宗像久男医師もマグネシウムで癌を治す!マグネシウム無知は医学を論じる資格なし

https://taiyo6363.com/free/019
『ガンは消える!

国際クリニック押上院長の宗像久男医師はフォーラムの講演で・・・・

病気になったらどうするかっていうことなんですけど、カリウムとリンとタンパク質とマグネシウムをガンガン補うことが大事なんです。
ところががん患者はカリウム・リン・タンパク質・マグネシウムが足らない(最低値)のですね。
つまり細胞の中に栄養が入ってないんです。
ですから熱を作れないんです、体が。
だから免疫細胞が元気なくて病気になるんです。
それと低体温なんですね。
がん患者も治すには汗がにじむくらいお風呂に入るなり、遠赤外線ドームでガンガン体温温めるなり、コートを着込むなりして、ジワーって汗をかくようにして、体から水分飛ばして、この有機人参ジュースを飲んだらガン患者も治るんです。
これこそが、ガン患者の本当の治し方です。』

https://kyorin-yobou.net/seminar/dl/20150412.pdf
『山田豊文先生

2つめは「マグネシウム・カルシウムのパラダイムシフト」です。
カルシウムは骨の材料である、骨粗鬆症や骨折を防ぐためにはカルシウムをたくさん摂ったほうがいい・・・というのが定説でした。
ところが、これによってむしろ骨の健康は低下するのです。
カルシウムを正しく働かせるためには、調整役であるマグネシウムの存在が不可欠です。
マグネシウム不在下でカルシウムだけ過剰に摂ると、細胞内や軟組織・血管に付着し、石灰化を起こします。
そして、そのことがあらゆる病気の原因となるのです。
マグネシウムが絶望的に欠乏している現代人が、カルシウムを多く摂ることは極めて危険な行為であるのです。
しかし、現代の栄養士はそんなこともつゆ知らず、子どもたちにカルシウムが豊富だからと、マグネシウムをほとんど含まない牛乳を強制しています。
こうやって、知らず知らずに病気を量産してしまっているのです。
マグネシウムを理解しない人間は医学を論じる資格はないと言えるでしょう。
それを理解するだけでもあらゆる病気を減らすことができるのです。』

https://ameblo.jp/rionnomusume/entry-11363674521.html
『マグネシウムと痛み

マグネシウムの働きは・・・
〇カルシウム、リン、カリウム、ビタミンB群、ビタミンCとEの吸収がよくなる
〇鉛、アルミニウム、ひ素など脳や骨にたまりやすい有害金属を体から出す働き』

マグネシウムについて調べれば調べるほど、その重要性を強く感じます。
現代人はマグネシウムが絶望的に欠乏しているからこそ、様々な病気に苦しんでいます。
しかし日本でマグネシウム不足と病気を関連づけて語る医者がほとんどいない・・・。
マグネシウムの重要性を理解しない人間は医学を論じる資格なし!
日本の医者のほとんどは、医学を論じる資格がありません。
だからこそ日本は病人だらけで、製薬会社も医者も儲かるのですが・・・。
横田邦信教授・家森幸男博士・山田豊文所長、そして宗像久男医師が、マグネシウムによって様々な病気が治る事実を暴露しています。
マグネシウムが糖尿病を世界から消す!
マグネシウムが足らないガン患者にマグネシウムをガンガン与えれば治ってしまう。
マグネシウムはミネラルの王様であり、ビタミンの司令塔です。

マグネシウムだけでは病気は治らないでしょう。
酸素やビタミンB群やビタミンC・D・Eや鉄や亜鉛やカリウムやリンやクエン酸やジクロロ酢酸やタウリンなども必要です。
今まで様々な栄養素を食事やサプリで意識的に摂ってきた人も、マグネシウムは盲点だった人が多いでしょう。
そんな人たちにマグネシウムをプラスして摂らせれば、劇的に効果が上がります。
最も重要な栄養素マグネシウムを加えれば、健康生活を完成させることが出来るのです。
マグネシウムが様々なビタミンやミネラルの吸収を高め、その働きを倍増させる。
水銀やアルミやフッ素やヒ素などのミトコンドリアにとっての有害物質を、デトックスもしてくれる。
病気の正体はミトコンドリアの故障です。
ミトコンドリアの故障の原因は、ビタミンやミネラルなどの必須栄養素の不足と、水銀やアルミなどの有害物質の蓄積です。
その両方の原因を解決するマグネシウムが、どれだけ重要かは理解できるはずです。

マグネシウムは吸収されにくいミネラルです。
あとはいかにして吸収されやすいマグネシウムを摂取するかです。
クエン酸マグネシウム、リンゴ酸マグネシウム、アスパラギン酸マグネシウムなどがありますが、やはり賛否両論あります。
食事で摂るのが理想ですが、現代食にはマグネシウムが絶対的に不足しています。
今、最も気になっているマグネシウムサプリは、マグネシウムタウレートです。
マグネシウムとタウリンが合体したサプリが、最も良さそうなのです。
家森博士が主張するマグネシウムとタウリンこそが健康長寿の2大栄養素です。
令和の時代は、マグネシウムとタウリンを積極的に摂取したいものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

リンゴ
2019年05月01日 11:13
いつもお世話になっております、鈴森さん
前回からのマグネシウム凄い情報だと思います。youtubeも見て、私も【にがり】を飲んでみようと思い自分なりに
調べてみたのですが、にがりは豆腐の時の凝固剤だと思うのですが、変な話人間の体はたんぱく質も含まれていると思うので一歩踏み出せない感じです。
【にがり】は塩を作る時のにがりのことなのか判断に迷っています、よろしっかたら飲み方も教えてください。🍏
鈴森
2019年05月02日 07:04
リンゴさん、おはようございます。
にがりに関しては、身体にいい!という意見と、身体に悪い!という意見が交錯していますね。
にがりは凝固剤だから内臓を硬くする!という意見は、内海聡医師が完全に否定しています。
にがりで健康になる人が増えると困るので、必ずネガティブな情報を流して混乱させるのが常套手段です。
にがりは塩化マグネシウムが主成分です。
カリウムやカルシウムやマンガンなども摂れますので、ミネラルの補給には適していると思います。
私は海洋深層水から作られたにがりを、百倍くらいに薄めて飲んでいます。
これくらいに薄めると、むしろ旨味を感じるくらいです。
濃いにがりは不味いし身体にも良くないので、薄めて飲むのがおススメです。
一時期にがりダイエットが流行りましたが、私もにがりとビタミンB群を併用したら痩せました。
リンゴ
2019年05月02日 10:18
早速のコメントありがとうございます。
すぐにネットで調べたら海洋深層水がのっていました、【にがり】と言っても色々あるので助かりました。私もよもぎ汁を飲む時は毎日5~10グラムを茶碗一杯の水で薄めて飲んだいます。
【にがり】はかなり効果が強いのだと思います。しかし情報かく乱が酷すぎると思います、塩一つにしても減塩とかあるし今は宮古島の雪塩を使っています(量もかなりを使っています)、色々調べて浪速の赤ひげこと三木先生の自論が正しいと思ったからです。それから鈴森さん毎週ブログ更新は大変だと思います(私は嬉しいのですが)時々はお休みしたいときもあると思いますので(私個人の思います)これからもこのブログは長く続けてください。((^▽^)/🍏
鈴森
2019年05月03日 06:46
リンゴさん、お気遣いありがとうございます。
書くことがあるうちは、細々と続けたいと思います。

米や小麦や塩などから、ビタミンやミネラルを剥ぎ取るようになってから、ガンや糖尿病や脚気が激増しました。
田畑のミネラルも激減していて、野菜などもマグネシウムが激減しています。
マグネシウムやビタミンB群が不足すれば、糖代謝が満足に出来なくなるのは当たり前で、乳酸アシドーシスが増えるのは当然です。
医学界は金儲けのために、こんな大事な情報を隠蔽し、ビタミンやミネラルは足りていると信じ込ませています。
日本の医者の多くは、生活習慣病の根本原因が、マグネシウムやビタミンB群などの不足によるミトコンドリアの故障という事実を知りません。
嘆かわしいことです。
医者が当てにならないので、自分たちで対策を練るしかありませんね。
リンゴ
2019年05月03日 10:24
おはようございます、鈴森さん
昨日から【にがり】を飲み始めました(何軒か探してやっと見つけました、長崎の五島のにがりです)
みんな飲みやすいと言ってますし、体のリズムが良いような感じがすると、私も足の裏がポカポカする感じがします
やはりマグネシウムが足りていなっかたんだ体感しています。
これからも【にがり】を愛用していきたいと思います。
追伸ー【にがり】を飲んでも人間豆腐にはなりませんでした(^▽^)/
鈴森さんこれからも色々教えてください。🍏
鈴森
2019年05月04日 07:56
リンゴさん、おはようございます。
日本人の多くはマグネシウムが不足しています。
私も不足していたと思います。
にがりは手軽にマグネシウムが摂れていいですね。
日本のマグネシウムサプリは、カルシウムが多すぎてあまり良いものがありません。
海外のものが良さそうです。
色々と調べると、リンゴ酸マグネシウムとタウリン酸マグネシウムが良さそうです。
ポコ
2019年05月04日 21:39
鈴森さんこんばんは。
なにやら米国の末期癌の方が安価な犬の駆虫薬フェンベンダゾールなる薬で完治してしまったとかで今話題になっているようですね。
シモンチーニの理論でもそうですが菌や寄生虫または他の何かしらの感染が癌化のきっかけというのも確かにあり得るのかなぁ?と思わされますね
例えばミトコンドリアが不調に陥って解糖系代謝の腫瘍をわざわざ作る理由として実は周辺の感染元の何かが糖を好む性質があるからそうさせてるとかどうでしょう?トンデモでしょうか?(^^
鈴森
2019年05月05日 06:49
ポコさん、素晴らしく貴重な情報をありがとうございます。
犬の駆虫薬フェンベンダゾールで末期ガンが治った!ということで一部のネットでは大騒ぎになっていますね。
この末期ガン患者は、ビタミンB群サプリとカンナビジオール(大麻)とクルクミン(ウコン)も同時に摂取していたみたいですね。
欧米ではフェンベンダゾールとビタミンの併用でガンを治す研究が前から行われているようです。
日本でも10年以上前から国立がんセンターや慶応義塾大学で研究されているみたいですね。
フェンベンダゾールはベンズイミダゾール系で、実はビタミンB12もベンズイミダゾール系みたいです。
この末期ガン患者以外にも、フェンベンダゾールでガンが治ったという報告が40件以上あるみたいです。
なんにせよフェンベンダゾールが、ガン細胞の糖代謝不全を改善する効果があるのは間違いなさそうです。
フェンベンダゾールはアルカリ性なんでしょうか?
シモンチーニは重曹液とビタミンCの点滴でカンジダ菌を殺してガンを治していると主張していますが、私は弱アルカリ性の重曹が乳酸アシドーシスを治してガンを治しているのだと思っています。
でもミトコンドリアの故障に付け込んだ細菌の繁殖が、ガンを悪化させている可能性もありますね。
とにかくフェンベンダゾールという安価な薬でガンが治れば、ガンビジネスという殺人詐欺ビジネスに大きな打撃を与えることができます。
末期ガンでも安価に簡単に治る!という事実が広まることを願っています。
ポコ
2019年05月05日 13:30
本当にそうですね!しかしこれよくYahoo!ニュースになりましたね!
5chのようなネット掲示板のコメントをみるとこれは潰されるって意見や医師や教授に否定的な発言をさせるといった意見、薬が癌に効かないように改変されるんじゃないかといった意見がみられました。最近あの池袋の暴走車事件の様々な対応が話題になりましたがそれが関係したのか多くの人が巨大利権(?)に対して不信感を感じるようになってる気がしますね!
鈴森
2019年05月06日 06:46
ポコさん、おはようございます。
確かにネット掲示板を見ると、ガンを本当に治すような薬は製薬会社や医者に潰される!という意見が多いですね。
ガンビジネスは医学界のドル箱なので、特効薬があっても闇に葬られてきたと考える人が増えているように感じます。
今まではガンビジネスという殺人詐欺ビジネスが繁栄してきましたが、さすがにガン患者が高確率で死ぬ治療しかしないのに、医療業界が莫大な利益を上げ続ける矛盾に気付く人が出てきているのです。
フェンベンダゾールが胡散臭いとコメントしている人は、工作員ぽいですし・・・。
人殺しガンビジネスに疑いを持った人は、もう現代医学を妄信しなくなるので、少しづつ世の中が変わるかもしれませんね。
ウッチャン
2019年05月08日 10:17
いつも参考にさせていただいています。
ずっと続けておられることに感謝いたします!!
私もにがりを飲み始めました!
一応、天然のマルチビタミン・ミネラルは常用していたのですが、
お酒をよく飲むので、朝に目がショボショボする事が良くありした。
過去の記事を見て、マグネシウム強化のために、にがりを飲み始めたんですが、
初日から効果ありです!
お酒を飲むと4~5時間くらいでトイレに起きる事が多いのですが、それが無かった!
しかも、目のショボショボも!凄いです!!
重曹とクエン酸も投入して、炭酸風にしたりもしてます。
これからも色々と試せるものがあれば取り入れていきたいと思います。
鈴森
2019年05月08日 18:39
ウッチャンさん、こんばんは。
お酒をたくさん飲む人はマグネシウムが不足しがちなので、にがりがよく効きますね。
夜中にトイレに起きるのは辛いので、それが無くなったのは良かったです。
私はマグネシウムとビタミンB群を一緒に摂ると、よりエネルギー生産が高まるように感じています。
体重も減りました。
クエン酸回路を働かせるのに、最も重要な栄養素はマグネシウムだと思います。
ほとんどの人がマグネシウム不足なので、にがりやサプリで補給するのはプラスになると思います。

この記事へのトラックバック