癌はミトコンドリアの障害で乳酸が溜まる病気

http://www.business-brain.co.jp/ikuta-satoshi_column/detail/id=1488
『生田哲のコラム詳細

がんはミトコンドリアの障害で発生する
「ミトコンドリアもまた、細胞のがん化に影響をおよぼしているようだ。
働きが低下し、ATPの生産が落ちこむと膜が正常でいられなくなるから、細胞ががん化するのかも。」

なぜ、がん細胞は酸素を使わずに効率の低いエネルギーを生産するのでしょうか?
もっとも効率のよいエネルギー生産はTCA回路と、それに続くミトコンドリアにおける電子伝達系です。
がん細胞では、TCA回路とミトコンドリアの代謝にかかわる酵素がうまく働かないから、と推測できます。

酵素がうまく働かないおもな原因は、ビタミンやミネラルの不足が考えられます。
ビタミンやミネラルが不足すると、ミトコンドリアの働きが低下し、ATPの生産が落ちこむから、と理解できます。
がんは、ミトコンドリアの働きの低下に密接にかかわっているようなのです。』

http://www.business-brain.co.jp/ikuta-satoshi_column/detail/id=1485
『がん細胞は発酵によってエネルギーを獲得する

がん細胞は正常細胞にくらべ、ブドウ糖の消費量が格段に高くなっています。
この重要な事実は、1920年代にドイツのオットー・ワーブルグ博士によって発見されました。
1931年にノーベル生理学・医学賞を受賞したワーブルグは、細胞の呼吸系が故障するとき、正常細胞ががん細胞に変身すると結論づけました。

彼は、がん発生の根源はエネルギーのつくり方にあると主張します。
がん細胞は酸素なしでエネルギーをつくり、ブドウ糖の消費を増やし、発酵を促進し、乳酸をつくります。
乳酸の蓄積は正常細胞にとって好ましくないのですが、がん細胞の発育には好環境になるのです。

細胞は酸素が使えなくなると、酸素を使わない(これを嫌気性といいます)発酵という代謝にスイッチを切り替えて、エネルギーを獲得します。
発酵によって細胞は生きることはできるのですが、エネルギーをつくる効率が著しく低下します。

このような原始的で非効率的な発酵という代謝は、がん細胞のような分化していない細胞によく見られます。
発酵で最終的にできてくるのは、二酸化炭素ではなく、乳酸です。
乳酸によって細胞をとりまく環境が酸性になり、悪化することで、この非効率的な発酵という代謝が固定されるのです。』

https://teppeijuku.com/byoki-9-1691
『がんはなぜなるのか?原因とメカニズムから考えるその予防法

がんというのは簡単に言うと、細胞(ミトコンドリア)が機能不全となった状態。
がんの原因は実はぶどう糖から乳酸ばかり生成するミトコンドリア異常、というシンプルなものである。

原因は身体に蓄積した乳酸により酸性化したため。
乳酸はブドウ糖(グルコース)を無酸素状態で分解したときに出来る物質。

無酸素状態で早くエネルギーを生み出せるけど、生成するエネルギー量が少ない、かつ乳酸ばかり溜まる。
その増殖が進むと細胞や血液は酸性化してミトコンドリアは機能不全となる。

酸化はいろんな病気の元となる。
乳酸は肝臓で再びブドウ糖に戻されるけど、機能不全となったミトコンドリアはブドウ糖だけを多量に分解するようになる。
そのことでさらに乳酸が溜まり悪循環となったこの状態が細胞のがん化です。

通常は十分な酸素とビタミン(特にB1)や酵素(アミノ酸)、ミネラル(電子)が豊富に存在すれば、乳酸を生成する解糖系ではなく、クエン酸回路を使ってエネルギーを得られる。

がんの原因は実はぶどう糖から乳酸ばかり生成するミトコンドリア異常、というシンプルなものである。
でも、イメージ的にはがんはかなり複雑なものである。
複雑なイメージに作り上げている。
だから、がんは治らないものである、がんを治すのは難しい、がんは怖いもの・・・
難しいから薬や手術に頼って医者に任せる。
がん保険や治療費が高くなるのは仕方が無い・・・と人々は感じるようになります・・・』

ガンのエサはブドウ糖で、ガンのウンコは乳酸です。
ガンはミトコンドリアの異常・故障によって、ブドウ糖がATP(エネルギー)に変わらず、乳酸という酸性物質に変わってしまい、身体が酸性化していく病気です。
ミトコンドリアがATPを作れなくなる原因は、酸素不足・電子不足・ビタミンミネラル不足・クエン酸不足・タウリン不足・ジクロロ酢酸不足などです。
ミトコンドリアにとって有害な物質(水銀・アルミ・フッ素・ヒ素・農薬など)の蓄積によっても、ミトコンドリアはATPが作れなくなって、細胞がガン化します。
ミトコンドリアはpH7.45くらいの弱アルカリ性の環境でしかATPが作れないのですが、pH5~6の乳酸は、ガン細胞周辺の細胞内外・血液・体液を酸性環境に変えてしまい、ミトコンドリア機能不全を引き起こします。
ガン細胞が無限に細胞分裂して増殖する!というのはウソで、ガン細胞が分泌する大量の乳酸が周囲の正常細胞を酸性化させて、ガン化させて増殖するのです。
これは腐ったミカンが、周囲の正常なミカンを腐らせて、箱の中のミカンを腐ったミカンだらけにしていくのと同じ原理です。
ガン細胞には細胞分裂できるほどのエネルギーはありませんから、あくまでも乳酸という環境破壊物質(酸性物質)が、周囲の正常細胞のミトコンドリアを機能不全状態にさせて、正常細胞をガン細胞に変えることで増殖しています。

酸素や電子やビタミンB1やビタミンCやビタミンDやマグネシウムやタウリンやジクロロ酢酸などが不足すると、ミトコンドリアがATPを作れなくなって細胞はガン化します。
つまりガンを治すためには、これらの物質を与えて、ミトコンドリアがATPを作れる環境に戻してやればいいのです。
酸性に傾いた血液を正常な弱アルカリ性に戻すために、重曹点滴(メイロン点滴)でガンを治している治療家もいます。
ガンは後天性のミトコンドリア病であり、アシドーシス(血液が酸性化した状態)であり、慢性炎症でもあります。
ガンはミトコンドリアが機能不全になり、乳酸が慢性的に蓄積して、乳酸アシドーシスと乳酸慢性炎症を引き起こしている状態です。
ガンのシコリが硬いのも、乳酸が重合してポリ乳酸化しているためです。
すべては慢性的で過剰な乳酸の蓄積によって、ミトコンドリア病(乳酸アシドーシス)・乳酸慢性炎症・乳酸によるシコリ化が起こっているだけなのです。
ミトコンドリアの活性化と、乳酸の除去、乳酸をエネルギーに変える事が、本当にガンを治す治療になるのです。

何十年も隆盛を極めているガンビジネスは、殺人詐欺ビジネスです。
医学界(製薬会社・医大・医者)が、ガン患者が悲惨な死に方をするような三大療法だけを採用し、ガンを恐怖の難病・死病と信じ込ませているだけなのです。
医学界が人類を騙して、意図的にガン患者を殺し続けているから成り立っている商売で、まさに殺人詐欺ビジネスなのです。
特に日本の医学界は最凶最悪です。
ガン患者が苦しんで死ぬことがわかっていながら、抗がん剤(マスタードガス)などでガン患者を殺し続けています。
日本の医者は自分がガンになっても、自分には抗がん剤を使わないのに・・・。
日本の医者は、サイコパス・詐欺師・人殺しという最悪の人間の集まりになっています。

ガン患者も白血病患者も、抗がん剤(マスタードガス)などで殺されているから死亡率が高いだけです。
ガンや白血病を治す方法は、いくつもあります。
日本のガン患者は、家畜の様に殺されています。
日本の医者にとっては、ガン患者は家畜(自分の持ち物)であり、家畜を殺し続けることで高額な収入を得ているのです。
家畜(ガン患者)を殺し続ければ、他の人間もガンを恐れて意味のない検診を受けるようになり、また新たな家畜(ガン患者)が自分たちの元へやってきます。
ガン患者を殺すのを止めると、誰もガンを恐れなくなり、こんな最凶最悪のガンビジネスは成り立たなくなってしまうのです。
1日に千人のガン患者を殺せば、年間で三十数万人ものガン患者を殺すことになり、ガン=死のイメージを植え付けることが出来ます。
特に人気のある有名人を殺せば、その宣伝効果は抜群です。
信じたくないかもしれませんが、これが日本のガンビジネスの実態です。
カネ・カネ・カネの世の中では、カネの為なら平気で他人を殺し続けることができる人たちが居ることを理解し、自分の身は自分で守る知恵が必要になります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

リンゴ
2019年04月11日 04:32
おはようございます、鈴森さん
ブログの更新ありがとうございます。
すみませんが、山田所長さんのブログで気になる所がありますので、教えていただきたいのですが(葉酸過剰)の項目です、緑黄色野菜や果物を取りすぎるといろんなリスクが出ると…Wikipediaでもとりすぎると癌には良くないと書いてありましたので、少し心配しております。
私は生の酵素を取ることに特にこだわっていますので、気になっております(割とスムージーにしたりして取っていますので)どしたものかと考えています。
すみませんがよろしくお願いします。🍏
鈴森
2019年04月11日 06:56
リンゴさん、おはようございます。
山田豊文所長のブログを拝見したところ、食事から葉酸を摂っても葉酸過剰にはならないようです。
妊婦さんがサプリで葉酸を大量に摂りすぎると、過剰症になるケースがあるみたいですが。
葉酸はビタミンB群で水溶性ビタミンですから、余程の極端なことが無い限り、大丈夫だと思います。

食事療法に関しては、人それぞれに主張が違います。
ある人が良いというものが、他の人は最悪というケースも多いのです。
誤解も多いですし・・・。
ご自身がスムージーが好きで体調も良いようでしたら、あまり気にする必要はないでしょう。
生の緑黄色野菜や果物が身体にいい!という記事も、ゴマンとありますから。
この世の中は真実がわからないようにされているので、正しい情報が出ても必ず反対の主張も出てきて、真実が曖昧になってしまいます。
意図することと違う感じで伝わることもありますし・・・。
極端な菜食主義者はタウリンなどが不足して病気になるケースもありますが、バランスの良い食事をしていれば、野菜や果物はビタミンミネラルも豊富で、身体にいい食べ物です。
リンゴ
2019年04月11日 21:37
こんばんは、鈴森さんコメントありがとうございました。
安心しました。いろいろためになる情報心強いです
今後ともよろしくお願いいたします。🍏
鈴森
2019年04月12日 06:54
リンゴさん、おはようございます。
食事に関しては本当に難しいです。
色々な意見がありますし、本当に良いものを意図的に悪く書かれることもあります。
無農薬で採りたての野菜と、農薬まみれで何十日も経った野菜では、栄養素も毒素も違いますし・・・。
とにかく必要な栄養素が得られて、なるべく毒素(水銀・農薬など)の少ないものを食べたいですね。
リンゴ
2019年04月13日 03:34
鈴森さん、おはようございます。
これは書くべきかどうかかなり迷ったのですが、鈴森さんがかなり心配してくだっさていると思いまして返信いたします。(間違っていたらすみません。)
たぶん勘づいていらしゃると思うのですが、家族が数年前に癌になりまして食事療法をはじめました。
無農薬野菜は確かに良いのですが値段が掛かります、それで野菜や果物を使うときは重曹を使って洗ってから食べています。それと取り立てと日にちが経ったものは酵素が違うようなで気を付けています。(以前は人参、リンゴをいっぱいまとめて買いしてました)今は、ヨモギをスムージーにして
毎日飲んでいますヨモギだったら解毒と栄養と血管が綺麗になると思ったからです。それとネット上の情報に関しても、かなり意図的に引用操作があるみたいですね、これには困っています。
再発から7~8年完治はまだのようですが、お陰様で今は普通に仕事をして食べて笑ってケンカもしてます(笑) 
検査はあまり頻繁にすると体にかえって負担にかかると思い今はやめています(数値も内容も変わらないですしCTが怖いからです)まだ道半ばですが、負けないで頑張りたいと思います。鈴森さんこれからもこれはと思われた所は遠慮なく
ビシバシと言って下さい。(笑) 🍏
鈴森
2019年04月13日 06:36
リンゴさん、おはようございます。
ガンは脚気と同じで正しい栄養素を継続的に摂取すれば治る病気です。
ただ脚気と違うのは、医学界が惨い治療法で患者を痛めつける慣習が定着してしまっている点です。
脚気患者にマスタードガスは使いませんが、ガン患者にはマスタードガスをバンバン使うので、ガン患者の死亡率が驚異的に高くなってしまうのです。

ガンは後天性ミトコンドリア病・乳酸アシドーシスなので、ミトコンドリアが十分にATPを作れる環境を整えましょう。
究極は酸素と電子。
食事からはビタミンB群とビタミンCとビタミンDとジクロロ酢酸とタウリンとマグネシウムと亜鉛と鉄と硫黄とクエン酸などを摂りましょう。
全てはミトコンドリアがATPを作るのに必要な物質です。
アルギニンも良いそうです。
リンゴさんはもう医学界のガン呪縛から解放されているみたいのなで、今まで通りにしていればガンを必要以上に恐れることは無いと思います。

たか
2019年04月14日 20:49
鈴森さま
こんばんは、サイクルイオンを取り付けたのを忘れかけているくらい今生活に馴染んでます。
タウリンもマグネシウムも購入し、始めています。アーシングもしています。
今日は糖の摂取を控えるべきかが聞きたいです。糖質制限、高タンパク、各種ビタミンやミネラルが乳酸アシドーシスに効果的でしょうか?
鈴森
2019年04月15日 07:30
たかさん、おはようございます。
サイクルイオンの電子水に慣れてしまうと、それが当たり前になりますよね。
何か特別なことをしないでも、最高の電子水が使える生活は幸せです。

ガンや糖尿病を治す目的以外では、ゆるい糖質制限でいいと思っています。
現代人が病気になるのは、精製糖質を過剰に摂取しているからです。
精製糖質ばかり摂って、特にビタミンやミネラルを補給しなければ病気になります。
大量の乳酸が蓄積し、アシドーシスや慢性炎症を引き起こしてしまいます。
しかし糖質は、細胞がエネルギーを作る原点になる物質です。
そもそもは解糖系という乳酸菌が、ブドウ糖を半分に割ってピルビン酸や乳酸を作り、そのピルビン酸をエネルギーに変える海洋性バクテリア(ミトコンドリア)が近づいてきて合体したのが真核生物です。
解糖系は本能的に糖を求めています。
糖+ビタミンやミネラルやタウリンなどが十分に有れば、問題は無かったのです。
それを人類が捨ててしまったために、様々な病状に苦しむことになりました。
厳格な糖質制限は一生続けるものではなく、具合の悪い時だけでいいと思います。
ただ精製糖質の過剰摂取は良くないので、夜だけ糖質制限みたいな感じでバランスをとるのがいいと思っています。
たか
2019年04月15日 17:35
お返事をありがとうございます
糖質を摂る場合はビタミンやミネラルを充分に摂取する対策を取った方が良さそうですね!
あまり無理せず低糖質に取り組むのが良さそうですね
鈴森
2019年04月16日 07:51
たかさん、おはようございます。
人類は、ほとんどブドウ糖だけ!という不自然な食べ物を作ってしまって、病気を量産しています。
自然界の食べ物は、糖やビタミンやミネラルやビタミン様物質がバランス良く混在しているのが当たり前なのに・・・。
いびつな精製糖質がミトコンドリアを故障させ、乳酸アシドーシスと乳酸慢性炎症を引き起こして、世界中に生活習慣病を蔓延させています。
とにかく精製糖質の過剰摂取をやめて、糖質を摂ったときはそれを代謝できるだけのビタミンミネラルを同時補給すれば、ミトコンドリアは十分なATPを作ってくれて、私たちを健康な状態にしてくれるでしょう。

この記事へのトラックバック