血糖値を下げると癌が治る!癌=糖血病と理解すれば癌は怖くない

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/54.html
『高血糖とがんとの密接な関係とは
糖尿病とがんの共通点は
血糖値が高い人は、アルツハイマー病やがんにかかりやすく、また心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすい・・・最近こうした調査結果が相次いで発表され、話題となっています。
例えば九州大学の調査では、糖尿病やその予備軍の人は、アルツハイマー病のリスクが4.6倍にも高まると報告されています。
また、がんによる死亡リスクは3.1倍になり、心筋梗塞や脳梗塞になるリスクはそれぞれ2.1倍、1.9倍になるとされています。』

http://supplement.wp-x.jp/igf-1-2377
『血糖値を下げるとガンが嫌がる
従来から肥満、高血糖、インスリン感受性の低下(Ⅱ型糖尿病)は、すべてのガンの増殖のリスクを高め、ガン患者の予後を悪くするという報告がなされています。』

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/024594.php
『HbA1c値が高いとがんリスクが上昇
がん予防のために治療が必要
糖尿病のコントロール指標となっているHbA1c値が高いほど、がんを発症する危険性が高いことが、日本人約3万人を対象とした大規模研究で明らかになった。

過去の研究で、糖尿病患者の人はHbA1c値が高いと、大腸がん、膵臓がん、肝臓がん、子宮内膜がんなどのがん罹患リスクが1.5~4倍高く、全がんも薬1.2倍高いと報告されている。

高血糖が酸化ストレスを高め発がんにつながる
「慢性的な高血糖が全がんリスクと関係することが裏付けられた。
血糖コントロールが重要であることがあらためて示された。
がん発症のリスクは血糖値がそれほど高くない予備軍の段階で上昇する。」
高血糖はミトコンドリア代謝などを介して酸化ストレスを亢進させることでDNAを損傷し、発がんにつながると考えられている。
またがん細胞の増殖には、大量の糖を必要とするため、慢性的な高血糖状態はがん細胞の増殖を助長する可能性もある。』

血糖値を下げるとガンが治る!
ガン患者やその家族、ガンに怯える人や医者にも教えてあげてください。
ガンの正体がわかっていないから、人々は必要以上にガンを恐れます。
ガンの正体がわかってくると、予防や治療の方向性がハッキリして怖くなくなります。
ガンは糖血病、高血糖病です。
ガンは後天性ミトコンドリア病です。
ガンはミトコンドリア異常細胞の増加によって糖代謝異常が広がり、血液に糖(ブドウ糖・乳酸)が溜まって全身が酸化する病気です。
ガン体質=乳酸アシドーシスなのです。
ガン細胞の増殖には大量の糖を必要とします。
慢性的な高血糖状態がガン細胞を増殖させるので、血糖値を下げれば増殖が止まって縮小していくのです。

糖質制限は、血糖値を下げるのでガンを治します。
ベンフォチアミン(ビタミンB1)は、血糖値を下げるのでガンを治します。
ジクロロ酢酸は、血糖値を下げるのでガンを治します。
クエン酸は、血糖値を下げるのでガンを治します。
岩盤浴・陶板浴・炭酸泉は、血糖値を下げるのでガンを治します。
高麗人参は、血糖値を下げるのでガンを治します。
田七人参は、血糖値を下げるのでガンを治します。
紅豆杉は、血糖値を下げるのでガンを治します。
ニンニクは、血糖値を下げるのでガンを治します。
アーモンドは、血糖値を下げるのでガンを治します。
バナジウムは、血糖値を下げるのでガンを治します。
メトホルミンは、血糖値を下げるのでガンを治します。
タングステン酸ナトリウムは、血糖値を下げるのでガンを治します。
血糖値を下げるモノがガンを治す!という事実に溢れています。

血糖値を下げるモノや食事法や治療法は1つではありません。
血糖値を正常化させるノウハウを蓄積し、それを駆使すればガンは予防できますし、治療できます。
高血糖が酸化ストレスを高めてガン細胞を大きくするのは、間違いのない事実です。
これが理解できていれば、ガンを必要以上に恐れる事はないのです。
水銀やアクリルアミドや放射性物質などによってミトコンドリア異常が引き起こされて、細胞がガン化する事がありますが、高血糖による酸化ストレスを阻止すれば、ガンが増殖する事は無いのです。
糖(ブドウ糖・乳酸)による細胞・血液の酸化が、全身にガン細胞を拡散させる根本原因なのです。

血糖値を下げるぐらいでガンが治る筈が無い!
日本人はガンに対する恐怖心を意図的に高められているので、すぐには理解できない人も多いでしょう。
特に医者たちはこの事実を認めてしまうと、自分たちが行ってきた殺人的で詐欺的なガン治療を否定されてしまうので、徹底的に否定すると思われます。
しかし血糖値を下げるモノが、ガンを治しているのが現実です。
その事実を積み重ねていけば、いずれは理解できると思います。
一時的に血糖値を下げるだけのインスリン注射は、絶対に避けなければなりませんが。
とにかく現代人は、代謝できない糖を大量に蓄積させています。
精製糖質の摂取量を激減させるか、糖の代謝を助ける食品や栄養素を補充するか、カッピングなどで余分な糖を強制的に吸い取るか、電子を与えて酸化した血液を中和・還元するかしないと、ガンや慢性病になってしまいます。
日本は何も考えていないと、病人になるように仕組まれた国です。






"血糖値を下げると癌が治る!癌=糖血病と理解すれば癌は怖くない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント