なぜガンになる?細胞ガン化の原因を解明

http://bihadahime.com/report/biyoutuusinn201707.html
『アサクリ
アンチエイジング、慢性疾患に対するミトコンドリアサポート

老化や全ての慢性疾患、例えば、冠動脈疾患及び心血管疾患、壊疽、黄斑変性症、慢性疲労、癌、急性及び慢性感染症、皮膚真菌症、間質性膀胱炎、歯髄炎、副鼻腔感染症、アレルギー/皮膚炎、肥満(メタボリック症候群)、糖尿病、自己免疫疾患、潰瘍性大腸炎等々は、ミトコンドリア機能の障害によって起こってくるからです。
ミトコンドリアの機能低下が、そもそもの諸悪の根源とも言えます。』

なぜガンになるのか?
ガンはミトコンドリア機能の障害によって引き起こされます。
ミトコンドリアがATP(生体エネルギー)を作れなくなって、代わりに大量の乳酸を分泌してしまい、細胞内外や血液が酸性に傾いて(乳酸アシドーシス)、乳酸による慢性炎症が引き起こされ、乳酸が重合して硬いシコリが出来るのが、ガンという病気の正体です。

ミトコンドリア機能障害の1番の原因は、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの微量栄養素の不足です。
そして2番目の原因は、水銀・フッ素・ヒ素・アンチモン・アルミなどの有害物質(毒)の蓄積です。
このアサクリのサイトの後半に載っているクエン酸回路図は、とても素晴らしいものです。
このクエン酸回路図を理解できれば、なぜ細胞がガン化するのか、どうすれば予防できるのか、どうすればガンを治せるのか、がわかります。
ビタミンB群、ビタミンC、マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガン、グルタチオン、タウリン、カルニチン、ジクロロ酢酸、クエン酸などの1種類でも不足すると、ミトコンドリアのクエン酸回路は止まってしまい、正常な細胞が乳酸を分泌するガン細胞に変化します。
そして水銀やフッ素やヒ素やアンチモンやアルミや農薬やマスタードガスや化学合成物質などが蓄積すると、やはりクエン酸回路は止まってしまいます。
ミトコンドリアが必要とする微量栄養素が不足すると、細胞がガン化する。
ミトコンドリアのクエン酸回路を妨害する有害物質(毒)が溜まると、細胞がガン化する。
ミトコンドリアのクエン酸回路図を止めてしまう環境こそが、細胞をガン化させるのです。
この事実さえ理解していれば、ガンは怖くありません。

ガンを予防するためには、ミトコンドリアが必要とする微量栄養素が不足しないように気を付ける。
そして水銀やフッ素やアルミやヒ素やアンチモンなどを、なるべく身体に入れないようにする。
ガンを治すには、ミトコンドリアが必要と微量栄養素を大量に摂取する。
そして水銀やフッ素などをデトックスしてくれる、MMS(二酸化塩素)やMSM(硫黄)やタウリンやグルタチオンやカルニチンなどを摂取する。
ガンを予防するのも、治療するのも、結局は同じことです。
クエン酸回路を働かすのに必要な微量栄養素を十分に摂取し、クエン酸回路の働きを妨害する有害物質を身体に溜めないようにすることが、ガンの本当の予防法であり、治療法なのです。

糖質をピルビン酸に変化させ、そのピルビン酸をアセチルCoAに変えるためには、マグネシウムとビタミンB群とジクロロ酢酸とαーリポ酸が必要です。
アセチルCoAにならないとミトコンドリアの中に入れないので、マグネシウムとビタミンB群とジクロロ酢酸とαーリポ酸はとても重要なのです。
そして脂肪(脂質)をアセチルCoAに変えるためには、マグネシウムとカルニチンが必要です。
私は今まで糖質のことばかり気にしていましたが、脂肪をエネルギーにかえる微量栄養素もとても重要でした。
とにかく糖質も脂質も、マグネシウムが不足するとアセチルCoAに変えられません。
そして脂質のエネルギー化には、カルニチンが重要であることを覚えておいてください。

ガンも糖尿病も脚気も慢性疲労などの現代病・生活習慣病は、ミトコンドリアの機能障害です。
ビタミンやミネラルやアミノ酸などが不足するから、ガンなどの生活習慣病になるのです。
私はガンなどの生活習慣病を予防するために、サプリメントを飲んでいます。
私が特に重要視するのは、ビタミンB群・ビタミンC・マグネシウム・鉄・タウリン・カルニチンです。
これらがガンを予防し、ガンを治します。
マグネシウムは吸収されにくいので、リンゴ酸マグネシウムのサプリを輸入して摂っています。
タウリンのサプリは日本では売られていないので、これも外国産を輸入しています。
そして今、カルニチンのサプリも注文しています。
そして様々なアミノ酸を定期的に摂取するために、エビオス錠(ビール酵母)はずっと飲み続けています。
エビオス錠には、ジクロロ酢酸やアルギニンやグルタチオンや、カルニチンの原料になるリジンやメチオニンも入っています。
ビール酵母を飲み続けるだけでも、様々な病気を予防してくれるでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ポコ
2020年02月07日 19:33
鈴森さんこんにちは。ついに更新されたところをみるとパソコンの問題は解決されたのですね!?
鈴森さんは今猛威をふるってる新型コロナに関して免疫不全になるだとか二度目の感染で劇症化するんじゃないかとか1度感染するとウイルスキャリアとなり完治しないんじゃないか等の怖い噂に関してどのような見解でしょうか?
恐らくインドから新型コロナがHIVと類似のたんぱく質を含んでいるとの論文がでた(後に取り下げられたようですが)のと突然倒れたりする人の動画が拡散したことでこういった噂が広まったのだと思うのですがどうなんでしょうかね...
鈴森
2020年02月08日 08:41
ポコさん、おはようございます。
ようやくログインできるようになりました。
前のような頻度では更新しませんが、書きたい事柄があるときに更新したいです。

新型コロナウイルスに関しては、特に恐れていません。
特別に感染力が強いとか致死率が高いとか、ありませんし。
人類が危機に陥るウイルスなど存在しないと思っています。
医学界やマスコミは、定期的にウイルスの恐怖を植え付けてきます。
未知なウイルスに対する恐怖心を煽っているだけだと思います。
それに関連して世界中で異常なドタバタ劇が繰り広げられています。
日本のように衛生状態の良い国では、爆発的に広がることはないでしょう。
すべてはワクチンを売るための前宣伝です。
それより現在のアメリカでは、爆発的にインフルエンザが流行しています。
1500万人が感染し、8200人がインフルエンザで死亡したようです。
アメリカではインフルエンザのワクチンが無料のようで、ワクチンを打つ人が激増しているようです。
ワクチンの普及率が上昇した結果、1500万人もの感染者が出ています。
インフルエンザのワクチンを打った人が、インフルエンザウイルスをまき散らしているのです。
こんなボロイ商売はありません。
ガン死が増えるほどガン検診希望者が増え、ガン患者が増える仕組みと同じです。
ガン患者を治療で殺すほど、ガン患者が増えるのだから、医学界はガン患者を殺し続けるわけです。
インフルエンザ患者が増えるほどインフルエンザワクチンを打つ人が増え、更にインフルエンザが増えていく。
スペイン風邪もそうでしたが、パンデミックは人為的に仕掛けられたものです。
日本人のほとんどが新型コロナウイルスにヒステリックな反応を示していますから、そのうち日本でもワクチンが無料で強制的に打たされる時代がくるかもしれません。
水銀やアルミが仕込まれたワクチンを血管に打たれるのですから、どんどんミトコンドリアが弱っていくでしょう。
何もしなければ天敵のいない人類は爆発的に増えていきます
それを防止するために、製薬会社や医者が人類の天敵になって、多くの人間を間引きしていきます。
恐ろしい世界です。
ポコ
2020年02月08日 18:15
なるほど。なにか今回はむしろメディアが大丈夫、大したことないと報道してる事が多かったように感じたので逆に心配になってました。
ワクチンは確かに水銀やアルミの問題は聞きますね!蛾の成分が入ってるものもあるとか聞いた事があります..これは真偽はわかりませんが。。
それともうひとつ癌に関してお聞かせください。
癌は乳酸により周囲の環境を酸性環境にして広がろうとするというのが一般に考えられている現象だと思いますが 崎谷医師の言うところの細胞内のアルカリ化による還元ストレスの話というのは全く説自体が別の話なんでしょうか?
それとも細胞内がアルカリで細胞外が酸性だとよくないのかこのへんよくわかりません。。





鈴森
2020年02月09日 08:15
ポコさん、おはようございます。
洗脳の基本は恐怖心を植え付けることです。
支配者たちは恐怖心で人々を支配し、大衆を操ります。
ガンを治すためにマスタードガスを使うなど普通に考えたら有り得ない事ですが、ガンは死病というウソに洗脳された人たちは、医者の言いなりになって苦しんで殺されていきます。
強い恐怖心の前では人は冷静な判断が出来なくなって、デタラメな治療でも従順に受け入れてしまうのです。
アメリカのインフルエンザの惨状もようやく報道されましたね。
2200万人感染の12000人死亡に増えていました。
今回はコロナウイルスを大々的にアピールするために、アメリカの惨状を隠していましたが隠しきれない状態になっています。
アメリカと中国では明らかにアメリカの方が惨いのに、支配者側の事情で報道が偏ることが、意図的に感じられます。
日本は情報操作が惨い国なので、それに振り回されないようにしたいです。

崎谷医師の「乳酸はガン増殖のキープレイヤー」というテーマを、次回の記事に使用する予定でした。
私がブログをやっているのは、ガン細胞が分泌する乳酸が、周囲を酸性に傾けて、ガン細胞周辺の正常細胞をガン化させている事実を多くの人に知ってもらいたいからです。
ガンを含む生活習慣病の諸悪の根源は“乳酸”であることを知ってもらいたいからです。
ミトコンドリアの機能異常で、乳酸が慢性的に大量に蓄積することが人間を病気にさせます。
崎谷医師は乳酸の害を情報発信してくださる稀有な医師なので、常に注目しています。
ただ表現方法が独特なので、理解しにくい点もあります。
ガンから慢性的に発生する乳酸は、全身を循環してガンの発生(細胞のアルカリ・還元化)など様々な悪影響を及ぼします!とおっしゃています。
これはミトコンドリア機能不全で細胞がガン化すると、ガン細胞内に乳酸が溜まりすぎて、苦しくなって乳酸を外に吐き出すために、ガン細胞内はアルカリ化する!という事が言いたいのかな?と思います。
ガン細胞の中はアルカリ化して、ガン細胞の外は酸性化するのが問題なのでしょうか?
素直に表現するとガン細胞内外が乳酸によって酸性化することが問題である!となると思うのですが・・・。
崎谷医師はかなり頭の良い方のなので、より深いお考えがあるはずです。
やはり疑問があれば、崎谷医師に直接お聞きしたほうが良いかもしれません。
私としてはガン細胞が分泌する乳酸が原因で、ガン細胞が増殖するという事実を広めてくださる方であれば誰でも支持します。
“乳酸が諸悪の根源”という事実は、医学界ではタブーです。
乳酸対策で病気が予防・治療できる事実が知れ渡ると、現代医学・医療の治療法がデタラメである事が浮き彫りになります。

ポコ
2020年02月09日 23:29
そうですね、恐怖心をもつと免疫も下がると言われてますしまずは正体をよく知る事ですね。
ありがとうございました、また新しい記事楽しみにしてます。
瑠璃
2020年02月12日 11:54
鈴森さん以前コメントさせて頂いた瑠璃です。
ブログの更新ありがとうございます。
以前にマグネシウムタウレートを紹介頂いていた記事を見て、iHerbで購入しました。
一粒のマグネシウム含有量は400mgと記載されておりますが、1日に何錠飲めばいいか判断できずにおります。特に癌患者などは多い方が良いなどのご見解はありますでしょうか?
鈴森さんのご意見を伺えたら幸いです。
よろしくお願い致します。
鈴森
2020年02月14日 07:22
瑠璃さん、おはようございます。
マグネシウムタウレートは吸収されにくいマグネシウムをタウリンでキレートしてあるので、吸収されやすい上にタウリンまで摂れていいですね。
KALのマグネシウムタウレートサプリを見ると、1日2錠で400mgとなっているので、1錠で400mgなら1錠でいいと思います。
調べれば調べるほど、タウリンとマグネシウムはミトコンドリアにとって重要な栄養素でした。
現代食にはマグネシウムが不足していますし、加齢と共にタウリンは体内で作られにくくなります。
タウリンとマグネシウムとビタミンB群を摂っているだけでも、病気の予防・治療に大きな力を与えてくれます。
現代人は栄養が足りているというウソがまかり通っていますが、多くの人は慢性栄養失調で病気になっています。
早く多くの人に気付いてもらいたいものです。
瑠璃
2020年02月15日 09:48
鈴森さん
お返事ありがとうございました。
1日1錠で充分なんですね。
継続して行こうと思います。
今後もよろしくお願いします。
リンゴ
2020年02月18日 03:53
"ガンの特効薬はミトコンドリア賦活剤‼ 復活ありがとうございます(^_^)/

以前教えて頂いたクレベリンとmmsからいろいろ調べていた関連でウイルスに効く、アビガン、ZIA POCKET、次亜塩素酸水を知りました。
(アビガンは多摩境内科クリニックに聞いたところ今は取り扱ってないみたいです)
しかし次亜塩素酸水はとても便利でウイルスだけでなく、キッチン、トイレ
など幅広く使えてとても助かっています(かなり前からあったみたいです)
それからするとサイクルイオンの電子水+加湿器は改めて優れものですね
勉強になりました。
今はコロナウイルスが流行っていますが、やっぱり、情報と免疫力は大切だと思います、これからもよろしくお願いします。🍏(^_^)



鈴森
2020年02月19日 08:13
リンゴさん、おはようございます。
ウイルスには二酸化塩素と次亜塩素酸が効きますね。
でもあまり報道されません。
マスコミは人々の恐怖心を何十倍にも増幅させるだけで、安心させることはしません。
マスコミは疑似パンデミックを起こしたいだけみたいです・・・。
クレベリン(二酸化塩素)の大幸薬品の株価が急上昇していますが、二酸化塩素の効果は知っている人だけが知っている状態です。
クリスタル研究所のサイクルイオンは、塩素水を二酸化塩素水(MMS)に変えますから、家中の水が電子水(二酸化塩素水)に変わってウイルス対策には理想的です。
風呂の水もシャワーの水も洗顔も手洗いも飲み水も電子水(二酸化塩素水)ですから、ウイルスを寄せ付けにくいです。
医学界にしてみれば、本当に忌々しい水でしょう。
医学界やマスコミは、ガンやウイルスの存在を恐れない人々を非国民扱いする傾向があります。
同調圧力が異常に強い日本では、ガンやウイルスに怯える人を演じなければなりません。
そうしないと変人扱いされてしまいます。