%80/dp/4426124298
『病気が嫌なら、血球に酸素を。
すべての病気は「酸素の欠乏症」である―野口英世

現代の医学界の常識では、人間の細胞は、細胞分裂によって増殖するとされ、その分裂時に細胞のDNAが傷つくことで遺伝子情報が狂わされ、その狂った細胞が制御不能になるほど増殖する現象が「がん化」と呼ばれています。
しかし、これは完全な誤りであり、真っ赤な嘘です。

医療技術は日々刻々と進化していますが、病気は一向に減ることなく、むしろ増え続けています。
それは、メディアによって誤った健康情報が次々と流されていて、それを鵜呑みにして実践してしまう人が後を絶たないためです。

病気を治すフェイクニュースの代表格は「抗酸化神話」です。

抗酸化とは、細胞のDNAを傷つけるとされる活性酸素(フリーラジカル)の発生を抑える効果をいいますが、実は活性酸素こそががん細胞などの発生を防ぎ、かつ撃退する唯一最強の免疫力なのです。
残念ながら、この世は重い病気の病人を食いものにする悪意に満ちており、大きなお金の力によって歪められています。』

https://sokusyohyou.com/post-178.html
『病気が嫌なら、血球に酸素を。を読んだ感想

活性酸素が細胞のDNAを傷つけるというのを聞いたことがありませんか?
これもフェイクニュースで、活性酸素こそが、ガン細胞などの発生を防ぎ、撃退する唯一最強の免疫力とのことです。
なぜ、このようなフェイクニュースが流れるかというと、それによって儲ける人たちがいるからなんですね。
できるだけ、長い間、病気の状態で時間をかけて死んでもらう。
そうすることで儲かる人がいるんですよ。』

http://terakoyajuku.jp/s91/018-18.html
『第18章—18隠蔽されたガン治療法の数々 その17

ガンを退治する酸素療法
⑴オゾン療法
もっとも強力なオゾン療法と思われるのが、RHPと呼ばれる治療法です。
まとまった量の血を取り出し、特殊な機械で、血液をオゾン殺菌して元の血管に戻す、という方式です。

RHP療法をアフリカのケニアなどで本格的に採用したピーター・ジョヴァノヴィック医学博士によると、例えば重症のエイズ患者で、医師にも手の施しようがないと見放された男性が、RHP療法によって3週間ほどでエイズを克服し、1か月で普通の生活に戻れたこともあったようです。
重症患者の場合、RHP療法と併用して、酸化力を上げるため、オゾンガスの吸入、過酸化水素の点滴投入もされるようです。

メキシコ・ティワナの病院やクリニックでは、オゾンを血管内に点滴で投与する方法や、オゾンを溶かし込んだお風呂に浸かるオゾンバスなどが積極的に、ガン治療に用いられています。

オゾン療法をアメリカのネバダ州カーソンで実施するフランク・シャレンバーガー医学博士は、「オゾンはガン細胞を死滅させるだけでなく、通常細胞は、ミトコンドリアを刺激して、私たちに本来必要な、有酸素のエネルギー代謝を活発にする」と見ています。』

https://16296315.at.webry.info/201701/article_5.html
『活性酸素はガン・老化の原因ではない!乳酸の身代わりで悪者に』

ドイツでは活性酸素はガンの原因ではない!と言われています。
日米でも、活性酸素が老化の原因ではない事実が明らかにされてきています。
酸素が不足していれば、ミトコンドリアは満足にATPを作れない。
酸素は最強のミトコンドリア賦活剤です。
日本では活性酸素やケトン体は、とても悪い物と洗脳されています。
活性酸素で酸化する!ケトン体で酸化する!と悪者扱いです。
これは“真犯人”である過剰な“乳酸の蓄積”を誤魔化す為の手段です。
現実は糖⇔乳酸が過剰に蓄積して、血液を酸性に傾け(乳酸アシドーシス)、乳酸によって慢性炎症が引き起こされています。
乳酸が真犯人とバレてしまうと、酸素や電子やビタミンやミネラルなどでガンなどの生活習慣病が治ってしまう事実が明らかになるので、活性酸素やケトン体を犯人にしています。
現代医学では、乳酸が溜まるほど健康だ!という幼稚なウソをついています。

健康な生活を送りたければ、血液の質を高める必要があります。
酸素や電子やビタミンやミネラルが豊富で、pH7.45の血液が理想です。
ミトコンドリアは血液や体液から酸素や栄養を受け取っているので、血液の質や血流がとても重要なのです。
水銀やアルミやヒ素やフッ素や塩素などの有害物質は、ミトコンドリアのクエン酸回路を止めてしまうので、デトックスも必要になります。
ミトコンドリアにとって重要な物質を血液に与え、ミトコンドリアにとって有害な物質を取り除くのが、病気の予防・治療の王道なのです。

健康になるためには酸素が重要。
しかし酸素だけではアンバランスです。
酸素と同時に電子も重要です。
酸性に傾いた(電子が不足した)血液を還元(電子を与える)するには、電子も必要なのです。
この世で最も電子を奪う力が強いベスト3は、1位フッ素・2位酸素・3位塩素の順です。
酸素もとても電子を奪う力が強いので、電子も与えなければバランスが崩れます。
酸素と電子でATPを作るのだから、両方必要なのです。
だから酸素を与えるのと同時に、抗酸化(電子を与える)も重要なのです。
フッ素や塩素は、ただ電子を奪うだけなので排除しなければなりませんが、酸素は電子を奪いながらATPを作る原動力になるので、最重要な物質です。
酸化だけすればいい!還元だけすればいい!というのは間違いで、酸化と還元をバランスよくして、エネルギーに満ち溢れた生活を送るのが理想です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病気が嫌なら、血球に酸素を。やってはいけない!「抗酸化」 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる