インフル予防接種は効果なく有害!ワクチンは病人の大量生産装置

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2088363.html
『元看護士「インフル予防接種は効果なく有害」と政府委員会で発言

看護師として20年、毎日多数のインフルエンザ患者と接触しながらもインフルエンザ予防接種を拒否し続け、一度もインフルエンザになったことがない看護師さんが、インフルエンザ予防接種を推進するCDCの委員会で爆弾発言を行った様子の動画が公開され、大きな波紋を巻き起こしています。

「私は地元の病院から引退したばかりです。
私の同僚も、私自身も誰もインフルエンザ予防接種の効果を信じていません。

私が働いていた病院では同僚の医師や看護婦、医療助手、患者ケアや実験室職員など、あのインフルエンザ予防接種の効果を信じていませんでした。

今年、私は引退しました。
引退して心から嬉しいと感じましたが、それは起きていること、私が見たものが私の魂を蝕んでいたからです。
インフルエンザ予防接種なんて、狂気の沙汰ですよ。

私は引退してよかったと思います。
なぜなら今、こうしてあなた方に話すことができるようになったからです。
私が働いていた時に同じことを話したとしたら、利益が衝突するために職を失っていたことでしょう。
これは本当のことです。
実際、多くの同僚は職を失いました。」』

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=287063
『ワクチンは効かない!病人の大量生産装置だった

ワクチンが効かないことが、どんどん明るみになってきました。
ワクチンの無意味性を訴える、現場の医師や研究者たちの存在には、とても感謝です。
知ってはいけない!?医食住の怖~い話(著・船瀬俊介)より引用。

「ワクチンのわな 予防接種は効かない!副作用で死者続出」

あらゆるワクチンは効きません。
それは、病人を大量生産する“わな”なのです。
ワクチンは80~100種類近い異物・毒物が配合されています。
そして、なんと「劇物」指定の“毒物”を打てば、死ぬのもあたりまえでしょう。
あなたは、またもや耳を疑うでしょう。
あらゆる感染症は、ワクチンを打つほど感染者は爆発的に増えるのです。
そんな、蛮行が19世紀から20世紀にかけて、堂々と横行してきたのです。
その“悪魔のビジネス”は、今世紀に入って、さらに巧妙かつ大胆になっています。
政府もマスコミも医学界も、最大級の秘密として、隠し続けてきたのです。
ワクチン接種が感染者を爆発増させる。
その証拠はあまりに多いのです。

・子宮頸ガンワクチン
「まったく効果はない」と断言するのは鶴見隆史医師。
なんと、アメリカ政府のFDAも「まったく無意味」と認めているのです。
子宮頸ガンの原因とされるウイルスは「子宮頸ガンとは無関係」。
配合されている不妊剤による断種政策(種族を断つ政策)が、本当の目的とみられている。
「劇薬」なので少女たちに死者続出。
なのに、日本政府はワクチン利権と癒着して大量予算を投入して接種を強制します。
もはや、狂気そのものです。』

またインフルエンザワクチンの季節がやってきました。
医学界やマスコミは、ワクチン接種をするように大々的なキャンペーンをやるでしょう。
インフルエンザワクチンに仕込まれている水銀によって、日本人の体内の水銀量は世界一です。
ワクチンには、水銀以外にも様々な毒が仕込まれているようです。
私はインフルエンザワクチンを打ったことがありませんが、インフルエンザにはかかりません。
私の周囲では、ワクチンを打った人たちがインフルエンザにかかります。
ワクチンを打つとインフルエンザにかかるよ!とアドバイスをして、素直にワクチンをやめた人はその年はインフルエンザにかかりませんでした。
私のアドバイスを無視してワクチンを打った人は、相変わらずインフルに苦しんでいました。
ワクチンは病人の大量生産装置です。
ワクチンで儲けて、その後に病人を大量生産して儲けているのです。
日本の医学界は商売人に徹していますから、ワクチンを止めることは無いでしょう。

ワクチンは効果が無くて有害!という本当の事を言えば、病院関係者はクビになるでしょう。
これはアメリカでも日本でも同じことです。
正義感の強い医療関係者は、病院には必要ないのです。
自分たちの金儲けの為なら、他人を犠牲にしても平気な、卑劣で卑怯な人間が病院には必要なのです。
サイコパスこそが理想の医者なのです。
インフルエンザワクチンを打つから、インフルエンザにかかる。
抗がん剤を打つから、ガンが悪化して死んでしまう。
これが現代医学・医療の実態です。
しかし、この事実がマスコミで報道されることは無く、病院では多くの犠牲者が発生します。
多くの犠牲者がいてこそ、医学界は繁栄するのです。
医学界には、他人を思いやる気持ちなど必要ないのです。

インフルエンザを予防・治療するには、ジクロロ酢酸+ベンフォチアミン(ビタミンB1)が最適です。
インフルエンザの重症化によって全身のATPが枯渇するので、ジクロロ酢酸+ベンフォチアミンでATPを作りやすい身体にしておけば、インフルエンザにかかりにくいし、治しやすいのです。
その他には、二酸化塩素(MMS)も有効です。
二酸化塩素はインフルエンザウイルスやカビなどを寄せ付けません。
二酸化塩素入りの水を飲んだり、加湿器などで部屋中に散布するのがいいでしょう。
私はサイクルイオンで二酸化塩素入りの電子水を活用しています。
ジクロロ酢酸はビール酵母やゴマから摂取していて、ベンフォチアミンの代わりにフルスルチアミンを摂っています。
ワクチンを妄信している人はワクチンを打ち続けるでしょうが、医療関係者からは、単なるカモとしか見られていません。
現代医学・医療は、あくまでも商売ですから、彼らが世界中に病気を蔓延させています。
そのカラクリを、しっかりと理解した上で、ワクチンを打つか打たないかを決める必要があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

なえ
2018年11月07日 18:00
鈴森様
お久しぶりです。
いつもアドバイスを頂きありがとうございます。
今回は妊娠8ヶ月の娘のことでご相談いたします。
赤ちゃんがお腹の中で大きいようで糖尿病の検査をするようです。
今後どんなことに気をつけるとよいですか?食べ過ぎ、運動不足なのでしょうか?
旦那さんは大きい人なのです。
アドバイスを頂けたら嬉しいです。
鈴森
2018年11月08日 06:44
なえさん、おはようございます。
お腹の中の赤ちゃんが大きいので、妊娠糖尿病を疑われているということですね。
妊婦さんは甘いものを欲するようになって、検査前に清涼飲料水などを飲んでいくと、血糖値が上がって妊娠糖尿病を疑われるケースが多いようですね。
単純に血糖値が高いのであれば、やはりビタミンやミネラルをバランスよく摂って、糖の代謝を促進するのが良いと思います。
ただ妊娠糖尿病については全く知識が無いので、そういった病状に詳しい方にお聞きした方がいいかもしれません。
なえ
2018年11月08日 13:55
ご回答ありがとうございます。

お腹がへるとつい食べてしまうらしく気をつけるように伝えます。
清涼飲料水も気をつけないといけないですね。
鈴森
2018年11月09日 07:07
なえさん、おはようございます。
妊娠糖尿病の疑いという事ですが、何ともないといいですね。
なえ
2018年11月09日 13:15
ありがとうございます。
来週(火)に検査だそうで結果が出ましたらまた宜しくお願い致します。
なえ
2018年11月21日 11:59
娘の糖尿検査先週いたしまして結果が今日出たようです。糖尿ではなかったようでホッとしております。食べ物他諸々の怖さを感じているので鈴森さんには頼りっぱなしです。
主治医のようです。
いつもいつもありがとうございます。
鈴森
2018年11月22日 06:58
なえさん、おはようございます。
娘さんが糖尿病でなくて、良かったですね!
お医者さんは不安を煽るのが仕事ですから、どうしても脅してきますね。
私は知らない事も多いので、あまり買いかぶらない方がいいと思います。
色々な人の意見を総合的に判断される方が安心です。
なえ
2018年11月22日 15:02
“不安を煽るのが仕事”ホントそうですね。まんまと引っ掛からないようにしないと後の祭りでは悲しいです。子供が産まれると予防接種がすぐ始まります。インフルエンザの予防接種もですが必要ないと考えてよいのでしょうか?一度に二本とか接種するお子さんもいてビックリです。
鈴森
2018年11月23日 06:46
なえさん、おはようございます。
インフルエンザワクチンは有害なだけです。
ワクチンを打った人がインフルエンザにかかっています。
新生児のワクチンは逃れられないように仕組まれています。
恐ろしい世の中です。

この記事へのトラックバック