ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS イソジン牛乳で癌が治る?医学界は絶対に認めない

<<   作成日時 : 2018/09/11 07:32   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/09/isojin-milk_a_23518877/
『医師が提唱「イソジン牛乳」の怪
うがい薬入りの牛乳でがんが消える?
メールと口コミで拡散も

牛乳にうがい薬のイソジンをたらし、毎日飲めばがんが消える。
ちょっと信じがたいそんな情報が、一部のがん患者の間に出回っている。
考案者は西日本の医師で、信じた患者からほかの患者に広がる、ということも起こっている。

・提唱者の医師「とにかく勧めているだけだ」
イソジン牛乳の仕組みについて、「消化酵素を全身に広げたら、全身のがんが無くなるんじゃないかということ」と医師は説明した。
普通は腸内にとどまっている消化酵素を、ヨウ素の力で血液に送り込み、全身をめぐらせる。
すると、酵素の力でがんが防げるのではないか。
それを可能にし得るのが、ヨウ素と牛乳の脂肪が結びついた沃化脂乳液。
つまり、イソジン牛乳という論理だ。

とはいえ、医師1人の「考え」だけでは普通、「治る」とは言えないはず。
「論より証拠」の言葉通り、実際に医療の世界では、「実際に人に試して有効だった」と確認されたものだけが、有効な治療法として認められている。

そうした根拠についても聞いた。
「記憶にあまりないが、5〜6人は治った人はいる」
「彼らの主治医は沃化脂乳液(イソジン牛乳)で治ったとは言わん。抗がん剤とかで治ったと言うわけ」
「けしからんと思っとるね」と、医師は話した。』

https://blogs.yahoo.co.jp/nagisa_sas_ai/15157163.html?__ysp=44Oo44Km57Sg44O7TU1T44O744K744K344Km44Og44Gn44Ks44Oz44GM5raI5ruF
『ガンの原因も治療法もとっくに解明済だった!底なしの闇の【癌ビジネス】隠蔽されてきた「超不都合な医学的真実」

「国際ガン・マフィアに消された良心の研究者たち、その執念と苦闘が伝わってくる」
医者と製薬会社が結託したガン利権にとって、最も困るのはシンプルで安価で効果的な治療法である。

◎ヨウ素・MMS・セシウム・・・アルカリによる殺菌作用でガンが消滅!
◎細胞レベルの酸素不足がガンを生む

この本でガンに有効だとされている治療法はすべて、単純な誰でも知っている化学物質によるものだという点である。
重曹(炭酸水素ナトリウム)、ホウ素、ヨウ素、亜塩素酸ナトリウム、セシウム。
これらは抗酸化物質であるという共通点もある。
そしてこれらの治療法はすべて製薬会社を含む医療業界によって潰されてきた。
理由は簡単だ。
この治療法が確立してしまえば、製薬会社の作る医薬品が売れなくなるからだ!
ここにこれらの治療法が妨害され闇に葬られた理由があり、これらの治療法が真実であろうと信じるべき根拠ともなりうる。』

https://soukiganhakken.jp/new/3061/
『がん治療にお悩みの方は【コロイドヨード療法】と同時に【大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)】を!

なぜ、大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)を行うのか?
オゾン療法の仕組みを簡単に説明すると、オゾンガスの中に血液を入れ、血液をサラサラにします。
血液をサラサラにすることでその血液が体の隅々まで酸素を運びます。
そうすることで体の中に酸化ストレスが加わり、体が本来持っている酸化力や免疫力を高められます。

コロイドヨードの優れた効能
多くのがん患者さん(ほとんどが末期)やその他の疾患の患者さんが、コロイドヨード治療で明らかな改善が見られます。
また、これまでのがん治療にみられるデメリットとしての副作用が少ないのもコロイドヨード治療の優れた点と言えます。
最近では、より多くの医師がコロイドヨードの効能に関心を抱き、医師、医療機関による使用例も増え、がん、血管障害、その他の病状の治療に対し驚くべき回復結果を出しています。』

イソジンはポビドンヨード液であり、100mg中の有効ヨウ素は10mgという医薬品です。
牛乳にイソジンをたらして毎日飲めばガンが治る!という情報があるみたいですね。
コロイドヨード療法の亜流といった感じでしょうか。
コロイドヨード療法がバカ高いので、安上がりにできますね。
三大療法をするよりは全然いいですが、すごく効果的かと言われればどうなんでしょう。
ガンを早く治したいなら、コロイドヨード療法とオゾン療法を組み合わせた方がいいかもしれません。
それにしてもオゾン療法は、色々な免疫療法と組み合わせが可能ですね。
オゾン療法で血液に酸素を与え、様々な電子付加療法で血液に電子を与える。
オゾン療法+プラズマ療法・重曹点滴・セシウム療法・コロイドヨード療法・テラヘルツ波療法などが、簡単に早くガンを治せそうです。
もっと安くしてくれるとありがたいのですが、医者も商売なので仕方がないか・・・。

イソジン牛乳で実際にガンが治った人が何人かいる。
こんな事実が広まると医学界にとってはマイナスなので、早めに潰しておきたいのでしょう。
ベンフォチアミンや重曹やクエン酸やジクロロ酢酸やプラズマや陶板浴や水素やセシウムやMMSやオゾンなどで、ガンが治った事実も隠蔽されているので、これが日本の現実です。
ガンビジネスの実態は、抗がん剤(マスタードガス)や放射能でガン患者を衰弱させて殺し、ガンで死んだことにしているだけの、殺人詐欺ビジネスです。
ガン患者を殺せば殺すほど、人々はガンを恐れ、製薬会社や医者が儲かるカラクリです。
殺人詐欺ビジネスにどっぷりと浸かったクズたちは、簡単には改心しないでしょう。

ガンを治すには、物凄く苦しい思いをして、物凄い激痛に耐えなければならない!
そして物凄くお金がかかる!
これは殺人詐欺ビジネスで儲けている連中が、自分たちに都合のいいウソをついているだけです。
単純にガン患者を苦しめて殺しているだけなのですが、それを正当化しているだけです。
本当にガンを治している治療法は、副作用もなく、徐々に身体が楽になっていきます。
激痛を与える治療は、すべてイカサマなんです。
普通に考えれば当たり前のことなのですが、洗脳されているので気付きません。
私も昔はガンを最も怖い物と洗脳されていたので、ビタミンB1でガンが治る事実を知らされても、すぐには理解できませんでした。
現代日本では、本物のガン治療は胡散臭く感じ、殺人ガン治療が本物として扱われます。
現実は逆なのですが・・・。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イソジン牛乳で癌が治る?医学界は絶対に認めない ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる