マグネシウム不足が慢性炎症による歯周病の悪化を招く

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00000010-ykf-soci
『マグネシウム不足が歯周病の悪化を招く 生活習慣病と低栄養の関係

「歯周病は、健康と病気の間、未病のサイン。その大きな原因の1つは、現代の低栄養です。」
そう話すのは、口腔細菌研究の第一人者、鶴見大学歯学部探索歯学講座の花田信弘教授。
とくに生活習慣病と歯周病、低栄養との関係が深いという。
その説明のために、まずは歯周病と生活習慣病の共通点、慢性炎症について説明しよう。

歯周病は、歯ぐきの慢性炎症だ。
歯垢(プラーク)や歯石、バイオフィルム(ネバネバする菌のかたまり)で守られた歯周病菌が悪さをすることで炎症が起こる。
がんや糖尿病、心血管疾患、認知症などの生活習慣病も、慢性炎症が原因だ。

「マグネシウムをたくさん摂っている人は歯が抜けにくい、という研究データがあります。
マグネシウムなどのミネラルやビタミンが不足する現代の低栄養は、好きなものだけを食べる食生活を送る人だけでなく、歯の少ない高齢者にも起こります。
また、マグネシウムが不足すると、糖尿病の特徴であるインスリン抵抗性(インスリンが効かない)が発現し、やがてインスリンの分泌能力低下が起こります。」

マグネシウムの働きは多岐にわたるが、花田教授によると、傷口を治すときにも使われるという。
歯周病による口腔粘膜の傷がマグネシウム不足で修復できなくなり、歯周病が悪化していくのだ。』

http://mag21.jp/contents/531
『マグネシウム不足は歯周病と関連

2005年、ドイツErnst Moritz Arndt University薬理学、歯科医院、歯周病学、臨床化学・実験医学、疫学研究所の研究者らが、“マグネシウム不足は歯周病と関連”と題した研究報告の論文概要を紹介します。

マグネシウムの摂取不足は虚血性心疾患、高血圧・糖尿病・メタボリックシンドロームなどの生活習慣病、歯周病、喘息、不安とパニック発作、うつ病、慢性疲労、片頭痛、骨粗鬆症、不眠症、こむら返り、PMS(月経前症候群)、胆石症、尿路結石、大腸がん、すい臓がん、動脈硬化、全身性炎症性疾患、悪阻、そして長期記憶、アルツハイマー病など様々な疾病・病態とも密接に関連しています。』

https://geihoku.net/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0/
『いとう薬局
奇跡のミネラル マグネシウムが健全な心身を支える

09・エネルギー代謝に必須のミネラル
疲労回復にマグネシウム
ヒトの細胞内にはエネルギーを生み出し、乳酸という疲労物質を分解するクエン酸回路というものがあります。
そのクエン酸回路の回転が速い人は、乳酸の分解が速く、疲労回復のスピードも速くなります。
このクエン酸回路が正常に働くためにはマグネシウムが欠かせません!
マグネシウムが不足するとクエン酸回路がうまく回らず疲労がたまるばかりで、力がわいてこないのです。

上図のクエン酸回路にマグネシウムは必須です。
食事を多くとっても、マグネシウムや他のミネラル、ビタミンがなければクエン酸回路が正常に動かず、エネルギーは生まれません。』

マグネシウムが不足すると、糖尿病になります。
それだけではなく、ガンや高血圧や心疾患や喘息やうつ病や慢性疲労や片頭痛や骨粗鬆症や不眠症や尿路結石や動脈硬化や炎症性疾患やアルツハイマー病にもなります。
そして歯周病にもなってしまうのです。
これらは全く違った病気に感じますが、実は根本的には同じです。
マグネシウムが不足すると、ミトコンドリアのクエン酸回路が機能しなくなり、ATPが作れなくなります。
すると細胞内外に乳酸が溜まり、それがアシドーシスと慢性炎症を引き起こし、様々な生活習慣病を引き起こすのです。
ガンも糖尿病も歯周病も、結局はマグネシウム不足によるミトコンドリア機能不全からの、乳酸アシドーシスと乳酸慢性炎症なのです。
日本人の多くがマグネシウム不足であり、その結果、日本中にガンや糖尿病、片頭痛や骨粗鬆症、歯周病などが蔓延しています。
マグネシウムを正しく摂取していれば、様々な生活習慣病は予防できますし、治療も出来るのです。

上記のいとう薬局のクエン酸回路図(クエン酸回路とエネルギー代謝)を見ると、クエン酸回路において、マグネシウムがあらゆる場面で活躍しているのがわかります。
糖質をグルコースに変えたり、グルコースをピルビン酸に変えたり、ピルビン酸をアセチルCoAに変えたり、クエン酸をαーケトグルタル酸に変えたりするのに、いつもマグネシウムの力が必要になっています。
クエン酸回路では、マグネシウムとビタミンB群が主役なのです。
それに鉄や亜鉛やマンガンなどが加わると、糖質などをATPに変える事ができるのです。
マグネシウムは何百種類もの酵素の補酵素として働くだけではなく、糖質や脂質をエネルギーに変える場面でも大活躍しています。
マグネシウムが不足すれば、人間は満足にエネルギーを作れないので、病気もケガも疲労も治せないのです。
まずは食事からマグネシウムを意識して摂るべきです。
サプリで摂る場合は、タウリン酸マグネシウムかリンゴ酸マグネシウムが良いようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年06月21日 14:21
初めてのコメントになります。
家族が癌を患って以来、ブログを拝見させて頂いております。
現在は抗ガン剤を拒否をしまして、現在、免疫治療を受けていますが結果がついてこず、痛みや違和感の増加に加え腫瘍マーカーが上昇し続けております。
そこで、ブログの方で仰られているミトコンドリアの活性等を実践したいのですが、情報が氾濫しており、どうすればいいか混乱しております。
そこでお聞きしたいのですが、このようなことを指導することができる医師をご存知ではないでしょうか?ご存知なのであれば是非教えて頂きたいのです。福田一典先生が良いかと考えておりますが、関西在住であることもあり、できるだけ良い医師の情報があればと思っています。
よろしくお願い致します。
鈴森
2019年06月22日 07:16
松さん、おはようございます。
関東在住であれば、福田一典先生などは正しいガン治療の第一人者であり、ご安心だと思います。
ただ関西在住となると、関西の病院がよいでしょうね。
私も病院について詳しくないのですが、ネットで調べたところ、兵庫県宝塚市のSINGA宝塚クリニックが良さそうです。
https://singa-clinic.jp/
根拠としては、マイクロ波の温熱療法や、オゾン療法、高濃度ビタミンC点滴療法、プラズマパルサーによる還元電子治療、分子整合栄養療法などをして、ガンを治しているからです。

ガンは酸素や電子やビタミンやミネラルやアミノ酸などが不足した結果、ミトコンドリアがATPを作れなくなって、乳酸が蓄積して、アシドーシスや慢性炎症が引き起こされる病気です。
ガンを理詰めで治すには、酸素(オゾン)や電子(プラズマ)やビタミンやミネラルや温熱が必要ですから、それをガン治療に使っている病院が、本物のガン治療病院です。
SINGA宝塚クリニックの林院長は、それを高度に理解したうえでガン治療を行っているのだと思います。
他にも優れた病院はあると思いますが、ネットで見た限りではSINGA宝塚クリニックがおススメです。
2019年06月22日 12:51
鈴森さん、丁寧なご返答をして頂きありがとうございます。
前のコメントで私の言葉足らずで申し訳ないのですが、現在、免疫療法と並行してSINGA宝塚クリニックにて治療を受けており、今後も通院する予定です。
ただ、ミトコンドリアの活性云々の話は今まで出てきたことが無かったので、先生に聞いてみようと思います。
鈴森
2019年06月23日 06:56
松さん、おはようございます。
もうすでにSINGA宝塚クリニックで治療を受けられていたのですね。
ネットで代替療法の関西の病院を探して、最もそれらしい病院がSINGA宝塚クリニックだったのでおススメしたのですが、まさかピンポイントで当てはまるとは・・・。
でもこれだけミトコンドリアを活性化する治療をされても、簡単に結果が出ないこともあるのですね。
やっていることは間違いないと思いますが、結果が出ないようでしたら、先生に色々とお聞きするのは良いと思います。
ガンなどの生活習慣病を治すのは、ミトコンドリアを活性化してATPを作りやすい環境を整えることですから、この病院の方向性は正しいように感じます。
水銀やヒ素などの有害物質の蓄積でミトコンドリア機能不全になった場合は、微量栄養素の不足でのケースに比べて厄介かもしれませんが、正しいことをしていれば改善されていくはずです。
2019年06月23日 11:13
鈴森さん、丁寧な返答をありがとうございます。
少し冷静になって、やらねばならないことを整理しようかと思います。
これからもブログの方、拝見させて頂きたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。
鈴森
2019年06月24日 06:52
松さん、おはようございます。
あまりお役に立てなくて申し訳ありません。
私がガンになったら、マイヤーズカクテル(ビタミンB群・C・マグネシウム等)をやってジクロロ酢酸と重曹の点滴をやって、オゾン療法と陶板浴をやろうと思っています。
とにかく身体を酸性に傾ける乳酸を、エネルギーに変えることでガンを治すのが王道ですね。
他にも色々とガンを治す組み合わせがあると思いますが、ミトコンドリア賦活こそがガンを含む生活習慣病の治療法だと考えています。
2019年06月24日 23:39
鈴森さん、とんでもないです。貴重なご意見、情報を頂き本当にありがとうございます。
抗酸化、ミトコンドリアの賦活がすべきことだと理解しており、今後はマイクロ波、重曹風呂、クエン酸の摂取の継続に加え、ネオアラビックス(これは期限を切って効果の判定をし、継続か否かを判断しようと考えています)の摂取、オゾン療法をしようかと考えています。しかし、他の抗酸化、ミトコンドリアの賦活に役立つと思われるαリポ酢酸、ジクロロ酢酸、コエンザイムetcもこれらに加えるかどうか迷っています。
1つ前の書き込みで鈴森さんがチョイスするであろうと仰っている物は、それだけで充分だというお考えからの判断でしょうか?また、私が今後、行おうと考えているものに、さらにこれは加えた方が良いのではないかとお考えになるものが何かあるなら是非とも、お教え頂きたいです。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。
鈴森
2019年06月25日 06:48
松さん、おはようございます。
自分としては、これで充分だと思っています。
更に付け加えるなら、ミトコンドリア病を治すと認められているタウリンとアルギニンです。
あとは酸素ルーム・酸素カプセルくらいでしょうか。
ビタミンケトン療法だけでガンが治る人もいますが、酸素やテラヘルツ波などを総動員してもあまり好転しない人もいるようですね。
ただ三大療法を避けてさえいれば、ミトコンドリア賦活療法によって必ず改善していくと考えています。
2019年06月25日 23:56
鈴森さん、貴重なご意見を頂きありがとうございます。
うまく取捨選択をし、自分たちに合った治療をできるだけ早く見つけ、状態の安定を目指したいと思います。
また質問等がありましたら、よろしくお願い致します。
鈴森
2019年06月26日 06:58
松さん、おはようございます。
ガン患者を抱えるご家族は、当事者にしか分からないご苦労があると思います。
それを乗り越えてご家族のために最善の治療を確立されてください。
たか
2019年07月03日 09:37
お久しぶりです。
定期的に拝見しておりますが、ブログの方何か変更されたでしょうか?
ブックマークしてますが、違うブログかと思うくらい変わってましたので、、
何も変更されてない様でしたら自分のスマホ表示が変わったのかもしれません。
ちょっと気になっちゃいました。
サイクルイオン調子いいです。
ビタミンケトンをしようと思いますが、鈴森様は糖質制限などされてますでしょうか?
鈴森
2019年07月04日 05:40
たかさん、
鈴森
2019年07月04日 06:00
たかさん、おはようございます。
仕様が変更されたのは、ビッグローブによる大幅なリニューアルが原因です。
私の方では特に何もしていません。
ただパソコンの調子が悪くてブログにログインできなくなっていて、新しい記事が書けなくなっているので、それを何とかしようと思っています。

サイクルイオンが快適で良かったです。
水は酸素の次に人間にとって重要な物質です。
その水に大量の電子を与えれば、人間にもペットにも植物にも食品にも家にも大きな恩恵が与えられます。
水道の権利が外資に売り渡されるので、日本の水道水に何をされるかわかりませんから、サイクルイオンで先手を打って対策しておけば安心です。

私は糖質制限をしておりません。
何度かチャレンジしましたが、挫折しました(笑)。
今は糖質を摂るときは、必ずビタミンB群やマグネシウムなどのビタミンやミネラルを十分に摂って、糖質をエネルギーに変える環境を整えています。
精製糖質を乳酸に変えてしまう生き方が悪いのであって、糖質をエネルギー(ATP)に変えれば問題はありません。
ただガンや糖尿病の人は、治るまでは糖質制限をする必要があります。
その点ではビタミンケトン療法は、やはり優れています。
たか
2019年07月31日 13:52
最近記事を更新されませんが、何かあったか心配です
PP
2019年07月31日 15:53
私も、最近記事が更新されていないので、心配しています。

記事を投稿するのを、誰かから、止められていたりしなければよいのですが・・・
鈴森
2019年08月02日 07:39
たかさん、PPさん、おはようございます。
パソコンの調子が悪くてログインできません。
申し訳ないです。
PP
2019年08月02日 15:38
ご連絡があって、ほっとしました!

何者かの勢力の抵抗に、鈴森さんがあっているのではないかと、心配しておりました。

安心しました~!^^
たか
2019年08月02日 16:59
そうだったのですね!
すごく気になってました。

ppさんも気になってたのですね!
更新を楽しみにしてます
ミロク
2019年08月04日 13:48
お久しぶりです。 松さんのご家族のこと心配ですね。
うちの母は、SHINGA宝塚クリニックで良くなりましたよ。先生はガンの弱点をよくご存じで、どうすればガンにアプローチできるかということを日々研究されているようです。プラズマパルサーやマイクロ波、その他強力な武器をお持ちと思いますので一度尋ねてみられるといいと思います。

うちは春ウコン療法を併用しました。http://haru-ukon.com/index.php?%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%AF%E7%99%8C%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%9A ご参照下さい

あと、温熱も併用しました。バイオマットというのを使いましたが、鈴森さんのおっしゃるように、陶板浴もいいと思います。
ガン細胞は、解糖系を使って代謝を行うので、その結果ミトコンドリアの異常を引き起こし、大量の乳酸を生み出します。ミトコンドリアの異常を修正するために抗酸化陶板浴に行き、ガン細胞に電子を与えるとミトコンドリアの異常が修復でき、ガン細胞はアポトーシスに向かうようです。(この説明であってますかね?このあたりのことは鈴森さんの方が詳しいでしょうけれども)抗酸化陶板浴の成績はかなりいいようですよ。

HSP(ヒートショックプロテイン)といって42度の熱で生産されるタンパク質があるのですが、体内でこれががん細胞にくっつくと、それががん細胞だというマークができあがり(抗原の提示)免疫が攻撃しやすくなるそうです。いろいろな意味で温熱療法はおすすめです。
どうぞお大事になさってください。
鈴森
2019年08月05日 08:58
ミロクさん、おはようございます。
ご家族はSINGA宝塚クリニックに通われていたのですね。
それでミトコンドリアの働きが良くなって改善されたと。
SINGA宝塚クリニックのやっていることは、やはり正しい治療なのですね。

ミトコンドリアに電子を与えるのは、酸化した身体を還元するためです。
温熱療法は、熱電子を与えてくれます。
陶板浴は、より身体に吸収されやすいテラヘルツ波を与えてくれるので、とても効果的ですね。
バイオラバーや“がんがんロボット”も、テラヘルツ波によって、ガンを治しているようです。
それに加えて酸素やビタミンやミネラルやアミノ酸などを与えれば、よりガンは治りやすくなると思います。
ぽわん
2019年08月10日 01:37
SHINGA宝塚クリニックに4月から卵巣癌の治療でお世話になっています。マイクロ波とラーシャという波動療法、点滴、プラズマを1ヶ月半ほど集中的におこない、林先生に『凄く良くなった』と言っていただけるまでに回復し、その効果はミアテストという血液検査でも良い結果として見ることができました。なんの苦痛もなく改善にまで導いてくれた林先生には感謝でしかありません。林先生という信頼できる医師に出会えた私は本当についていると思います。
鈴森
2019年08月10日 07:31
ぽわんさん、おはようございます。
ガンが改善して良かったですね。
確かに林先生にお会いできたのは運がいいのかもしれません。
でも物事の本質を理解していなければ、林先生のクリニックに行くこともなかったと思います。
ほとんどの日本人はガンになると自分では何も考えずに、医者の誘導によって三大療法にハメ込まれ、とても悲惨な状況に追い込まれます。
まさか医学界がガン患者を意図的に殺しているなどと、思いもよらないからです。
ガンを治すには、ミトコンドリアの賦活が絶対条件です。
しかし三大療法はミトコンドリアの働きを弱めてしまい、結果的に患者を苦しめて殺しています。
金儲けのために仕組まれたガンビジネスは、殺人詐欺ビジネスです。
本当に恐ろしいことです・・・。

ミトコンドリアを活性化するためには、酸素・電子・プラズマ・テラヘルツ波・温熱・ビタミンやミネラルやアミノ酸などが必要です。
林先生のような、そんな事実を理解した医師を探し出して、誰もが苦痛なくガンを治す時代が来ることを願っています。
死ぬほど苦しいガン治療を勧める医者はイカサマであり、苦痛が伴わない身体が楽になる治療をする医師が本物です。

ミロク
2019年08月11日 09:49
ぽあんさん良かったですね。
うちは、ラーシャを使うほどでもないって言われて、この治療は受けなかったのですが、ラーシャもなかなかのスゴ腕のようですね。
この原型となる機械を開発した博士がいるのですが、いろいろあってこの機械は世にでることなく潰されたようです。
林先生のところには強アルカリ水とかもあり、これなどもガンのメカニズムを理解されての選択と思います。

鈴森さんが書かれたテラヘルツ波もとても興味深く思っています。
ラーシャはたぶんスカラー波っていうものだと思います。スカラー波の時代がやってくるのかも知れませんね。
鈴森
2019年08月12日 06:14
ミロクさん、おはようございます。
ラーシャというスカラー波の波動療法は知りませんでした。
色々な波動療法があるのですね。
どんなに簡単にガンを治しても、絶対にマスコミで報道されることはありませんが・・・。
それだけガンビジネスの闇は深いです。
ミロク
2019年08月13日 10:21
おはようございます。申し訳ございません。
私はいろいろなガン情報を読みすぎて情報が混乱しているのかも知れません。
スカラー波は二コラ・テスラという天才が見つけた波動です。

ラーシャは別の天才博士と関係するようです。この博士は病気にはそれぞれ固有の波動があることをつきとめた博士で、あまりにもよく病気を治すので圧力を受けたとされています。
ラーシャはSHINGAに導入されてまだ日が浅いですが、成果をあげてるようです。松さんも聞いてみられるといいかも知れませんね。
遠くの方は近くの宝塚温泉に止まって、マイクロ波とラーシャの集中治療を受けられるといいかも知れませんね。
鈴森
2019年08月14日 06:42
ミロクさん、おはようございます。
AWG治療器を開発した松浦博士も、病気によって周波数を変えてAWGで治療されていましたね。
それで驚異的な治療効果をあげていましたが、薬事法違反で捕まりました。
ラーシャも同じような原理なのでしょう。
波動療法は現代医学の毒薬詐欺医療にとって天敵なので、より厳しく弾圧されてしまうのでしょうね。
ぽわん
2019年08月16日 00:49
先日もSINGA宝塚クリニックでマイクロ波温熱を受けました。癌はずいぶん改善されていますが、念のためもう少し通院しようと思ってのことです。林先生の治療はいくら受けても体に負担がなく、むしろ体に良いことなので安心です。

私は 自分が癌を患う前から鈴森さんのブログを隅々まで読んで正しい情報を手に入れていましたので、癌が見つかっても絶対に標準治療は受けるまいと思っていました。

数年前に義父は、ほん小さな前立腺癌から標準治療を受け、あれよあれよと言う間に脳に転移し、痩せ細り亡くなってしまいました。
あれほど反対したにもかかわらず、こっそり放射線を受けていたのです。
私の訴えは義父には届かず 悔しい思いでいっぱいでした。

私が癌になったら鈴森さんのブログで得た知識で治そう!そう強く思ったものです。
その機会は思ったより早く来てしまいましたが、良いチャンスだと思いました。

私の母は、私が陶板浴や水素風呂、タウリン、マグネシウム、ビール酵母、強アルカリ水、SINGA宝塚クリニックの治療で改善する様子を見て、「私も癌になったら標準治療は受けない!コレステロールを下げる薬ももう飲まない」と言ってくれました。

SINGAの林先生はもちろん、鈴森さんにも感謝の気持ちでいっぱいです!
鈴森さんのブログの存在が、私を何度も勇気づけてくれました(*´꒳`*)

本当に鈴森さん、ありがとうございます!
これからも記事を楽しみにしております!

鈴森
2019年08月16日 07:08
ぽわんさん、おはようございます。
私のブログがお役に立てたなら嬉しいです。
普通の人は義理のお父様のように現代医学を妄信します。
日本は同調圧力が異常に強い国で、他人と違う治療をしないように強く洗脳されています。
日本の医学界が三大療法でガン患者を殺し続けて、それで莫大なカネを儲けているなどと夢にも思わない人がほとんどです。
死ぬはずのない小さな前立腺ガンが、三大療法で末期ガンにさせられて、痩せ細って亡くなっても、誰もそのカラクリに気付かないのです。
本当に恐ろしいことです。
これで毎年、何十万人もの人が殺され、莫大なカネが国民から奪われていくのです。
健康と生命と国民のカネを奪い続ける日本の医学界!
それを操る欧米の大資本家たち。
これを覆すのは、ほとんど不可能です。
自分の身は自分で守るしかありません。
自分たちが賢くなって、癌ビジネスという殺人詐欺ビジネスを遠ざけるしかないのです。
ガンはミトコンドリアがATPを作れなくなって乳酸が溜まり、その乳酸がアシドーシスと慢性炎症とシコリを作る病気です。
この本質を理解したうえで、ミトコンドリアを活性化させる環境を作り、乳酸をエネルギーに変えるようにしなければなりません。
SINGA宝塚クリニックのような治療をする病院こそが、本当にガンを治す病院であり、標準治療ばかりしている大多数の病院は、ガン患者を治療と称して殺して、金儲けをしているだけなのです。
たか
2019年09月16日 10:50
お久しぶりです。
パソコンの調子はいかがでしょうか?
記事が更新されてませんのでまだ、調子悪いのでしょうか?
それとも別のブログを作られたのでしょうか?
早く次の記事を楽しみにしているのですが、今後も記事はこうしんされないのでしょうか?
気になっております。
今後の展開を教えていただければと思います。
鈴森
2019年09月17日 07:40
たかさん、おはようございます。
他のブログを作ってはいません。
ログインが出来なくなっています。
対策をしていますので、もう少しお待ちください。
ぱる
2019年09月22日 20:08
まだログインができないのでしょうね。
急かすつもりはないのですが、鈴森さんのこのブログが
定期的に更新されることが楽しみで勇気もいただけます。
何とか対策できますように。
そして勝手を言えば末永くブログを続けてください。
普段コメントはしないのですが、更新がなく寂しいので
思わずコメントさせていただきました。
鈴森
2019年09月24日 06:58
ぱるさん、おはようございます。
記事を楽しみにしていただいているのは、ありがたいです。
相変わらずログインができません。
ブログの変更も含めて考えていかなければなりませんね。
あっき
2019年09月29日 11:39
はじめまして、三年ほど前か定期的にブログ拝見していました。
二年前にアップワン陶板浴を購入、テラヘルツの芯から温まる感覚に感動しました。3カ月前にブログで知ったサイクルイオンを迷うことなく購入し設置
今までの人生で一番良い買い物だと思っています

水が変わると、家で作る食事が全て美味しく感じ
外食が好きでしたが、今はほぼ家で調理し食べています
主人が毎食美味しい美味しいと言ってくれます
ついでに、お風呂をフルリフォームして温泉気分
サイクルイオンがない家に住めない気持ちがわかります

毎回有益な情報をありがとうございます!
ブログ再開気長にお待ちしております
鈴森
2019年09月30日 07:39
あっきさん、おはようございます。
アップワン陶板浴とサイクルイオンの両方をお持ちとは羨ましいです。
テラヘルツ波と温熱でミトコンドリアを活性化する陶板浴は、ガン治療にも使われるほど優れたものだと思います。
サイクルイオンは、1度使うと無くてはならないものになりますね。
ご飯もおかずもお茶もコーヒーも美味しくなります。
飲食用に水を買っている人が多いと思いますが、サイクルイオンは1度取り付けてしまえば、まったく手間もかかりませんし、お金もかかりません。
水の宅配は煩わしいし、何リットルもの水をスーパーから運ぶのも大変なので、家中の水を電子水に変えるサイクルイオンは本当に便利です。
そしてお風呂の水が温泉のような電子水に変わるのも最高です。
取り付けた人しか分からないと思いますが、サイクルイオンを取り付けていない人たちは、本当にもったいないと思います。
これから寒くなりますが、アップワン陶板浴とサイクルイオンがあれば、身体の芯から温まれそうですね。
リンゴ
2019年10月04日 21:40
こんばんわ、鈴森さん
最近ブログの更新がないので心配しています。
何も無ければ良いのですが、、、、

実は、電子の機器で教えていただきたいと思っているのですが、もし鈴森さんに
不都合なことがあるのでしたら「・・・・」でも構いません、ですがもしそうでないなら教えて欲しいのです。
以前ライフ博士を知ってそれから、ここのブログでAWGの松浦先生のこと
ザッパ、テラヘルツなど凄い物があると-本当は実際使ってから買いたいと
思っているのですが、田舎に住んでいるのでテラヘルツの施設でさえ
かなり遠いのです、それで自分なりに調べてセルパワーを購入しようと思っています、それでセルパワーの情報を何かお持ちでしたら教えていただきたいと思っています。🍏


鈴森
2019年10月07日 07:38
リンゴさん、おはようございます。
セルパワーについては、正直なところよく知りません。
ただセルパワーを作った政木和三先生は天才的な科学者であるそうなので、その製品には効果があると思います。
セルパワーも、タカダイオンやAWG治療器や究極ザッパーやプラズマパルサーなどと同じ原理でしょうから、身体に電子を送り込んでくれるでしょう。
ただこの手の電子治療器は、すごく効果を感じる人と、あまり効果を感じない人に分かれるので、どこかで体感してから購入されたほうが良いかもしれません。
リンゴ
2019年10月09日 05:08
こんばんわ、鈴森さんコメントありがとうございます。
いつも無理言ってすみません。

確かに鈴森さんの言われる通りだと思います、私も人の体は十人十色だと思います。しかし今毎日かなりハードで激務なので体が無理をしているのです、それで食事とサプリでなんとかと思っているのですが、プラスアルファが欲しいのです

(もちろん、食事とサプリは基本だと思っていますし、するとしないのでは
雲泥の差があると思っています。)

その上で、やっぱり電子のチャージにトライしたいと思います体に合ってくれるとうれしいですけど(⌒∇⌒)🍏
鈴森
2019年10月11日 07:36
リンゴさん、おはようございます。
確かに食事療法とサプリにプラスアルファが欲しくなりますね。
これからはセルパワーのような波動療法をやる人が増えてくると思います。
酸化(電子を失った)した身体を還元(電子を与える)するには、電子付加の波動療法が効果的です。
またセルパワーの効果を教えてください。
ミロク
2019年10月11日 21:47
こんばんは~
アップワン陶板浴は良さそうですね
私はバイオマットってのを使ってます
これは量子(クォンタム)エネルギーなんだそうです
メカニズムはよくわかりませんが、代謝が良くなって痩せますね
これだけの力ではないかも知れませんが、母のガンも消えました

大きな台風が近づいてますからみなさまご注意を
やばいと思ったら早めに避難なさってください
鈴森
2019年10月13日 07:11
ミロクさん、おはようございます。
昨日の台風19号は凄かったですね。
幸いにも我が家は特に被害がなくてホッとしています。
これからは毎年こんな台風が来ることを想定したほうがいいかもしれません。

電子治療器や量子など、色々な波動療法がありますね。
現代医学は毒薬を売ることを目的としているので、こういったものに否定的ですが、使ってみると効果がありますね。
酸化した身体を還元することが、やはり身体にいいですね。
リンゴ
2019年11月09日 04:55
こんばんわ、鈴森さんいつもお世話になっております。
セルパワーのことですが、使ってみた感想としては大変優れものだと思います。
1)便通改善
2)筋肉緩和(かなり効果ありました)
3)横腹の打撲かなり酷かったのですが2~3日で取れました。
4)虫に刺され真っ赤に腫れたのですが、3日で引きました。
5)その他にももろもろの効果有り。

※但し、好転反応がかなり出ました。
 体の箇所にもよりますが、出る所と出ない所あるみたいです。
 それと体質にもよると思います。

※それから機器(セルパワー)はレンタルができるそうです
 15日~最長60日(一応参考に)

数人の家族の感想なので、参考になるかどうかわかりませんが購入して良かったです・・・しかし世の中には他にも優れたものがいっぱいあるみたいですね。(^^♪)🍏
鈴森
2019年11月10日 07:58
リンゴさん、おはようございます。
やはりセルパワーには色々な効果があるのですね。
虫刺されにも効くとは・・・。
電子の力は素晴らしいです。
世の中には病気やケガを治す素晴らしい物がたくさんありますが、それらは医学界によって潰されます。
オゾン療法(血液クレンジング)は、大量の酸素原子を血液に与えることでミトコンドリアのATP生産能力を高め、様々な病気や疲労を治してしまうのですが、今はマスコミと医学界によって大バッシングをされています。
酸素で病気が治ることがわかってしまうと、毒薬は売れなくなります。
酸素や電子やビタミンやミネラルなどで病気が治る事実は、永遠にバッシングされ続けます。
逆に言えば医学界がムキになってバッシングする治療法こそが、実は効果があるのです。
オゾン療法はドイツ等では正式に認められた治療法ですが、情報操作された島国日本では、インチキ療法扱いです。
本当に病気の治る治療法は徹底的に潰す!というのが、日本の医学界の方針です。
ぽわん
2019年11月21日 11:23
サイクルイオンを取付けました。鈴森さんの記事を読み前々から購入を検討しておりましたが、ついにその日が来ました♪
鈴森さんのブログを熟読してきたお蔭で健康を取り戻しつつあります。
これからもミトコンドリアが喜ぶ生活を心がけていきます!
鈴森
2019年11月23日 08:30
ぽわんさん、おはようございます。
サイクルイオンの導入おめでとうございます。
これから寒くなるいい時期に取り付けられましたね。
サイクルイオンの効力が最も分かりやすいのが、お風呂です。
電子水のお風呂は、身体の芯から温まります。
そしてサイクルイオンは、水道水の塩素水を二酸化塩素水に変えるために、インフルエンザウイルスや、風邪のウイルス対策にも役立ちます。
電子水を加湿器で部屋中にバラまけば、ウイルス・悪玉菌・カビなどの繁殖を防いでくれます。
お水も美味しくなります。
コーヒーやお茶や紅茶なども美味しくなります。
特に水出しだと、より美味しく感じます。
そしてサイクルイオンの電子水を使うと、ご飯や料理も美味しくなります。

電子水は美容と健康に役立ち、金属の錆びも防ぎます。
人間もペットも植物も金属も、電子を失うと劣化・腐食・錆びに悩まされますが、電子を与えると蘇ります。
今の水道水は電子を失った水(酸化した水)ですが、サイクルイオンで大量の電子を与えられた電子水は、理想的な還元水です。
水道管にサイクルイオンを取り付けるだけで、ずっと電子水が使えるのだから手間いらずです。
私は電子水の生活に慣れてしまったので、それが当たり前になってしまいましたが、取り付けたばかりの人は感動すると思います。
また感想をお聞かせください。
PTA
2019年12月10日 16:28
長い間更新が止まっているところを考えますと、
やはり、第三者に更新作業を止められたように感じています。

こちらのブログにログインできなくても、新しい他社のブログを立ち上げて新規投稿することは、1時間もあればすぐにでもできることですから。。。

鈴森さん、大丈夫ですか!?
誰かから危険な目に遭っているのではありませんか!?
脅迫されているのではないですか!?

鈴森さんの安全を願うばかりです。。。
鈴森
2019年12月12日 08:06
PTAさん、おはようございます。
ご心配をおかけしていますが、第三者に脅迫されているとかはありません。
単にログインできないだけです。
新しいブログを立ち上げるような情熱も失っています。
私は現代病・生活習慣病の本質を知りたくてブログを書いてきました。
そして私の知り得た真実を多くの人に知ってほしかった。
しかし世の中は何も変わりません。

病気の本質は、微量栄養素の不足や水銀などの有害物質の蓄積で、ミトコンドリアの一部がエネルギーを作れなくなって、代わりに乳酸が過剰に慢性的に蓄積する状態です。
ミトコンドリア機能不全による乳酸アシドーシス(乳酸による血液の酸性化)と、乳酸による慢性炎症の常態化が病気の根本原因です。
医学界の中枢はこの事実を知りながら、これを隠蔽し、人体に有害な毒薬を売り続けることで、莫大な利益を上げ続けています。
日本のほとんどの末端の医者たちはこの事実を教えられていないので理解できず、患者の病気を慢性化させたり、悪化させたり、殺したりしています。
日本の医者の多くは、自分たちが詐欺師であることを知らない詐欺師であり、人殺しであることを知らない人殺しです。
騙していることも殺していることも知らないので、罪悪感を持たない最凶・最悪の詐欺師・人殺しの集団になっています。
日本人は権威に弱い国民性なので、そんな医者の言いなりになる人が多く、何の疑問も持たないで病気を慢性化させられ殺されていきます。
日本人は医学界によって、健康を奪われ、稼いだ金の大半を奪われ、莫大な借金を背負わされて殺されていきます。
この流れは誰にも止められないでしょう。
せめてこの真実に気付いた人だけでも、騙されないように、殺されないように、健康に生きていきましょう。
ぱる
2019年12月17日 16:28
鈴森さん、こんにちは。
私を含めて鈴森さんの更新を待っている方は五万といると思います。
これだけ恩恵をいただいてずうずうしくもありますが、鈴森さんのリアルタイムの声(更新)を聞いていたいです。

私もブログを運営していて、ずっと更新してきたのですが、何かの拍子に一旦更新をやめたらなかなか復帰できなかったのでお気持ちは分かりますが、何とか復活の手段を考えていただければ嬉しいです。
これまでの記事が本になればいいのになぁとも思いますね。

では
イチロー
2019年12月17日 17:07
初めまして、こんにちは。
鈴森様のブログの更新が無く、
寂しい思いをしております。
数年間に渡りブログを拝見させて頂いており、
私自身、痛風で通院を10年以上に渡り治療した結果が、悲惨で死をも覚悟する状態になってしまい、こちらのブログに出会えて、今は病院も行かず、とても健康的な日々を送らせて頂いておりますのは、鈴森様の真実を伝えるこのブログのおかげでございますし、愛犬も余命を2度宣告されましたが、人間にも効果があるならば!と思い、鈴森様のブログの内容を応用した結果、今も元気に過ごしております。鈴森様は、私と愛犬の命の恩人で、ございます。私も、この実体験の経験も踏まえて、若い子達に、真実を説いている最中でございます。鈴森様が、またブログを再開される時を、楽しみにお待ちいたしておりますので、何卒宜しくお願いいたします。
PTA
2019年12月18日 18:57
鈴森さん、お返事遅くなってしまって、ごめんなさい。

鈴森さんが第三者から脅迫等を受けていないことが分かって安心しました。

情報発信の情熱を失ってしまった。。。ということをお聞きして、
この現代社会・医療の旧態依然とした状態を見て、
私も同じように感じてしまうと思います。

ただ、だんだんとですが、時代の流れは変わってきていると思います。
安倍政権の桜を見る会にしても、文部科学省の大学入試記述式の延期
にしても、だんだんと裏の反社会勢力やベネッセなどとの利権が絡んでいた
ことが露呈されてきています。

安倍政権のほころびが見え始めてしまいました。
安倍首相は来年のオリンピックを睨みながら、
衆議院の解散・総選挙のタイミングを伺っていたと思いますが、
タイミングを逸してしまったと思っています。

次回の総選挙では、れいわ新選組が躍進するでしょう。
これまでの医師会・医療に絡む利権、病気の本質、なども
だんだんと暴露されてきて、まともな社会へと変革が始まっていくと
予想しています。

ですから、どうぞ気を落とさず、もうすこしだけお待ちください!
スピリチュアル業界では「どんどん地球の波動が上がっていて、
もはや闇の勢力による情報の工作・隠ぺい、人民の支配・コントロール
は不可能になってきている」と言われています。

最後に正義は勝つ。

私はそれを信じていますし、まさにいま、そういう時代になってきました。

どうぞ、鈴森さんの情熱をそのままに、
今後も情報発信を続けて頂けることを切に願っております。
鈴森
2019年12月20日 06:51
ぱるさん、おはようございます。
私のブログの再開を望んでいる人が、少なからず存在するのですね。
ありがたいことです。
何とかログインできるように努力してみます。
前のような頻度では更新できないかもしれませんが・・・。
鈴森
2019年12月20日 07:08
イチローさん、おはようございます。
痛風が改善されてよかったですね。
痛風にはアンセリンと、やはりビタミンやミネラルが良いようです。
痛風は乳酸が溜まることで尿酸が溜まるようなので、アンセリンで乳酸をエネルギーに変えることが重要です。
ちなみに渡り鳥やマグロやカツオはアンセリンを大量に作れるので、長時間飛行したり、長時間泳ぎ続けても乳酸が溜まらず疲れにくいそうです。
羨ましいですね(笑)。
病院は病気を慢性化させ、お金を稼ぎ続けることを目的としていますので、病気を治すのが仕事ではありません。
病気を治す治すと言いながら、現実には慢性化させ悪化させる詐欺商売です。
日本の医者の多くは自分が詐欺師であることを自覚していませんから、タチが悪いです。
詐欺を働いていることを自覚していない詐欺師ほど、大胆に詐欺を仕掛けられるのです。
医学界にとっては理想的な詐欺師であり、莫大な利益を上げる理想的なロボットです。
イチローさんも愛犬さんも、その事実に気付いて、ご自分たちで病気を克服されたのですから凄いです。
私も頑張らなくては。

鈴森
2019年12月20日 07:10
鈴森
2019年12月20日 07:19
PTAさん、おはようございます。
確かに世の中は少しづつ良くなっている面もあります。
更に悪くなっている面もありますが・・・。
色々なリークは、支配層がガス抜きのためにやっているようにも感じられます。
医学・医療に関しては、完全に二極化しています。
医者を妄信して大金を払えば病気を治してくれると思い込んで、健康や生命までも奪われている人たちと、医学・医療の矛盾に気が付いて自分の身は自分で守る人たちと。
真実を知る人たちが少しでも増えてくれるといいですね。
私も努力を重ねていきたいです。
かあさん
2019年12月22日 22:47
はじめてコメントさせていただきます。
4か月ほど前にこちらのブログに出会うことができました。
自分にとってなんと嬉しいプレゼントだったかと、たどり着けた幸運に感謝しています。
鈴森さんの過去のブログをさかのぼりながら7割ぐらいは読ませていただいたところです。
医学界、製薬会社、厚労省の利権トライアングルによるその非人道性から世の善良な人々が覚醒するまでに、どれくらいの犠牲が続くのだろうとおもうと暗澹たる気持ちになります。
せめて家族には伝えたいと焦るばかりですが、たとえば糖質を制限した食事や不足している栄養を補う栄養療法による健康法でさえ、なかなか伝わらないのが現状ですから、まあベストはこちらのブログを家族に読んでもらうことだろうなあと思うのですが…。読むか読まないかは本人次第なので難しいところあります。

さて、鈴森さんからたくさんの情報をいただくことで少しずつ消化しつつありますが、今私が気になっているものの1つにホルミシスルームがあります。
たまたま家の近所に5年ほど前にできたのですが、その時は全く興味を覚えずいつも素通りしていたのですが、実は明日体験してみることにしています。
ミトコンドリアを活性化するための多くの方法を本気で紹介してくださっている鈴森さんはホルミシスルームを体験なさったことがおありですか?
また、どのように考えておられますか?
ご意見をいただけると嬉しいです。


鈴森
2019年12月24日 08:00
かあさんさん、おはようございます。
利権トライアングルは自分たちの高収入を維持するために、これからも殺人詐欺ビジネスを推進していくでしょう。
でもほとんどの人が、この事実に気付きません。
まさかそこまでアコギな事はしないはず!と根拠なく思っています。
まあ実際には末端の医者たちは、自分たちが殺人詐欺師である事実を知りませんし。
無知な人たちが詐欺医療・殺人医療を行っているので、いくらでも患者を騙せるし、患者を殺し続けられるのです。
ご家族も、この事実を理解されるといいですね。

私はホルミシスルームは行ったことがありません。
私の家の近くには陶板浴があるので、そちらに行っていました。
しかしホルミシスルームも効果が高いと思います。
玉川温泉のような効果があるのでは。
原爆や原発のような電子を奪う放射線はダメですが、ホルミシスルームや陶板浴のように、電子を与えてくれる施設は病気や不調の改善に役立つと思います。
かあさん
2019年12月24日 21:55
こんばんは。
鈴森さんさっそくのお返事をありがとうございます。
私は一年半前に藤川先生のブログでオーソモレレキュラーというものを初めて知り、同時に糖質制限の重要性を知ることになってこれまでの常識が覆されました。
その後、患者のために真に自立させようとしてくださる医師のブログや書籍、真実を世に知らせたい人たちが発信する動画などに出合うことができて、とても幸運でした。

陶板浴は今年の夏から、週1回から2回ほど通っています。
体がとても温まり夜ぐっすり眠れます。
昨日体験してきたホルミシスルームも同じような効果を感じました。
私は冬が大の苦手だったのですが(雪国なのに…) たぶん今年の冬はなんだか活動的に過ごせそうな気がしています。

じつは10年近く前に、医師から骨髄腫の前段階と言われ、今も3か月に一度血液検査のため、血液内科に通わされていす。
5年程前には、医師から今新しいお薬が出てきているので、早めに治療すると効果が高いですよ、などと言われてビックリしました。

その当時は自分自身まだ古いパラダイムから抜け出してはいませんでしたが、
医師の言葉を聞いたとき医療に対する疑念と不信が湧き起こりました。
そのまま信用すれば大変なことになる、となぜか思ったのです。
もしかしたら、その薬(抗ガン剤)を私で試してみて、数値の変化を確かめたいのではないか、と。
腎臓、肝臓その他の数値はなんら異常を示しておらず、ただ免疫グロブリンのみが異常値で、骨折しやすいわけでもなく、なにか自覚症状があるわけでもなかったからです。
長い間白血球は少ない状態で推移していましたが、高蛋白質、糖質制限、メガビタミンミネラルを始めてから、免疫グロブリン値を除いては数値が向上しました。
お医者さんに頼らなくても自分で身体を良い状態にもっていけると本当に実感しました。

相変わらず検査に通わされてますが、今はもうぜんぜん怖くはありません。
鈴森さんをはじめ、いいブログや動画や本にであえたおかげと、感謝しています。

できれば、またブログを再開していただけるとうれしいのですが、気長に待っておりますm(__)m

私も少しずつ、ほんとうの事を身近な人へ伝えて行けるよう、伝え方をくふうしつつ頑張りたいと思います。


長文になり、すみません。




鈴森
2019年12月25日 09:13
かあさんさん、おはようございます。
藤川医師のような真っ当なお医者さんのブログに出会えたのは良かったですね。
もうすでに陶板浴は行かれていたのですね。
病気を治すには、不足したビタミンやミネラルやアミノ酸などを摂ることと、身体に溜まった毒(有害重金属などの有害物質)などをデットクスすることが重要です。
陶板浴やホルミシスルームは、電子で身体を温める効果とデットクスの効果もあるので、とてもいいですね。

骨髄腫の前段階なのに抗がん剤を勧められて医者に不信感を持った。
多くの人は、おかしいと思っても医者の言いなりになり、自分の大切な健康とお金を奪われていきます。
医者は自分の収入と病院の経営を第一に考えますから、患者の人生がどうなろうと気にすることはありません。
日本の医療は、患者と健康保険をぼったくられている国民の犠牲の上に成り立っていますから、どんどん医療費が暴騰する毒薬医療を推進します。
この詐欺医療が、いずれ日本を破壊します。
大勢の患者を殺し、国の借金を莫大に膨らませているのは現代医療です。
製薬会社や医者が栄えるほど、国は滅んでいきます。
かあさん
2019年12月26日 09:15
おはようございます。

陶板浴やホルミシスルームは解毒効果もあるのですね。
これはうれしい情報です。
ありがとうございます。

ガンの原因や発生のしくみが何十年も前に分かっていたにもかかわらずずっと隠蔽されてきている事は、まさにフィクションより恐怖の現実です。
鈴森さんが徹底して調べてブログで紹介して下さっているミトコンドリア賦活法こそ、病気の根本治療につながる事が、ひとりでも多くの人に伝わればいいなと考えています。

ほんとうにいろいろどうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

鈴森
2019年12月27日 07:40
かあさんさん、おはようございます。
現代の食事の多くは栄養の欠落した病気になる食事であり、現代の医療は病気を慢性化させるためのインチキ詐欺イカサマ八百長医療です。
私は病気の予防のために、ビール酵母(エビオス錠)とビタミンB群(DHC)とリンゴ酸マグネシウム(KAL)を飲んでいます。
特にリンゴ酸マグネシウムは素晴らしいです。
クエン酸マグネシウムよりもお腹にやさしいです。
私はイビキ対策としてリンゴ酸マグネシウムを飲み始めました。
とても効果がありました。
リンゴ酸マグネシウムの効能は、頭痛対策・喉の調子を整える・イビキ対策・ダイエット効果などです。
そして八木アナが発病した線維筋痛症の特効薬でもあります。
リンゴ酸マグネシウムのサプリのサイトには、乳酸をノックアウト!という記述があります。
病気の本質は、つくづく乳酸の蓄積による痛みであると思います。
リンゴ酸マグネシウムは、リンゴ酸にキレートされたマグネシウムが吸収力を高めています。
現代人の多くはマグネシウムとビタミンB群が不足しています。
リンゴ酸マグネシウムとビタミンB群とビール酵母を飲み続けるだけで、頭痛や線維筋痛症などは治ってしまうと思われますが、それでは儲からないので医学界は否定し続けるでしょう。
私の今年の収穫は、リンゴ酸マグネシウムに出会えたことです。

かあさん
2019年12月28日 09:05
鈴森さん、おはようございます。

私はメガビタミン療法をやっているので、マグネシウムも飲んでいますが、リンゴ酸マグネシウムがいいのですね。
次回からそちらにしてみます。
ビール酵母エビオスは、ずっと昔に飲んでいたことがありますが、最近こちらのブログに出会ってまた飲み始めました。(よく飲み忘れますが…笑)

細胞が行っている代謝回路のことが少し分かるようになれば、いかにビタミンB群やマグネシウムなどのミネラルが重要なのかが理解できますね。
現代のバランスの良い食事をしていたら、とんでもない栄養失調にさせられるわけですね。
この事を家族や身近な人に伝えたくて、たまたま骨髄腫前段階と言われる自分の体で身をもって実験をするチャンスだとも思い、いろいろ実践してみています。

リンゴ酸マグネシウム試してみます!
ありがとうございます。
鈴森
2019年12月29日 13:00
かあさんさん、こんにちは。
マグネシウムは吸収されにくいミネラルですが、リンゴ酸マグネシウムは吸収されやすいです。
現代の農地はマグネシウムが不足しているので、野菜や穀物のマグネシウムも不足し、日本人の9割くらいはマグネシウム不足です。
これが様々な病気や不調の原因です。
糖尿病が激増しているのも、1番の原因はマグネシウム不足です。
日本中の人がリンゴ酸マグネシウムとビール酵母を飲み続けるだけで、おそらく病気は激減します。
ビール酵母は、ビタミンミネラルに加えて、ジクロロ酢酸・アルギニン・グルタチオンが豊富なので、とても身体にいいです。
私もようやくグルタチオンの効能が理解できるようになりました。
タウリン・アルギニンと並んで、グルタチオンはミトコンドリアにとって最良のアミノ酸です。
ビタミンB群と鉄とマグネシウムとグルタチオンによって、クエン酸回路は回転しています。
もちろんクエン酸やリンゴ酸も重要です。
病気を予防するにも、治療するにも、とにかくクエン酸回路を正常化することが大切です。
かあさん
2019年12月31日 13:54
鈴森さん、ありがとうございます。

ビール酵母がそれほど優秀だとは…。
価格もわりとお安いというのがありがたいですよね。
クエン酸回路がよく回るような必要栄養素を摂取し、とにかく乳酸は溜めないことが病気を遠ざける重要なポイントですね。
原因がわかるから、治療もできるということですよね。
現代医療はとにかく原因不明とされてる病気が多すぎます。
だから対症療法しかやらなくて、患者は減るどころか増え続けることになります。
自分の身は、ほんとうに自分で守らなければならないと心底知った一年でした。

これからも鈴森さんのブログで勉強させていただきますね。
どうか良いお年を!
鈴森
2020年01月01日 10:31
かあさんさん、あけましておめでとうございます。
http://nishizawa-orthomolecular.blogspot.com/2015/11/blog-post_1.html
「Dr.西澤の栄養療法コラム」
ガンや糖尿病や脚気などを含む現代病・生活習慣病の原因は、クエン酸回路が止まってしまい、エネルギーが不足して乳酸が溜まり、血液が酸性化して慢性炎症が引き起こされることにあります。
クエン酸回路が止まる原因は2つです。
マグネシウム・ビタミンB群・鉄・マンガン・亜鉛・セレン・ジクロロ酢酸・グルタチオン・クエン酸・リンゴ酸などの微量栄養素が不足して、クエン酸回路が止まる。
水銀・アルミ・フッ素・ヒ素・アンチモンなどの有害物質(有害重金属)が蓄積して、クエン酸回路が止まる。
これが現代病・生活習慣病の正体です。
この栄養療法コラムに載っているクエン酸回路図を暗記してください。
亜鉛・セレン・ジクロロ酢酸などは、他のクエン酸回路図に載っています。
日本の医学界では、ビタミンやミネラルやアミノ酸は十分に足りているというウソをついて、病気の根本原因を隠しています。
そして更にワクチンや医薬品や歯の治療などで、水銀やアルミやフッ素などを仕込み、意図的に病気を増やしています。
これが日本で病人が激増させられているカラクリです。
不足しているビタミンやミネラルやアミノ酸やクエン酸を十分に摂取する。
水銀やアルミやフッ素などの有害物質を身体に入れない努力をする、入ってしまったらそれを出す努力をする。
これが病気の予防・治療の王道です。
ビール酵母は多種多様なビタミン・ミネラル・アミノ酸が入っています。
米や小麦の精製で捨ててしまった微量栄養素が取り戻せます。
量が少ない栄養素も多いですが、相乗効果などで身体には吸収されやすいです。
ビール酵母を飲んでいる人と、飲んでいない人では、健康にかなり差が付きます。
安価で簡単に入手できるビール酵母は、誰にでもお勧めですし、長く続けられると思います。
リンゴ
2020年01月01日 15:08
あけましておめでとうございます。鈴森さん

昨年中は大変お世話になりました、色々なアドバイスありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。(^▽^)/🍏
鈴森
2020年01月02日 07:30
リンゴさん、あけましておめでとうございます。
リンゴ酸マグネシウムとビタミンB群とビール酵母とタウリンで、病気知らずの1年にしたいです。
今年もよろしくお願いいたします。
ぱる
2020年01月06日 16:40
あけましておめでとうございます。
今年はブログの再開を願っております。

ここはコメントのやり取りだけでも勉強になりますね。
私はエビオスと強力わかもとを気分で切り替えて購入していますが、
どちらが良いかという体感はいまいち分かりません。
わかもとの方は乳酸菌も入っているそうですが、
このあたりは個人差もあるでしょうが好みの問題ですかね。

それでは

鈴森
2020年01月07日 07:32
ぱるさん、あけましておめでとうございます。
強力わかもとも良いですね。
エビオスよりも良いかもしれません。
ミトコンドリアがエネルギーを作るのに必須なのが、ビタミンとミネラルとアミノ酸です。
エビオスも強力わかもとも、ミトコンドリアが好む物を沢山持っています。
スピルリナやユーグレナも同じですね。
バクテリアや酵母や藻などが、ミトコンドリアの好物を提供してくれますね。
長州さん
2020年01月14日 14:26
鈴森さんおひさしぶりです!
ブログの更新を願っています。
ところでユーチューブで細川博司先生
の動画を見ると癌は怖くないと思える
んですがこの動画は賛否あるようです。
よろしければご意見をいただきたいの
ですが、お願いします
鈴森
2020年01月15日 08:13
長州さん、おはようございます。
細川博司先生は、実名や顔を晒して医学界の不都合な真実を糾弾する、稀有で立派な尊敬できる医師です。
ガンで死んでいるのではなく、ガン治療で殺されている事実を語っています。
医学界からすれば真実を語る裏切り者の医師ですから、かなりのバッシングや嫌がらせを受けているでしょうけど、それに屈しない強い精神力をお持ちです。
奥様もガン治療で殺されたようです。
ご自身も多くのガン患者を大病院に送り込んで、間接的に殺してしまったと後悔されています。
こんな言いにくいことも語っている誠実な医師だと思われます。
細川医師の動画を見て多くの患者が救われていますし、これからも救い続けるでしょうから正義の医師です。
SHT治療というマイクロ波温熱療法で主にガンを治しておられるようです。
三大療法を受けずに来た患者は、簡単に治しているようです。
三大療法を受けて来た患者は、少し苦戦することもあるようです。
ガンは怖くない!と言っておられるのは、三大療法を受けていなければ簡単に治せるという自信があるからです。

ガンはビタミンB群やマグネシウムやタウリンや鉄やグルタチオンやジクロロ酢酸などが不足して、ミトコンドリアがATPを作れなくなって、代わりに大量の乳酸を作ってしまい、乳酸アシドーシスや乳酸慢性炎症が引き起こされるミトコンドリア病です。
水銀やアルミやフッ素や農薬などの蓄積によっても、ミトコンドリアがATPを作れなくなって発病します。
強い放射線を浴びても、ミトコンドリアが電子を奪われてATPを作れなくなって発病します。
医学界はビタミンやミネラルやアミノ酸などが十分に足りているとウソをついて、ガン患者を増やしています。
医学界はワクチンや薬品や歯の治療などに、水銀やアルミやフッ素などを仕込んでガン患者を増やしています。
ガン検査と称して強い放射線を浴びせて、ガン患者を増やしています。
医学界は、イカサマ・八百長・インチキ・詐欺の常習犯です。
ガン患者を増やして、デタラメな三大療法で殺すという、とんでもない犯罪集団です。
細川医師は、これを医猟行為と呼んでいます。
ガンは正しく治療すれば簡単に治る病気ですが、間違った人殺し三大療法しか認めないから、恐怖の難病・死病にさせられています。
この事実を身体を張って情報発信する医師が、日本ではほとんど居ませんから、細川医師のような崇高な医師は尊敬されるのです。
長州さん
2020年01月15日 13:19
鈴森さんご意見ありがとうございます。
細川博司先生は正しい情報をユーチューブ
で伝えていたのですね(さすが山口出身)。
病気になりたくなけれはテレビのCMしている
物を食べなければいいかもです(笑)
鈴森
2020年01月16日 08:58
長州さん、おはようございます。
細川医師の病院が同じ県内にあればいいですね。
TVでCMしていても、エビオス錠は大丈夫です(笑)。

この記事へのトラックバック