マグネシウムのすごい力・マグネシウムが糖尿病を消す

http://mag21.jp/contents/547
『医師が教える!マグネシウムのすごい力
これぞ肌荒れ、糖尿病、アトピー性皮膚炎の天然サプリ

100万個HIT「洗たくマグちゃん」のヒミツ
なぜ洗剤を使わなくても汚れが落ちるのか?
部屋干しでも臭わない!
洗濯槽もキレイになる!?

マグネシウムは健康にとってとても重要な必須・主要ミネラルです。
にも拘わらず、長年にわたりほとんどの医師がこの不可欠なミネラルの血中マグネシウムを測定することもしませんし、様々な臨床症状も見過ごして来たのが現実です。
マグネシウムの摂取不足は虚血性心疾患、高血圧・糖尿病・メタボリックシンドロームなどの生活習慣病、歯周病、喘息、不安とパニック発作、うつ病、(慢性)疲労、片頭痛、骨粗鬆症、不眠症、こむら返り、便秘、PMS(月経前症候群)、胆石症、尿路結石、大腸がん、すい臓がん、動脈硬化、全身性炎症性疾患、悪阻(つわり)、そして長期記憶、アルツハイマー病など様々な疾患・病態とも密接に関連していることが基礎的・疫学的・臨床研究でも明らかにされています。』

http://mag21.jp/contents/73
『A6:マグネシウムの「脂質の吸収を抑える」という効果を発揮するには、食事といっしょに摂らないと意味がありません。

特にダイエットの面でマグネシウムと相性がよいものは、ビタミンB1とクエン酸です。
「糖質を効率良く燃焼させてダイエット」という意味で考えるとマグネシウムもビタミンB1も無くてはならない補酵素です。
どちらが欠けても糖代謝はスムーズに行われません。

クエン酸はマグネシウムの吸収を助ける働きがあります。』

https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12354861178.html
『マグネシウムが糖尿病を世界から消す

「マグネシウムを摂取してると、糖尿病にならない」という、驚愕の話しが始まる。

マグネシウムが不足すると、全身の細胞は「ブドウ糖」を血液から吸い上げる事が出来ず、血糖値が下がらない、と。
この「マグネシウムと糖尿の関係」を研究されている教授が居るそうです。
東京慈恵会医科大学の横田准教授。
ところが、学会では認めてもらえない。
「マグネシウムをちゃんと摂取していたら、そもそも糖尿にはならない」なんて研究は、陽の目を見ない。
なぜなら、インスリン利権。
最近では小学生でも、自分で「インスリン」を注射しているくらいに、莫大な医療利権が、インスリン製薬の周辺に発生しているのです。

さらに、このマグネシウム。
洗濯機の中に入れると、「洗剤無し」で洗濯ができちゃうそうで。
なぜなら「水素水」が出るから。』

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2011/001804.php
『マグネシウムと生活習慣病 現代の日本人の食生活はマグネシウム不足

日本人の生活では、食生活の“半欧米化”によって、マグネシウムの摂取不足が慢性化しています。
マグネシウムの不足は、2型糖尿病やメタボリックシンドロームなど生活習慣病の発症と密接な関係があります。
東京慈恵会医科大学教授の横田邦信先生に、マグネシウムと生活習慣病の密接な関係についてお伺いしました。』

もう色々な事が分かってきちゃいました。
マグネシウムが糖尿病を世界から消す!
しかし医学界のクズどもは、それを隠蔽している。
インスリン利権もありますが、糖尿病は“現代病の要”です。
糖尿病からガンや腎臓病や動脈硬化などの生活習慣病につながります。
だから糖尿病を守りたいから、マグネシウムの重要性を意図的に隠蔽しています。
家森幸男博士は、「健康と長寿に深く関与する2大栄養素は、タウリンとマグネシウムだ」と常におっしゃっています。
もし本気で健康になりたいのであれば、タウリンとマグネシウムを意識して摂取しましょう。
もし病気になりたいのなら、なるべくタウリンとマグネシウムを摂らないようにしましょう。

タウリンは、ミトコンドリアを増やす物質です。
タウリンは、唯一、ミトコンドリア病・乳酸アシドーシスを治す薬として認められています。
ビタミンB1やジクロロ酢酸は、ピルビン酸をアセチルCoAに変化させる、つまり糖代謝に絶対に欠かすことができない物質です。
ビタミンCやコエンザイムQ10も、ミトコンドリアの電子伝達系で重要な役割を担っています。
クエン酸はクエン酸回路の要です。
そして鉄はミトコンドリアに酸素を届ける重要な役割を担っています。
マグネシウムは、何百種類もの補酵素の働きを助けています。
マグネシウムが不足すれば、補酵素の働きは鈍り、様々な生活習慣病になります。
マグネシウムは水素(電子)も発生させ、酸性に傾いた身体を還元する働きもあります。

現代人は、タウリンもマグネシウムもビタミンB1もビタミンCもジクロロ酢酸もクエン酸も鉄も不足しています。
だからガン・糖尿病を含む様々な生活習慣病になっているのです。
重要な微量栄養素が不足すれば、ミトコンドリアはATPが作れなくなって、エネルギー不足になり、細胞の修復ができなくなって病気になるのです。
ミトコンドリアの原料になるタウリンなども不足して、ミトコンドリアの数も減っています。
日本の医者で、タウリンやビタミンやミネラルなどが不足して病気になっているという事実を教えてくれる人は、ほとんどいません。
日本の医者は、ほとんどが薬のセールスマンなので、ミトコンドリアを痛めつけるような毒薬しか勧めてこないのです。
ガンは脚気+壊血病であり、白血病は壊血病、糖尿病はマグネシウム不足です。
全てはビタミンB群やビタミンCやマグネシウムや鉄などで治るのです。
そんな安価な物質で治るガン患者を、抗がん剤(マスタードガス)などで殺しているのが、日本の医学界なのです。

我が家では、洗たくマグちゃんとサイクルイオンの電子水で洗濯をしており、洗剤を使っていません。
洗たくマグちゃんによる水素水とサイクルイオンの電子水のW効果で、洗濯物や洗濯槽はキレイになり、匂いもカビも寄せ付けません。
エコでクリーンな水素水・電子水によって、環境も汚しません。
日本人は合成洗剤によって、川や海や湖を汚しています。
人間は地球を汚し、自分たちも汚して病気に苦しんでいます。
全ては経済優先・カネ儲け優先の世の中です。
全ては世界的な大企業が仕組んだことであり、私たちは何の疑問も持たずに、バカの様に奴隷の様に奴らの言いなりになっています。
私たちは、これからの子供たちに絶望的な未来をプレゼントする共犯者です。
日本を汚し、借金だらけ、病人だらけの日本を、子供たちに残していきます。
自分だけは違う!と思いたいのですが、しょせんは共犯者なのです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ミロク
2019年03月20日 20:16
こんばんは。母の主治医の先生(SHINGA宝塚クリニック)はマグネシウムとビタミンDは大事だとおっしゃってました。先生はいかにしてがんを治すかということを日夜研究されてるようです。母はマイクロ波治療に通っていますが、今はがんの波動はほとんど検出できないレベルにまで下がってきています。食欲も旺盛で、とても元気です。これが3大療法だとこうはいかなかったと思います。出会いに感謝。
鈴森
2019年03月21日 07:19
ミロクさん、おはようございます。
お母様は3大療法を拒否して、マイクロ波治療などでガンをほぼ治してしまわれた。
これが紛れもない真実ですね。
しかし日本では、この真実が国民に伝わることはなく、大勢の患者さんが3大療法で殺されていきます。
これが恐ろしく残酷な現実です。

私もカルシウムとマグネシウムとビタミンD3の入ったサプリを飲んでいます。
マグネシウムは本当に素晴らしいです。
何年か前に健康長寿な地域の人たちは、タウリンかマグネシウムを多く摂取している記事を見てブログにも書きましたが、完全には理解できていませんでした。
しかし今は違います。
タウリンとマグネシウムは意識して摂るべき栄養素です。
タウリンとマグネシウムは、最高のミトコンドリア賦活剤・ミトコンドリア増強剤です。
他の微量栄養素の働きも高めてくれます。
病気が嫌ならタウリンとマグネシウムを必ず摂れ!
この事実を深く理解できるようになりました。

この記事へのトラックバック