ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS 酸素を血液に与えよ!酸素不足が病気をつくる

<<   作成日時 : 2018/10/18 07:12   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

https://gigazine.net/news/20130824-injectable-oxygen/
『酸素を注射で体内に取り入れる技術により30分間無呼吸でも生存可能に

人間は呼吸をして酸素を取り込み、その酸素を血中の赤血球が全身に運搬、そして体中の細胞たちが酸素と養分から生命活動に必要なエネルギーを発生させることで生命を維持しています。
しかし、ボストン小児科病院の研究者たちが開発した酸素を含んだ微粒子を血液中に注射することで、15分から30分のあいだ無呼吸で生命活動を維持することが可能になるようです。

この出来事からKheir博士は、静脈内に酸素を注入することで少女のような呼吸不全の患者の命を助けることができるのではと考えるようになり、「酸素を人体に注射する技術」の開発プロジェクトが始まります。
これらの経緯で開発された酸素を含む微粒子は、呼吸不全になった患者に注射することで、呼吸無しでも患者が生存可能に。
微粒子の生成には超音波処理器を使用し、これで酸素と脂肪を混合することで柔軟かつ毛細血管の中でもスムーズに流れることが可能な平均2〜4マイクロメートルの微粒子を生成可能になります。

さらに人間の体内を流れて全身に酸素を運ぶ赤血球の、約3〜4倍の酸素を含むことも可能になっています。』

https://www.amazon.co.jp/%E9%85%B8%E7%B4%A0%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%8C%E7%97%85%E6%B0%97%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B-%E4%BB%8A%E9%87%8E-%E6%B8%85%E5%BF%97/dp/4866670487/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=VAY1F6158WTBZKVFRHNE
『酸素不足が病気をつくる

私が治療院を始めた当初、あることで悩んでいました。
「もっと早く回復させられないだろうか」
患者さんの苦しみを早く絶ってあげたい。
最小限の通院回数で治してあげたい。
そのために私は、世界中のあらゆる情報を調べ、ひとつの学説にたどり着きました。
それが、ノーベル賞を受賞したことでも知られるドイツのオットー・ワールブルク博士の研究結果です。
博士によれば、からだの細胞は長期間低酸素状態になると、壊死を起こすだけでなく、一部はがんになってしまうということでした。
これを目にした瞬間、「これだ!」と感じました。
人間は、目に見えないもので生かされている、まったく認識がなかった酸素が、生命や健康にとって一番大切だと気がつきました。
そして、酸素不足を解消すれば、回復スピードは上がるのではないか、と。
ほとんどの人は、きちんと呼吸しているつもりでも、自分のからだを維持するだけの十分な酸素を取り込めていません。
つまり、日常的な酸欠状態になっているのです。
実際、当院で酸素吸入を取り入れた結果、患者さんたちは劇的に回復していきました。

カスタマーレビュー
いつか酸素は売られる時代?!薬と同じか?!

ミトコンドリアは酸素を食べる、細胞内でエネルギー作る。
私たち人間は細胞でできている!
酸素は必須に決まってる。
これもっとリアルに小学校で教えるべきだ。
深呼吸同様、あくびも大事。
身体に酸素を取り入れることの重要性と呼吸方法の実施法を理科、体育の授業と関連づけ学習させるのはどうだろう。
酸素の大切さも大気中の酸素濃度の低下も社会問題としても学習できると思うのだが。』

現代医療は金儲けのための詐欺医療に成り下がっています。
病気を治さないどころか、病気を作る!病気を悪化させる!病気を慢性化させる!ガン患者を殺し続ける!という状態です。
まったく役に立たない有害な薬を売ることが目的で、病気を治したら損だ!と考えています。
だから病気の根本原因などには無関心で、とにかく世界中に病気を蔓延させることばかりを考えています。
病気の根本原因は、酸素や電子やビタミンやミネラルなどの欠乏です。
もう一つの原因は、水銀やアルミやフッ素やヒ素や塩素などの有害物質の蓄積です。
必要な物質の欠乏と有害な物質の蓄積によって、ミトコンドリアがATP(生体エネルギー)を十分に作れなくなって病気になります。
病気を治すためには、酸素や電子が欠乏しないように与え続け、水銀やフッ素などをデトックスする必要があるのです。
特に酸素の欠乏は現代病蔓延の最大の原因であり、酸素不足解消こそが、病気を治す王道なのです。

ミトコンドリアは酸素を食べてエネルギーを作っている。
酸素が無ければ脳も心臓も動きませんし、細胞の修復もできません。
酸素が無ければ数分で死んでしまうのです。
酸素こそが史上最強のミトコンドリア賦活剤なのです。
ミトコンドリアは酸素を血液や体液から受け取ってATPを作るので、血液に大量の酸素を与えることで、エネルギーに満ち溢れた生活を送ることができます。
酸素を血液に与える方法としては、正しい呼吸法を身につけるか、高濃度の酸素を吸引させるか、酸素カプセルや酸素ルームや進盟ルームに入るか、オゾン療法をするか、酸素を人体に注射するか、です。
この「酸素を人体に注射する技術」が確立すれば、かなり多くの人の命が簡単に救えるようになるでしょう。
超音波処理器を使用して、酸素と脂肪を混合することで、理想的な微粒子ができるようです。
これでガンなどの生活習慣病が治るようになれば、薬は要らなくなるでしょう。

医学界は、こんな酸素を注射で体内に取り入れる治療法を認めないでしょう。
そうすると現実的には、やはり正しい呼吸法が大事になってきます。
ヨガや太極拳なども、昔から呼吸法の大切さを説いてきました。
正しい呼吸法を身につければ、タダで健康を維持できます。
日光浴+アーシング+正しい呼吸法が、酸素と電子を自然に摂り込める理想的な生活習慣だと思います。
やってみると難しいのですが・・・。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酸素を血液に与えよ!酸素不足が病気をつくる ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる