ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 改訂版「末期がん逆転の治療法」コロイドヨードとオゾンで癌を治す

<<   作成日時 : 2018/09/18 07:32   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

https://www.excite.co.jp/News/release/20180509/Dreamnews_0000172919.html
『「治らない」と言われても、諦めなくて良い
病院の常識に囚われない、“自分に合った治療法”とは?
「改訂版 末期がん逆転の治療法」5月1日発売!

大半のがん患者は医者に殺されている!

第1章 患者を死に追いやる、間違いだらけのがん治療
第2章 がん治療を取り巻く医療界の現状とは?
第3章 “代替医療”の挑戦
第4章 コロイドヨード、大量自家血オゾン療法、フコイダン点滴療法・・・さまざまな代替療法と症例
第5章 「納得できる」治療法を選ぶことが、がんを攻撃するための鉄則』

http://www.infochina.jp/jp/index.php?m=content&c=index&a=show&catid=16&id=13424
『開CI製薬 前山和宏医師が「間違いだらけのがん治療」と題して講演

がんからの生還!カギを握るのは「代替治療」
医者も認めたくないコロイドヨードの脅威の効果

「コロイドヨードは100年の歴史のある薬品だが、厚生省や製薬会社から拒否されてきた。
しかし、前山先生が頑張ってくれたため、ここまで来ることができた。
これからもっといいものが出来ると確信している。
この薬品が100年、200年と続くよう努力したい」と決意を語った。

特にがんは標準治療が施されているが、治らなかった場合は死んでもしょうがないというのが医療業界で通念。
前山医師は幻冬舎から「末期がん逆転の治療法」という本を出しているが、副題が凄い。
「大半のがん患者は医者に殺されている!」
「早期回復のカギを握るのは、手術でも薬でもない“代替医療”」という文字が躍る。

ある時、前山医師のクリニックに60代の夫婦がやってきた。
「胃がんの奥さんが手術するには体力に自信がない」という。
そこでコロイドヨードを飲んでもらった。
その結果、1ヵ月ほどでがんが消失した。
「その結果に対して治療に当たっている医者が『絶対に認めない!』と言い張った」という。』

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2018/04/01.html
『今の大ヒットはこれだ!!2018
がんや糖尿病治療に最新の代替医療動員
病状改善のためにあらゆる可能性を追求

「今までいくら治療してもダメだったとあきらめないでください。
可能性は、まだまだあります」
難病に苦しむ人たちをこう励ましながら、前山院長が用いる療法は、コロイドヨード療法、オゾン療法、ラドン療法、水素注射療法、フコイダン点滴療法、石油点滴療法、温熱療法、ドイツ式ホメオパシー療法などのほか、様々な研究成果をもとに独自に開発したり、アレンジしたりした療法も含め多種多様だ。』

https://www.gentosha-mc.com/product/9784344913226/
『末期がん患者を救った男 がん治療“逆転”の軌跡 著者 白木茂

第1章:幸せから絶望へ—親友の妻に見つかったステージVの子宮がん
第2章:現代がん治療の“限界”—救えなかった愛娘
第3章:がんを叩くまったく新しい成分「ヨウ素」—見いだした“逆転のカギ”とは?
第4章:ヨウ素新薬の製品化という試練—奇跡の勝利、そして・・・
第5章:終わらない挑戦—新薬の展開と新たな闘争』

日本のガン患者の大半は医者に殺されている!
しかしほとんどの医者が、自分達がガン患者を殺しまくっていることを知りません。
薄々は気付いている医者もいるかもしれませんが、あまりに恐ろしくて、自分たちが連続殺人鬼である現実から逃避している医者がほとんどです。
大切な臓器を切り刻んで患者を弱らせ、猛毒抗がん剤(マスタードガス)や放射能で患者を殺す。
治療をすればするほどガン患者が弱っていくのですから、気付かないはずはないのですが・・・。
どんなに患者が苦しんでも自分が痛いわけではないので、平気で拷問のような治療を続けられるサイコパスだらけの日本の医者たち。
大量の患者を犠牲にして金儲けに走る日本の医者たち。
無知ほど怖いものはなく、殺人鬼と自覚していない殺人鬼が、最も恐ろしい殺人鬼です。

前山医師は、ガンの三大療法では患者を救えない事実に気付きます。
そしてコロイドヨード療法やオゾン療法やラドン療法などを組み合わせて、多くのガン患者を救っています。
惰性で人殺し医療ばかりしている日本の医者の中では、神様のような存在です。
しかし大手のマスコミでは、まったく紹介されません。
日本では、ガンが治っては困る人たちが、大きな権力を握っているのです。
コロイドヨードやオゾン療法でガンが治っては困るので、厚労省や製薬会社はこの事実を拒否して、隠蔽します。
自分の患者がコロイドヨード療法で治ったとしても、日本の主治医たちはその事実を絶対に認めようとしません。
人殺し詐欺ビジネスである癌ビジネスを、厚労省も製薬会社も医者も守ろうと必死です。
日本の医療は腐りきったクズたちに支配されているのです。

ネットではイソジン牛乳でガンを治す!と主張する高齢の医師が叩かれています。
イソジンはヨウ素(ヨード)が主成分ですから、ガン患者に良いのは確実ですが、それだけで様々なガンが治るかは疑問です。
ネットでは叩きやすい代替療法を叩くのが通例です。
コロイドヨード療法+オゾン療法でガンを治している!という事実に対しては、多くの医療関係者は無視を決め込んでいます。
下手に叩いて、コロイドヨード療法+オゾン療法でガンが治る事実が広まるのを恐れているのです。
日本の医療関係者は叩きやすい代替療法を叩き、手強い代替療法に関しては無視する傾向があります。

コロイドヨードで電子を与え、オゾン療法で酸素原子を与える。
ミトコンドリアの酸化還元を促進し、大量のATPを作らせて、ガンなどの生活習慣病を治す。
プラズマ療法+オゾン療法や、テラヘルツ波療法+オゾン療法でも良いと思います。
電子を与えて血液をアルカリ性に傾ける療法ばかりが注目されていますが、オゾン療法のような酸素原子を与える療法も併用した方が、より効果的だと思います。
酸素と電子が不足している現代人に、酸素と電子を与えれば、多くの病状が改善していくのは明白なのです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改訂版「末期がん逆転の治療法」コロイドヨードとオゾンで癌を治す ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる