全身癌患者が駆虫薬フェンベンダゾールで完治!メベンダゾールも

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000011-nkgendai-life
『がんが全身に転移・・・余命3カ月の男性が犬の駆虫薬で完治?

全身にがんが転移し、「余命3カ月」と宣告された米国の男性が、犬の駆虫薬を飲むことで完全回復したというニュースが世界中の注目を集めている。

医者からは「ここまで転移しては回復の見込みは約1%です。余命は3カ月ほど」と宣告された。

「偶然、犬の駆虫薬として使われるフェンベンダゾールが、マウスのがん細胞を攻撃した可能性があることが発見されたんです。
それでステージ4の脳腫瘍の患者にフェンベンダゾールを処方したところ、6週間も経たないうちに腫瘍が消えてしまったのです。」

この話を聞いたジョーさんは実験療法を続けるとともに、フェンベンダゾールをネットで購入、服用し始めた。
価格は1週間分でたったの5ドル(約560円)。
そして3カ月後、実験療法を受けている病院で、PET(放射断層撮影法)スキャンを受けたところ、がんがきれいに消滅していたというのだ。

ジョーさんは実験治療、フェンベンダゾールの他にビタミンBのサプリ、大麻から抽出されるカンナビジオール(CBD)、香辛料のウコンの有効成分であるクルクミンなどを摂取していた。

しかし実験療法を受けた約1100人のうち、がんが完治したのはジョーさんのみ。
フェンベンダゾールが劇的に効いたとしか考えられなかった。

一方、フェンベンダゾールによってがんが治ったというケースが、ジョーさん以外に40件以上あることも判明。
ジョーさんの話を知ったオクラホマ医療研究基金がフェンベンダゾールのがん治療の性質に関する研究を始めているという。』

https://yuruneto.com/c15h13n3o2s/
『“余命3ヶ月”全身ガン男性が「犬の駆虫薬(フェンベンダゾール)」で完治!?

「一体、これまでの抗がん剤や高価ながん治療はなんだったんだ?」という話になりそうだけど、この人間社会を俯瞰して見てみると、今や多くの人類は、様々な加工食品やシャンプー・洗剤などの日用品、大気中などに含まれている様々な発がん性のある化学物質を日常的に摂取させられており、これが原因でがんに罹っている人も少なくないことが考えられる。
1%の世界支配層は、巨大多国籍企業などを通じて、食品や農産品、製薬などを通じて人類の健康や生命をコントロールしており、自分たちは高価で自然度の高い高品質な食品を口にしつつ、99%の庶民には粗悪で化学的な食品を食べさせながら、思い通りに世界の人口を操作してきたことが、近年独立メディアなどの間で指摘されるようになってきた。

もしかしたら、すでに人類はガンに効果的に効く薬を開発しているのかもしれないし、「様々な理由や都合」があることで、これらの薬が世の中に出回っていないのかもしれない。

つまりは、「表層世界」の中で生かされている私たちは、日頃から様々な情報操作や世論誘導の中で生きているせいで、「世の中の深層(真相)」のほんの少しも分かっていない可能性が高いってことなんですねぇ・・・。』

http://www.f-gtc.or.jp/mebendazole/mebendazole.html
『メベンダゾールの抗がん作用

がん治療以外の目的で開発された何千種類という既存の薬から、抗がん作用を有する物質が探索され、駆虫薬として広く使用されているメベンダゾールという薬が強い抗がん作用を持つことが明らかになっています。
この薬は副作用が極めて少なく、安全性が確立されており、臨床例での有効性も報告されています。』

ガンが全身に転移した末期ガン患者が、犬の駆虫薬フェンベンダゾールを服用したら3ヶ月でガンが完治してしまったそうです。
医者は余命3ヶ月と宣告していたのに・・・。
現代医学の標準治療をすると3ヶ月後に死んでしまう患者が、フェンベンダゾールとビタミンB群とカンナビジオールとクルクミンで完治してしまう。
あまりに異常です。
現代医学がガン患者を殺している疑いがあります。
現代医学がガンを恐怖の難病・死病にしている疑いがあります。
ガンビジネスは殺人詐欺ビジネスではないか?という疑いがあります。
ガンを治す方法は色々とあるのに、マスタードガス系の猛毒抗がん剤などで意図的にガン患者を殺し続け、それをガンで死んだと信じ込ませて莫大な利益を何十年も得ているのではないか?
医者や製薬会社は、患者や世間を騙して、悪逆非道な殺人を実行して私腹を肥やしているのではないか?
こんなニュースを聞くたびに、そんなことを考えてしまいます。

犬の駆虫薬フェンベンダゾールだけでなく、人間の駆虫薬メベンダゾールでもガンが治るみたいです。
副作用が無くて安全性が確立された薬です。
でも日本の医者はほとんど興味を示さないでしょう。
フェンベンダゾールやメベンダゾールでガンが治っても、まったく儲からないからです。
何百円の薬でガンを治すよりも、何十万・何百万・何千万もする抗がん剤でガン患者を殺し続けた方が、明らかに儲かるからです。
何百円の薬でガンが簡単に治れば、今までの高価で苦しいだけの抗がん剤治療は何だったんだ!という批判が噴出するでしょう。
ガンビジネスが殺人詐欺ビジネスという事実がバレてしまいます。
日本の医者の多くは、自分たちの悪事がバレて批判されるくらいなら、患者を何百万人も殺し続ける道を選択します。
彼らにとっては自己保身こそが大事であり、他人の命など虫けら程度にしか思っていないのですから。

アメリカでフェンベンダゾールで末期ガンが完治した!というニュースはネットでしか伝わりません。
日本のTVや新聞は、まったく報道しないのです。
医学界に都合の悪いニュースは、報道しないシステムになっています。
ベンフォチアミンやジクロロ酢酸やクエン酸やビタミンC点滴やマイヤーズカクテルや重曹点滴や糖質制限や陶板浴やがんがんロボットなどでガンが治っても、それは大手マスコミでは完全に無視されます。
日本は情報操作が惨い国なのです。
有名人のガン死や、ドラマや映画でガンで死ぬ悲劇を繰り返し流し、ガンが恐怖の難病死病と信じている日本人は、とても多いのです。
医学界が治療と称してガン患者を殺している!などとは夢にも思いません。
私も昔はそうでした。
三大療法を拒否した上で、ビタミンやミネラルなどを摂取すればガンが治る!などとは本当に知りませんでした。
この事実をまったく知らずに、他人の金儲けのために殺されていく人たちが本当に気の毒です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック