ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプも認めるワクチンの闇!MMRワクチン告発の予告日本語版

<<   作成日時 : 2018/11/15 07:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

https://twitter.com/RothschildBoJ/status/1061389716652679169?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1061389716652679169&ref_url=https%3A%2F%2Fshanti-phula.net%2Fja%2Fsocial%2Fblog%2F%3Fp%3D179839
『急遽上映中止となったワクチンに関する告発ドキュメンタリー映画「MMRワクチン告発」
2018年11月17日(土)より順次上映の予告日本語版。

自閉症の有病率は、幼少期より薬漬けの日本が最も高い事実。』

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=179839
『トランプ大統領「(ワクチン接種が)健康を害している上に自閉症スペクトラムになっているケースが多いことは、データの上で明らか」
〜ワクチンの闇が暴かれる日もそう遠くはない〜

11月9日の記事で、“ワクチンに関するドキュメンタリー映画「MMRワクチン告発」が急遽公開中止”になったとのことでした。
ツイートを見ると、トランプ大統領も、ワクチン接種が自閉症スペクトラムの原因になっていることを指摘しています。

下の記事は、自閉症とワクチン接種のつながりについて、非営利組織「自閉症の秘密を解く会」を立ち上げた、自らも自閉症の息子を持つ女性が“運河に浮いているのが見つかった”とのこと。
彼女は集会に出席することに、“とても張り切っていて・・・とても興奮していた”ということなので、自殺したとは考えにくい状況です。
ところが、警察はこの事件を自殺として処理したようです。
トランプ大統領は、いずれ製薬業界にも切り込んでいくつもりのようなので、ワクチンの闇が暴かれる日もそう遠くはないと思います。』

ワクチンは医学界・医療業界にとってのドル箱です。
ワクチンを売ることで莫大な利益が上がり、ワクチンの副作用で病人を大量生産することで更に利益が上がります。
医学界にとっては、“ワクチンは1粒で2度おいしい”という最高の毒なのです。
だから何が何でもワクチンを守らなければなりません。
大勢の罪なき人を犠牲にして金儲けに邁進するのが、医学界の真骨頂なのですから・・・。
そんなワクチンの醜い真実を告発するドキュメンタリー映画「MMRワクチン告発」が、上映中止になりました。
日本人にはワクチンの真実を伝えないように、圧力がかかったようです。
せめて日本語版の予告編を見てください。

トランプ大統領も、ワクチンが健康を害していることや、自閉症を増やしていることを知っているようです。
ワクチンの闇を暴く行為は、世界的なタブーです。
トランプはぶっ飛んでいるから、こんなタブーにもお構いなしです。
日本の政治家であれば、こんなリスクの高いワクチン批判はしません。
おそらく日本の政治家がワクチン批判をすれば、あの手この手でスキャンダルをでっちあげられて、間違いなく潰されるでしょう。

欧米ではワクチンと自閉症の関係を暴く団体を立ち上げた女性が、殺されてしまったようです。
そしてそれは警察によって自殺と断定されたようです。
自殺をするはずがない人が、自殺として処理される。
とても深い闇を感じます。
子宮頸がんワクチンによって大勢の被害者が生み出されても、誰も責任を取りません。
ほとぼりが冷めれば、また再開のキャンペーンが大々的に行われるでしょう。
医学界・医療業界が病気を創り出しています。
それは彼らにとっては当たり前のことです。
医学界・医療業界は善悪ではなく、損得でしか物を考えないのですから。
人間の強欲は、何よりも恐ろしいと感じます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
我々の身体には酸素、電子、水素が必要不可欠なのだと理解しました
そして
酸素は呼吸と水に溶けたものなどから摂取できるが、それは環境悪化によっ悪い状況にあるから対策が良い結果をもたらす
同様に電子ははだしの生活をやめ、土や植物から離れ、湧水を飲まなくなったのでそこから吸収できるものが減っている
と理解したのですが、
水素がよくわかりません。
善玉菌が作り出す水素は水素学者などの話を読むと、元々少なすぎるように受け取れました。
また、水素水や水素ガス吸入など特別なことをしていない人は善玉菌が生み出す水素だけに頼っているとしたら、腸内環境が悪化するとすぐ生命の危機になりそうな気がします
水素を取り入れるルートはほかにもあるんでしょうか?

梅安
2018/11/17 06:04
梅安さん、おはようございます。
水素は食物から取り入れています。
http://www.oasiso2-h2.jp/contents/index.html
『水素と酸素の話』
「・ヒトのエネルギー産生とは?
私達は肉や穀物や野菜などの食物の中に沢山含まれている水素を抜き出し、60兆個の細胞の中にあるミトコンドリアの中で、水素エンジンと同じように水素を燃料として酸素の支援によりATP(アデノシン三リン酸)というエネルギー物質を作り、それを使って臓器や筋肉などを働かせて生きています。
ミトコンドリアの中で、ピッチャー役の水素は、ボールの代わりに、電子をキャッチャー役の酸素めがけて投げます。
その電子を使ってATPというエネルギー物質が作られるのが命を支えるエネルギー産生の仕組みなのです。』

私達は、呼吸によって酸素を取り入れて、食事によって水素を取り入れています。
水素は、プロトン(H+)と電子(e−)1個から出来ているので、電子の供給源、つまり電子供与体です。
私たちは、肉や魚や野菜や果物などから大量の水素(電子)を取り入れて、酸素と反応させてエネルギーを作って生きています。
まるで燃料電池車の様に・・・。
良質な腸内細菌を持つ人は、腸内細菌の作る水素によって、あまり食事をしないでも生きられるようですが。
良い酸素を吸って、良い食事を摂ることが大切なのは、ATPというエネルギーを作るためです。
現代社会の死んだ食べ物は水素が少ないので、生きた食べ物を選択する必要があります。
鈴森
2018/11/18 06:41
お返事ありがとうございます
スッキリしました。
水素対策としては腸内環境改善と水素が多そうな食品を食べるのが第一かなと感じました。
発酵食品とか自然農法の野菜とか良い環境で育てられた酪農系の食品が良いでしょうか
以前無殺菌牛乳を取り寄せていたことがあります。あれも水素、電子の面で良かったのかもしれませんね。
今洗濯マグちゃんを取り寄せ中ですが、風呂用もあるし、あるいは飲用のマグネシウム棒を買おうか考え中です。
高性能な水素発生器はちょっと手が出ないので安いのを探してます。

梅安
2018/11/18 10:10
梅安さん、おはようございます。
私たちは酸素を吸って、水を飲んで、食物を食べて生きています。
それらはすべてATPというエネルギーを作るために必要な事です。
その基本的なことを蔑ろにしてしまうと、やっぱり病気になってしまうのですね。
十分な酸素と、良質な水と、良質な食べ物を摂りたいものです。
マグネシウムは本当に重要なミネラルですよね。
ビタミンB群はマグネシウムが不足していると働きません。
そしてマグネシウムは水素も作ってくれる。
重曹やクエン酸もそうですが、安価な物質が病気を治します。
高額な毒薬は金儲けの為の詐欺だと、つくづく実感しています。
鈴森
2018/11/19 06:37
マグネシウムはサプリも良いのですか、というか水素発生とミトコンドリア活性と両方の意味で良いんですね
さっそく「カルシウム+マグネシウム」というサプリを買って飲んでみました。
体調良い感じがします。

私の師匠はよくガン患者を治していたのですが、口癖が「おれみたいなバカでもガンが治せるのに、なんであんな頭がいい医者が治せないのか不思議だ」というものでした。
崎谷博征さんの本と鈴森さんのブログを読んでおかげさまでその答がわかりました。
あとこれは興味がおありかどうかわかりませんが、麻酔薬になぜ麻酔効果があるのかは最近までわからず、最近分かったことは麻酔薬がミトコンドリアの働きを一時的に停止させATP合成を止めるからだそうです。
これがすごく引っかかったのは鍼治療をすると異常に眠ってしまう患者さんがよくいるからです。
これも麻酔と同様鍼によって患部にATPが消費されそれによって脳に回るATPが減ってしまうのが原因であり、
麻酔と似たメカニズムなのではないかと思うようになりました。
なのでそういう患者さんには特にミトコンドリア活性物質の補充を促したいところですが、現実的にはいろんな壁があって難しいなと思っています。
梅安
2018/11/20 07:53
梅安さん、おはようございます。
梅安さんのお師匠さんは、普通にガン患者を治しているんですか。
やっぱり凄い人はいるのですね。
医学界は癌ビジネスで大儲けしています。
癌ビジネスは殺人詐欺ビジネスです。
ガン患者を治療と称して殺し続けることで、ガンを恐怖の難病・死病と信じ込ませて、また新たな生贄を集める最凶最悪の殺人詐欺ビジネスなのです。
癌ビジネスによる大量虐殺は、これからも続くでしょう。

麻酔薬はミトコンドリアの働きを一時的に止めて眠らせるのですね。
それではやはりあまり身体に良くないですね。
鍼治療の場合は、血流が良くなって気持ち良くなって寝てしまうのかな?とも思います。
酸素ルームや酸素カプセルでも寝てしまう人が多いそうですが、溶解型酸素が増えて、むしろATP産生が増えても眠くなるそうですから。
いずれにしても、すべてはミトコンドリアによって人間はコントロールされているのだな、と思います。
鈴森
2018/11/21 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランプも認めるワクチンの闇!MMRワクチン告発の予告日本語版 ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる